きゃりーぱみゅぱみゅ初のベストアルバムタイトル「KPP BEST」に決定

02.March.2016 | MUSIC

2011年夏にCAPSULEの中田ヤスタカプロデュースでデビューを飾り、9万人を動員するアリーナツアーや2度のワールドツアーを成功させ、国内外問わず活動し続けているきゃりーぱみゅぱみゅの、先日発表された自身初となるベストアルバムの詳細が一部解禁となった。

 

デビューから5周年の集大成となる作品のタイトルは、シンプルに『KPP BEST』に決定。「きゃりーぱみゅぱみゅ超限定リアルお顔パッケージ」と銘打った初回限定盤は、55,555枚の数量限定となり、きゃりーぱみゅぱみゅの顔が立体にデザインされた超豪華パッケージに仕上がっている。

 

ワールドツアーの開催も発表されており、世界で活躍するきゃりーから今年も目が離せない!

 

 

■Information

「KPP BEST」

2016年5月25日 発売

収録内容、その他作品詳細 は随時解禁予定!

 

KPP 5th Anniversary Special Website(日本語) http://kpp5.jp/ja/pc/

 

KPP 5th Anniversary Special Website(英語)http://kpp5.jp/en/pc/

 

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US