2018年度グッドデザイン賞を受賞 スマホ1つで日本旅行をバーチャル体験できるVRムービー

08.October.2018 | SPOT

日本政府観光局(以下JNTO)が展開する、ヨーロッパにおける訪日旅行の需要喚起プロモーションVR動画「[360°VR] JAPAN -Where tradition meets the future」が、2018年度グッドデザイン賞を受賞した。

本プロジェクトでは、JNTOの訪日外国人旅行者の増加を目的とした訪日プロモーション事業の一環として制作され、「伝統」「革新」「自然」が渾然一体となった日本の魅力を、360°VR動画で表現。日本の多種多様な文化をスマートフォンで360°見渡しながら、手軽に日本旅行をバーチャル体験することができる。

 

[360°VR] JAPAN – Where tradition meets the future | JNTO

同賞をPR映像が受賞することは珍しく、「VRコンテンツは数多く存在するが、本作はVRの独特な表現も内包しつつ、外国人から見た日本の魅力をよく捉えた演出とコンテンツ設計がなされており、最後まで飽きずに見ることができる。」という点が高く評価された。

 

JNTOではこれまでも様々な日本の魅力を伝える動画を制作。

欧州ではまだ知られていない、日本の地方の魅力を約3分に凝縮した動画。2016年11月に公開され、熊本県「御輿来海岸」、大分県「白水溜池堰堤水利施設一溝」、屋久島「千尋の滝」など日本国内でもあまり知られていない場所を中心に、大阪府「道頓堀商店街」、広島県「厳島神社」京都「伏見稲荷」などの有名観光地も併せて全29ヵ所紹介している。

さらに、興味のある観光スポットが見つかっても、限られた日程の中でどのようなルートで回るべきなのかがわからないという訪日外国人旅行者のために、122ヵ所のロケーションの中から10ヵ所を選ぶことで最適な旅行プランを提案してくれる旅行シミュレーター「TRAVELPLAN MAKER」を公開。訪日外国人旅行者だけではなく、日本在住の人にとっても日本の魅力を再発見できるツールに仕上がっている。

TRAVEL PLAN MAKER:https://visitjapan-europe.jnto.go.jp/en/plan/

 

最新技術によって作り出された、ブランディングムービーで日本観光気分を味わおう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US