断面がクリスマスモチーフの「花色鉛筆 / Christmas edition」発売

19.November.2018 | FASHION

優れた技術を誇る日本の中小メーカーや 、革新的なアイデアを持つデザイナーとコラボした商品開発事業を行うTRINUS(トリナス)。同社が、商品化を前提とした新しいモノづくりプラットフォーム「TRINUS」より、廃棄古紙を原料にした環境に優しい新素材を活用した「花色鉛筆 / Christmas edition」を発売する。

花色鉛筆/Christmas editionは 、「ツリー(緑)」、「雪の結晶(金)」に「ポインセチア(赤)」をセットにした、クリスマスムード満点の色鉛筆。芯の周りの軸に、廃棄古紙を主原料とした環境にやさしい素材を用いることで、独特の柔らかい色と削りやすさを両立している。

冬らしいモチーフの断面から生まれる美しい削りかすは、クリスマスカードの飾りとして使うのもオススメ。

※ 市販の鉛筆削りでも削ることができますが、太軸用のものをご利用ください。

※ 削りかすをつなげるためには、少し押し込みながら削っていただく必要があります。

また、通常の鉛筆は、製造時に木材の多くがロスとなってしまうが、花色鉛筆Christmas editionではこの木材の部分に廃棄古紙を主原料としたMade in Japan の新素材を活用。リサイクルであると同時に、プラスチックと同じ成形方法で製造されるため素材のロスも出ない。削りかすも従来どおりに可燃ごみとして処分できる。

 

緑・金・赤 の 3 本に太軸用鉛筆削りがついてくるので、お買い得(価格 1,200 円、税抜)。手元に届いた日からすぐに使える。

パッケージに描かれた可愛らしも繊細なイラストは、落ち着いたゴールドの差し色で華やぐ季節感を演出。透明な部分からは特徴的な断面が見え、ワクワクする気持ちを盛りあげる。約50gの軽さも嬉しいポイント。

友達同士や家族へのお土産など、ホリデーシーズンの気軽なギフトに最適な鉛筆をゲットしよう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US