京都で人気の観光スポット「鹿王院」にて夜間特別拝観実施

16.October.2018 | SPOT

京都の観光スポットとして人気の高い覚雄山鹿王院が、2018年11月23日(金・祝)〜12月9日(日)まで、夜間特別拝観を実施する。本企画では京福電気鉄道株式会社が沿線社寺や関係者と連携。嵐電沿線の魅力を深堀り・発信して、嵐電ならではの特別な旅を楽しめる「沿線深耕」の取組みのひとつ。

鹿王院は日本最初の平庭式の枯山水庭園が京都市指定名勝に指定されており、紅葉の隠れた名所としても知られている。夜間拝観では、山門から約300メートル続く石畳の参道・舎利殿・庭園を柔らかな光でライトアップ。

特別拝観は事前申込み制となっており、人数も限定される。(平日1日100名、土日150名)

 

定員になり次第受付終了となるので、予定が決まった人は早めの登録をお忘れなく。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US