ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が各国代表アーティストのプレイリストを公開! Kasabian、きゃりーぱみゅぱみゅら参加

17.June.2018 | MUSIC

2017年12月、フランスより日本に上陸した高音質音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi(ディーザー・ハイファイ)」は、7月16日(月)までの期間、2018FIFAワールドカップ ロシアの開催を記念し、「Soccer Fever(サッカー・フィーバー)」チャンネルを期間限定で開設する。

 

 

本チャンネルでは、FIFAワールドカップ2018の代表参加国に合わせ、各国の代表に選ばれたアーティスト自らがキュレーションしたプレイリストを期間限定で配信。日本の代表アーティストにはきゃりーぱみゅぱみゅが選ばれた。

各アーティストがキュレーションしたプレイリストは、フレンチ・ラップのNiksa(ニクサ)、ブラジリアン・ファンクのMc Kevinho(エムシー・ケビーニョ)、ジャーマン・エレクトロニックのPaul Kalkbrenner(ポール・カークブレンナー)や、ナイジェリアン・アフロビーツのDaVido(ダビド)など、その国に特化した様々なジャンルの音楽も網羅しており、よりローカルに楽しめる選曲となっている。また、Deezerのエディターによって選ばれた、過去60年間のワールドカップ本戦やトーナメント戦の観客席で歌われてきた各国に根付くトップアンセムソングも使用している。

日本代表アーティストはきゃりーぱみゅぱみゅとなりワールドカップ開催に向けてプレイリスト”GO JAPAN”をキュレーション。「※調査中」や「※調査中」といった楽曲を選曲している。イギリス代表アーティストのKasabian(カサビアン)のプレイリストは”Come on England!”。彼らが選んだ楽曲の中にはJames Blake(ジェームス・ブレイク)やGiggs(ギグス)など、イギリスを代表するヒット曲も含まれている。なお、スウェーデン代表アーティストのZara Larsson(ザラ・ラーソン)は、プレイリスト”Go Sweden!”でTove Lo(トーヴ・ロー)やAvicii(アヴィーチ)など、彼女が影響を受けた曲やお気に入りの曲などをセレクトしている。

 

Sulinna Ong(スリンナ・オング)のコメント(Deezerグローバルアーティストマーケティング・ヴァイスプレジデント)

サッカーは音楽のように人々を一致団結させます。ワールドカップには世界中の一流選手が集まるように、Deezerは夏の試合に向けて世界の一流アーティストを集めました。偉大なアーティストたちが、それぞれの国から彼らの好きなアーティストなどをキュレーションして私たちのサッカーを愛するユーザーたちに提供が出来ることにワクワクしています。

 

世界各国から選抜されたアーティストのプレイリストで、ワールドカップ参加国をより身近に感じよう!

 

 

■Information

Deezer HiFi:https://www.deezer.com/ja/offers/hifi

 

Deezer WEBサイト:http://www.deezer.com/ja/

※本チャンネルはDeezer加入者のみ視聴できるサービスとなっております。初回は1ヶ月無料となっておりますので、この機会に是非高音質ストリーミングサービス“Deezer HiFi”をご体験ください。

 

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US