きゃりー主催の対バンイベント「KPP CAMP」アフターレポート!アルバム発売も発表

05.June.2018 | MUSIC

きゃりーぱみゅぱみゅが、対バンイベント「日比谷野音95周年・日比谷公園115周年記念 KPP CAMP~もんだいガールとネガティブボーイとNEOたち~」を6月3日(日)東京・日比谷野外大音楽堂で開催した。

KPP CAMP きゃりーぱみゅぱみゅ 日比谷野音 2

「KPP CAMP」は、きゃりーが主催する初の対バンイベント。きゃりーとともに出演するのは、平井堅とCHAI。どちらも、きゃりーが共演を熱望し今回の対バンが実現した。イベント内では、きゃりーの約4年ぶりとなる4thアルバム発売と、9月から全国ホールツアーの開催決定が発表された。

CHAI KPPCAMP

トップバッターは、NEOかわいいをコンセプトに活躍するガールズバンド、CHAIが登場。お揃いのピンクの衣装の4人は、グルーヴ感溢れる「Sound & Stomach」から会場を揺らす。マナのソフトなボーカル、4人のタイトな演奏で聴かせるCHAI。5月9日に発売された3rdEP「わがまマニア」に収録されている「アイム・ミー」を披露すると、キャッチーなメロディのポップサウンドで観客をのせていく。MCでは、マナが英語で自己紹介しながらメンバーが同時通訳するという独特なスタイルを見せ観客もすっかり笑顔。

CHAI

そして「コンプレックスはチャームポイント!」と声をあげ「N.E.O.」を歌唱する。メンバー全員がサングラスをかけての「ぎゃらんぶー」、ポップな「フューチャー」など、楽しいCHAIワールドが全開。MCで、ユナが「今日は初めてのきゃりーちゃんの主催イベントに出れてうれしい!誘ってくれてありがと〜!」とにこやかに語ると、「sayonara complex」を披露しCHAIのライブは終了となった。

平井堅 KPPCAMP

続いてのライブは平井堅。大きなドット柄のロングガウンに身を包んだ平井がステージに登場すると、会場にどよめきと大歓声が湧き上がった。アコースティックギターをバックに「ノンフィクション」を歌うと、伸びやかな美声に観客も思わず拍手。MCで平井は、デビュー23年で初の野音出演であることを語る。そして「KPP CAMP」のオファーが来た際のエピソードを語っていく。「最初に、きゃりーちゃんとCHAIと平井堅というラインナップを聞いて、なんで?と思いました(笑)。メールで“なんでオレなの?”って聞いたら、“平井さんキュートですもん”って返事が帰って来ました。今日は、CHAIがNEOかわいい、きゃりーちゃんが原宿かわいいということで、僕はきしょかわいいでいきたいと思います」と語ると観客も大きな拍手を送る。

平井堅 KPP CAMP 2

平井は、5月30日に2枚同時発売された新曲を歌唱。美しいメロディの「トドカナイカラ」、切ない思いの詰まった「知らないんでしょ?」を魅了。さらに、「僕の中で一番かわいい曲」という「君の好きなとこ」を歌い、最後はキラキラのポップナンバー「POP STAR」を披露。動物の着ぐるみダンサーとともに、ステージを左右に動いて観客を盛り上げ、ライブを締めくくった。

KPP CAMP きゃりーぱみゅぱみゅ

「KPP CAMP」のトリを務めるのは、もちろんきゃりー。きゃりーダンサーズとともに「インベーダーインベーダー」から、会場のテンションを爆発させる。太鼓のリズムが響くと「み」でエキゾチックなお祭り感を演出。MCできゃりーは「楽しい!!」と声を上げる。続けて「ずっと舞台袖で見てたんですけど、CHAIはセンスがすごいし、平井さんはもうとにかく歌がヤバかったです!負けないように、マジで本気でやります!」と対バンフェスならではのバトルモード全開。付け加えて「ドット柄の衣装で、平井さんと被りました(笑)」と笑顔で語った。

KPPCAMP きゃりーぱみゅぱみゅ 日比谷

きゃりーは、「にんじゃりばんばん」「もんだいガール」とヒット曲を続けて披露し、会場をますますヒートアップさせる。そして、4月にリリースされたデジタルシングル「きみのみかた」を歌唱。キャッチーなサウンドとダンスで会場は一体感に包まれる。さらに、パワフルなロックチューン「ファッションモンスター」をドロップし、野音は大きな盛り上がりとなってライブ本編は終了。鳴り止まないアンコールに応えてきゃりーがステージに戻る。

KPP CAMP きゃりーぱみゅぱみゅ アルバム発売

MCできゃりーは「ずっとやりたかった野外での対バンライブが実現できてほんとにうれしいです。超楽しかったです」と語る。続けて「ここで重大発表があります!」と述べると、ステージ上から大きな垂れ幕が降りてくる。幕に書かれていたのは、きゃりーの約4年ぶりとなる4thアルバム発売と、9月から全国19箇所を巡る全国ホールツアーの開催決定を発表!

日比谷野音 外観 KPPCAMP

きゃりーは「アルバムとツアーの準備も、もう着々と進めてます。今年はライブをいっぱいの年になりそうです!」と語ると、会場は大歓声に包まれた。ラストチューンは「原宿いやほい」。「ワンツーいやほい!」を観客とともに大合唱し「KPP CAMP」はフィニッシュとなった。

 

ワールドツアーで世界を飛び回るきゃりーだが、久々のアルバム発売に全国ホールツアーと、今後の話題も満載。新たなきゃりーワールドを期待しよう!

 

Photo:Aki Ishii

■Information

平井堅
43rd NEW SINGLE「トドカナイカラ」  
価格:926円+税(税込1,000円)
44th NEW SINGLE「知らないんでしょ?」 
価格:926円+税 (税込1,000円)
平井堅公式サイト:https://kenhirai.jp

CHAI
3rd EP 「わがまマニア」

好評発売中
価格:¥1,600 (税抜価格)

CHAI公式サイト:http://chai-band.com

 

きゃりーぱみゅぱみゅ全国ツアー情報
ツアーは1年8ヶ月ぶりとなる国内ホールツアーで、全国19箇所を巡ります。FC先行チケット(オリジナルチケット)、HP先行チケットの受付が早速スタートしました!KPP CLUB会員の方は、FC先行チケットをお申し込みください。HP先行は会員以外の方でもお申し込みいただけます。

FC先行チケット(オリジナルチケット)受付
受付期間:6月3日(日)18:30 〜 6月7日(木)23:59
・KPP CLUB サイトにログイン後、お申込みください
・ファンクラブについてはコチラ

URL:http://kyary.net/fcs/fanclub.html#contents

HP先行チケット受付 ※KPP CLUB会員以外の方はこちらから
受付期間:6月3日(日)19:00 〜 06月10日(日)23:59
受付:http://pia.jp/v/kpp18hpa/

日程と会場の詳細はこちら:http://kyary.asobisystem.com/

きゃりーぱみゅぱみゅ公式サイト:http://kyary.asobisystem.com/

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US