澤野弘之とLiSAが「機動戦士ガンダムNT」主題歌でコラボレーション

18.October.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

「機動戦士ガンダムUC」「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」「進撃の巨人」などなど、数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家であり、今年12月6日(木)には初の海外単独公演を上海の東方芸術センターにて開催するなど、グローバルに活躍中の澤野弘之。

そんな多忙な澤野弘之はSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開しており、自身が劇伴音楽も担当する「機動戦士ガンダムNT」の主題歌をSawanoHiroyuki[nZk]が担当する。発表は、Zepp DiverCityで行われた「機動戦士ガンダムNT 公開目前イベント ~PRELUDE TO NARRATIVE~」で行われた。

「機動戦士ガンダムNT」は「機動戦士ガンダム」の宇宙世紀シリーズ最新作にして、大ヒットシリーズ「機動戦士ガンダムUC」のその先を描く注目作品。今年11月30日より全国90劇場でロードショーとなる。

そして注目の主題歌は「narrative」と題され、国内・海外、アニソンシーン・ロックシーンを問わず、そのライブパフォーマンスが注目を集めている”ロックヒロイン”、LiSAがゲストボーカルとして参加していることも発表された。アニメシーンを牽引する二名による、まさに夢のコラボレーションの実現に期待が高まるばかりだ。

SawanoHiroyuki[nZk]:LiSAの楽曲は「機動戦士ガンダムNT」劇場公開直前の11月28日にシングルリリースとなる。

本日より、主題歌「narrative」を使用した「機動戦士ガンダムNT」本予告映像がYouTubeにて公開されているので、是非チェックしてほしい。

 

なお澤野弘之による「機動戦士ガンダムNT」オリジナル・サウンドトラックも、11月28日に同時リリースとなる。

澤野弘之コメント:

今回、「機動戦士ガンダムNT」の劇中音楽だけでなく、SawanoHiroyuki[nZk]として主題歌を担当出来たことを光栄に感じています。

[nZk]プロジェクトの始動に「機動戦士ガンダムUC」の存在は大きく、再びガンダム作品に新たな楽曲を制作出来るという事で色々な思いが込み上げてきました。

またボーカリストのLiSAさんとご一緒出来た事は、凄く刺激的で新鮮な音楽制作となりました。

「機動戦士ガンダムNT」の壮大な世界観や物語と共に、楽曲「narrative」を楽しんで頂ければ幸いです。

 

LiSAコメント:

「機動戦士ガンダムNT」主題歌「narrative」で、澤野さんのボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk] にボーカルとして初参加させて頂きました。

澤野さんの楽曲ということに加えて、ガンダムシリーズの主題歌を歌わせて頂くのは今回が初めてなのでとても嬉しいです。

「narrative」は儚さの中にも、とても力強さをもった壮大なバラードになっています。「機動戦士ガンダムNT」と共にお楽しみください。

RELATED ENTRIES

  • 機動戦士ガンダム×OWNDAYS “コラボメガネ”と”ガンダムヘッド型メガネケース”発売

    16.October.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    アイウェアの製造販売を手掛けるOWNDAYSは、テレビ放送開始から40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」とのコラボ商品の発売を決定した。

    「機動戦士ガンダム」とOWNDAYSのコラボコレクションとして、全国の店舗ならびにオンラインショップにて、作品に登場する4種類のモビルスーツがモチーフになった、フレームにサングラス部分をワンタッチで装着できる機能的なスナップメガネを年末に発売。また本商品の発売に先駆け、2019年10月18日(金)のOWNDAYSダイバーシティ東京プラザ店オープンと同時に、メガネ6本が収納可能なガンダム史上初の1/7特大スケールのヘッド型メガネケースの先行予約販売を開始する。

     

    「機動戦士ガンダム」は誰も知っているアニメーションの一つだが、その存在はアニメーションの枠を超えカルチャーとして日本だけでなく世界中の人たちを魅了している。国内外に展開するブランドとして、OWNDAYSもメガネの枠を超え多くの人たちに愛されるカルチャーを発信する「機動戦士ガンダム」のようになれるようにと今回のコラボが実現。 本商品は、OWNDAYSが進出している12カ国・地域で順次発売予定となっている。

     

    GUNDAM×OWNDAYS Wear the GUNDAM (ガンダム オンデーズ ウェア ザ ガンダム)

    発売日:2019年12月13日(金) 金額:11,980(+税) ※度付きレンズ代込

    フレームには頑丈で軽量なステンレスシート素材を使用し、高級感を演出するマットカラーを採用。モビルスーツ(ガンダム/シャア専用ザク/ザク/ドム)をイメージし、フロント部は剛性を高めたレイヤー構造、テンプル部にかけては軽量化設計にすることで長時間使用での疲れ難さを実現した。

     

    GUNDAM HEAD CASE (ガンダムヘッドケース)

    予約開始日:2019年10月24日(金)

    発送予定日:2020年3月上旬~ 金額:39,980(+税)

    RX-78-2ガンダムヘッド型でメガネフレームが6本収納可能。ガンダムのアンテナ部分を引っ張るとデュアルモニター(ガンダムの目の部分)にメガネを収納できるスペースが現れる。デュアルモニターは取り外し可能。メガネを収納した後に、引き出したアンテナを戻すと起動音と同時にガンダムのデュアルモニターが発光するギミックになっている。

     

    準備数に達し次第、販売終了となるので気になる方は早めにチェックしてみて。

  • LiSA、10月クールアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」EDテーマ担当決定

    08.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破し(※2019.9.22付 レコード会社調べ) 、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。

    そんなLiSAが、10月から放送スタートとなるTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマを担当する事が決定した。

     

    LiSAが「ソードアート・オンライン」関連の楽曲を担当するのは、TVアニメシリーズ・劇場版アニメ・ゲームシリーズを含めて、今回で7曲目。LiSAの最新楽曲「unlasting(アンラスティング)」は、10月12日(土)の第一話からオンエアされるのでお楽しみに!

    さらに、「unlasting」のフル配信も決定10月21日(月)0時からフル配信開始となる。「ソードアート・オンライン」シリーズの主人公・キリトの誕生日でもある10月7日(月)0時からプリオーダー開始となるので、是非チェックしよう。

    LiSA コメント

    「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のEDを担当させていただきます。LiSAです。

    《アリシゼーション》編の一番最初のOPには、輝く未来を願った「ADAMAS」を。

    そして、残された彼らの悲しみが、永遠に続かない事を願って「unlasting」を新章のEDに添えさせていただきます。

    大切な人が、せめてどこかで同じ気持ちで居てくれますように。

     

    (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

  • LiSA、アニメ「鬼滅の刃」OPテーマ「紅蓮華」が30万DL突破 & MV600万再生突破

    25.September.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    全国20局という広い規模で大好評大絶賛オンエア中のTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA最新曲となる「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が4月22日(月)からスタートし、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて、38冠を達成!日々そのダウンロード数を伸ばし、iTunes週間ソングランキングでは初登場第1位、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(5/6付・5/13付)にて2週連続で1位を獲得し、平成最後・令和最初の週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得している大注目のLiSAの最新曲。

    その「紅蓮華」が、ダウンロード数の上昇の勢いを落とすことなく、2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破した!※2019.9.22付 レコード会社調べ

    さらに、その功績が日本レコード協会の有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得。YouTubeにて公開中の「紅蓮華」のミュージックビデオは、自身最速での500万再生を突破、配信開始から約4か月経った今でも毎日6~7万回再生されており、現在の再生数は600万回を超えている。

    「紅蓮華」がオープニングテーマのアニメ「鬼滅の刃」も、物語は佳境に突入!「FictionJunction feat. LiSA(フィクションジャンクションフィーチャリングリサ)」名義にてLiSAが歌うエンディングテーマ「from the edge」も大好評フル配信中。アニメの放送も主題歌も共に、「鬼滅の刃」の世界を存分に楽しもう。

     

    ©️吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • サンリオショップに”ガンダム”と”ハローキティ”グッズ登場!Twitterでプレゼントキャンペーンも開催

    16.August.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    サンリオは「ハローキティ」と「ガンダム」の、チェスデザインのコラボレーショングッズ2種と約30種のガンダムグッズ・ハローキティグッズを、全国のサンリオショップ、百貨店のサンリオコーナーおよびサンリオオンラインショップにて2019年8月17日(土)より発売する。(※サンリオオンラインショップは2019年8月21日(水)発売)

     

    販売される商品の一部をご紹介!

    ガンダムvsハローキティ Tシャツ(M・L)各3,456円(税込)

    ガンダム・ハローキティ フェイスタオル 各1,944円(税込)

    ガンダム マグカップ 1,620円(税込)

    ハローキティ マグカップ 1,620円(税込)

     

    また、2019年4月から展開している「ガンダムvsハローキティ」対決プロジェクトの第7ステージとして、ガンダムグッズ・ハローキティグッズそれぞれの購入商品の写真と、応援するキャラのハッシュタグをつけたツイートの「投稿数」を競うキャンペーンを開催。

    8月17日(土)から9月16日(月・祝)までの1ヶ月間、購入商品の「写真」と、応援するキャラの指定の「ハッシュタグ」をつけて投稿すると、その投稿数でガンダムvsハローキティ第7ステージの勝敗が決まる。また、投稿者の中から各1名(ガンダム派・キティ派)にそれぞれのチェスデザイングッズの詰め合わせ「コンプリートセット」がプレゼントされる。ぜひ参加してみて!

     

    ©創通・サンライズ ©’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • 「開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー」 大阪・梅田で開催

    13.August.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    2019年8月23日(金)~9月8日(日)の期間、梅田ロフト5階ロフトフォーラムにて、ガンプラの箱絵でおなじみ 開田裕治の画業40周年を記念し、「開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー」が開催されます。

     

    本展はガンプラの箱絵を黎明期から描き続ける開田裕治ならではの”ガンダムの魅力”を最大限に表現。展示では「機動戦士ガンダム」から「新機動戦記ガンダムW」までのアナログ原画、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」までのデジタル原画が迫力の展示で会場を埋めつくします。

    開田裕治の描いたガンダムを4つのテーマで70点以上の原画で展示。本邦初公開の処女作「グワジン」をはじめ、初公開作品を多数含みます。

    そのほかにも、開田裕治の描いたガンプラボックスが積み上げられる壮観なタワーや、デジタル作品が描かれている過程がわかる「Maiking of Hi-νGUNDAM」など、開田裕治の「ガンダム」アートワークを存分に体感できる空間に。

     

    ファンにはたまらない豪華な展示_をチェックしよう。

    ©創通・サンライズ

  • 澤野弘之、映画「銀河英雄伝説 Die Neue These」EDテーマに決定!

    12.July.2019 | MOVIE / MUSIC

    映画「プロメア」「機動戦士ガンダムNT」「機動戦士ガンダムUC」「進撃の巨人」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける劇伴作家・澤野弘之。SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開している。

     

    本日、SawanoHiroyuki[nZk]名義にて、シンガーソングライターAnlyをゲストボーカルに迎えた楽曲「Tranquility(トランキュリティー)」が9月27日より劇場上映となる「銀河英雄伝説 Die Neue These」セカンドシーズン「星乱」のエンディングテーマとなることが発表された。

    「銀河英雄伝説 Die Neue These」と澤野のタッグはファーストシーズン「邂逅」に続き、2度目となる。「邂逅」でオープニングテーマとなったSawanoHiroyuki[nZk]:Uru「Binary Star」は引き続き、オープニングを担当する。

    澤野弘之コメント

    今回「銀河英雄伝説 Die Neue These」のエンディング楽曲で再び作品に参加出来た事を光栄に感じています。ボーカリストのAnlyさんと初めてご一緒させて頂き、彼女の歌声がサウンドに厚みや力強さを広げてくれるレコーディング現場はあっという間の時間でした。

    楽曲のメロディとサウンドが「銀河英雄伝説 Die Neue These」の物語・世界感とリンクして楽しんで頂ければ幸いです。

    Anlyコメント

    SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトに参加させて頂き心から光栄に思います。レコーディングが終わった今もまだ夢心地です。初めて楽曲を聴いた時に私の頭の中には宇宙が広がりました。掴めそうで掴めない大切なものを追いかけているような切なさ、どんな逆境の中でも心の根っこにある少年心は失いたくない。そんな力強い気持ちを感じました。楽曲にもパワーを頂き、私は久しぶりに全身で歌ったような気がします。『銀河英雄伝説』の世界をエンディング曲と共に楽しんで頂けますようにと願っております。そして澤野さんと私を繋いでくれた全ての縁に感謝します。

     

    そして同時に9月14日に上海メルセデスベンツアリーナでのワンマンライブ「SawanoHiroyuki LIVE[nZk] in Shanghai 2019」の開催も発表された。海外でのワンマンライブは昨年の上海東方芸術センター公演に続き、2度目の開催となる。ゲストボーカルとしてAimer、mizuki(UNIDOTS)、mpi、Gemie、Tielleが参加する。澤野弘之にとって過去最大規模のワンマンライブ、こちらも注目だ。

  • ガンダムvsハローキティ「DJナイト」東京ミステリーサーカスで開催

    05.July.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    新宿「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」で開催される謎解きイベント「ガンダム起動作戦」「ハローキティのナゾトキミュージアム」が2019年7月18日(木)より同時開催!そのイベント開催に先立ち前日7月17日(水)に、記念イベント「ガンダムvsハローキティDJナイト」が開催される。

    DJシーザー

    特別ゲストに、オリコンアニメウィークリー初登場1位という記録的ヒットを誇る「機動戦士ガンダム 40th Anniversary BEST ANIME MIX」の選曲を担当したアニクラの帝王こと「DJシーザー」、可愛い動きと本格的なDJパフォーマンスで観客を圧倒し世界中に熱狂的なファンを持つ「DJ Hello Kitty」の2名を迎え、謎解きイベントの会場でもある東京ミステリーサーカスにて、完全招待制(一般参加は抽選制)で開催。

    DJ Hello Kitty

    各DJによるガンダムやハローキティにちなんだ楽曲の披露はもちろん、史上初の「DJシーザー」と「DJ Hello Kitty」のセッションで会場を盛り上げる。

     

    一般の方の参加は抽選制で、東京ミステリーサーカス公式Twitterアカウントをフォローし、「ガンダムvsハローキティDJナイト」開催決定に関するツイートをリツイートすることで応募できる。

     

     

    ガンダムとハローキティ、日本の2大人気コンテンツによる、この夜限りの奇跡の競演に期待が高まる!

     

     

    ©️SCRAP」©️創通・サンライズ ©️’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • ガンダム vs ハローキティ PV第2話「めぐりあい」が公開

    04.July.2019 | ANIME&GAME

    サンリオは、「ハローキティ」が2019年3月に、「ガンダム」と共に発表した 「プロジェクト特別プロモーションビデオ」第1話の続きとなる第2話を、2019年7月2日(火)よりLINEの友だち限定で配信した。 「ガンダム・キティLINE公式アカウント」と友だちになり、トーク画面で「めぐりあい」と送信すると、視聴することができる。本公開は、2019年7月9日(火)に、YouTubeなどのプラットフォームで公開する。

     

    「ガンダム vs ハローキティ」プロジェクト はLINEで参加できるプロジェクト。「ガンダム・キティLINE公式アカウント」を友だち登録後、 ガンダム派かキティ派を選び、各ステージに参加することで、選んだキャラクターを応援することができる。LINEの中でポイントを貯めることで、 年間ランキングの上位者から豪華賞品を手に入れることもできる。 また、各ステージ毎にもプレゼントが当たるキャンペーン等も実施している。

    YouTubeにて公開された第1話「ハローガンダム」は「ガンダム」と「ハローキティ」という日本を代表するキャラクター同士のコラボレーションということで話題になり、約3か月間で動画再生回数137万回を突破。

    第2話では、宇宙で戦うアムロの目の前にキティがいよいよ現れる。突然の出現にアムロは戸惑い、キティは「みんななかよく」の大切さを訴えかけるが…。第1話以上に続きが気になる展開となっている。

    本プロモーションビデオの制作は、第1話に引き続き、「機動戦士ガンダム」シリーズのアニメーション制作を手掛ける株式会社サンライズが担当した。お互いの思いがぶつかり合うシリアスストーリーをぜひチェックしてみて!

     

    ©創通・サンライズ ©’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • ガンダム・ハローキティの謎解きイベント「東京ミステリーサーカス」で開催

    21.June.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    「ガンダムvsハローキティ プロジェクト」の一環として、それぞれが体験型謎解きイベントとコラボレーションした「ガンダム起動作戦」「ハローキティのナゾトキミュージアム」が東京ミステリーサーカスにて開催される。各メインビジュアル&ストーリーが初公開となった。

    「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション謎解きイベント「ガンダム起動作戦」は、ジオン公国の襲撃を避けながらガンダムの完成を目指す、まるで連綿と続くガンダムシリーズの記念すべき第1話「ガンダム大地に立つ!!」を追体験できるかのようなストーリーが特徴。アムロ・レイと共に与えられたミッションを遂行していく緊迫感のある内容と、謎を解き明かした先に現れる、ARを用いた実寸大ガンダムの迫力をぜひご自身の目で確かめよう。

    対する「ハローキティ」とのコラボレーション謎解きイベント「ハローキティのナゾトキミュージアム」では、ハローキティの誕生からこれまで、そしてこれからといった、各テーマに沿った謎を出題。東京ミステリーサーカスの館内と、冊子風の謎解きキットそのものを、それぞれ「美術館」に見立ててストーリーを展開する。ハローキティから届くフルボイスのメッセージ、ハローキティのポップコーンマシーンの設置、人気漫画家種村有菜先生による描き下ろしハローキティなど、見所が盛り沢山だ。

    また、ガンダムとハローキティそれぞれとコラボした体験型謎解きイベントの、キャンペーン期間中のクリア者数によって勝敗を決定する。

     

    さらに、会場となる「東京ミステリーサーカス」館内では、ガンダムvsハローキティの得票数を表示するほか、期間限定の装飾やオリジナルフードも販売予定(後日発表)。日本の2大人気コンテンツによる謎解きイベント対決に期待しよう。

     

    ©️創通・サンライズ 
    ©️’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • LiSA、アニメ「鬼滅の刃」テーマソング「紅蓮華 -TV ver.-」配信決定

    10.June.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA最新曲となる「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が4月22日(月)からスタートし、7月3日(水)に、LiSAのニューシングルとしてリリースが決定。そしてその期間生産限定盤にのみ収録される、アニメのオープニングで使われている「紅蓮華 -TV ver.-」の配信も決定した。

    「紅蓮華」は、一部サビの歌詞がフルサイズとTV ver.で異なっており、アニメ作品ファンからは「フルサイズだけでなく、TV ver.も配信して欲しい!」という要望が多数あり、「紅蓮華 -TV ver.-」の配信が決定した。さらに、LiSAが「FictionJunction feat. LiSA」名義にて歌唱を担当しているエンディングテーマ「from the edge」も、同じく6月30日(日)0:00~より配信開始となる。

    アニメのオープニング・エンディングで実際に流れているTV ver.の配信は、「鬼滅の刃」ファンには垂涎の大朗報!フルサイズバージョンとはまた違う、1分半に濃縮された作品世界と主題歌のマッチングを楽しもう。

     

    そして、7月3日(水)のシングルリリースと同日にカップリング楽曲も含めてのまとめ売り配信も行われる本シングルは、6月22日(土)より、プリオーダーを開始。表題曲「紅蓮華」はもちろん、カップリング楽曲2曲に加え、「紅蓮華 -TV ver.-」と「紅蓮華 –Instrumental-」を加えた全5曲のまとめ配信となるので、こちらもチェックを。

    「紅蓮華」の発売日7月3日(水)同日からは、LiSA最長・最多会場で開催する全国ホールツアー「LiVE is Smile Always~紅蓮華~」も決定。時代を超えて走り続ける、LiSAの活動に期待しよう。

     

    ©️吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • LiSA、アニメ「鬼滅の刃」OPテーマ「紅蓮華」リリース決定!MV&JK写公開

    31.May.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ、LiSA最新曲となる「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が4月22(月)からスタートし、週間デジタルシングル(単曲)で首位を獲得している。そんな「紅蓮華」が、7月3日(水)に、LiSAのニューシングルとしてリリースが決定。その初回生産限定盤に同梱される「紅蓮華 -MUSiC CLiP-」がYouTubeにて公開となった。

     

    紅蓮華 -MUSiC CLiP YouTube EDiT ver.-

    2体の“鬼”の間で凛とした表情で感情露わに歌うLiSAの表情と、シンプルかつ美麗な映像表現を堪能してほしい。

    初回生産限定盤

    「紅蓮華 -MUSiC CLiP-」のフルバージョンは、7月3日(水)にリリースとなるシングル「紅蓮華」の初回生産限定盤にDVDとして同梱される。

    通常盤

    期間生産限定盤

    さらに、ニューシングル「紅蓮華」の、ジャケットデザインも公開!LiSAのビジュアルを中心にあしらった初回生産限定盤・通常盤、そしてTVアニメ「鬼滅の刃」のイラストを使用した期間生産限定盤の、3仕様でのリリースとなる。

    2019年7月からは、LiSA最長・最多会場で開催する全国ホールツアーも決定!今後も走り続ける、LiSAの活動に期待が高まる!

  • SACRA MUSICによる音楽フェス開催!アーティスト同士のコラボなどで観客を魅了

    22.May.2019 | MUSIC

    ソニー・ミュージックレーベルズの音楽レーベル・SACRA MUSICによる音楽フェス“SACRA MUSIC FES.2019 -NEW GENERATION-”が、5月18日(土)と19日(日)に千葉・幕張メッセ イベントホールで開催。同レーベルに所属するアーティストたちが360°ステージにてノンストップでライブパフォーマンスを繰り広げ、2日間で延べ12,000人のオーディエンスを熱狂させた。

    レーベル名を冠した初の単独ライブイベントとなる今回のフェスには、イベント名の“-NEW GENERATION-”が示すとおり、SACRA MUSICおよび日本の音楽シーンの未来を牽引するであろう“新世代”のアーティストが多数集結。アニメ音楽のシーンを中心に活躍するアーティストをはじめ、声優・ロックバンド・アイドル・バーチャルYouTuberなど、様々なジャンルのアーティストを擁するSACRA MUSICらしい、多彩かつ豪華なラインナップが実現した。

    出演者は2日間共通で、ASCA・綾野ましろ・=LOVE・輝夜 月・GARNiDELiA・ClariS・斉藤壮馬・SawanoHiroyuki[nZk]・三月のパンタシア、スピラ・スピカ、TrySail・halca・PENGUIN RESEARCH・ReoNa(50音順)らが登場。腕利きのミュージシャンたちから成るSACRA BANDの演奏も盛り上がりに華を添え、各々の代表曲や人気のアニメタイアップ曲などを次々と披露していく。前説なども担当したバーチャルYouTuberの輝夜 月、サプライズ出演しスクリーン越しのパフォーマンスで会場を沸かせたEGOIST(シークレットにてexhibition出演)と、二次元と三次元の壁を越えたステージングも展開され、ライブ体験の新しい可能性が示された。

    また、フェスならではの特別なコラボレーションも実現。ClariS×TrySail、幹葉(スピラ・スピカ)×halca、斉藤壮馬×生田鷹司・堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)、GARNiDELiA×綾野ましろ、ASCA×ReoNaの組み合わせで、コラボやカバーなどが歌われ、レーベルメイト同士の絆を感じさせる貴重な共演に、会場は大きな盛り上がりを見せた。

    さらに1日目のラストは、藍井エイルがシークレットアーティストとしてステージに現れ、復帰第1弾シングルとなった「流星」を含む3曲を歌い上げて締めくくり、2日目には、藍井エイルに続いてLiSAもシークレットで登場し、最新曲「紅蓮華」などを歌って会場のボルテージを引き上げる。そして最後はLiSAと藍井エイルが、お互いの代表曲「IGNITE」「Rising Hope」をふたりで熱唱。レーベル初のフェスは大盛況で幕を閉じた。

    なお、会場では新発表として「BATON-RELAY」と「天歌奏流」の二つの新規プロジェクトのティザー映像も上映された。音楽シーンの「NEW GENERATION」としてますます大きくなっていくSACRA MUSICに、今後も注目しておこう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US