マルセン醤油から「浮世絵」「戦国武将家紋」の限定パッケージが登場

18.June.2018 | FOOD

山形で醤油販売業を営むマルセン醤油より、220mlボトル×3本詰のパッケージを「浮世絵」のデザインに、50ml×3本詰を「戦国武将家紋入」の限定パッケージにした商品が発売された。

 

山形には、昔から「だし醤油」の文化がある。だし醤油は一般的な醤油に、「かつおだし」や「昆布だし」などを加えた、「旨み」と「甘み」のバランスが絶妙な非常に味わい深い醤油。40年前に開発した、かつおだしの良く効いた「だし醤油」“味の大名醤油”は、ベストセラー商品として多くの人に愛されている。

マルセン醤油では、2011年日本で東日本大震災が起きた際に、地元山形からマルセン醤油を使って顧客・地域・そして日本を笑顔にする商品づくりが出来ないものかと考え始めた。地場のこだわりの食材を使うも良し、全国の美味しい食材を使うも良し、「ちょっと贅沢で幸せな気持ち」になり笑顔になってもらうことを第一に商品開発を行っている。

今回の限定パッケージも、その一環とし発売されることが決定した。

 

浮世絵パッケージ 220ml×3本詰(瓶タイプ)

写楽の浮世絵を大胆にデザインした220mlボトルは、海外へのお土産にも最適。

戦国武将家紋パッケージ 50ml×3本詰め(ペットボトルタイプ)

50mlのミニボトルに戦国三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)の家紋をプリント。味比べはもちろん、海外旅行の携行品、プチギフトなどにも最適。

 

 

どちらのパッケージも味は3種類。

味の大名醤油(かつおだし)は、鰹のだしが良く効いた甘みと深みのあるだし醤油。

こんぶ大名醤油(こんぶだし)は、こんぶのだしが良く効く旨味と香りのあるだし醤油。

徳川醤油(本醸造醤油、だし醤油ではありません)は、刺身等に合う「キレ」のある上級醤油となっている。

 

 

一度使ったら病みつきになる、こだわりの醤油を試してみて。

 

■Information浮世絵パッケージ 220ml×3本詰

価格:1,300円(税込)

戦国武将家紋入パッケージ 50ml×3本詰

価格:420円(税込)

 

限定パッケージ特設サイト:https://www.mrsn.co.jp/ukiyoe/index.html

マルセン醤油ホームページ:https://www.mrsn.co.jp/

 

RELATED ENTRIES

  • 新米・濃厚卵・キャビアでつくる極上の「卵かけご飯」グランド ハイアット 東京に登場

    09.September.2019 | FOOD

    都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京の日本料理「旬房」では、収穫の季節に最高に美味しい「新米」で、ラグジュアリーホテルだからこそできる極上のTKG(卵かけご飯)を2019年10月1日〜提供します。

    釜炊きの新米ご飯とこだわりの濃厚卵だけでも甘みとコクが楽しめ十分に美味しいTKGですが、その上にもう一つの「卵」、キャビアを1瓶まるごとトッピング。こだわりのTKGの魅力をご紹介します。

     

    こだわりのオリジナル米

    日本料理「旬房」では、山形県南陽市で特別に栽培したお米「旬房米」を提供しています。山形県特別栽培米「つや姫」を旬房独自の基準で栽培・厳選し、同レストランのみで提供しているお米。山形県南陽市の恵み豊かな土地で、有機肥料による土づくりを10年以上継続して取り組んでいる農家によって、農薬や化学肥料を通常よりも減らして栽培しています。さらに、お米の美味しさを測る食味値は一般的なお米よりも高い 80点以上のものと、選び抜かれたお米です。

     

    チョウザメのキャビア

    今回旬房で取り扱う香川県産の「瀬戸内キャビア」は、稚魚の時から餌や水温に徹底的にこだわって養殖されたチョウザメのキャビアです。塩分量をおさえ無添加非加熱なため、まろやかでクリーミーな味わいが特徴で、口の中に入れるとふわっととろける舌ざわりが楽しめます。

     

    濃厚な黄卵

    卵は、京都の卵専門店から仕入れた国内最高級と称されるほどの一級品で、雛鳥の時から与える飼料や水に徹底的にこだわった卵です。卵黄は箸で持ち上げても割れないくらい弾力がありとても濃厚な味わいで、色味が濃いのは、飼料原料のひとつにパプリカを使用しているためなのだとか。これにより特有の生臭みを抑え、また、鶏の健康維持にも効果があると言われています。さらに、ビタミン・DHA・ナイアシンなど、現代人に不足がちといわれている栄養素が1個の特別濃厚卵に凝縮されています。

     

    料理長がこの一品のためだけにブレンドするオリジナル出汁醤油をかけて、こだわり抜かれたTKGをぜひ味わってみてくださいね。

  • 新宿・京王プラザホテルの宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」販売

    05.August.2019 | SPOT

    京王プラザホテルは、7月20日(土)から9月1日(日)まで茶道やチェックインの模擬体験ができるファミリー向け宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」を販売する。

    お部屋は、専用クラブラウンジを利用できるクラブフロア・プレミアグランの中でも、子どもがいる家族に人気のワイドツインルームを用意。ワイドツインルームは、幅が153cmと広めのクイーンベッドを2台設置した部屋で、子どもと添い寝をしてもゆったりと快適に過ごす事ができる。また、洗い場付きのバスルームとなっているため、安心して利用可能。

     

    さらに、このプランにはホテルでできる特別な体験が含まれている。6歳から12歳の小学生を対象とした専用クラブラウンジでのチェックイン模擬体験では、大人の方と一緒に、子ども用のチェックインカードに記入、スタッフから茶道の体験チケットを受け取る。記入したカードは記念にプレゼントされ、記念撮影も行う。大人に一歩近づいたような感覚が楽しめる。

    また、本館10階にある茶室「松風庵」では茶道体験を実施。松風庵は、1971年の開業から都内ホテル内にある希少な本格茶室として、これまでも外国人向けの体験プログラムなどを行ってきた。まずは亭主から所作や作法について丁寧に教えられ、心を込めて点てた一碗をお菓子と共に楽しもう。その後、子ども自身で抹茶を点てることができ、日本の伝統文化や礼儀作法を学ぶことができる。体験後には、修了証書が渡される。

    夏休みは、普段は出来ない特別な思い出を家族で作ろう!

  • あの”悪魔のおにぎり”がバージョンUPして発売!揚げ餃子が丸ごとのった「餃子おにぎり」も

    01.June.2019 | FOOD

    ローソンストア100は、「白い悪魔のおにぎり」「黒い悪魔のおにぎり」の2種類を6月5日(水)に新発売。また、6月19日(水)には揚げ餃子が丸ごとひとつおにぎりの上にのった「餃子おにぎり」を発売する。

     

    ローソンストア100の「悪魔のおにぎり」は、2018年9月に発売された日本で大人気の商品。めんつゆ味のご飯にいか天かす、青ねぎ、青のりを混ぜ込んだだけというシンプルな味付けながら、「止まらない、悪魔的なおいしさ」と支持され、発売から4週間で約200,000個と爆発的にヒット。おかかを加えるなどバージョンアップをしながら販売され、今回は新商品として登場する。

    「白い悪魔のおにぎり」 税込108円 6月5日(水)新発売

    白だしで炊いたご飯にいか入り天かす、青ねぎ、あおさ、白ごまが混ぜ込まれている。隠し味にごま油を利かせた 旨みたっぷりのおにぎり。

    「黒い悪魔のおにぎり」 税込108円  6月5日(水)新発売

    甘みの強い「お好みソース」と酸味のある「中濃ソース」で味付けしたソースご飯に、いか入り天かす、あおさ、青ねぎが混ぜ込まれている。

    「餃子おにぎり」 税込108円  6月19日(水)新発売

    こちらの商品は、2017年10月に初めて発売したところ大きな話題となり、発売から3日間で約3万個、1週間で5万個以上を販売した「餃子おにぎり」の第3弾。数量限定販売だったため、 発売から約3週間で販売終了となった幻のおにぎりだ。2018年11月にはレシピを変更して発売、こちらも人気が出ていた。今回は、揚げ餃子を醤油だれで和え、玉子チャーハンの上に丸ごとのせている。

  • 訪日旅行者に日本の日常体験を!外国人向け家庭料理教室「airKitchen」が人気に

    30.May.2019 | FOOD

    外国人旅行者が日本の一般家庭で料理教室に参加できる「airKitchen(エアキッチン)」が新たな体験型コンテンツとして人気を集めている。

    近年、日本を訪れる外国人観光客は急激に増加しており、東京オリンピックなどの国際的なイベントの後押しを受け、今後も更に増え続けることが予測されている。またインバウンドのトレンドとしては、旅行者のニーズが「モノ消費」から「コト消費」へとシフトしており、体験型コンテンツへの需要が高まっている。

     

    そんな中人気を集めているのが、新しい「食体験」のプラットフォームサービス「airKitchen」。旅行者はairKitchenを使うことで、現地の一般家庭を訪問し、日本人ホストと日本食を一緒に作って食べることができる。スマホやPCで、旅先からお気に入りの家庭料理教室を選択し、サイト経由で簡単に予約、支払いが可能。airKitchenは2018年4月にサービスを開始し、2019年4月時点でユーザー数4,000名を突破している。

    airKitchenの人気の背景として、訪日旅行者に「日本の日常体験」が求められているという点がある。家庭料理教室では、日本の一般的なキッチンで料理を作ったり、日常の食卓に参加することができ、「日本の日常生活を体験したい」旅行者の想いを可能に。また、2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、世界的な和食人気の高まりも人気を後押ししている。

     

    airKitchenご紹介動画

    人気の料理教室には「ぎょうざ作り体験」、「お弁当作り体験」、「お寿司作り体験」等があり、体験時間は食事の時間も含めて3時間程度。体験の参加料はメニューによって異なるが、平均すると一人につき5,000円程度。参加者の国籍は欧米やオーストラリア人の割合が高く、多くの料理好きの夫婦や、家族連れに喜ばれている。

     

    airKitchenを利用して旅のプランを立ててみてはいかが?

  • ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」お茶漬けスタンドの営業再開

    26.April.2019 | FOOD / SPOT

    世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」は、2019年の新茶時期を迎えたことを祝い、昨年も盛況だった「お茶漬けスタンド 東京茶寮」の営業を2019年4月24日(水)〜7月31日(水)の3ヶ月間限定でスタートする。

     

    「お茶漬け」といえば日本人の誰しもが一度は食べたことがある、「家庭の軽食」の代名詞。しかし、近年はお茶を使用しない「だし茶漬け」が主流となっている。そこで、日本茶にもっと日常的に親しんでもらいたいと考え、お茶の風味を活かした本格的な「お茶漬け」を現代のライフスタイルに沿って提案。

    たっぷりとふりかけられた茶葉をまるごと食べるお茶漬けスタイルを開発し、まさに「食べるお茶」が楽しめる。海苔のように見えるのは、やわらかい新芽のみを集めて作られた碾茶(てんちゃ)と呼ばれる茶葉。抹茶を石臼で碾く前の原料であるこの碾茶に熱湯を注ぐことで、芳しいお茶の香りが抽出される。

    お茶屋の本格茶漬け 鰻(うなぎ) 500円(税込)お茶屋の本格茶漬け 鮭(しゃけ) 500円(税込)
    お茶屋の本格茶漬け 帆立(ほたて) 500円(税込)お茶屋の本格茶漬け 梅(うめ) 500円(税込)

    後半にオリーブオイルを加える「追いオリーブ(+50円)」も用意されている。

     

    さらに、東京茶寮のハンドドリップ日本茶を追加注文(+150円)すると、2019年4月7日に収穫したばかりの鹿児島「茂2号(しげる2ごう)」の新茶をかけて作るレシピで提供される。

    お茶だけでなく、味のベースとなるだしも非常に重要。枕崎産のかつおと昆布の合わせだしで、上品な旨みに仕上げている。

    さらに、東京茶寮で「後のせ」することで大人気の「にこまる玄米」を加えるので、極上の香ばしさが立ち上がる。

    イートインと同価格にて、テイクアウトでの提供も可能。毎日、お米がなくなり次第終了なので早めに足を運んでみてほしい。

  • 北海道産そば粉を使用した十割そば店 「北海道百そば」東京・浅草橋にオープン

    24.December.2018 | FOOD

    北海道産そば粉の十割そば専門店「北海道百そば 浅草橋店」が東京・浅草橋にオープンした。

    北海道苫小牧市で昭和50年創業より地域に親しまれている「一休そば総本店」と技術提携を結び、初めて「一休そば総本店」の味を北海道外へ提供することに。「北海道百そば」代表の”この味を東京でも提供したい”という想いから始まった。

     

    蕎麦は北海道産を厳選し、産地から直接仕入れることで価格を抑えつつも新鮮で香り豊かな十割そばを提供。また、全て店内製麺で作り立ての味を楽しむことができる。

    蕎麦との組み合わせを重視した北海道産の帆立や海鮮素材を使用した「海鮮塩だれかき揚げ丼」も提供。だしソムリエが海鮮かき揚げに最も合うように、藻塩や塩麹など41種の原材料を調合した、絶品「クセになる塩だれ」をぜひ味わってみてほしい。

    また、わさびはブランド「山川わさび」を使用。“土付き”のまま直送することで新鮮な状態を保っている。

    常に摩り立ての山わさびを振りかける「雪わさび板そば」は一般的な本わさびより辛さが1.5倍で”ツン”とした鋭い辛味。爽やかな山わさびの風味が鼻を通り抜け、ほのかな甘みが口の中に広がる。

     

    北海道の本格的な十割そばを味わえる「北海道百そば 浅草橋店」に是非訪れてみて。

  • 世界に向けて出汁の魅力を発信「DASHI SHOP」オープン

    09.December.2018 | FOOD

    東京宇田川にDASHI SHOP(出しショップ)1号店となるガストロノミーがオープンした。

    東京の有名料亭や割烹にて使用されている八木長本店の選び抜かれた高品質な出汁(まぐろ節・かつお節・こんぶ等)や様々な乾物類を楽しむことができる。

     

    ガストロDASHI SHOPでは、高品質な出汁乾物類と季節ごとの食材を使い、和食だけではない表現や技術も取り入れた料理と自然派のワイン、日本酒など、日本の食文化の広がりや楽しさを提案していく。

     

     

    なかでも注目したいのが、極めてシンプルで極めて美味しいかつお節ごはん「一番削りかつお節ごはん」。創業約280年八木長本店だからこそ取り扱える日本の中でも最高品質のかつお節を専用の削り機を使用した一番削りを、シンプルに炊きたてのご飯にかけて食べることができる。オプションで、八木長本店厳選のかつお節・昆布を中心とした「出汁汁」や、かつお節ごはんに相性のいいサイドディッシュも用意。

     

    名店こだわりのだし料理を堪能して。

  • マジックからふりかけ?!ペンタイプふりかけから「日本の味シリーズ」発売

    18.November.2018 | FOOD

    SNS・TV・雑誌などで話題となったペンタイプふりかけ「マジックふりかけ」の第二弾として、日本の味シリーズ(全7種類)が全国で発売される。

    「マジックふりかけ(第一弾:関西シリーズ)」は、販売開始直後から多数のメディアにピックアップされ大ヒットとなった。SNS上でも「面白い!」「欲しい!」「どこで売っているの!?」など、多数コメントが寄せられ、一時商品供給が追いつかなくなる程の人気に。

    そんな中、「関西以外でも販売して欲しい」「オーソドックスな定番の味も欲しい」「お土産用じゃなく毎日のお弁当にも気軽に使いたい」といった声が。
    そこで、そんな要望に応えて登場したのが、「マジックふりかけ(第二弾:日本の味シリーズ)」。2018年11月15日(木)より、全国の土産店舗・バラエティショップ等で販売開始となる。バリエーションは、わさび、おかか、梅しそ、だし醤油、ちりめん山椒、すき焼き、味噌。


    ?のマークでおなじみのマジックインキの見た目はそのままに、本体からキャップを外しペンを振ると、様々なオリジナルの味のふりかけが!

     

    お弁当や日本土産にもピッタリなマジックふりかけで日本の味を堪能しよう!

  • 東洋学園大学、書道体験ができる“おもてなし”プログラム「Shodo Experience」開催

    07.November.2018 | SPOT

    東洋学園大学現代経営学部では、本庄加代子准教授が担当する「プロジェクトマネジメント」の授業の一環として、学生が英語で外国人観光客に書道を教える“おもてなし”プログラム「Shodo Experience(書道エクスペリエンス)」が好評のため、追加開催することとなった。次回開催は11月14日(水)18:30~21:00、追加開催は11月21日(水)18:00~21:00。

    開催場所は、外国人向けの旅館として草分け的存在である「旅館 澤の屋」。この取り組みには、4年間で世界30カ国150名以上の外国人観光客に参加し、2018年10月24日、31日には、フランス・ドイツ・オーストラリア・ノルウェーなどから合計28名の外国人観光客が来訪。参加者からは「日本の最後の日に、とても記憶に残る素敵な想い出になった」「彼らに会えて、本当によかった!」「日本の学生とお互いを理解しあえるとてもよいイベントだった」「もっと書道を練習したくなった」などの声が挙がった。

     

    日本の伝統である「書道」をぜひ体験してみてほしい。

  • 一軒家の日本料理店「瓢斗(ひょうと)」が京都駅前にオープン

    04.October.2018 | FOOD

    2003年の創業1号店以来15年ぶりに帰洛し、「京都 瓢斗」の旗艦店となる「京都 瓢斗 京都駅前本店」が2018年10月20日(土)グランドオープンする。

    こだわりの料理は創業店「京都 瓢斗 四条烏丸店」で大人気の「出汁しゃぶ」。たっぷりの鰹と昆布でじっくりとった出汁で、ブランド豚を食べる名物料理が、更に味に磨きをかけて提供される。

    また、熟練した料理人が作る四季を感じる京会席や、日本三大和牛の1つ近江牛を使ったしゃぶしゃぶ、ステーキもオススメ。

    数々の受賞実績を持つ千葉学氏による建築設計。銀箔と白木で統一されたスタイリッシュな和空間には、1階に半個室・2階に完全個室を配し、竹を植えた風流な2つの中庭を望みながら、新しさの中にも伝統ある京都の風情を感じることができる。

    京都ならではのおもてなしを感じてみて。

  • 【サイサイじゃらんじゃらん #4】SILENT SIREN あいにゃんがアート書道に挑戦!

    03.September.2018 | FEATURES / SPOT

    人気ガールズバンドSILENT SIRENのメンバーがリレー形式で、東京のホットな場所やコトをサイサイ目線で紹介する連載企画。今月は、ベースのあいにゃんが登場! サイサイのオリジナルキャラクターのサイサイくんやオフィシャルグッズのデザインも手掛けているあいにゃん。普段から筆ペンを使うことが好きで、ネットで絵の具を使って描かれたアート書道を知って、気になっていたそう。

    今回、アート書道を教えてもらうのは、イベント、企業の依頼などに作品を提供している書家の夕葵さん。

    アート書道に用意するものは、通常の書道のセット。筆、墨汁、下敷き、文鎮などに加えて、水彩絵の具、サイン色紙。また、書道辞典があると、書く文字の参考になります。

    まずは、書く文字を考えます。何も思いつかない場合は辞書をパラパラと見て、適当に漢字を選ぶのもオススメです。また、アート書道は、とにかく自由! 通常の「書道」から連想するような、堅苦しさは一切なし。筆の持ち方も書き順も自由、二度書きもOKなんです。とにかく自由に思いのままに表現することが大切だそう。また、本来は半紙のツルツルした面が表ですが、墨をにじませて雰囲気を出したいので、今回は裏面を使います。

    手始めに、あいにゃんが大好きなビールの「麦」に挑戦して見ることに。まずはアートを考えずに、普通に書いてみましょう。

    これがあいにゃんが、最初に書いた「麦」。この文字をどう崩していくかを考えます。これよりかすれさせてもいいし、墨をぼたぼたつけたり、はみ出したりしてもいいそう。

    墨をたっぷりつけてみることに。墨がポタポタと落ちてしまうほど墨汁をたっぷりつけて、一画目から大胆に太く書き始めます。

    そのまま、墨を足さずに、最後まで書き切ります。最後の払いは、半紙からはみ出してしまうぐらい勢いよく!

    あいにゃんは、墨をたっぷりつけたことによって「麦」の上部分が真っ黒に潰れてしまっていることが気になる様子。「中の部分が潰れないようにするにはどうしたらいいですか?」と質問。

    「筆先を浮かせるように、縦に持ち上げると細く書けますよ」と先生。先生に手を添えてもらいながら練習します。

    二回目の「麦」は、かなり太い筆使いで、勢いを感じる作品に。

    先生の教えを意識して、もう一度挑戦。今回も墨をたっぷりつけて、力強く書き始めつつ、細く書きたい場所は、筆を持ち上げて、メリハリをつけます。

    漢字の頭で墨を出し切って、最後の払いはかすれさせます。最後の払いを伸ばすことで、全体のバランスを取ります。

    最初に比べて、繊細さと力強さが共存した「麦」が完成しました! 「居酒屋に飾って欲しい!(笑)」とあいにゃん。

    アート習字がちょっとだけ分かってきたところで、次は別の字に挑戦してみます。あいにゃんは、漢字の中に顔が入った文字を書きたいと思っていたので、「笑顔」をチョイス。まずは、思いのままに書いていきます。

    これが1回目に書いた「笑顔」。「笑」の文字を顔っぽく崩して、「顔」の「頁」の中に顔を描いてみました。「このくらい文字が分かれば、多少崩れていても『笑顔』と読めるので、好きに崩してしまって大丈夫ですよ」と先生。

    ここから、どのように修正を加えるかを考えます。あいにゃんは、「『笑』が犬っぽく見えるので、もうちょっと犬っぽくしてみようかな。『顔』は、足がいっぱいあってタコっぽく見えるから、タコにしてみよう!」とひらめき!

    先ほどの書を横に置いて参考にしながら、文字を犬とタコの顔に近づけていきます。

    「笑」は、一画目の払いを耳に見立て、目と鼻を作って犬の顔っぽく。「顔」は「彦」の払いを「頁」につけ、顔もタコの顔に近づけます。アート書道っぽくなってきました!

    次は色付けに挑戦。水彩絵の具は、水を含ませすぎると、墨に重ねたときにぼやけてしまうので、水はあまりつけずに塗るのがポイントです。かすれてしまう場合は、少しだけ水を足します。

    枠があるものは、白が残っている方が可愛いので、犬の耳の中の部分は全部塗らずに空白を残します。犬の耳にオレンジを、タコの足に赤を使い、空いている場所に犬の足跡を描いてみました。

    かなりいい感じに仕上がりました!

    最後にサイン色紙に書いて清書をします。細かいところに修正を加えながら、色付けしていきます。

    一つ目の作品が完成しました! 「やりたかったことができて大満足!」とあいにゃんも笑顔に。

    先生のこれまでの作品を見て、墨をにじませている作品が気になったあいにゃんは、次はにじませに挑戦してみることに。文字は、自分の名前にも入っている「愛」に決定。最初は筆に多めに墨をつけて、力強く書き始め、細いところを作って繊細さも出しながら、最後は力強く払います。

    愛の一画目の払いと、「心」の右側の点をにじませることに。筆に水を含ませたら、一度書いた場所の上に重ねてにじませます。

    愛の文字が完成! にじませることで立体感が出て、絵の具を使わなくてもアートな書道ができました。

    こちらも、サイン色紙に清書します。最後の払いでハートを作って、よりアートっぽく仕上げました。こちらは、一画目と払いのハート部分に水分を重ねてにじませました。

    少し物足りなかったので、ハートの周辺に墨を弾いてアクセントにすることに。筆を水平に持ったら、手首をポンポンと叩いて、墨を落とします。

    最後にバランスを見て、署名を入れて完成!

    躍動感のあるアート書道ができました!

    まだまだ書き足りないあいにゃんは、この企画の記念に「もしもしにっぽん」をサイン色紙に書いてくれました! 「ぽ」の丸を日の丸に、「ん」を富士山に見立てました。

    こちらは、原宿の観光案内所「もしもしボックス」に展示しますので、お近くに立ち寄った際にはチェックしてみてくださいね。

    こんなにいっぱい書きました! あいにゃんは、「今日はすっごく楽しくて、あっという間に時間が過ぎました! 正解がないのが面白いし、書けば書くほど、“もっとこうしたい”が生まれて、まだまだ書き足りないくらい! 先生も、『ここはこう!』って感じではなく、『こんなんでいいんじゃない?』って感じで、自由に書かせてくれたので楽しくできました。ストレス発散できて、リフレッシュできました!」と大満足のひとときが過ごせたよう。

     

    次回は、ボーカルのすぅの担当。どこに何をしに出かけるか、お楽しみに!

     

    ■Information

    書家/夕葵さん

    書道教室の先生をする傍ら、アートイベントや企業の依頼など精力的に作品を製作。

    https://www.instagram.com/yyyyyuki_14/?hl=ja

     

    ■PROFILE

    SILENT SIREN(サイレントサイレン)

    Vo&Gt.すぅ(吉田菫)、Dr.ひなんちゅ(梅村妃奈子)、Ba.あいにゃん(山内あいな)、Key.ゆかるん(黒坂優香子)の、読者モデル出身の4人組ガールズバンド。2015年には、日本のガールズバンド史上デビュー最速で日本武道館単独公演を成功させる。2018年7月11日リリースした、ニューシングル『19 summer note.』が絶賛発売中。最新情報はオフィシャルサイトをチェック。

    http://silent-siren.com/

     

  • 泡フェス祭のテーマソング「Osaka Bon」YouTube100万視聴回数を突破!

    14.August.2018 | SPOT

    8月25日・26日に大阪城野外音楽堂で開催される、音楽とダンスと日本の伝統文化を泡まみれに一体化させた大型野外インバウンドイベント「泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-」。海外プロモーションを目的として制作された、Cool Japan TVプロデュースによるミュージックビデオ「Once In Your Life In Osaka -Osaka Bon-」がリリースから一週間、YouTube上で100万視聴回数を突破した。

    昨年末にリリースされた「Tokyo Bon」は、YouTube上で既に3,400万視聴回数を突破。世界各国から盆踊りにチャレンジする動画が次々と投稿されるなど、国境を超えた社会現象となり、東京都内のロケ地には作品を見て訪れる外国人観光客が増加している。

    5万人が熱狂した「泡フェス」をプロデュースするAfro&Co.とアジアのソーシャルエンターテイメントシーンをリードするCool Japan TVの初コラボレーションとなる「泡フェス -OSAKA BON 2018-」は、急成長を遂げるインバウンドマーケットに対応。訪日外国人観光客も楽しめるイベントづくりを目指して、開催当日は多言語対応のインフォメーションを設置するなど、様々な新しい試みに取り組んでいる。海外ユーザーを中心として急速に視聴回数を伸ばしている「Once In Your Life In Osaka -Osaka Bon-」は、タイの人気アーティスト「Room39」が楽曲提供、日本舞踊家の孝藤右近が盆踊りの振り付けを行い、大阪観光と泡フェスの魅力が詰め込まれた英語・日本語・タイ語・中国語など多言語が飛び交うカラフルでポップな映像作品となっている。

     

    「泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-」ステージには、TRF25周年の「DJ KOO」の出演が決定。パリのJapan Expoでの共演が話題となった創作日本舞踊孝藤流二代目「孝藤右近」とのパフォーマンスを披露する。さらに、日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」・プロの阿波踊り集団「寶船」・人気サウンドクルー「SPICY CHOCOLATE」・熱狂的なライブパフォーマンスで注目を集めるバンド「Have a Nice Day!」・美しすぎる書道家「青柳美扇」・日本に泡ムーブメントをもたらしたクリエイター・DJ「アフロマンス」他によるステージで、会場を熱く盛り上げる。

    まずは動画をチェックして日本文化に触れてみては?

     

    ■Information

    泡フェス祭 -OSAKA BON 2018-

    開催地 : 大阪城野外音楽堂

     

    スケジュール : 2018年8月25日(土)、26日(日)

    25日(土)開場 16:30 開演 17:00

    26日(日)開場 12:30 開演 13:00

    料金 : 1日券 4,500円(税込・ 全席自由)

    ※3歳以上小学生以下のお子様は1,500円(税込・全席自由)でご入場いただけます。

    ※3歳未満のお子様はご入場いただけません。

    URL : http://afroand.co/awafes

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US