茶室付き和風ぷりん専門店“善光寺ぷりん”長野県にオープン

01.July.2018 | FOOD

日本最古の仏像とされる阿弥陀如来像をご本尊とする、日本を代表する寺院”善光寺”。 そんな「日本=和」を代表する善光寺下に、日本初となる茶室付きの和風ぷりん専門店”善光寺ぷりん”がオープンする。江戸時代より280年続いた油問屋「三河屋庄左衛門」の店舗を継承し、古くから善光寺大本願 智光上人とも親交のあった茶室を併設したぷりん専門店となっている。

店舗にはお茶室と茶庭を用意。「気軽に体験できる和空間」をコンセプトに、茶室や茶庭で食べるぷりん専門店としてこの施設を使用する。地元の利用客や観光客に、お茶室でぷりんを食べる新感覚な和体験を提供するのが目標だ。

 

善光寺ぷりんで提供するぷりんは、自然豊かな環境で育った地元信州の素材を厳選して使用。特に使用している牛乳は、信州安曇野牛乳を使用し、まろやかな深みのある味わいのぷりんに仕上がっている。

そして、長年お茶屋として培ってきた知識と経験をもとに、ほうじ茶等も独自で煮出して抽出しているため、他にはない濃厚さ深みのある逸品を楽しむことができる。提供されるぷりんはできるだけ出来たてを味わえるよう店内で製造されているそう。オープン時は5種類のこだわり和ぷりんを味わうことができるそうなので、それぞれの味を試してみよう。

 

こだわりの空間とこだわりのプリン!こだわり尽くしのお店に是非訪れてみて。

 

■Information

善光寺ぷりん

住所:長野県長野市東町170‐1

※善光寺から徒歩5分

営業時間(店舗):10時~17時

営業時間(茶室):12時~16時(LO:15時30分)

店舗紹介サイト:

URL:http://zenkoji-purin.com/

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US