星のや京都「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019」で最高ランク獲得

15.October.2018 | SPOT

星野リゾートが運営する、全室リバービューの旅館「星のや京都」。同旅館が、2018年10月12日(金)発売の「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」旅館部門において、最高ランクにあたる「5パビリオン(赤)=特に魅力的で豪華で最高級」として掲載された。本評価にて掲載されるのは、本年度で7年連続。

「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取 2019」とは、日本ミシュランタイヤ株式会社が発行しているガイドブック。京都・大阪・鳥取を対象に独自の方法でレストランとホテル・旅館を厳選、紹介している。レストランの評価を星の数で表し、ホテル・旅館の快適度を5段階のパビリオンで表すことで知られている。

星のや京都は、2009年12月にオープンした、全室25室の旅館。京都嵐山の観光名所「渡月橋」から小舟で約10分、専用船で川を遡った奥嵐山に位置している。「水辺の私邸」をコンセプトに、築約100年の趣や意匠を活かした客室からは川を一望でき、四季折々の自然を楽しむことができる。また、四季に応じたアクティビティやイベントも開催している。

星のや京都 総支配人 廣岡太郎からのコメント

2019年度の格付けにて、5パビリオン(赤)に7年連続で選ばれましたことを大変名誉に感じております。これもひとえに、日頃からのお客様のご支援、そして地域の方々のお力添えの賜物と、心より感謝申し上げます。これに奢ることなく、歴史ある京都嵐山でのご滞在が皆様にとってより魅力的に感じていただけますよう、スタッフ一同精進して参ります。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US