観光名所の地名が“建物”に変化!アートな日本土産「ゴトプラ」に東京タワー&大阪城 登場

10.August.2018 | SPOT

切り離す前のランナー状態では地名を“文字”で表現し、組み立てるとその土地を象徴する“建物”に変化する組立キット「ゴトプラ 東京タワー」「ゴトプラ 大阪城」(各680円 税別)が、2018年8月上旬より東京のお土産ショップ、駅、空港などで販売開始となった。

 

「ゴトプラ」は、パッケージに収まったランナー状態では、観光名所の地名を“文字”で表現し、プラスチックモデルのように組み立てると、その土地を象徴する“建物”に変化する、新しいご当地お土産商品。今回は第1弾として「東京」と「大阪」が販売開始となった。

「東京」は組み立てると、全高140mmの大ボリュームな「東京タワー」に。

「大阪」は優雅にそびえ立つ「大阪城」の天守閣に変化する。パーツは15個程度のため、組み立ても簡単!

カラーバリエーションも、レッドVer.、クリアブルーVer.、蓄光Ver.(ホワイト)を用意している。

 

組み立てて遊ぶのはもちろん、地名を表わしたランナー状態もインテリアとして最適。組み立てて楽しむもよし、組み立てずに飾るもよし。アートな日本土産を購入してみては。

 

■Information

ゴトプラ

種類:レッドVer./クリアブルーVer./蓄光Ver.

価格:680円(税別)

販売ルート:東京のお土産ショップ、駅、空港など

販売開始日:2018年8月上旬

(C)TOKYO TOWER (C)PLEX

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US