MOSHI MOSHI NIPPON編集部がKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016に行ってきた

25.May.2016 | MUSIC

こんにちは、MOSHI MOSHI NIPPON編集部です。
今年は5周年記念イヤーと会って様々な企画が目白押しのきゃりーぱみゅぱみゅ。
本日は自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売日となっていますが、みなさん購入・ダウンロードはお済みですか?

PONPONPONから5iVE YEARS MONSTERまで盛り込まれたアルバムは必聴!きゃりーちゃんの5年間が詰まった1枚です。

 

『KPP BEST』
世界共通iTunes: https://itunes.apple.com/album/kpp-best/id1103995070?app=itunes&ls=1
世界共通Apple Music: https://itunes.apple.com/album/kpp-best/id1103995070?app=itunes&ls=1

 

さて、KPP BESTが発売となる1週間ちょっと前、きゃりーの3度目となるワールドツアーが5月13日シンガポール公演からスタートしました。MOSHI MOSHI NIPPONではきゃりーのワールドツアーへ同行し、各国でのライブの様子をお伝えしていきたいと思います!

今回の会場はEsplanadeというホール。クラッシックのコンサートからポップなコンサートまで行われるような素敵な会場でした。
会場がオープンすると同時に、物販コーナーには長蛇の列。日本でしか買えないグッズから今回のワールドツアーTシャツまで多くの商品を販売していました。物販のスタッフに話を聞いたところ、この会場で1・2を争う売れ行きだとか。今回はワールドツアーTシャツ黒が一番人気だったようです。

IMG_0189

観客のほとんどはシンガポールの方、2割はマレーシアなど近隣国から駆けつけた方。ツアー初日とあって日本から駆けつけたお客さんもいましたが、シンガポール在住の日本人の方の方が参加者としては多く、今回声をかけた中で一番遠くから来ていたお客さんはロシアの方でした!!


≪ライブのためにはるばるロシアからきた彼女。自分への誕生日で今回の旅行を決意したとか≫

≪原宿ファッションの彼女は昨年AFAでもスナップ!2度めの登場です≫

ファンの年齢層の幅はとにかく広い。お客さんは小さい子どもから素敵なおじさままで、ファミリーで楽しめるきゃりーならではのファン層なのかもしれません。ホワイエで見つけた「つけまつける」の衣装でポーズを決めた彼女は「つけまつける歌うかな」と胸をドキドキさせがら会場へ入っていきました。

≪ポーズを決めた彼女の周りにはいつのまにかカメラを持った人だかりが!≫

≪素敵なおじさまも来場。ワールドツアーのキービジュアルにもなったバナーの前でパチリ≫

ライブが始まると先日公開となったワールドツアーPRムービーの衣装を来たきゃりーが登場!5iVE YEARS MONSTERなど新しい曲からPON PON PONなど昔の曲まで会場中が日本語で歌い、踊りまくるきゃりーのライブ。ステージ中央のDJに合わせてお客さんが腕を振り、踊る様子は圧巻でした。

_MG_0621≪ワールドツアーPRムービーに出てきた衣装できゃりーぱみゅぱみゅが登場!≫

_MG_1442≪ライブに参加したみなさんと記念写真!≫

私は何度もきゃりーの海外ライブを見ているのですが、毎回海外のファンの方が日本語できゃりーの曲を一緒に歌っているのを見ると、鳥肌が止まらないのです。日本語はわからないけどきゃりーが好きだから日本語の曲を完璧に歌えてるってすごくないですか?PVと同じダンスを踊ったり、みんなの熱量が本当に伝わってきて、海外のファンをこんなに夢中にさせるきゃりーぱみゅぱみゅってすごいなー、と毎度毎度思います。シンガポール公演も最後の曲まで大盛り上がりのまま幕を閉じました。

 

今回はファンのかたのファッションスナップをMOSHI MOSHI NIPPON × ENJOY AEON!のロゴが載ったバナー前で実施しました!
協力してくれたみなさんの写真はFacobookに掲載中なのでチェックしてみてください。
MOSHI MOSHI NIPPONでは今後もきゃりーぱみゅぱみゅの海外公演に潜入予定。
次回の更新をお楽しみに!

 

 

■Information

MOSHI MOSHI NIPPON FACEBOOK: https://www.facebook.com/msmsnippon/

 

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US