リンツ、初のジャパンフレーバー「リンドール 抹茶」発売

16.August.2018 | FOOD

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)。2018年9月3日(月)からリンツの一番人気チョコレート「リンドール」で初のジャパンフレーバー「リンドール 抹茶」がリンツ全店および、リンツチョコレート オンラインショップで発売される。

1949年にリンツのメートル・ショコラティエたちによって誕生した「リンドール」は、リンツのチョコレートの中でも最も高い人気を誇る製品。上質なチョコレートを使った丸いシェルの中には、リンツ秘伝のなめらかなフィリングが詰められている。ひとたびそのシェルを破ると、この上なくなめらかなとろけるフィリングで口の中が満たされ、至福のひとときが味わえる。この究極のチョコレート体験が人々を魅了し、誕生して60年以上もの時を経た今でも世界120カ国以上で愛され続けているのだ。

今回発売される「リンドール 抹茶」は20種類以上ものフレーバーバリエーションを誇る、リンツの一番人気チョコレート「リンドール」で、初めてのジャパンフレーバー。その開発においては、日本においても消費者テストを行った。リンツのチョコレートの持つ伝統のおいしさと世界でも人気となっている抹茶の和の味を融合させることに腐心し、抹茶に初めて出会う外国人にとっても、抹茶に慣れ親しんできた日本人にとっても満足いただける味わいが実現された。

外側のシェルは、多くのファンを持つ定評あるリンツのホワイトチョコレートでできていて、中にはクリーミーな抹茶のフィリングが詰められている。

ホワイトチョコレートの甘く・ミルキーなシェルを割って中のフィリングがなめらかに溶け出すと、抹茶のやさしいほろ苦さがまろやかに広がり、心地良い口どけを楽しめる。

「リンドール 抹茶」は日本をはじめ、アジア(香港、台湾、タイなど7か国)・オーストラリアだけの限定販売。鮮やかな抹茶グリーンの包みがひときわ目を引く「リンドール 抹茶」を堪能してみては?

 

■Information

リンドール 抹茶

発売日:リンツ全店(アウトレット店を除く)の「ピック&ミックス」に

9月3日(月)から登場。

(アウトレット店での販売は10月以降を予定しています。)

価格 :781円(税込)/100gあたり

 

リンツチョコレート オンラインショップ:http://lindt.jp/

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US