イギリス、ジャパン・ハウス ロンドンで「燕三条 金属の進化と分化」開催

05.September.2018 | SPOT / カテゴリーなし

金属加工の産地、新潟県燕三条地域の名だたる企業が一斉に工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できるイベント「燕三条 工場の祭典」は2013年にスタートし、今年で開催6回目を迎える。今年は、2018年10月4日(木) – 7日(日)の4日間にわたり新潟県燕三条地域にて開催予定だ。

そして、2018年9月、ロンドンで開催される「London Design Festival 2018」の一環として、「Japan House London」と「燕三条 工場の祭典」によるコラボレーションにより、『BIOLOGY OF METAL: METAL CRAFTSMANSHIP IN TSUBAME-SANJO|燕三条 金属の進化と分化』展が、Japan House Londonにて開催されることが決定した。期間は2018年9月6日(木)から10月28日(日)まで。

©「燕三条 工場の祭典」実行委員会

今回ロンドンで展示されるのは、英国では初公開となる、日本の最も優れた職人たちによる伝統の技と革新的な技術。

©「燕三条 工場の祭典」実行委員会

時代を超越した日本のものづくりの進化について、独自の洞察を通し、職人技、芸術、小規模産業がどのように伝統に組み込まれてきたかを探求。

©「燕三条 工場の祭典」実行委員会

また、その時々の新たなテクノロジーを取り入れ進化させ、社会の変化に適応してきたかを検証する。

会期中にはワークショップの開催のほか、Japan House London 内の「The Shop」でも製品が販売される予定。

 

ロンドンのジャパン・ハウスで日本の伝統的な技と技術に触れてみて。

■Information

BIOLOGY OF METAL: METAL CRAFTSMANSHIP IN TSUBAME-SANJO燕三条 金属の進化と分化
開催場所:Japan House London、101-111 Kensington High Street, London W8 5SA, UK、High Street Kensignton駅から徒歩約1分開催期間:2018年9月6日(木) – 10月28日(日) 10:00-20:00 /日・祝のみ12:00-18:00
入場料:無料

JAPAN HOUSE LONDON:https://www.japanhouse.jp

 

燕三条工場の祭典
2018年10月4日(木) – 7日(日)に新潟県燕三条市にて開催される「燕三条 工場の祭典」の詳細は、下記よりご覧ください。
URL:http://how-pr.co.jp/pressrelease/tsubamesanjo_oct2018.pdf

RELATED ENTRIES

  • 年に一度職人の力作が集まる「江戸切子新作展」東急プラザ銀座にて開催

    19.February.2019 | SPOT

    2019年3月15日(金)から17日(日)の3日間、「第31回江戸切子新作展」が東急プラザ銀座キリコラウンジにて開催される。

     

    江戸切子職人達が創意工夫し制作した作品が集う展示会。5年ぶりにラインアップを一新する江戸切子製品も発表されるなど、銀座を舞台に新たな江戸切子の世界を披露する。

    全日13時より入賞作品を中心とした作品についての解説ギャラリートークが行われるほか、江戸切子体験も開催される。体験は藤巻百貨店サイトにて予約受付中なので参加したい人はチェックしてみてほしい。http://fujimaki-select.com/edokiriko.html

     

    作品・製品・体験に渡る江戸切子の様々な側面が、銀座に集うイベントをお見逃しなく。

  • 日本の伝統工芸「益子焼」とスヌーピーがコラボ!テーブルウェアシリーズ登場

    31.October.2018 | SPOT

    チャールズ M. シュルツ氏原作のコミック「PEANUTS(ピーナッツ)」のテーブルウェアシリーズが、益子焼の陶器ブランド MASHICO(マシコ)から登場。2018年10月31日(水)より、オンラインストア「ヒキダシストア」 にて、プレート&タンブラー全9タイプの予約受付が開始された。

    栃木県芳賀郡益子町周辺を産地とする伝統的工芸品・益子焼によりPEANUTS の世界を彩り豊かに表現した益子焼シリーズ。プレート6タイプ・タンブラー3タイプ、それぞれ PEANUTS のコミックに描かれる各シーンをイメージして、釉掛けが施されている。

    2018年11月7日(水)より、西宮阪急(兵庫県)4Fにオープンするピーナッツの新しいコンセプトのお店「Peanuts LIFE & TIMES」にて先行販売が行われるので気になる方はお店に足を運んでみて!

  • 日本の伝統工芸オリジナルブランド「UMEBOSI」江戸切子グラス発売

    27.August.2018 | FASHION

    暮らしの道具店「WISE・WISE tools」(ワイス・ワイス トゥールス)が2018年10月、日本の伝統工芸に現代の息吹を吹き込んだオリジナルブランド“UMEBOSI”(ウメボシ)シリーズの第2弾となる、江戸切子グラスの新作を発表する。

    近年、日本のものづくりへの関心は国内外を問わず深まっているが後継者不足や使い手への普及など課題は残されている。そこで、若い世代から絶大な支持を受ける“KIGI”(キギ)をアートディレクターに起用。これまでのイメージを一新するクリエイティブな伝統工芸をより多くの人たちへ届けるべく、本プロジェクトがスタートした。2015年10月シリーズ第1弾を発表したが、その中でも最も人気の高い、江戸切子グラスに漆を掛け合わせたシリーズより新しいデザイン5種類が新登場する。

    UMEBOSI 江戸切子グラス 新作デザイン5

    うすはりグラスに江戸切子の伝統技法「花切子」を用いてモチーフを描画。新作は、前回に続きUMEBOSIらしい“赤いマル”を用いた「木の葉と実」や「馬」の絵柄を使用している。その他、繊細な黒漆のラインの「トンボ」・花びらの集合が美しい「菊」・小さな十字のカットが可愛らしい「タンポポの綿毛」など、新しい展開へデザインが広がった。第1弾の「ウサギ」「サクランボ」モチーフとの組み合わせも楽しめる、計7種類がWISE・WISE tools店頭に並ぶ。

    ※商品画像は開発中サンプルです。一部仕様が変更になる可能性がございます。

     

    伝統工芸と現代の技術が合わさった新たなグラスを手に入れてみては?

     

    ■Information

    UMEBOSI 江戸切子グラス 新作デザイン5種

    取扱店舗:WISE・WISE tools/ワイス・ワイス トゥールス

    住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F

    TEL:03-5647-8355

    URL:http://wisewisetools.com

     

  • 日本の伝統工芸「信楽焼」とトトロがコラボ!置き物、箸置きなど「和可愛い」アイテムがヴィレヴァンに登場

    26.July.2018 | ANIME&GAME

    滋賀県信楽町で作られる日本の伝統工芸「信楽焼」とジブリ映画『となりのトトロ』がコラボレーション。 置き物、 フリーカップ、 箸置きなど優しい表情のアイテムがヴィレッジヴァンガードオンライストアにて2018年7月25日より販売開始となった。

    信楽焼とは日本六古窯のひとつ。 登窯の焼成によって得られる温かみのある火色や焦げの味わいが特徴となっている。そんな日本の伝統工芸とジブリ映画『となりのトトロ』がコラボレーションしたアイテムが販売開始となった。

    信楽焼3体セットは、トトロ・中トトロ・小トトロが登場。一点一点、職人によって手作りされており、信楽焼ならではの暖かみある色合いと、やさしい表情のトトロが特徴的。

    ほんのり灯は信楽窯業技術試験場で開発された、滋賀県登録商標「信楽透器」の土を使用。ろうそくのようにゆらゆらと光が揺れるLEDライトの上からトトロをかぶせると中からじんわりと温かな光がこぼれてくる。本来であれば透けることのない焼き物の信楽焼が、かわいいトトロ型のミニライトとして机に明かりを灯す。

    箸置きはトトロ・中トトロ・小トトロ・まっくろくろすけの4種類。フリーカップは白と緑の2色展開となっている。

     

    日本の伝統的な信楽焼とトトロのコラボに癒やされよう。

     

    ■Information
    トトロ“信楽焼”シリーズ【となりのトトロ】信楽焼3体セット
    https://vvstore.jp/i/vv_000000000166280/?utm_source=press
    【となりのトトロ】ほんのり灯・信楽焼
    https://vvstore.jp/i/vv_000000000166281/?utm_source=press
    【となりのトトロ】信楽焼/フリーカップ 白
    https://vvstore.jp/i/vv_000000000166283/?utm_source=press
    【となりのトトロ】信楽焼/フリーカップ 緑
    https://vvstore.jp/i/vv_000000000166284/?utm_source=press
    【となりのトトロ】信楽焼箸置き4個セット
    https://vvstore.jp/i/vv_000000000166286/?utm_source=press
  • 浅草で飴細工が体験できる「浅草 飴細工 アメシン」オープン

    20.May.2018 | SPOT

    手塚工藝株式会社は、2018 年6 月17 日(日)「浅草 飴細工 アメシン 花川戸店」を新規オープンする。

    浅草 飴細工 アメシン 花川戸店1

    最近では、国内外で体験型旅行のニーズが増加しつつある。そこで「浅草 飴細工 アメシン」は、これまでの台東区今戸の「浅草本店工房」で飴細工体験教室を拡大し「花川戸店」をオープンした。

    ※飴細工とは砂糖を熱し、飴状になったものを用いて造形物を作り出す製菓技術のこと。

    浅草 飴細工 アメシン 花川戸店2

    「花川戸店」では体験教室だけでなく飴細工やアメシンオリジナル飴製品の購入も可能。また新店舗は旧店舗より浅草駅に近くなり、旅行者のアクセスが改善される。スペースも大幅に拡大し、団体旅行・修学旅行でも使用できるようになっている。

    浅草 飴細工 アメシン 花川戸店

    また、これまで体験教室と飴細工の展示を行っていた「浅草本店工房」(台東区今戸)は店舗としての機能は終え、本社兼工場となる。

     

    日本独自の文化である飴細工を浅草で体験してみては?

     

    ■Information

    浅草 飴細工 アメシン 花川戸店

    住所:東京都台東区花川戸2-9-1 堀ビル1F

    オープン日:2018 年6 月17 日(日)

    営業時間:営業時間:10:00~18:00

    定休日:毎週木曜日( 臨時休業有り)

    アクセス:各線の浅草駅より徒歩約5 分

    (つくばエクスプレス浅草駅からは徒歩約10 分)

    TEL:075-354-8511

    URL:http://www.ame-shin.com

     

  • 「星野リゾート・青森屋」伝統工芸品を使用した和のイルミネーション実施

    22.January.2018 | SPOT

    青森の文化を満喫する宿「星野リゾート 青森屋」が、「春のきろかろ(*)散歩」を2018年4月6日から5月31日までの間実施する。
    *青森の方言できょろきょろの意味

    czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTU3NjUjMjk3NjdfUnpJdWtMdXdNTS5qcGc copy

    今年は、青森の伝統工芸品を使用し、散策を楽しむための3つの花道が新登場。東北三大祭にもなっているねぶたの山車を作る技法を用いて和傘に花の絵を描いた「和傘の花道」、弘前ねぷたの絵師が描いた「ねぷたの花道」、伝統工芸品「津軽金山焼」を照明に採用した「灯りの花道」で和のイルミネーションを堪能しよう。 

    青森の春は肌寒い日々が続いたあと、4月下旬頃にやっと花が咲く。自然の花が咲くまでの間も、青森の伝統工芸品で春を感じられるよう、りんごの花を描いた和傘や花柄の灯篭など青森屋オリジナルの照明を公園内に設置する。

    czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTU3NjUjMjk3Njdfa05YbGJWcXhKVC5qcGc copy
    和傘の花道
    ねぶたの山車を作る際の「蝋引き(ろうびき)」という技法を用いたりんごの花が描かれた和傘。蝋の部分から光が透き通ることで、描かれた絵の色がより目立ちます。

     

     
    czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTU3NjUjMjk3NjdfZ250UnJqV3ZwTC5qcGc copy
    ねぷたの花道
    弘前ねぷたの絵師がひとつひとつ描いた絵が照らし出される。絵が立体的に見えるよう、墨と鮮やかな色を塗り分ける熟練した職人の技が光る。

     

    czMjYXJ0aWNsZSMyOTc2NyMxOTU3NjUjMjk3NjdfRE5wZ1plS0Zzcy5qcGc copy
    灯りの花道
    伝統工芸品「津軽金山焼(つがるかなやまやき)」を採用。釉薬(ゆうやく)を使わず、高温でじっくり焼き上げる「焼締め」という技法が特徴だ。照明の形や柄は、りんご、ねぶた、伝統工芸品「八幡馬(やわたうま)」などの青森にちなんだオリジナルデザイン。

     

    青森の伝統文化が楽しめる「星野リゾート 青森屋」で、和のイルミネーションを楽しもう。

    ◼︎Information

    春のきろかろ散歩
    期間:2018年4月6日~5月31日
    料金:参加無料
    時間:17:00~22:00
    *天候により、一部プログラムが中止になる場合がございます。

    星野リゾート 青森屋
    住所:青森県三沢市字古間木山56/客室数 236室
    URL:http://noresoreaomoriya.jp/

    星野リゾート:http://www.hoshinoresort.com/

     

  • こけし、民芸品好き必見!新宿伊勢丹に「isetan mingei」登場

    09.January.2018 | SPOT

    小鹿田焼や、やちむんなどの器、硝子、和紙製品、編組品、こけしや張子などの郷土玩具、箒、布ものなどの民芸品を全国各地から集めた、isetan mingeiがオープンする。

    main

    鎌田孝志氏による伊勢丹オリジナルこけしや、桂樹舎と切り紙作家の矢口加奈子氏コラボによる伊勢丹限定品など、ここでしか買えない商品も多数取り揃えている。

    sub2

    鎌田孝志氏による伊勢丹オリジナルこけし 3,780円(税込)

    sub3

    桂樹舎と矢口加奈子氏コラボ商品 

    画像左から:文庫箱(A4) 9,720円(税込) 中央:はがき箱 各3,024円(税込) 

        右:文庫箱(中) 6,048円(税込) 上:名刺入れ 各2,592円(税込)

    sub1

    定番商品に加え、季節の移ろいや、歳時記、地域にフォーカスした期間限定商品も並ぶ予定。

    いつ行っても楽しめるisetan mingeiに、是非足を運んでみよう。

    ◼︎Information

    isetan mingei

    オープン日:2018年1月10日(水)

    会場:伊勢丹新宿店本館5階=ウエストパーク

    URL:http://this-is-japan.jp/

  • 群馬県の伝統工芸「創作こけし」から「リラックマこけし」登場

    19.December.2017 | FASHION

    株式会社卯三郎こけしの手掛ける創作こけしのキャラクターラインにて、人気キャラクター「リラックマ」コラボレーションシリーズが登場。

    12月18日(月)より、オンラインストア「ヒキダシストア」 https://hkds.tokyo/ にて、創作こけし「リラックマ」「コリラックマ」「キイロイトリ」3アイテムの先行予約受付を開始した。

    main

    1950年に創業し、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」。ろくろ技術の製法に加えて、筆による絵付け、彫刻や焼き絵を融合させるなど新たな技法も生み出し、匠の技を今に伝承。卯三郎こけしはヨーロッパを中心に18カ国に直接輸出するなど、その優れたデザイン性が海外でも高く評価されている。

    sub1

     

    今回は、職人がひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げた「リラックマ」「コリラックマ」「キイロイトリ」の3キャラクターが、それぞれ木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズの「こけし」になった。

    sub2

    sub5

    天然木を削り出し磨き上げ、各パーツを丁寧に塗り分けて表現したリラックマこけしは、職人の手仕事によりひとつひとつが個性を持った、手作りならではの温かみある風合いに仕上がっている。

    sub6

    インテリア雑貨としておすすめの日本伝統工芸品を手に入れよう。

     

    ■Information

    リラックマこけし by 卯三郎こけし

    種類:リラックマ、コリラックマ、キイロイトリ

    生産地:群馬県北群馬郡榛東村

    価格:各4,000円+税(リラックマ、コリラックマ) 1,400円+税(キイロイトリ)

    発売日:2017年12月下旬より順次お届け予定

    商品詳細: https://hkds.tokyo/category/RILAKKUMAKOKESHI/

     

  • 日本の伝統が光る最新ファッションアイテム5選

    17.November.2017 | FASHION / FEATURES

    近頃、日本の伝統をファッションに落とし込んだものが、高品質な物を求める人の中で注目を集めています。

    今回はそんな、日本の技術やこだわりが光るアイテムを紹介します。

    和紙糸を使用した機能性デニム

    47957973a5dc4047d70895e61e21b3b9

    日本の伝統の和紙を使用した『WASHI DENIM(和紙デニム)』。 緯(よこ)糸に和紙糸を使用しているため、 非常に軽く、 吸汗性・吸湿性・速乾性が抜群。

    和紙は繊維が長いため、 薄くとも強靭で長寿命文化財の修復にも使われる一方、 柔らかくしなやかな肌触りを保持続してくれます。 織ネームやリベット等が特別仕様になっているのも見逃せません。

    詳しくはこちらから:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/51576

    ■Information

    <MENS>

    価格:¥8900(税抜) ※ダメージ加工のみ¥9900(税抜)

    スリム:中濃色/濃色/ワンウォッシュ  28-36inch

    レギュラー:淡色/濃色/ワンウォッシュ 27-34inch

    ダメージ加工 28・30・32・34inch

    <WOMENS>

    品名:WASHI DENIM

    価格:¥8900(税抜) ※ダメージ加工のみ ¥9900(税抜)

    テーパード:中濃色/濃色/ダメージ加工 25-29inch

    ストレート:濃色/ワンウォッシュ  25-29inch

    https://e.right-on.co.jp/Page/washidenim.aspx

    江戸時代の技術を受け継ぐTシャツ

    d26903-1-395646-4

    江戸時代から受け継がれる技術で作るTシャツブランド「BIWACOTTON(ビワコットン)」。

    ステテコ用の生地製造の技術を用い、 現代のTシャツに合う新しい生地の開発に成功・ 商品化。コットン100 %にも関わらず、 ステテコ独特のシャリっとした肌触り、 風通しも抜群!

    着用ストレスのないストレッチ感を持ち、 高温多湿な日本の夏を過ごすのに最適なTシャツなアイテムとなっています。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/48499

    ■Information

    BIWACOTTON(ビワコットン)

    オンラインショップ:biwacotton.jp

    奄美大島の伝統的な柄「大島紬」を使ったカラフルな靴下

    czMjYXJ0aWNsZSM0NjcwNSMxOTI3NDAjNDY3MDVfV0RkS0F0UGNRTi5qcGc

    「大島紬」の伝統的な“柄”をカラフルにデザインした「紬POP(つむぎぽっぷ)」。

    代表的な柄の「龍郷(たつごう)柄」や「秋名(あきな)バラ柄」など、伝統的な“柄”をカラフルでポップなデザインの靴下にデザインした商品。

    素材に大島紬の風合いに近い高級綿「摩周湖」を使用。絹のようなつやとサラッとした肌ざわり、はき心地のいい靴下となっています。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/75833

    ■Infotmation

    紬POP

    価格:2,500円(税別)

    販売ECサイト:https://abcom.theshop.jp/categories/325087

    ※奄美大島のお土産ショップなどでも販売予定

     

     

    >>次のページ

  • 日本の伝統工芸と『進撃の巨人』 スペシャルコラボプロジェクト始動!

    27.March.2017 | FASHION / FOOD

    4月1日からSeason2がスタートする『進撃の巨人』が、日本各地の伝統工芸品がコラボレーションしたスペシャルコラボ商品を販売する。

    アイテムは「東京江戸切子グラス  全2種類」「甲州印伝パスケース【立体機動装置付き】 全2種類」「京組みひもブレスレット 全6種類」。それぞれ2017年3月25日(土)より発売している。

     

     

    東京の江戸切子、山梨の甲州印伝、京都の京くみひも―― 昔ながらの技を今に受け継ぐ熟練職人の手により、エレンをはじめとする人気キャラクターが各地の伝統工芸品になって登場。

    精緻なカット技術により、巨人たちとの熾烈な戦闘シーンを彷彿させる意匠を凝らした「江戸切子グラス」。極上の鹿革につややかな漆で文様を施す、まさかの立体機動装置付き「甲州印伝パスケース」。そして糸の束を様々に複雑な組み方で編み上げていく「京くみひもブレスレット」。いずれも昔ながらの技を今に受け継ぐ日本各地の職人が、一点一点手作り。

    それぞれのキャラクターの想いを共に感じられる、プレミアムな逸品となっている。

    商品ページ: https://iei.jp/pr/shingeki/

     

    ■日本の伝統工芸×進撃の巨人 江戸切子グラス 全2種類

    『進撃の巨人』と衝撃の競演を果たしたのは“江戸切子”。

    薄い外被(そとぎせ)の色硝子の層に精緻なカットを施していく芸術的なガラス細工で、眺めて楽しく、使ってうれしい、東京を代表する伝統工芸です。ここにおくるのは、巨人たちと熾烈な戦闘シーンを彷彿とさせる『進撃の巨人』江戸切子グラス。エレンをモデルにした燃えるように鮮やかなレッドと、リヴァイをモデルにした深いグリーンの2種類で、いずれも「江戸切子協同組合」所属の熟練職人が卓越の技で一点一点手作りしている。

    エレンモデルには、巨人化の閃光をイメージした“菊花文”が、リヴァイモデルには、ブレードでの攻撃をイメージした“変わり矢来文”が、伝統的な江戸切子の技法で表現され、中央には、調査兵団の紋章“自由の翼”がサンドブラストで描かれる。

    光の反射がおりなす鮮やかなきらめきと、美しい透明感はまさに眼福の極み。わずか各100点のみの希少な数量限定商品。

    イラスト入りの高級桐箱に入れてお届けされる。

    ○価格    39,800円(税/発送手数料別)

    ○生産数   各100点

    ○販売開始日 2017年3月25日

    ○販売元   『PREMICO(プレミコ)』

    ○材質          クリスタル硝子

    ○サイズ(約)高さ90×最大径84mm

    ○生産国       日本

    商品ページ:https://iei.jp/pr/shingeki3/

    ※職人が一点一点手作りするため、文様の出方などが写真と多少異なる場合があります。

    ※色や硝子の厚みには多少の個体差があります。

     

    ■日本の伝統工芸×進撃の巨人 甲州印伝パスケース【立体機動装置付き】全2種類

    『進撃の巨人』と衝撃の競演を果たしたのは“甲州印伝”。極上の鹿革につややかな漆で文様を施す山梨の伝統工芸で、古くは武具や甲冑などにも用いられ、武将たちの雄姿を彩ってきた。

    ここにおくるのは『進撃の巨人』の世界観を和のテイストで表現した甲州印伝パスケース。エレンをモデルにした緋色と、リヴァイをモデルにした深碧の2種類で、いずれも甲州印伝の伝統工芸士が、丹精込めた手仕事で制作する。エレンモデルには“地下室の鍵”、リヴァイモデルは“ブレード”を配し、中央には調査兵団の紋章をデザイン。背景にはそれぞれ伝統的な“菊花文”と“網代文”が、風情ある陰影で浮かび上がる。しなやかで丈夫な鹿革に生える本漆の美しい文様は、熟練の職人技が息づく甲州印伝ならではこそ。なめらかな手触りも心地よく、使い込むほどに愛着が深まるアイテムだ。

    そしてなにより見逃せないのは、まさかの“立体機動装置付き”リール式キーホルダー。リールを伸ばし、駅の改札を通過するたび、調査兵団気分を味わえること間違いなし。

    ○価格     9,800円(税/発送手数料別)

    ○生産数    各200点

    ○販売開始日  2017年3月25日

    ○販売元    『PREMICO(プレミコ)』

    ○材質     本体=鹿革、牛革(内側)、漆 キーホルダー=真鍮

    ○サイズ(約)   本体=縦110×横75mm リールの長さ=最大40cm

    ○生産国:         日本

    商品ページ:https://iei.jp/pr/shingeki1/

    ※職人が一点一点手作りするため、柄の出方などが写真と多少異なる場合があります。

     

    ■日本の伝統工芸×進撃の巨人 京くみひもブレスレット 全6種類

    『進撃の巨人』と衝撃の競演を果たしたのは、“京くみひも”。仲間たちの思いや絆をひとつに紡ぐように、巧みに糸を組んで編み上げていく京都の伝統工芸で、古くは刀や鎧などの武具にも使われてきた。

    ここにおくるのは、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、エルヴィン、ハンジをモデルに、今話題の京都「昇苑くみひも」の職人が手掛けた全6種類の京くみひもブレスレット。名称の秘伝の色見本帳をもとに、各キャラクターのカラーをセレクト。美しく染め上げた正絹を用いて、“吊り四つ”という伝統的なくみひもの技で、熟練職人が一点一点心を込めて組み上げていく。

    いずれも調査兵団の紋章“自由の翼”を模したチャームが輝き、さらにエレンは“地下室の鍵”、ミカサは“マフラー”など、各キャラクターにちなんだモチーフがデザインされた贅沢なシルバー(.925銀)製パーツには、それぞれに色鮮やかな天然石をあしらうという豪華さです。身につけるたび、選ばれし精鋭たちの想いをその手に感じられることだろう。

    男女兼用の2サイズ展開。お好きなキャラクターを選ぼう。

    ○価格     9,800円(税/発送手数料別)

    ○生産数    各300点

    ○販売開始日  2017年3月25日

    ○販売元    『PREMICO(プレミコ)』

    ○材質     正絹、スターリング・シルバー(.925銀)、真鍮、各種天然石

    ○サイズ(約) S~M=内周16cm / M~L:内周18cm

    ■生産国    日本

     

    商品ページ:https://iei.jp/pr/shingeki2/

    ※職人が一点一点手作りするため、文様の出方などが写真と多少異なる場合があります。

     

    ■Information

    ○商品内容等   :0120-989-808(9:30~17:00/土日祝休)

    ○ご注文専用番号 :0120-111-100(6:00~21:00/無休)

     

    −−−

    ■関連記事:ウルトラマン × 日本の匠の工芸品 刺繍が施されたスカジャンがカッコいい

    ■関連記事:日本の伝統芸能を駆使した「スターウォーズ」浮世絵、第二弾発売決定!

  • ウルトラマン × 日本の匠の工芸品 刺繍が施されたスカジャンがカッコいい

    11.December.2016 | FASHION

    ニッポンの魅力を広く紹介するWEB発のプロジェクト「ウルトラJ」( http://ultra-j.jp )。
    日本の匠の工芸品と『ウルトラマン』とがコラボレーションする「ものづくり」のアイテムを紹介・販売しており、今回のコラボは第4弾となる。

     

    ウルトラマン × スカジャン

    thumbnail_d19978-15-425844-4thumbnail_d19978-15-481616-5thumbnail_d19978-15-686971-6

    <価格 29,800円+消費税>

    世界の多くの人々に愛され続けるヒーロー『ウルトラマン』と、 200型を超えるスカジャンを世に送り出してきた『スイッチプランニング』とのコラボレーションが実現。ウルトラマンシリーズの個性的なキャラクターを、 長年培ってきた刺繍技術で緻密に表現している。スカジャンブームにぴったりの逸品だ。

    スカジャンの種類は3種類。

    ウルトラマン・バルタン星人・ピグモンの人気キャラクターが商品化されている。

     

    ウルトラマン × 「木枡」  “ウルトラマス”

    thumbnail_d19978-15-664676-7

    <価格 各1,600円+消費税、 特製BOX入り3個セット:4,800円+消費税>

    岐阜県大垣市の伝統工芸品・木枡にカラータイマーをイメージした素材を埋めめ込んだ特製品。 カラータイマーから枡の中が透けて見えるデザインで、 お酒の量を横からも見ることができる。デザインは、 「ウルトラマン」の他、 「ウルトラセブン」、 「ゾフィー」の計3タイプ。

     

    ■ウルトラJ
    オフィシャルサイト: http://ultra-j.jp

    ーーー
    ■関連記事:こけしとウルトラマンのコラボレーション!ウルトラマン × 日本の匠の工芸品、ウルトラJプロジェクト

    ■関連記事:あの怪獣がかわいい料理に大変身!「ネスカフェ×ウルトラマン コラボカフェ」 GW期間限定で原宿にオープン!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US