茶室付き和風ぷりん専門店“善光寺ぷりん”長野県にオープン

01.July.2018 | FOOD

日本最古の仏像とされる阿弥陀如来像をご本尊とする、日本を代表する寺院”善光寺”。 そんな「日本=和」を代表する善光寺下に、日本初となる茶室付きの和風ぷりん専門店”善光寺ぷりん”がオープンする。江戸時代より280年続いた油問屋「三河屋庄左衛門」の店舗を継承し、古くから善光寺大本願 智光上人とも親交のあった茶室を併設したぷりん専門店となっている。

店舗にはお茶室と茶庭を用意。「気軽に体験できる和空間」をコンセプトに、茶室や茶庭で食べるぷりん専門店としてこの施設を使用する。地元の利用客や観光客に、お茶室でぷりんを食べる新感覚な和体験を提供するのが目標だ。

 

善光寺ぷりんで提供するぷりんは、自然豊かな環境で育った地元信州の素材を厳選して使用。特に使用している牛乳は、信州安曇野牛乳を使用し、まろやかな深みのある味わいのぷりんに仕上がっている。

そして、長年お茶屋として培ってきた知識と経験をもとに、ほうじ茶等も独自で煮出して抽出しているため、他にはない濃厚さ深みのある逸品を楽しむことができる。提供されるぷりんはできるだけ出来たてを味わえるよう店内で製造されているそう。オープン時は5種類のこだわり和ぷりんを味わうことができるそうなので、それぞれの味を試してみよう。

 

こだわりの空間とこだわりのプリン!こだわり尽くしのお店に是非訪れてみて。

 

■Information

善光寺ぷりん

住所:長野県長野市東町170‐1

※善光寺から徒歩5分

営業時間(店舗):10時~17時

営業時間(茶室):12時~16時(LO:15時30分)

店舗紹介サイト:

URL:http://zenkoji-purin.com/

 

RELATED ENTRIES

  • 夜の京都観光!夜ならではの絶景が楽しめるスポット 5選

    05.August.2019 | FEATURES / SPOT

    国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが夜の町めぐり。

     

    京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているTakaさんの写真から、夜ならではの京都観光スポット5選をお届けします。

     

    京都駅&京都タワー

    古都・京都のイメージとは間逆な、近代的な建物な京都駅。大きな駅ビルの中には、京都の街を見下ろすことができるスポットがたくさんあるのですが、夜に注目したいのは鏡面仕様の窓。鏡になった京都駅の壁には、真向かいにある京都タワーが映し出されます。もちろん昼間にも見られる光景ですが、夜の京都タワーはライトアップされ、幻想的な雰囲気。

     

    ▼京都駅

    住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

    京都駅ビルOfficial site:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

     

    ▼京都タワー

    住所:京都府京都市下京区東塩小路町721-1

    営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:40)

    ※営業時間を予告なく変更することがございます。

    Official site:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

     

     

    八坂神社

    京阪祇園四条駅から徒歩5分という好立地にある観光スポット「八坂神社」。縁結びにご利益があるといわれるパワースポットです。国内外から多くの人が観光に訪れる八坂神社は、24時間参拝可能。

    夜間参拝に訪れると、いつもとは違う八坂神社の表情を楽しむことができます。四条通で食事をした後に、夜の八坂神社を訪れてみてはいかが?

     

    ▼八坂神社

    住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

    Official site:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

     

     

    京都四條 南座

    国の登録有形文化財でもある「京都四條 南座」は日本最古の劇場と言われています。八坂神社と同じく、最寄り駅は京阪電鉄 衹園四条駅。6番出口を出てすぐの場所にあります。

    歴史ある南座ですが、2019年5月にはプロジェクションマッピングや、アーティストきゃりーぱみゅぱみゅのライブ「きゃりーかぶきかぶき」を開催。歴史と最新テクノロジーを掛け合わせ、今までにない新感覚なイベントを実施しました。夜になるとライトアップされる外観は新たな観光スポットになっており、午後10:00まで全点灯、それ以降は屋根など一部分が点灯されます。

     

    ▼京都四條 南座

    住所:京都府京都市東山区 大和大路西入る中之町 198四条通

    Official site:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

     

     

    二寧坂

    清水寺に続く参道として有名な観光スポットでもある「二寧坂(二年坂)」。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。日中は京都のお土産ショップが並び賑わいを見せていますが、夜の二寧坂も雰囲気があってステキなんです。観光客が減った夜は街並みを独り占め!夜の街灯に照らされた二寧坂をゆっくり撮影することができます。

     

    ▼二寧坂

    住所:京都府京都市東山区桝屋町清水2丁目

    サイト:http://www.2nenzaka.ne.jp/

     

     

    清水寺

    京阪電鉄清水五条駅から徒歩25分の場所にある「清水寺」。ユネスコの世界遺産にも登録されており、人気の観光スポットとして国内外から多くの観光客が訪れています。夕方に清水寺へ行く方にぜひチェックしてもらいたいのが、清水寺から見るサンセット。夕日に染まる京都の街並みを眺めることができます。

     

    ▼清水寺

    住所:京都府東山区清水1丁目294

    参拝時間:https://www.kiyomizudera.or.jp/access.php

    Official site:https://www.kiyomizudera.or.jp/

     

    Takaさんのインスタグラムでは他にも様々な京都の観光スポットが紹介されています。京都旅行の前にぜひチェックしてみてくださいね。

     

    Photo:Taka

  • 石川県・加賀温泉郷をイメージしたプリン専門店「かがの湯ぷりん」

    29.June.2019 | FOOD

    石川県・加賀温泉郷をイメージしたぷりん専門店「かがの湯ぷりん」が6月29日にオープン。

     

    加賀温泉郷で昔ながらの湯文化を体験してもらいながら、加賀素材で作ったスイーツを食べてもらいたい。そんな想いからぷりんづくりスタート。加賀市産の新鮮な牛乳や卵を使ったぷりんで味わいだけでなく、店舗の雰囲気でも温泉感を味わえるようにしている。

    特に温泉をイメージしたぷりん専門店としてこだわった商品は、日本初の泡風呂を表現した泡ぷりん。見た目だけでなく、食感を泡のイメージを追求した結果、新食感の口に入れるとふわっと溶けて無くなる、今まで体験したことのない美味しいぷりんへ仕上げた。その他にも、地元産のいちご・加賀棒茶・かぼちゃを使用した色とりどりのぷりんも用意している。

    ここだけでしか食べられないこだわりのぷりんを食べてみよう!

  • 京都で食べたい!地元の素材にこだわったご当地プリン5選

    12.May.2019 | FOOD / SPOT

    大人も子どもも大好きなスイーツ「プリン」。手軽に買えるため、手土産やおやつにプリンを選ぶ方も多いのでは?牛乳と卵で作るシンプルなスイーツでありながら、お店によって素材や作り方などのこだわりは様々。今回は、京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」編集部がおすすめする、京都府内各地の地産食材使用した「京都ご当地プリン」をご紹介。趣向を凝らしたキュートなパッケージも必見!

    塗っても食べてもOKなジャムプリン!? 「KIMIIRO」他 @京丹後市

    地産工房HISAMIがプロデュースする“美味しいを彩り、美味しいを奏でられる”プリン専門店「EGGTONE(エッグトーン)」。かわいらしい小瓶に入ったパステルプリンは全部で6種類。中でも「PEANUT BUTTER(ピーナッツバター)」(一番左)は、この春新しく登場した新商品。 どの味も、パンやホットケーキなどにつけて食べられる「ジャムプリン」としてもおすすめ。

    プリンの祭典で審査員特別賞を受賞!「マイヅルプリン」@舞鶴市

    舞鶴の魚介とイタリアンが楽しめる、舞鶴市の隠れ家ビストロ「アメイロビストロ アルル」。ここで購入できる「マイヅルプリン」は、2016年・2018年に、福井県で毎年行われているプリンの祭典「P-1グランプリ」で審査員特別賞を受賞。自然豊かな舞鶴の赤岩高原の卵と、北海道の純正生クリームを使った、まったりとコクのある風味が口の中に広がる♡

    精華大学とのコラボ商品「保津川ふわとろさくらプリン プレミアムうまれました」@亀岡市

    京都府内の「精華大学」とコラボした、亀岡市のご当地プリン。材料には、日本のニワトリの原種「さくら」に丹波産のお米を食べさせた“さくら米たまご”と、亀岡産のハチミツ、丹波の牛乳を使っている。しっかりとした食感ながらも、口に入れた瞬間の滑らかな舌触りについ夢中になるこの商品は「道の駅ガレリアかめおか」で限定販売されている。

    現地の茶葉を贅沢に使用「むらちゃプリン」 @南山城村

    2017年にオープンした「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」。宇治茶の生産地でもある南山城村の春摘みオクミドリのみを使用した「むらちゃプリン」は、低温でじっくり蒸し焼きにすることでトロっとした食感を生み出している。さらに、鮮やかな抹茶の色が出ているのは良質な茶葉を使用しているから。茶処ならではの贅沢を詰め込んだプリンは必食!

    甘すぎない純白プリン「白い花プリン」 @京丹後市

    京丹後市網野町、京都府下で一番広い湖・離湖(はなれこ)のほとりに佇むガーデンオーベルジュ「水辺のホテル 小さな白い花」で販売するご当地プリン。「白い花プリン」という名前の通り、真っ白な見た目が特徴。卵を一切使わずに、新鮮なミルクと生クリーム、フロマージュブランから作られており、乳製品の自然な甘さを生かした優しい味わいが楽しめる。

     

    お土産や自分へのご褒美に、ぜひ絶品プリンの数々を食してみて!

  • 京都の”新”ご当地スイーツ!京都市八坂通りに初のプリン専門店オープン

    11.April.2019 | FOOD

    大橋珍味堂株式会社は、京都市八坂通りに初となるプリンの専門店「京 八坂プリン」を2019年4月15(月)にオープンする。

    八坂エリアはカラフルな浴衣を着て街並みを散策する女性の観光客で賑わっている。八坂庚申堂は境内を彩る「くくり猿」がカラフルでインスタスポットとしても有名。そんな八坂の街並みをイメージしたカラフルなプリンが今回発売される「京 八坂プリン」。


    「京 八坂プリン」は2層になっており、1層目には八坂の街並みをイメージし、はちみつレモン味の透明なジュレの中に、カラフルな寒天ボールとマンゴーゼリーボールを入れた。2層目には、くちどけの良いなめらかプリンが詰まっている。

    京都府産の牛乳とバニラビーンズで仕上げたなめらか濃厚プリンと、はちみつレモン味ジュレの相性は抜群!プリンと組み合わせた色合いも可愛い“爽やかな”新食感のプリンとなっている。

    その他、京都宇治産抹茶&丹波産黒豆を使用した抹茶黒豆プリン、同じく宇治のほうじ茶&丹波産黒豆を使用したほうじ茶黒豆プリンなど素材でも京都らしさを実感できる。

     

    新たにオープンしたプリン専門店で、京都の味覚を堪能して。

  • 100種以上のプリン大集結!ご当地プリンフェス in DiverCity Tokyo Plaza 2019開催

    06.April.2019 | FOOD

    ダイバーシティ東京プラザでは、全国各地の大人気お取り寄せプリンが一堂に会するイベント「ご当地プリンフェス in DiverCity Tokyo Plaza 2019(以下、 ご当地プリンフェス)」を開催する。

     

    3回目の開催となる今回は、「お取り寄せプリンブース」に全国各地から集めた70種類以上のご当地プリンを用意。また、「ゲストプリンブース」にはお取り寄せの名店が出店。さらに、「プリン工房ブース」では、ダイバーシティ東京に行かなければ食べることの出来ないプリンフェスオリジナルメニューを楽しむことができる。今回は合計100種類以上のプリンを揃え、昨年よりも更にパワーアップして開催される。

     

    ふらの牛乳プリン

    ファン祖牛乳瓶入りプリン。

     

    黄金プリン

    卵黄の味わいと良質なミルクを感じる、とろける食感。

     

    蔵王プリン

    なめらかな食感に濃厚な味わい。

     

    名古屋コーチン卵レトロプリン

    日本三大地鶏「ナゴヤコーチン」の卵を使用。

     

    販売するプリンは、今まで累計2,000個以上のプリンを食し、現在も各地のプリンを探求する最強のプリン発掘隊「ご当地グルメ研究会」が選びぬいた商品で、普段は百貨店の催事やイベントでも食べられない貴重なプリンが登場。厳選されたプリンが一堂に会する絶好の機会をお見逃しなく!

  • タピオカミルクティーがプリンに!?#802 CAFE&DINER 渋谷店の新作スイーツ登場

    22.March.2019 | FOOD

    #802 CAFE&DINER 渋谷店では、春の新作スイーツとして「タピオカミルクティプリン」「苺タピオカミルクティプリン」の2品を、2019年5月31日(金)までの期間限定で提供する。

    タピオカミルクティプリン 680円(税抜)

    いま話題のタピオカミルクティーをプリンに進化させたメニュー。「タピオカミルクティプリン」は、ミルクティー味のプリンの上に紅茶風味のブラックタピオカをシロップと一緒にのせ、その上にやわらかい生クリームをかぶせている。最後に紅茶風味のタピオカを数粒ちょこんとのせて、まるでジュエリーのようなかわいいフォルムに仕上げた。

     

    苺タピオカミルクティプリン 680円(税抜)

    「苺タピオカミルクティプリン」はミルクティープリンの上に苺味のタピオカを挟んでおり、トップにはフレッシュな苺を1つのせて甘酸っぱさをプラスしている。

    #802 CAFE&DINER 渋谷店は渋谷駅ハチ公口から徒歩3分、友達の部屋に遊びに来たような空間でアットホームなお料理とおもてなしが楽しめる。メニューは「出来立て」を追求した、温かみのあるラインアップ。ソファ席が豊富なので、ゆったりくつろぎたい女子会やデートに最適。渋谷に立ち寄った際は、こだわりのメニューを是非試してみて!

  • 長野「ホテルグランフェニックス奥志賀」大自然を一望できる “空中露天風呂”オープン

    12.March.2019 | SPOT

    ホテルグランフェニックス奥志賀が、大自然を一望できる“空中露天風呂”を新たにオープンした。

    地上4階に位置するホテルの“空中露天風呂”では、まるで名画の一場面のような豊かな自然を味わうことができる。夜はきらめく満天の星空を眺めながら優雅にお風呂を楽しむことも可能。また女性が特にゆっくり過ごせるよう、女湯がより広々とした空間になっている。展望浴場内にはこの他にも内風呂と窓付きのサウナを用意しており、さまざまな角度から絶景を楽しめる。

    “空中露天風呂”のお湯は、天然温泉で例えると“ラジウム泉”に近い湯質を再現。

    再現するにあたり世界中の鉱石を吟味し、厳選。オーストリア・ザルツブルグ州の世界的に有名な温泉保養地バドガシュタインで産出された鉱石と、効能が認められた医薬部外品認定鉱物を合わせて使用している。ラジウムにより血行を良くして新陳代謝を促し自然治癒力を高める効果が期待できるのが特徴。

    奥志賀渓谷にはイワナの原種が生息しており、その原種を守るために温泉水を川に放流することはできない。そこで、ホテルでは奥志賀の生態系へ配慮し、身体にも効果的な「自然鉱泉」を取り入れ、他には類のない“空中露天風呂”をつくった。

     

    空中露天風呂に浸かりながら、雄大な景色を楽しもう。

  • 信州で週末限定の秘密酒場がオープン!テントで楽しむ「のりくら雪と氷のEVスナッ ク」

    17.January.2019 | SPOT

    2017年度よりスタートした体験型プログラム「のりくら 雪と氷のEVスナック」が今年も開催される。2年目となる今年度は1月11日(金)から営業を開始する予定だ。

    週末限定で営業するスナックでは、雪深い乗鞍高原の冬の静寂の中、お酒とともに友人や地元民とのひとときの語らいを堪能できる。スナックは、グランピング用テントと日産の電気自動車(e-NV200)の電源を活用することで、自然環境に配慮しながら、電気を使った演出や信州ならではのおつまみの調理が可能になった。

    昨年は、スキー帰りの人を中心に、県内外から多くの来場客が参加。エリア内での新たなナイトライフとして滞在促進につながる取組みに。また、観光客だけでなく、地元の人たちにとっても気軽に楽しめる憩いの場として利用してもらうことで、エリア内での交流の場としても活用される。

    どこか懐かしく、親しみやすいテント内の空間で、冬の新たなアウトドア体験を楽しも
    う。

     

  • 星野リゾート 界津軽・界アルプスにて「かまくら」を使った開運イベント開催

    09.January.2019 | SPOT

    星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」では、雪国の風物詩「かまくら」を界 津軽、界アルプスの敷地内で楽しむことができる。

    温泉旅館ブランド「界」は、旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現するおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。

     

    今回のイベントで両施設は、期間限定でかまくらの中でのお神酒の振舞いと、まゆ玉飾りやねぷた絵の巨大うちわなど、縁起の良い飾りをしつらえ、2019年の開運を祈願するイベントを開催する。

    かまくらは神の御座所「神座(かみくら)」が転じたものであるとも言われている。日本の降雪地域では、小正月にかまくらに祭壇を設け、水神様を祀る伝統行事が今も残っており、本イベントはその風習になぞらえて開催。金運アップの津軽地方の独楽「ずぐり」や炙り出しのおみくじで、運試しに挑戦することもできる。

    界津軽では、地酒「六花(ろっか)酒造」の「じょっぱり」をお神酒として、かまくらの中で振舞う。かまくらの中には扇ぐと邪気を払うといわれる、ねぷた絵が描かれた、高さ2m近くの巨大うちわを用意。また、かまくらの外には津軽地方に伝わる、雪の上でまわす木製の独楽「ずぐり」を体験できる「ずぐり場」を設置。回すことでお金や物事が良く回るといわれる、縁起の良い玩具を用意した。

    夜は津軽伝統工芸「津軽こぎん刺し」のモチーフが光る「こぎん灯篭」が灯り、幻想的な風景が広がる。

     

    期間:2019年3月1日~7日

    時間:15:00~17:00

     

    界アルプスでは、中庭に登場するかまくらに小正月に豊作を祈るために飾られる、まゆ玉飾りを設える。一般的なまゆ玉飾りは繭(まゆ)をかたどった、丸いものが中心。だが、界アルプスでは招き猫やだるまなど、様々な縁起物がモチーフになったカラフルな、まゆ玉飾りがかまくらを彩る。

    また、運だめしとして、かまくらの中でおみくじを提供。箱から引いてみると白紙だが、館内の囲炉裏の火に近づけてみると運勢が浮き出てくる、炙り出しのおみくじとなっている。

    夜には地元の伝統工芸「信州松崎和紙」でできた行燈が照らすかまくらの中で、地元酒造「北安大國(ほくあんだいこく)」のお神酒を振舞う。

     

    期間:2019年2月4日~11日

    時間:15:00~17:00 おみくじ 19:30~20:30 お神酒の振舞い

     

    冬ならではの貴重な体験を、「界」の贅沢な空間で楽しんでみてはいかが?

  • 2019年の初詣はどこに行く?都心から近い東京のオススメ神社 5選

    31.December.2018 | FEATURES / SPOT

    日本にはたくさんの神社があります。ホリデーで東京に遊びに来た際に、都心から近い場所にあるオススメの神社をピックアップ!

    どの神社も交通のアクセスが良いだけでなく有名な神社なのでぜひチェックしてみてください。

    新宿:東京の中心に佇む都会のオアシス「花園神社」

    花園神社は最寄り駅が、新宿三丁目駅。E2出口徒歩0分というアクセス抜群の立地。新宿駅からも徒歩7分で、そばには新宿区役所、新宿ゴールデン街などがあり、大都会・新宿のど真ん中にある神社です。開運出世、財福、家庭・会社の繁栄といったご利益を受けられると言われています。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/134789

     

    ■Information

    東京新宿鎮座 花園神社

    住所:東京都新宿区新宿5-17-3

    社務所受付時間:8:00〜20:00

    御祈祷受付時間:9:30〜16:30

    電話番号:03-3209-5265

    アクセス:東京メトロ「新宿三丁目駅」E2出口 徒歩0分、JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口 徒歩7分

    URL:http://www.hanazono-jinja.or.jp

     

    原宿:縁結びや美容にご利益あり!原宿の氏神さま「穏田神社」

    JR山手線「渋谷駅」「原宿駅」より、いずれも徒歩10分、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」より徒歩7分にある穏田神社は、400年以上前から原宿の地に鎮座し、この地域を見守っています。

    縁結びや美容に御利益のある穏田神社。女子の気になるキーワード満載で絶対に訪れたい神社です。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/96331

     

    ■Information

    穏田神社
    住所:東京都渋谷区神宮前5-26-6
    TEL:03-3407-7036
    アクセス:JR山手線「渋谷駅」「原宿駅」より、いずれも徒歩10分、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」より徒歩7分
    URL:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

     

    麻布十番:美少女戦士セーラームーンの聖地「麻布氷川神社」

    最寄り駅は、麻布十番駅。美少女戦士セーラームーンの作者・武内直子氏が連載当時に住んでいたのが麻布十番で、レイちゃんが巫女と神主を務めていた火川神社のモデルになったと言われています。

    勝運、商売繁盛、厄除け、開運、出世、財運、安産祈願、災難除け、学問上達、試験合格、家内安全、縁結び、国土安隱などのご利益があると言われています。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/118425

     

    ■Information

    麻布氷川神社
    住所:東京都港区元麻布1-4-23
    授与所受付時間:9:00~17:00
    御祈願受付期間:9:00~16:30
    電話番号:03-3446-8796
    アクセス:東京メトロ南北線「麻布十番」より徒歩8分、東京都営大江戸線「麻布十番」より徒歩8分URL:http://www.azabuhikawa.or.jp

     

    神谷町:出世の石段を上がるだけでもご利益が!「愛宕神社」

    日比谷線「神谷町駅」から徒歩5分、銀座線「虎ノ門駅」と都営三田線「御成門駅」からは徒歩8分というアクセスのよさで、仕事の合間にふらりと立ち寄れるのがうれしい!防火・防災のほか商売繁盛や縁結びにも御利益があります。

     

    ■Information

    愛宕神社

    住所:東京都港区愛宕1-5-3

    TEL:03-3431-0327

    アクセス:日比谷線「神谷町駅」徒歩5分、銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分、都営三田線「御成門駅」徒歩8分、JR「新橋駅」徒歩20分

    URL:http://www.atago-jinja.com

     

    浅草:招き猫発祥の地「今戸神社」

    最寄り駅は「浅草駅」。駅から歩くと15分くらいですが、台東区循環バス「めぐりん」に乗れば、100円で神社の目の前まで行くことができます。縁結びのパワースポットとして人気を集めているほか、福を授ける福禄寿(ふくろくじゅ)も祀られていて、浅草七福神巡拝、東京下町八社参りのひとつにもなっています。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/111464

     

    ■Information

    今戸神社

    住所:東京都台東区今戸1-5-22

    参拝時間:9:00〜17:00

    電話番号:03-3872-2703

    アクセス:各線「浅草駅」より徒歩15分、都営バス「浅草七丁目」下車 徒歩5分、台東区 北めぐりんバス「リバーサイドスポーツセンター前」下車 徒歩1分

    URL:http://imadojinja1063.crayonsite.net

     

    いかがでしたか?どの神社も都心や観光スポットからアクセスのよい場所なので、ぜひお出かけしてみてくださいね。

  • コロナが下北沢に「アウトドアサウナ」長野県・白馬エリアに「冬限定のバー」をオープン

    16.December.2018 | SPOT

    カットライムを挿して飲むスタイルで世界中に愛されている「コロナエキストラ」は”This Is Living”というコロナのブランドプラットフォームに基づいて、冬だからこそ体験できるアクティビティを楽しもうというメッセージを提案するブランドキャンペーン「CORONA WINTER ESCAPE」を行う。

    真冬の都会で楽しむ屋外サウナ「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」を下北沢ケージで、標高1,450mの銀 世界にオープンする冬限定のバー「CORONA ESCAPE TERRACE」を長野県・白馬エリアで開催する。

    「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」は、昨年初開催したアウトドアサウナイベント。屋外に特別設置されたテントでサウナの本場フィンランド式の「ロウリュ」を体験でき、たっぷり汗をかいた後、併設された水風呂・外気浴を下北沢のど真ん中で楽しめる。

    サウナ・水風呂・外気浴という正しいサウナの入り方を通じて心と体を整えた後に飲むキンキンに冷えたコロナは格別、まさに真冬ならではのエスケープ体験と言えるだろう。今年は会場である「下北沢ケージ」を運営する京王電鉄と合同開催することにより大幅に規模を拡大し、2019年1月19日(土)〜3月17日(日)までの2か月に渡って開催。

    また長野県・白馬エリアで展開する「CORONA ESCAPE BAR」「CORONA ESCAPE TERRACE」は4年目の取り組みとなり、コロナの冬のキャンペーンではお馴染みのイベント。

    雪化粧をした北アルプスの山々が見渡せる絶景の地で、コロナ片手にウィンタースポーツで火照った体をクールダウン。白銀の世界に沈むサンセットを眺めながら、リラックスした時間が過ごせそうだ。

    CORONAが提案する冬の遊び方で特別な冬を過ごしてみてはいかがだろうか。

  • カルビー史上最厚のポテトチップス「ポテトデラックス」信州エリア限定発売

    08.November.2018 | FOOD

    カルビー株式会社は、通常のポテトチップスの約3倍の超厚切りポテトチップス「ポテトデラックス マイルドソルト味/ブラックペッパー味」を2018年11月12日(月)から信越エリア限定で発売する。※コンビニエンスストアでは発売しません。

    商品は“カルビー史上最厚級”となる“超厚切り”ポテトチップス。じっくり揚げて香ばしさを実現する2度揚げ製法を採用しており、はじめはカリッと、あとからホクホクとした食感の変化を楽しむことができる。


    ソルト味はすっきりした旨味が特長のロレーヌ岩塩を使用しており、ジャガイモ本来の味わいを引き立てる。ブラックペッパー味はビーフの旨味が効いており、隠し味には粉末みそを使用。噛みしめるほどに後引く味わいとなった。

    この商品は、「お客様の生活の一部となるような、これまでありそうでなかった新しいポテトチップスを作りたい」という担当者の熱い想いから開発。約10ヶ月間の開発期間を経て、2018年2月にテスト販売を行い、購入者から好評だったことから、本発売することとなった。

    販売エリアは長野県と新潟県。エリア限定商品なので見かけた方はぜひ購入してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US