銀座「PLUSTOKYO」 レセプション&オープニングパーティの全貌を公開

07.November.2018 | MUSIC / SPOT

2018年11月27日(火)にグランドオープンを迎える東京・銀座一丁目のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO(プラストーキョー)」が、レセプション&オープニングパーティの内容を公開した。

PLUSTOKYOは音楽を軸に、「MUSIC×ART」「MUSIC×FOOD」「MUSIC× WORKSHOP」「MUSIC×PARTY」の要素を併せ持った施設。これまでにない新しい”大人の遊び方”を提案するミュージックラウンジ。

オープン初日となる11月27日(火)には、テイトウワを中心としたクリエイター集団「Graphickers」による“Graphickers NITE”に加え、著名フォトグラファーを擁する集団による“TOKYO PHOTOGRAPHER’S NIGHT”、銀座老舗和菓子店の店主を中心にした“アンコマンないと”の3つのパーティが集結。

 

翌28日(水)には、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、田中知之(FPM)、大沢伸一(MONDO GROSSO)に、okadada、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)らが加わり、“PLUSTOKYO RECEPTION PARTY”を開催。なお、両日ともに関係者のみの完全招待制となっている。

一般の人が入場可能となる30日(金)は“PLUSTOKYO GRAND OPENING PARTY”を開催。この日は中田ヤスタカをはじめ、☆Taku Takahashi(m-flo/block.fm)、KSUKE、TJO、DJ KOMORI、TeddyLoidらが出演予定。さらにオープン後、初めての週末となる12月1日(土)には、アリソン・ワンダーランド、banvoxらが登場する。

音楽を軸にさまざまなカルチャーを発信する「PLUSTOKYO」で”新しいオトナの遊び方”を体感しよう。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US