手軽に盆栽が楽しめる!ペーパークラフト「kami-bonsai」発売開始

28.May.2016 | FASHION

手軽に盆栽が楽しめる、ペーパークラフトで出来た紙の盆栽「kami-bonsai」が発売された。

 

Kami-bonsaiのコンセプトは”気軽に盆栽の雰囲気を楽しんでもらうこと”。組み立てには道具も必要なし!葉や実を自由に配置できるので自分なりの盆栽が楽しめる。A6ほどのパッケージに収まっているので旅行のお土産にもオススメだ。紙の卸しを専業とする立川紙業の商品だけあって”紙”へこだわっており、印刷には頼らず紙の風合いのみで盆栽を表現している。「松」「紅葉」「金豆(キンズ)」「桜」の4種類を展開しており、 今後も種類を増えていくとのこと。

 

手軽な盆栽体験、はじめてみてはいかが?

 

sub3 (1)

 

 

■Information

Official site:http://www.kami-asobi.jp/kami-bonsai/index.html

 

RELATED ENTRIES

  • 大阪・阪急うめだ本店が盆栽展を開催。現代的なセンスの「新しい盆栽」を提案

    22.May.2018 | SPOT

    アートを鑑賞するようにその造形美を楽しむドライ盆栽から、四季を楽しむミニ盆栽、 手入れが簡単な水栽培のアクア盆栽、インテリア感覚の苔テラリウムまで。現代的なセンスで作られた様々な盆栽が阪急うめだ本店に登場する。

     

    大阪・阪急うめだ本店   盆栽展

    ドライ盆栽ミニサイズ(高さ約12×幅約8cm)

    3,564円(税込)

    ドライ盆栽は、 ドライ加工した植物を使って盆栽の世界を表現した一点物のアートピース。

     

    大阪・阪急うめだ本店   盆栽展

    アクア盆栽

    各14,580円(税込)~

    土を使わず、 水で育てる「アクア盆栽」。 お手入れは週に1回の水替えだけ。

     

    大阪・阪急うめだ本店   盆栽展

    苔盆栽 はりねずみ

    子7,020円/親10,800円(税込)

    青々と茂った苔を背負った手のひらサイズの可愛い苔盆栽。 富山の鋳物メーカー「能作」とのコラボレーションから生まれた。

     

    大阪・阪急うめだ本店   盆栽展

    盆栽クッキー(大)14,040円~

    ※写真はイメージです。 実際の商品とはデザインが異なる場合がございます。

    素材は砂糖、 バター、 小麦粉、 卵…見て楽しく、 食べておいしい、 五感を使って楽しめるアート作品。

     

    大阪・阪急うめだ本店   盆栽展

    盆栽プラモデル「ザ・盆栽」

    日本の伝統文化のひとつである盆栽を1/12スケールで再現したプラモデルキット。 完成したキットはハサミで剪定し、 好みの盆栽に仕上げることができる本格派商品。

     

     

    日常に癒しと創造性を与えてくれる「新しい盆栽」をゲットしよう!

     

     

    ■Information

    #盆栽 (ハッシュタグ・ボンサイ)

    会場:阪急うめだ本店 9階 アートステージ

    開催期間:2018年5月23日(水)~28(月)※最終日は午後6時終了

     

    阪急うめだ本店

    住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

    営業時間:日曜日〜木曜日 10:00〜20:00

         金曜日、土曜日 10:00〜21:00

    TEL:06-6361-1381

    URL:https://www.hankyu-dept.co.jp/

  • 東急プラザ銀座に盆栽アートを展示「あてやかモノガタリ。」

    22.April.2018 | SPOT

    東急プラザ銀座は、今年で開業3年目。毎回異なるアーティストを起用し、そのアーティストの世界観を反映した館内イベントやキャンペーンを展開する「あなたモノガタリ。」を季節ごとに実施する。

     

    東急プラザ銀座_外観(昼)

     

    「あてやかモノガタリ。」キャンペーンビジュアル

    その第一弾として4月23日(月)から5月13日(日)までの期間、型破りなパフォーマンスで盆栽の新しい可能性を開拓する異色の盆栽師・平尾成志を起用した「あてやかモノガタリ。」を開催。

     

    平尾成志_BONSAIアート_04

     “あてやか(貴やか)“とは、上品な・気品のある・優雅な・ありのままの美しさといった意味を持つ古語。イベントでは、期間中「BONSAI MEET JAPAN, AGAIN」と題し “BONSAIアート”と、「あてやか」をテーマにした全16アイテムを館内に展示する。

     

    平尾成志_BONSAIアート_02

    ファッションアイテムと“BONSAIアート”を融合させ、独自の世界観を創り出す平尾成志により、春の東急プラザ銀座が、特別な時間と体験を提供してくれる。

     

    平尾成志_BONSAIアート_03

    東急プラザ銀座の「あてやかモノガタリ。」に是非足を運んでみよう。

     

     

    ■Information

    あてやかモノガタリ。

    場所:東急プラザ銀座 3階エスカレーター横/4階エスカレーター横/6階エスカレーター横/6階KIRIKO LOUNGE横エントランス(※4月29日(日・祝)のライブ後)

    期間:4月23日(月)~5月13日(日)

    時間:11:00~21:00

     

    「東急プラザ銀座 Premium LIVE -あてやか-」

    場所:KIRIKOLOUNGE

    開催日:4月29日(日・祝)

    時間:16:30~19:00

    ※一部事前招待制となります。ご応募詳細は、TOKYO FM特設ページをご覧ください(4月22日(日)締切)。

    ※当日無料の立ち見スペースもございますが、お客様多数の場合、入場を制限する場合がございます。

    URL:http://www.tfm.co.jp/present/ateyaka/index.html

     

    「平尾成志盆栽ワークショップ」

    場所:KIRIKO LOUNGE

    日時:5月12日(土)12:00~18:00

    時間:12:00~18:00 ※随時受付

    ※参加費無料・予約不要・先着順となります。

    ※参加人数に限りがございます。

  • 日本の美を表現!原宿「鶴亀樓」の盆栽パフェ

    11.April.2018 | FOOD / SPOT

    国籍問わず全ての人に愛される「日本食」がコンセプトの「鶴亀樓(つるかめろう)」では、世界中で注目されている“盆栽”のような盛り付けをしたフォトジェニックなパフェを3種類(抹茶パフェ・ベリーバナナパフェ・チョコパフェ・各800円税抜)販売中。

     

    原宿「鶴亀樓」の盆栽パフェ

    抹茶パフェは、鯛焼きや小豆バーなど「和」を意識した甘味を盛れるだけ豪快に盛りつけており、見た目のインパクトにまず驚く、見た目も味も楽しめる商品だ。インスタ映え間違いなしの一品に。

     

    原宿「鶴亀樓」の盆栽パフェ2

    原宿「鶴亀樓」の盆栽パフェ3

    “盆栽”は鉢も含めて楽しむもの。盆栽パフェが提供される際、ひとつひとつ異なるアンティークの藍染めの器と皿の相性にも注目しよう。

     

    原宿「鶴亀樓」

    そのほかにも様々な和食を提供中。こちらも合わせてチェックしよう

    (https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/71274)

     

     

    ■Information

    盆栽パフェ(抹茶パフェ・ベリーバナナパフェ・チョコパフェ)

    価格:各800円(税抜)

     

    鶴亀樓

    住所:東京都渋谷区神宮前4-27-2

    営業時間:【平 日】12:00 – 16:00(L.O.15:30 )  17:30 – 23:00(L.O.22:00)

         【土日祝】12:00 – 23:00 (L.O.22:00)

    TEL:03-5413-3947

    アクセス:千代田線「明治神宮前」より徒歩5分「原宿」駅より徒歩7分

    URL:https://kiwa-group.co.jp/tsurukamerou_harajyuku/

     

  • 今までにない新しい盆栽のブランド「~非盆(HIBON)~」スタート

    05.April.2018 | FASHION

    今までに無い新しい盆栽のブランド「~非盆(HIBON)~」がスタートする。それに伴い、CIAO PANIC COUNTRY MALL(チャオパニック・カントリーモール)にて、 「非盆(HIBON)」のPOP-UPが4月1日より開催される。

    盆栽のブランド「~非盆(HIBON)~」

    非盆とは、「似て非なる盆栽」をテーマに作られた、 不思議な違和感を持つ新しいスタイルの盆栽で、盆栽という伝統の中にフレッシュな魅力を備えた注目の新作。

    主に、樹木は五葉松、黒松、木瓜、皐月、枝垂れ桜などがあり、器は抗菌効果やリラクゼーション効果のある高級木材のヒバの切れ端や廃材を再利用し作られている。また、今回、非盆の文字を水墨画で表現した水墨画アーティスト武内紀江のタペストリーも同時に展示される。

     

    盆栽のブランド「~非盆(HIBON)~」2

    第一弾は、 青森檜葉(あおもりひば)。 抗菌効果やリラクゼーション効果を持ち、 住宅やまな板に使われる高級木材「青森檜葉(アオモリヒバ)」 の 切れ端などの端材が、 盆栽の器に生まれ変わった。木に木を植えるという不思議な出で立ちで、 盆栽という伝統の中にフレッシュな魅力をプラスしている。

     

    さらに青森檜葉の器は、木材を加工する際に余りとして出てきた端材を使用。ひとつひとつ大きさも形も異なるため、ふたつとして同じデザインのものは存在しない。もちろん、そこに植える木も器と相性のいいものを選んで使用されている。

     

    また、虫や雑菌を寄せ付けない成分として知られるヒノキチオールは、 実はヒノキよりも青森檜葉に多く含まれている。心を落ち着かせ、ストレスを和らげる効果もあるとされ、住宅や食器に使う木材として重宝されてきた。

     

    これまでにない新しい盆栽スタイルを是非体験してみよう。

     

    ■Information

    非盆 展示発表会開催
    日時:4月1日(日)~4月30日(月) 11:00~20:00
    会場:CPCM(CIAO PANIC COUNTRY MALL)
    住所:東京都渋谷区神宮前6-12-22 1-2F
    TEL : 03-3406-1104 
    URL:http://cpcm-shop.com/news/010.html

     

  • “盆栽×テクノロジー”人とのコミュニケーションが可能な「BonsAI」

    20.March.2018 | FASHION / MUSIC

    テクノロジーを使って未来をひきよせるモノやコトを開発するプロジェクト“TDK Attracting Tomorrow Project”。

     

    img_150456_1

    TDKの最先端技術や製品を用いて、人間とコミュニケーションをとることができる新しい盆栽である「BonsAI」(盆栽+AI)が始動された。

     

    img_150456_3

    img_150456_4

    そして、対話する、水をねだる、といった「BonsAI」の全貌を特設サイトで公開。また、同時に「BonsAI」がお寺に行き、縁側でお坊さんと人生について語る…という、コンセプトムービーも公開中だ。

     

     

     

    盆栽の新たな世界に触れてみよう!

     

     

    ■Information

    TDK Attracting Tomorrow Project #2 BonsAI お寺篇

    公開URL:https://youtu.be/yorTP2be1Ws

    メイキング動画URL: https://youtu.be/kkmpcVdINGs

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US