東京・三軒茶屋のソフトクリームスタンド「蜷尾家/NINAO」からクリスマス&お正月限定商品登場

23.December.2018 | FOOD

東京・三軒茶屋のソフトクリームスタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」では、クリスマス期間とお正月期間に、それぞれ限定のソフトクリームを販売する。またクリスマス期間には体温まる生姜の効いた台湾茶を販売する。

2018年10月のオープン以来、SNSでも人気を集めている台湾発のソフトリクーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」。本国では約110種類あるといわれるフレーバーの中から、日本で好まれそうなフレーバーを厳選したものや、日本限定のフレーバーを開発。現在約20種類ほどのフレーバーを週替わりで2種類ずつ提供している。そんな「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」から、この度クリスマス限定・お正月限定で新フレーバーが発売される。

クリスマス限定ソフトクリーム(台湾青茶×ブラックチョコレート)600円(税込)

販売期間:2018年12月19日(水)~2018年12月25日(火)

クリスマスツリーをイメージした華やかなソフトクリーム。緑色の部分は台湾青茶、茶色の部分はブラックチョコレートを使用した。スッキリとした青茶の味わいに濃厚なブラックチョコレートが合わさり、トッピングのドライストロベリーで酸味も感じられる新しい味わいとなっている。

クリスマス限定 生姜黒糖紅玉茶(ホットのみ)420円(税込)

販売期間:2018年12月19日(水)~2018年12月25日(火)

高級茶葉として有名な台湾の紅茶「紅玉茶」を使ったクリスマス限定のホットティー。体を温める効果があることで日本でも認知度の高い食材である「生姜」に、ミネラルを多く含み整腸作用や疲労回復など様々な効果が期待できるといわれている「黒糖」を組み合わせた冬にぴったりのドリンク。

お正月限定ソフトクリーム(小豆×甘酒)540円(税込)

販売期間:2019年1月3日(木)~2019年1月8日(火)

日本の正月に食べるおしるこをイメージして開発したソフトクリーム。「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」の人気メニューでもある小豆に、日本限定フレーバーとして今回新たに開発した「甘酒」をミックス。トッピングにはアイデア光る「焼き餅」をあわせている。

 

台湾と日本の文化がミックスしたクリスマス&お正月限定アイテムで冬の味覚を味わって。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US