肌年齢がその場で分かる!ビューティ×ARのポップアップストア 原宿「SK-Ⅱワンダーランド」

28.November.2018 | FASHION / SPOT

東京・原宿 CASE B に、スキンケアにおける未来体験ができるSK-Ⅱのポップアップストア「SK-II ワンダーランド」がオープンした。

Google の最先端AR技術「AR Core」と、SK-II が蓄積してきた肌への知見の掛け合わせによって実現した本ストアでは、AR アプリを介して、肌やスキンケアをテーマにしたデジタルアートを楽しむことができる。

会場に一歩足を踏み入れると、そこはオランダのアーティストKARANとコラボレーションしたホリデーシーズン限定のデザインボトル「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス KARAN リミテッド エディション」の世界。専用ARアプリを使い、五感で感じるデジタルアート体験が始まる。アプリは英語と中国語にも対応しているので、日本語が出来ない方もご安心を。

1Fにある3つの部屋はそれぞれ限定ボトルをイメージしたデザインになっており、アプリを通して部屋を覗くとそこにはカラフルポップな世界が!様々な仕掛けに遊び心をかき立てられる館内には、26ものインタラクティブ体験が用意されている。

また、SK-II の人気肌分析にもARが取り入れられた。

2Fのブースでは、直接肌に触れることなく、セルフサービスで肌を撮影し画像解析。データベースの数ある肌データと比較し、”肌年齢”が分析される。導き出された“肌年齢”はARアプリを通してその場で確認可能・・・!


かなりドキドキしたが、私は実年齢より9歳若く、カメラマンで同行した同僚は5歳若く表示され、お互いほっとした気持ちで取材終了。

その他にも店内には IoT 化された「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス KARAN リミテッド エディション」のボトルと、来場者の動きに反応して、製品特長を案内する「ピテラ テーブル」が登場。SK-Ⅱの独自成分”ピテラ”について知ることができる。

もちろんこちらのポップアップで商品を購入することも可能。原宿に立ち寄った際は、「SK-II ワンダーランド」でデジタルアートを楽しみながら、自分の肌年齢をチェックしてみて。

 

 

Writer/Sayuri Mizuno

RELATED ENTRIES

  • シナモンからの質問に答えて自分だけのドリンクをもらおう!「シナモロールお空のドリンクスタンド」

    21.August.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    2019年8月22日(木)より4日間、東京・原宿にて、人気キャラクターの「シナモロール(愛称:シナモン)」と会話をすると、世界に一つ、あなただけの特別なドリンクを店長シナモン自ら作る 「シナモロールお空のドリンクスタンド」が期間限定でオープン!早速行ってきました。

     

    場所は原宿の竹下通り沿いにあります。

    お店の中は空の上にいるようなふわふわの空間!

    店内のあちこちにシナモンがいてとっても可愛いです♡

    まず、店内の券売機でチケットを購入して、シナモンたちのところに行きましょう!

    シナモンが作るドリンクは全部で27種類。シナモンへの質問に対しての返答によって、色やフレーバー、トッピングの組み合わせが変わります。また、ボトルにはシナモンによる手書きのネームラベルも貼られ、あなただけの特別なドリンクを受け取ることができます。

    タブレットの質問に答えていくと、シナモンたちがドリンクを作る様子が映されます。

    しばらく待つとドリンクが出てきました!

    キラキラでかわいいドリンクです♪ラベルの名前欄は「もしもし」にしました。私のドリンクは青いゼリーとしゅわしゅわが美味しい夏らしいドリンクでした。友達のドリンクと比較してみるのも楽しいかも!

    店内のフォトスポットで撮影するとより可愛いです。

     

    さらに、Google アシスタントに対応する「シナモロールトーク」で、事前にドリンクをオーダーすることが可能です。

    事前オーダーではスマートフォンなどで Google アシスタントを起動し、“OKGoogle, シナモンにお空のドリンクおねがい”と呼びかけた後、シナモンが登場しドリンクのオーダーが始まります。会話後に注文番号が発行され、お店の専用受付で注文番号を入力すればスムーズに受け取れます。また、店内ではシナモンとの秘密の会話ができるヒントも散りばめられていて、シナモンとの楽しいトークを体験することができます!

     

    シナモンが作る自分だけのドリンクで、夏の思い出を作ってみてくださいね♡

    WRITER PROFILE

    Midori Blackmore

    とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

  • 成田国際空港 免税エリアに”日本の和コスメ・J-Beauty ”ブーム到来!

    20.August.2019 | FASHION

    2019年8月9日(金)にリニューアルオープンした成田空港第2ターミナル本館3階「JAPAN DUTY FREE 本館店」にて、東京・神楽坂を拠点とする和コスメブランド「まかないこすめ」が展開を開始した。

     

    「JAPAN DUTY FREE 本館店」は、現代的な“日本の美”を感じさせる、全く新しいコンセプトの免税店。

    オープン記念として、人気の和コスメ7点が入った「HAPPY BAG」を用意。オリジナルデザインの巾着入りで、免税店限定販売となている。その他、ブランド人気No.1の「絶妙レシピのハンドクリーム」 と「なめらかにうるおうリップクリーム」のセットや、今季注目の「UV対策サプリ」と「UVパウダー」のセット等、魅力的なラインナップが多数。さらに、15.000円以上購入の方へ空港限定特典として、「自然の恵みのお風呂(入浴剤)」のプレゼントも。

    すでに成田国際空港第1ターミナルに直営店舗を展開している同ブランド。免税エリアでの展開開始により、ますます日本の和コスメ“J-Beauty”の魅力拡散が期待される。

  • 原宿「東郷神社」で民間企業主催”夏祭り”開催!東京五輪音頭や話題のグルメ登場

    14.August.2019 | BUSINESS / SPOT

    株式会社グローバルプロデュースは、8月23日(金)に原宿の名所「東郷神社」にて、初の民間企業主催「原宿夏祭り2019」を開催。古き良き日本文化と最新トレンドを融合させ、イベントのプロフェッショナル集団が大人の特別な夏祭りへ変貌させる。

    夏祭りではキッチンカーや屋台も複数出店予定で、猛暑に嬉しい富士山の天然水を使ったふわふわかき氷「氷屋bebe」や、鹿児島産の上質な茶葉を使った日本茶と生タピオカをトッピングしたタピオカ日本茶ラテ「一千花」が登場。その他にも今話題のグルメ店が複数出店予定となっている。更に豪華絢爛なやぐらも組み「原宿盆踊り2019」を開催。「東京五輪音頭-2020」も参加者全員で楽しめる。

    また本イベント内にて、おもてなしのプロフェッショナル集団「東京美人Project」の初お披露目も行われる。「知性×品格×おもいやり」を持った輝く日本女性が集結し、司会・通訳・アテンド・日本文化普及等、世界へ強く柔軟な女性をアピール。総勢100名のプロフェッショナル集団が、増加し続ける訪日外国人に対して最上級のおもてなしサービスを提供していく。当日は選抜されたメンバーが登壇する予定となっている。

  • 話題の東京タピオカランドって実際はどうなの?参加レポート

    14.August.2019 | FEATURES / FOOD

    みなさんこんにちは!もしもしにっぽん編集部のミドリです。

    今日本中でタピオカが大ブーム!タピオカの聖地・原宿には新しいお店が続々と登場しています。そんなタピオカをモチーフにしたテーマパークが原宿にオープン。オープン前からSNSを中心に話題になっていた「タピオカランド」に行って来ました。

    東京タピオカランドは副都心線・明治神宮前(原宿駅)から歩いて2分の建物「jing(ジング)」の中にあります。表参道口を出て左に進むとあるガラス張りの建物です。

    タピオカランドはjingの奥のスペースにあります。

    会場に入るとウェルカムドリンクがもらえます。

    ウェルカムドリンクは4種類。東京タピオカランドオリジナルドリンク、ねおちゃんドリンク、TikTok コラボドリンク、おおかみちゃんコラボドリンクです。並べてみると鮮やかで可愛い♡

    タピオカランドにはタピオカショップが4店舗出店しています。

    「ヤ」のカップがインパクト大!三軒茶屋の人気店で中目黒と海浜幕張にも出店する三茶ヤ(さんちゃや)。

    原宿をはじめ、地方にもどんどん出店している黒糖タピオカが人気の謝謝珍珠(シェイシェイパール)。

    まだオープン前の虎一茶(タイガーティー)は珍しいボトルタイプのタピオカドリンクです。


    原宿でのポップアップショップとしてオープンしていたLAB LAP(ラベラぺ)は六本木でのオープンを準備中のこと。

     

    三茶ヤ、謝謝珍珠はタピオカランド付近に実店舗があるのでタピオカランドに行かなくても買えるのですが、タピオカランドは実店舗よりも行列が短めで、並ぶところも室内なので快適に過ごせます。

     

    虎一茶、LAB LAPは今はタピオカランドのみで買えるものなので珍しいタピオカを飲んでみたい人にはおすすめです!特に虎一茶はボトルに入っているタイプのタピオカでボトルもおしゃれなので目立つと思います♡

     

    タピオカランドにはフォトスポットもあります。

    カートに入って撮影できるフォトスポットは、ロッカーのキラキラがかわいいです♡カートに入る時はタピオカをこぼさないように気をつけてくださいね。

    タピオカをイメージしたボールプールもあります。

    それ以外にもタピオカを可愛く撮影できるスポットがあります。壁がガラス張りなので自然光で自撮りができるのが地味にうれしいポイント!

     

    さて、タピオカランドは入場料1200円(前売り券は1000円)かかることや、タピオカを注文するには入場料と別にお店にタピオカ代(600円前後)を払わなければいけないこと、買ったタピオカを持ち出せないことなど「どうなの?」という意見がネットで出ています。

     

    実際に原宿にタピオカ屋さんが出店するたびにだいたい取材し、プライベートでもめちゃくちゃタピオカを飲む私の意見ですが、タピオカランドは「暑い中タピオカを買うときに並びたくない人」、「レアなタピオカを飲んでみたい人」にはおすすめできる場所だと思いました。

    現在原宿には30店舗以上のタピオカ屋さんがあり、原宿にしかないタピオカから全国にお店がある有名店まで個性豊かなタピオカショップが揃っています。

     

    一方タピオカランドは4店舗のみということで若干の物足りなさがあるかもしれません。特に謝謝珍珠は原宿にも店舗があるのでせっかくなら原宿にない関西地区や台湾のみのタピオカ屋さんがもっとあると良いなと思ってしまうのが正直なところです。

    関連記事:結局なにを飲めばいいの?原宿タピオカレポート7選

     

    またフォトスポットも原宿のタピオカショップにはそのお店オリジナルのフォトスポットが用意されている場合が多いのでわざわざタピオカランドで撮影する必要はないという方もいるかもしれません。

     

    私としてはボールプールやブランコは珍しいのでせっかくの記念や、タピオカだけでなくタピオカ+自分の写真を撮るにはとっておきのブースもあるのでそういった写真が撮りたい方にはおすすめです!タピオカランドでしか撮れないものばかりですし、期間限定なので夏の記念になると思います♡

    関連記事:タツノオトシゴのタピオカ!原宿駅前の辰杏珠(シンアンジュ)に行ってみた!

     

    原宿には、屋内で並ぶことができるタピオカ屋さんが他にもあります!ラフォーレ内のノナラパール、竹下通りの幸福堂茶加匠が有名です。

     

    関連記事:ついに日本上陸!台湾タピオカ「幸福堂」原宿竹下通りにオープン

    関連記事:タピオカドリンク・茶加匠(チャカショウ)が原宿竹下通りにオープン!実食レポ

     

    タピオカオタクの私としてはオープン前のタピオカ屋さんのタピオカが飲めて満足でした♡タピオカに特化した「タピオカランド」、夏の思い出にいかがでしょうか!

  • 原宿 竹下通りのいちご専門店「STRAWBERRYMANIA」のいちごソフトクリームが濃厚で美味しい♡

    13.August.2019 | FEATURES / FOOD

    みなさんこんにちは!もしもしにっぽん編集部のミドリです。

    夏の原宿はとっても可愛くて美味しいソフトクリームがたくさん登場しています!冷たいソフトクリームは食べ歩きしながらショッピングをしてもいいですし、カフェでゆっくり食べるのも楽しいですよね♡

    そこで今回はいちごが丸ごと乗っかったソフトクリームが話題の原宿竹下通りにあるいちごスイーツ専門店STRAWBERRYMANIA(ストロベリーマニア)原宿店に行ってきました!

    STRAWBERRYMANIAは原宿の竹下通りのセブンイレブンの上にあります。

    この看板が目印!この階段を上がるとお店の入り口があります。

    お店の中もいちごがたくさんでとっても可愛い♡

    ショーケースにはたくさんのいちごスイーツがあります。ショーケースのスイーツ以外はその場でシェフが作ってくれます!どれも可愛くて食べるのがもったいない!

    いちごソフトクリームはミルク、ストロベリー、ミックスから選べます。どちらも選べない私はミックスを注文しました。

    真っ赤なストロベリーソフトクリームと真っ白のミルクソフトクリームのコントラストがとっても綺麗なソフトクリームです。

    上には大粒のいちごが乗っています。

    早速食べてみるとストロベリーソフトクリームは味がとっても濃厚です。甘いけど酸味もしっかりあり、まるで本当のいちごを食べているかのようなソフトクリーム。ミルクのソフトクリームも優しい甘さがあり、牧場で売っているソフトクリームくらいミルクの風味があります。

    ソフトクリームはコーンのそこまでぎっしり詰まっていてとっても満足感があります。

    ソフトクリームはテイクアウトもできます♡席が混雑していてもテイクアウトならすぐゲットできることもあるようなのでそちらも試してみてください。

    STRAWBERRYMANIAはソフトクリーム以外にもかき氷やパフェなどいちごのメニューがたくさんあるのでそのほかのメニューも試してみて♪

    WRITER PROFILE

    Midori Blackmore

    とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

  • 原宿の回転スイーツ「 Cafe Ron Ron」で20代限定のナイトパーティ開催

    03.August.2019 | FASHION / FOOD

    毎日行列ができるほどの人気を誇る、原宿の回転スイーツ・カフェ「MAISON ABLE Cafe Ron Ron (メゾン エイブル カフェ ロンロン)」が、2019年8月2日(金)から20代限定の夜間イベント『Cafe Ron Ron 20ty’s Night Party -PINK FRIDAY- supported by MAISON ABLE』を開催!ワンコインで入場可能なナイトパーティを毎週金曜に実施します。

    ワンコインで入場すると、回転レーンのスナック類が時間無制限で食べ放題!更に追加オーダー制で5種類のフードメニューやアルコール含むドリンクメニューを注文することも可能です。

    これらのオーダーメニューも全品500円!とにかくコスパが良いんです♪

    スイーツは19:00以降、時間帯によって提供する時間もあるそう。また時期によってメニューが変わることもあるので、何が食べられるかは行ってからのお楽しみ!

    さらに、隣のファッションレンタルショップ「airCloset」とコラボし、浴衣を着て、カフェロンロンで食事を楽しむプランも提供中。

    食事後も1日中浴衣で原宿を散策できるので、お祭りや、原宿でのお出かけにオススメです。こちらは年齢制限なく開催しているので、詳細は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

  • ラフォーレ原宿が今秋リニューアル!原宿ファッションの多様性を楽しもう

    01.August.2019 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、8月下旬を中心に秋のリニューアルを順次実施する。今回のリニューアルでは、「原宿らしい個性とクリエイティブの発信」をテーマとし、原宿のファッションの多様性を感じさせるショップを取り揃える。

     

    8.24 RENEWAL OPEN

    《1F》Vivienne Westwood RED LABEL Concept Store(ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベル コンセプトストア)

    ヴィヴィアン・ウエストウッドが、日本国内で展開するプレタポルテコレクション「レッドレーベル」と「アングロマニア」を1つのコレクションへと統合し、新生「レッドレーベル」を始動。それに伴い、ラフォーレ原宿には日本初となるレッドレーベルコンセプトストアがオープン。日本の旗艦店として、ユニークかつエキサイティングな消費体験を提供すべく、特別なカプセルコレクションも展開する。

     

    8.23 NEW OPEN

    《4F》Charles Chaton(シャルル シャトン)

    2019年3月にブランド初のPOP UP SHOPを出店した際、儚げでガーリーな世界観が人気を博したCharles Chaton が、今回はブランド初となる常設店を出店。Charles Chatonは“girl, forever!”をコンセプトに、ガールズカルチャーに生きる女の子たち、さらに50年後の女の子たちにもキャッチされるようなアイテムとヴィジュアルを発信するガールズブランドだ。ラフォーレ原宿店のコンセプトは“My Sweet Home!”。女の子が過ごす何気なくてかわいい日常を表現したショップとなっている。

     

    8.23 NEW OPEN

    《2F》starblinc (スターブリンク)

    “1960年代のポップでキュートな時代”をコンセプトに発色の良いカラーとシルエットにこだわり、懐かしさと未来的な新しさを感じさせるスタイルを発信。本社アトリエ内で縫製するメイドイン東京のワンピースは、独特かつ絶妙なシルエットに仕上がっている。starblincにしかないレトロフューチャーな世界観を楽しもう。

    この他にも、原宿ファッションが楽しめるショップがオープンするので、ぜひ足を運んでみてほしい。

  • LINE FRIENDS STORE 原宿で“ブラウン”の誕生日をお祝いしよう!

    31.July.2019 | SPOT

    8月8日(木)に「BROWN & FRIENDS」のキャラクター“ブラウン”が誕生日を迎えるにあたり、8月3日(土)〜8月8日(木)の期間中、「LINE FRIENDS flagship store in Harajuku」 (以下、LINE FRIENDS STORE 原宿)にて、「2019 HAPPY BROWN DAY」が開催される。

    「2019 HAPPY BROWN DAY」はブラウンの誕生日を記念し、みんなで一緒にお祝いするイベント。LINE FRIENDS STORE原宿でしか体験できない特別なコンテンツが用意されるなど、誰でも気軽に楽しめるイベントとなっている。

    誕生日当日の8月8日(木)は、LINE FRIENDS STORE原宿でブラウンと恋人のコニーによるグリーティングイベントを行う。ブラウンやコニーと写真撮影ができるほか、コニーと一緒にブラウンをお祝いする演出も登場。

    また、当日に「BROWN & FRIENDS」の商品を2点以上購入した方全員に、ブラウンやコニーのバルーンをプレゼント。バルーンと一緒に街を歩こう。

    さらに、ブラウンのアイテムを身につけて来店すると、先着88名の方に、抽選で豪華賞品が当たるプレゼント企画も!

    また開催期間中は、誕生日会のお祝いムードをイメージした店内装飾で、タキシード衣装におめかしした “メガブラウン”が迎えてくれるほか、「BROWN & FRIENDS」の全商品が10%OFFで購入できるキャンペーンなど、ブラウンの誕生日を一緒に楽しめるさまざまなコンテンツが用意されている。

     

    みんなでブラウンの誕生日をお祝いしよう!

  • 原宿BOTANIST Tokyoで”ヴィーガンタピオカ”を限定発売

    30.July.2019 | FOOD

    「BOTANIST Tokyo」は、店頭のティースタンドにて2019年8月1日(木)~2019年8月31日(土)の期間限定で、タピオカドリンク2種を1日合計100杯限定で発売する。

    ドリンクは“バタフライピーソイミルクティー”“抹茶ミルクティー”の2フレーバー。台湾のポップなカルチャーを届けるタピオカドリンク専門店「Bull Pulu」の本格タピオカを使用している。幅広い年代、国籍の方が利用する表参道・原宿の土地柄に配慮し、“バタフライピーソイミルクティー”はヴィーガン対応のギルトフリードリンクに仕上げられた。さらに、地球にやさしいエコカップと紙ストローで提供する。

    BOBA TEA BUTTERFLY PEA × SOY MILK タピオカ バタフライピーソイミルクティー 600円(税込)

    鮮やかなバタフライピーティーと、ソイミルクが2層に。トロピカルなココナッツシロップの甘さと風味がポイント。

    ※ヴィーガン対応食材を使用

    BOBA TEA MATCHA × MILK タピオカ 抹茶ミルクティー 600円(税込)

    まろやかで濃厚な抹茶フォームと、ミルクが2層に。ヘーゼルナッツシロップの香ばしい風味がアクセント。

    2種ともテイクアウト限定商品で、1Fのティースタンドで手軽に購入できるので、小腹がすいた時のおやつや、街歩きのお供にぜひ試してみて。

  • “OLひがし”のゆる渋谷日記 #2 原宿「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」

    29.July.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    こんにちは。

    先日アラジンを見て感動した東です。

    正直に生きないとダメだとアラジンから学んだので、今日も自分に正直に生きるべく、会社からそっこーで帰り、朝から食べたいと思い続けていた餃子を食べてビールを飲んでます。

    今世界で一番幸せです。く~っ!

     

    そんな私ですが、大学生の頃早朝からサロンモデルの活動に勤しんでいたころ、サロンでの撮影後、表参道から新宿まで散歩をしてから帰るのが毎日の楽しみでした。

    その道中にあったのが、「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」というコーヒースタンド。

    その店員さんが気さくに「おはよう!」「今日は何かの帰りですか?」と笑顔で話しかけてくださるのが嬉しくて、

    そのお店に寄ってコーヒーを買い、テイクアウトして音楽を聴きながら新宿にうきうきで向かうが、いつもの私のコースでした。

    (テイクアウトカップの飲み口に貼ってくださるシールに「A NEW DAY STARTS HERE!」と書いてあるのが粋でかっこいい~とずっと思っていました。)

     

    社会人になって働くようになり、職場が離れているため、なかなかお店にお伺いすることはなくなりましたが

    「いつも気さくに話しかけてくださっていたあのお兄さん&お姉さんは今何をしているのかな」

    「あのお兄さん達はどんな思いで毎日お店に立っていて、どんな世界が見えているんだろう」とふと気になり…

     

    はい。会いに行ってきました。

     

    原宿駅 竹下口から歩いて7分ほど。

    明治通りを道なりに歩き、

    The DECK COFFEE and PIEの角を曲がると看板が見えてきました。

    あったー!!!!!

    髭の似合うお洒落お兄さんが出迎えてくれました。かっこいい!!

     

    さっそくコーヒーを頂きます。(ラテも頼んだのは内緒です)

    ああ、店員さんの醸し出す柔らかい雰囲気とコーヒーの香りで溢れるこの空間が大好きだったんだなあ、とふと思いだしました。

    ラテアートもお手の物!

    早速頂きます!

    し、幸せの味がする…!!><

    少し酸味のあるコーヒーが体に沁みて美味しい…!

    この日は雨だったので体の芯まで温まりました。

     

    「2010年にこのお店ができたんですか?」

    「正確に言うと1997年に家具の製造でランドスケーププロダクツを結成して、2000年に法人化し、神宮前の方にPlaymountainという家具屋さんを作ったんです。その後、2002年に千駄ヶ谷に移ってきました。」

     

    「もともと家具屋さんがはじまりだったんですね。」

     

    「はい、会社設立時に創業者が今後やりたいことを一覧で書き出したんです ね。そこには、喫茶店、出版、イベント事業などが記されていまして。それを一つ一つ具現化するように、2004年には千駄ヶ谷にTas Yardというカフェをオープンしたんです。」

    「会社も、作ったカフェも近くにあり、毎日通る道が千駄ヶ谷にできていて。カフェでランチや打ち合わせをし、会社で作業をして日々、道を行き来するちょうどその間に、タバコ屋さんがあったんです。

    タバコ屋さんの目の前にあるポストを使い、一服をし、毎日の忙しい日々に句読点を打つように、一息ここで休む人がたくさんいて。

    その景色を見て、『ここにコーヒー屋があったらいいんじゃないか』と創業者が考えたんです。

    そのあとたまたまタバコ屋さんのオーナーがその場所を出るということで、すぐ場所を貸して頂きました。」

     

    最初はイベントスペースとして場所を使っていたのですが、その時2つのちょうど大きな出会い・きっかけを経て、コーヒー屋を作ったという経緯です。」

     

    「二つの出会いですか…?」

     

    「はい。一つ目は鹿児島にあるVOILA COFFEEの井上さんとの出会いでした。

    井上さんは全国にその名を轟かせるほどコーヒーに関して熟知された方で、スペシャリティコーヒーを海外から買い付け、直焙焙煎して販売しています。また自分のお店の従業員を日本一のバリスタに育て上げたりするくらいコーヒーにも人にも真摯に向き合う方なんです。

    その方から、「コーヒーはフルーツであり、フルーツは酸味のあるもの。」という話を聞かせて頂き、コーヒー豆が本来持っている果実としての魅力に惹かれたとのことでした。

    二つ目は創業者の友人で、普段は一般企業に勤務しながら、週末に家に人を招いてエスプレッソマシンで様々なコーヒーを抽出し、振る舞う青年との出会いでした。どうやったらコーヒーが美味しくなるかを考え、機械をいじるようにどうやったら更においしいコーヒーが作れるのか日々研究する彼を見て、かなり影響を受けました。」

     

    それから研究を重ねてお店を開くに至ったのですが、最初はなかなか近所の方々においしいと言ってもらなかったそう。

    それでも模索を続け、「美味しくなったわよ」と近所の方に言っていただけるようになったとのことでした。

    こんなにも真摯に街の方々と向き合ってきたコーヒー屋さんだったなんて、全然知らなかった…

    お店で販売をしているこちらのラスクも、お知り合いのアヒルストアさんというお店のもの。人と人とのあたたかい繋がりを感じます。

     

    「毎日お店の前のポストに請求書を出しに来たりするときに、お店の前のベンチに座ってほっと一休みできるような場になれていたらと思います。

    周りの人たちにとっていい隣人になろう、一息休めるような居心地のいい存在になろう、というのが、BE A GOOD NEIGHBORという店名の由来にもなっているんですよ。」

     

    「うちのこだわりのこの味のコーヒーをを広めたい!、というものではなく、人々の生活に寄り添って変化をしてきたんですね。」

     

    「そうですね。私たちはマーケティングの観点がほどんどなく…会社の名前にもなっている『LANDSCAPE』にもあるように、風景を作っていく、ということに重きを置いています。

    「この道にコーヒー屋があったらいいな」「この景色に〇〇があったら…」というものを想像して、誰にとっても「いつ行っても変わらない場所」になれていたら嬉しいと思っています」

    今はもうテイクアウトカップの飲み口にシールは貼っていないそうなのですが

    「A NEW DAY STARTS HERE」というメッセージにもあるように

    毎日の中で新しい発見や自分に出会えるきっかけが欲しくなったら、是非この場所に是非足を運んでみてください。

    お兄さんが酸味の効いたコーヒーと一緒に、あたたかく迎えてくれますよ!

    気さくで優しくてハンサムな店長。最近六本木の店舗から移動してきたそうなので

    是非お近くに寄った際には会いに行ってみてください。

    TALENT PROFILE

    東美結

    大学入学を機にサロンモデルになったことをきっかけに読者モデルとして活動を始める。 170cmという抜群のスタイルをもち、ロンドンへの語学留学・独学でデザインを勉強するなど才色兼備なモデル。 コーヒー屋・カフェ巡り、ランニング等趣味が多い彼女の等身大なライフワークとその雰囲気で様々な業界から注目が集まる。

  • ピンクの畳にファーのちゃぶ台♡原宿系キティ「カワイイモンスターカフェ」に君臨

    21.July.2019 | FEATURES / FOOD

    サンリオと原宿「KAWAII MONSTER CAFÉ HARAJUKU(カワイイ モンスター カフェ ハラジュク)」がタッグを組み、2019年7月12日(金)から9月1日(日)までの2ヶ月間、コラボカフェ「原宿 × KAWAII × ハローキティ」を開催。KAWAIIカルチャーの発信基地である原宿にて、ここでしか味わえないフードや、コラボアイテムを発売します。

    とりあえず、原宿系ファッションに変身したキティちゃんが超カワイイ!

    お店に入った瞬間に目に入ってくるのが、カワイイモンスターカフェのシンボルでもあるケーキ型のメリーゴーランド・スイーツゴーラウンド。その一番上になんとキティちゃんの頭部が設置されていました!!!お店に入った瞬間に目に飛び込んでくるキティちゃん。最初からものすごいコラボレーション感を感じることができます。

    お店を入って奥へ行くと、完全予約制の特別ルーム「Mel-Tea Hello Kitty Room」が見えてきます。この部屋は「ハローキティに憧れる原宿ガールの部屋」がコンセプト。元々部屋についているマカロンや苺のケーキはそのままに、色々な場所に”キティちゃん”や”キティちゃんのリボン”が飾られていました。

    この部屋の世界観は、モンスターカフェのアートディレクター・増田セバスチャンさんそのもの!!KAWAIIアイテムに囲まれた、パステルカラーの空間はどこを写真にとっても絵になります。

    ピンクの畳に、ファーが付いたちゃぶ台が設置され、カラフルポップに日本を表現。外国人の方にぜひこの部屋で楽しんでほしいです!

     

    予約方法:予約の際「Mel-Tea Hello Kitty Room」利用をスタッフに伝えてください

    TEL:03−5413−6142

    受付時間:平日11:00〜、13:00〜、15:00〜 日祝11:00〜、13:00〜、15:00〜、17:00〜、19:00〜

    ※2時間制 ※席に限りがございます

     

     

    コラボカフェでは、キティ×モンスターカフェならではのカワイイメニューも登場。

    カラフルポップバーガー HELLO KITTY バーガー 1,680円(税別)

    HELLO KITTYの原宿レインボーカレー1,580円(税別)

     

    食事でおすすめしたいのは、虹色のチーズが入ったハンバーガーと、レインボーカレー。見た目のインパクトはもちろんのこと、味もちゃんとおいしいんです!ハンバーガーはテリヤキチキンにチーズをトッピング。カレーはホワイトカレーに虹色のカレーソースをトッピングしました。

    原宿 × KAWAII × キティのスイーツゴーラウンドケーキ1,480円(税別)

    原宿 KAWAII ポイズンパフェ 2,480円(税別)

     

    スイーツでおすすめなのがスイーツゴーラウンドケーキとパフェ。カワイイモンスターカフェのシンボル・スイーツゴーラウンド(メリーどーラウンド)がキティちゃんケーキになって登場。甘さ控えめの食べやすいケーキに。パフェにはプリン・ミルクムース・フルーツなどが入っています。

    原宿スタイルのキティちゃんグッズも販売されています。クッキーやステッカーはお土産にもピッタリです。

    店内やフードはもちろんのこと、お店のアイコンでもあるモンスターガール達のコスチュームもコラボ仕様に変わっていました!キティちゃん好きな人はもちろん、KAWAIIカルチャーが好きな人も楽しめるコラボレーションになっています。

     

    原宿に遊びに行く際は、キティちゃんコラボ中のカワイイモンスターカフェへ遊びに行ってみてくださいね。

  • シュウ ウエムラ、渡辺直美プロデュースコスメ発売記念イベント開催

    18.July.2019 | FASHION

    TOKYO発のメイクアップアーティストブランド・シュウ ウエムラは、渡辺直美さんプロデュースの第二弾となるコスメコレクション「naomi for shu uemura コレクション」の発売を記念し、7月16日(火)にイベントを開催した。

     

    本コレクションは、シュウ ウエムラの大人気サテンリップ「ルージュ アンリミテッド」と、ベルベットのような質感の「ルージュ アンリミテッドマット」から各2色が登場。さらに、渡辺直美さん初のプロデュースアイテムとなるチークカラーは「グローオンF」から2色、限定カスタムケース1種を展開する。各アイテムは7月20日(土)より全国で数量限定発売を開始する。

    イベントでは、渡辺直美さんが本コレクションのビジュアルを彷彿とさせるようなポーズで登場。会場中央に設置された、各面が透明な“お部屋”の中のドレッサー前に座る渡辺直美さんがスポットライトに照らされて暗闇から現れると、会場はイベント冒頭から大いに盛り上がった。その後、リップやチークカラーの開発秘話を語るスペシャルトークショーを実施した。

    トークショー時のコメント

    Q:今回、昨年に引き続き2回目のプロデュースとなるコレクションを開発されたということですが、いかがでしたか?

    A:第一弾もすごい反響をいただいて、まさか第二弾もやらせていただけるなんて、お声掛けいただいて頑張りたいなと思って やらせていただきました。もうシュウ ウエムラさんの対応力がすごくて!私が色々やりたいという気持ちで色々ゼロから試し ていくのを誰一人として止めたりせず、挑戦する気持ちをすごく感じてプロの熱量をとても感じました。

    Q:今回ビジュアルもとても素敵ですよね。周りから反響はありましたか?

    A:反響すごかったですよ!海外の方から「最高だ!フォローするね!」なんてDMが来たりとか、応援の言葉が沢山ありました。私の身体を使って、私にしか出来ない表現なのでとても愛を感じています。衣装やウィッグもゼロから作っていただいて、 たとえば衣装は私のつくったリップの色に合わせた布を探してくれて手作りなんです。制作チームがみんな女子なんですけ ど、女子で集まってみんなでああでもない、こうでもないと言いながらわいわい作り上げていくのがすごく楽しかったです。記憶に残るような、沢山の方にいいねと思っていただけるようなビジュアルが出来たんじゃないかなと思っています。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US