約200種の梅が咲き誇る!小田原フラワーガーデン梅まつり「梅の花色」

17.November.2018 | SPOT

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンでは、2019年1月26日(土)~3月10日(日)の期間、梅まつり「梅の花色~繊細な色彩の趣~」を開催する。

関東でも最多級の品種数を誇る小田原フラワーガーデンの「渓流の梅園」は、約2ヘクタールの敷地に早咲きから遅咲きまで約200品種480本の花梅が植栽されている色鮮やかな梅園。梅園は流れや池などが整備された築山式園地となっており、晴れた日には遠くに丹沢の山並みも望むことができる。


毎年1月中旬~3月上旬の梅の開花に合わせて開催している「梅まつり」の今年のテーマは「梅の花色~繊細な色彩の趣~」。梅の花は模様・花色ともに細かな表現で分類でき、中でもより繊細で独特な色彩をもつ品種をメインに、梅の美しさを紹介する。

梅まつり期間中の開催予定イベントでは、地元密着型イベント「プチ軽トラ市」を開催!小田原・足柄地区こだわりの美味しい食品や加工品が勢ぞろいするほか、地元のお店も出店し、生産者の顔が見える人気の対面販売が行われる。

このほか、小田原市観光PRキャラクター「うめまる」とコラボした、小田原フラワーガーデンオリジナルのちょうちんを作るワークショップも開催。詳しい開催日などは今後公園ホームページで告知予定とのこと。

世代をこえて楽しめる梅まつりで、素晴らしいひとときを過ごそう。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US