箱根・ポーラ美術館にて、増田セバスチャン×クロード・モネ ”Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-” 開催

31.July.2018 | SPOT

神奈川県・箱根町のポーラ美術館にて、「増田セバスチャン×クロード・モネ “Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-“」(7月22日(日)~12月2日(日))が開催される。

 

色とりどりの素材で独自の世界観を織りなす作品を制作し続けている増田セバスチャンが、ポーラ美術館で収蔵するクロード・モネの《睡蓮の池》にインスピレーションを受けた大型インスタレーションを制作。モネの《睡蓮の池》にみられる絵具のタッチを、増田氏が様々な質感をもつ色彩豊かなマテリアルやオブジェに置き換え、新たな「睡蓮」の世界を再構築する。

本展では、鑑賞者が作品に入り込むことができるインタラクティブな演出を用意。坪倉輝明(つぼくらてるあき)氏の協力により、展示室内に取り付けられたカメラが、センサーで鑑賞者をとらえ、プロジェクションマッピングによって、鑑賞者の動きとともに映像が変化、作品内に投影される。

 

更に、会場内に複数設置された細身魚(ほそみさかな)氏による音楽も、鑑賞する時間や鑑賞者の動きによって繊細に変化、鑑賞者と作品世界を融合させるインタラクティブな体験を可能にする。

館内のカフェ、レストランでは本展にインスパイアされたカラフルなスイーツ《睡蓮》(単体:¥1,080 コーヒー又は紅茶付き:¥1,440)を提供するなど、様々な角度から睡蓮を表現していく。

 

現代の素材で新たに構成されたモネの世界は、モネの作品の新しい楽しみ方を提示してくれることだろう。

 

■Information
増田セバスチャン×クロード・モネ “Point-Rhythm World 2018 -モネの小宇宙-”

開催場所:ポーラ美術館(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

開催期間:2018年7月22日(日)~ 12月2日(日)会期中無休

休館日:無休

TEL:0460-84-2111
入館料:大人 1,800円 / 大学生・高校生 1,300円 / 中学生・小学生(土曜日無料)700円

Official site:http://www.polamuseum.or.jp/
※ モネ《睡蓮の池》は本展開催期間を通して、「ルドン ひらかれた夢」展にて展示しております。
※「ルドン ひらかれた夢」展は9月27日(木)のみ展示替のため休室

TALENT PROFILE

増田セバスチャン

1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US