中川大志、写真集発売を記念し渋谷GALLERY X BY PARCOにて写真展開催

20.December.2018 | SPOT

東京都渋谷区内GALLERY X BY PARCOにて、2019年1月17日(木)〜27日(日)の期間で中川大志写真集「makahou」発売記念写真展「pono‘i」(ハワイ語で「自分自身」の意味)が開催される。

 

2018年は、大反響を呼んだドラマ「花のち晴れ〜花男NextSeason〜」など話題作に出演。2019年は1月10日より放送のドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」、ドラマ「賭ケグルイseason2」への出演が決定しており、今まさにノリに乗っている俳優・中川大志(20)。

写真展では2019年1月14日発売の写真集「makahou」(ハワイ語で「新たな出発」の意)に収録されるカットに加え、本編に収録されなかったアザーカットを展示するほか、中川の私物も展示予定。会場では写真展開催を記念したグッズも発売する。

 

ファンにはたまらない内容となっているので、ぜひ会場に足を運んでみて。

RELATED ENTRIES

  • グルメ・アニメ・ゲーム・ファッション 何でも楽しめる「渋谷PARCO」オススメ店舗をご紹介

    04.December.2019 | FEATURES / SPOT

    「渋谷 PARCO(渋谷パルコ)」が2019年11月22日(金)にグランドオープンしました。ビルのコンセプトは、世界へ発信する唯一無二の“次世代型商業施設”。渋谷の新たな観光スポットとして、すでに注目を浴びています。

     

    ファッション・フード・アートなど193の個性あふれる魅力的なショップが出店していますが、今回はもしもしにっぽんが特におすすめしたい店舗をご紹介します!

     

    未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR/B1F

    未来型SAKEセレクトショップ&BAR「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」は、人口知能を用いた日本酒の味覚判定サービス「YUMMY SAKE」を提供し、自分に合った日本酒が選べるお店です。オリジナル日本酒を含め、様々な希少な日本酒をグラス一杯500円から提供するほか、それらに合うペアリングフードも1品400円から用意しています。

    さらに、「YUMMY SAKE」で判定された12種類の味覚タイプに合わせたオリジナルカクテルも楽しめます。日本酒が苦手な方でも、きっとお気に入りの日本酒が見つけられる場所です。

     

    未来日本酒店 公式サイト:https://miraisake.com/

     

     

    ONITSUKA/3F

    日本発のファッションブランド・オニツカタイガーが、新たなラグジュアリーラインTHE ONITSUKA(ジ・オニツカ)を発表しました。シューズは、スーツからカジュアルまで様々なスタイルにマッチする、ドレスシューズとスニーカーが融合したハイブリッドなデザインが特徴です。

    素材は上質なレザーブランド「神戸牛レザー」を使用し、ソールのかかと部分に「αGEL Foam」を搭載することで衝撃緩衝性が高く、楽な履き心地です。渋谷PARCOに続き、2020年3月にはニューヨークに同ラインのコンセプトストアをオープン予定となっています。

     

    オニツカタイガーオフィシャルサイト: www.onitsukatiger.com

     

    AKIRA ART OF WALL/4F・B1F

    アート・カルチャーの情報発信の場として「PARCO MUSEUM TOKYO」(パルコミュージアムトーキョー)・「GALLERY X(ギャラクシーX)」もオープンしました。オープニングを飾るエキシビジョンは、渋谷PARCO建て替え工事の仮囲いに美術演出した「ART WALL」を再度巨大コラージュ作品として展示する「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION(アキラ アートオブウォール 大友克洋 ×河村康輔 アキラ アートエキシビジョン)」。

    当時の貴重な原画やポスター、AKIRA作中に登場するオブジェだけではなく、展覧会記念商品の販売や、アパレルブランドのコラボ商品の販売も行われています。期間限定の開催なので、気になる方は早めにチェックです!

    ©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©︎AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

     

    AKIRA ART OF WALL Otomo Katsuhiro × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION

    会場・会期:

    PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F) 2019/11/22(金) ~ 12/16(月) 10:00~21:00

    GALLERY X(渋谷 PARCO B1F))2019/11/22(金) ~ 12/8(日) 11:00~21:00

    ※両会場、最終日は18:00閉場 ※PARCO MUSEUM TOKYOの入場は各日閉場の30分前まで

    入場料:1,000円 ※高校生以下800円・未就学児無料

    展覧会公式HP:https://art.parco.jp/

     

     

    Nintendo TOKYO/6F

    任天堂ファン待望の国内初オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)」では、ゲーム機本体やソフト、キャラクターグッズの販売を行なっています。さらに、常設の体験スペースでゲームソフトを試遊できるほか、イベントの開催も予定されています。

    店内には、ここでしか買えない限定グッズが数多く並んでいます。ゲームが好きな方も、キャラクターが好きな方も楽しめる空間です。

     

    Nintendo TOKYO公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/officialstore/index.html

     

     

    ポケモンセンターシブヤ/6F

    世界中で大人気のポケモン公式グッズを販売する「ポケモンセンターシブヤ」は、ポケットモンスターオフィシャルショップです。店頭には高さ約2メートルのミュウツーが飾られています。

    広々とした店内には、ぬいぐるみ・カバン・キッチングッズ・文房具などがずらり。渋谷PARCOでしか購入できない限定グッズや、隣のショップNintendo TOKYOとコラボレーションしたかわいらしいグッズも販売されています。

     

    ポケットモンスター公式サイト:https://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/

     

     

    いかがでしたか?いろいろなジャンルのお店が大集結している渋谷PARCOにぜひ足を運んでみてくださいね。

  • 「BT21カフェ」第5弾東京・大阪で開催!「BT21 UNIVERSE」シリーズのメニュー&グッズも登場

    26.November.2019 | FOOD

    レッグスは「BT21カフェ」 第5弾を東京と大阪にて、2019年11月21日(木)から2020年1月13日(月・祝)期間限定でオープンしています。「BT21」主要キャラクターに加え、BT21の家族や仲間のキャラクターが増えた「BT21 UNIVERSE」シリーズ初の楽しいメニューやカフェ限定のオリジナル商品の他スペシャルな特典などが登場します!

    レッグスは、世界中で人気のキャラクター「BT21」のカフェをこれまでに第1弾から第4弾にわたって展開し、独自の世界観で工夫を凝らしたメニューやオリジナル商品は人気を博しました。

     

    このたび、装いも新たに、LINE FRIENDS公式チャンネルで公開された「BT21 UNIVERSE」にフォーカスした「BT21カフェ」第5弾を実施します。

     

    メニュー

    コリアンバーガー 1,490円

    ダブルヤンニョムチキンライス 1,490円

    ペンネグラタン・サラダプレート 1,490円

    デザートクロワッサン 1,390円

    アイスクッキーサンド 1,390円

    KOYA(ブルーハワイゼリー×ソーダ)990円・RJ(杏仁×ミルク)990円

     

    オリジナル商品

    缶バッジ(ランダム7種) 600円

    アクリルスタンド(ランダム7種) 1,000円

    スマートフォンケース(iPhone X,Xs)全7種  各1,800円

     

    特典

    事前予約(650円(税抜)/1名)を利用しメニューを注文すると「オリジナルマルチファイル(ランダム7種)」をランダムに1つずつプレゼント。

    カフェでドリンクメニューを注文した方に「オリジナル紙コースター(ランダム7種)」が1品につき1枚ランダムにプレゼントされます。

     

    クリスマスや年末年始と冬イベントが目白押しの時期、魅力が詰まった「BT21」カフェで楽しい時間を過ごしてみてくださいね!

     

    ©BT21

    ※全て税抜価格です

    ※画像はイメージです

  • アニメ「ワンピース20周年記念!渋谷をまるごとワンピースの舞台にした「ワノ国」計画始動

    26.November.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    TVアニメ「ワンピース」20周年を記念して、渋谷の街回遊型デジタル連動イベント『渋谷「ワノ国」計画~仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!~』が2019年12月1日(日)~29日(日)の期間、実施される。

    『渋谷「ワノ国」計画~仲間を集めて四皇カイドウと渋谷大決戦!~』は、渋谷の街を回遊しながらスマートフォンでワンピースのキャラクターをコレクションして、カイドウと戦うことができる街回遊型デジタル連動イベント。

     

    参加者は、12月1日(日)から物語の主人公として「ワノ国」に擬えた渋谷の街で様々なクエストに挑戦し、隠密行動している仲間を見つける。さらに街を歩きながら、「ワンピース」の100キャラクター以上をコレクションしていく。最終日の12月29日(日)には、ルフィと見つけた仲間とともに、「ワノ国」を征服支配する海賊・四皇「百獣のカイドウ」とのバトルに挑む。

    さらに「百獣のカイドウ」バトルイベントに参加した方の中から抽選で、2020年放送予定のTVアニメ「ワンピース」のアイキャッチでニックネームが掲載される。

     

    参加方法は、スマートフォンで特設サイトにアクセスし、キャラクターをコレクションするだけ。是非、参加してみて!

  • ビームス ジャパン 渋谷、渋谷土産・限定スニーカーなど多彩な商品がラインナップ

    22.November.2019 | FASHION

    ビームスは、12月5日(木)渋谷駅口前「渋谷フクラス」内の「東急プラザ渋谷」に、ビームス ジャパン業態で新宿に続く“新拠点”としてオープンする「ビームス ジャパン 渋谷」の多彩な商品とオープン企画を発表した。 

    BEAMS JAPAN SHIBUYA×TOWER RECORDS Tシャツ(永井 博) 各¥ 6,600(税込)

    MIZUNO WAVE CREATION WAVEKNIT(別注モデル) ¥23,100(税込)

    12月5日(木)にオープンする「ビームス ジャパン 渋谷」は、ハチ公やスクランブル交差点をモチーフにした渋谷土産に加え、イラストレーター永井博氏の描いたタワーレコードとのコラボレーションTシャツ、限定販売となる<MIZUNO×HIGHSNOBIETY×BEAMS>のスニーカーなど、多彩な商品ラインナップが登場。渋谷と日本の魅力を国内外へ発信する。

    また日本の建築様式である木の柱と梁を用いた店内には、アーティスト・カッズ ミイダ氏の作品である風神・雷神の天井画を、エントランスには古くからの商家に用いられる「日除けのれん」を配し、渋谷を訪れる多様なゲストはBEAMS JAPANの世界観が存分に体験できる。

    ゴールドあずきバー ¥220(税込) 

    日本各地の魅力を企業や自治体とのコラボレーションを通して発信してきたBEAMS JAPAN、今回の渋谷オープンでは三重県発の「国的アイス」である井村屋「ゴールドあずきバー」を“当たり付き”で別注。

    赤福餅 8個入り ¥760(税込)銘々箱 2個入り ¥240(税込) 

    加えて都内では貴重な機会となる「赤福餅」の店頭販売をオリジナルのプレゼント企画と連動し、オープン日から3日間の期間限定で実施する。

    さらに、日本のファッションを世界に誇れるカルチャーのひとつだと考え拡充したBEAMS JAPANのオリジナルウエアを、渋谷オープンにあわせて新宿の店舗と同時にお披露目。

    また年末に公開を控えた映画「男はつらいよ」の第2弾コラボレーション企画や、渋谷の魅力をビームススタッフの目線で紹介するBEAMS EYE ON SHIBUYAも同日に配布を開始されるのでお見逃しなく。 

  • アンディ・ウォーホル大回顧展「ANDY WARHOL KYOTO」主要展示作品一部発表

    20.November.2019 | SPOT

    2020年9月19日(土)より京都市京セラ美術館にて開催される、「アンディ・ウォーホル・キョウト」に、100点以上もの日本初公開作品を含む約200点と映像15作品が出展されることが明らかになった。

    日本初公開作品 アンディ・ウォーホル 《三つのマリリン》 1962年 <アンディ・ウォーホル美術館所蔵>

    この展覧会はアンディ・ウォーホルの出身地、アメリカ・ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館所蔵品のみで構成され、その半数以上が日本初公開。

    アンディ・ウォーホル 《最後の晩餐》 1986年 日本初公開作品

    アンディ・ウォーホル 《ツナ缶の惨事》 1963年 日本初公開作品

    アンディ・ウォーホル 《孔雀》 1957年頃 日本初公開作品

    門外不出のキャンバス作品《三つのマリリン》、「死と惨事」シリーズから 《ツナ缶の惨事》、大型作品《最後の晩餐》、ウォーホルが生み出したブロッテド・ライン技法に日本の金箔の技法を取り入れた《孔雀》など、本展ならではのラインナップを通して、複雑と言われてきたウォーホルの内面に肉薄する。

    アンディ・ウォーホル 《京都(清水寺)1956年7月25日》 1956年

    さらに本展では、これまで語られてこなかった京都とウォーホルの関係についても目を向ける。1950年代の世界一周旅行で訪れた際のスケッチ《京都(清水寺)1956年7月25日》をはじめとした作品を通して、若き日のウォーホルの心をとらえた京都の姿に思いを馳せてみてほしい。

     

    *すべてアンディ・ウォーホル美術館所蔵

    © The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. / Artists Rights Society (ARS), New York

  • 渋谷パルコ「Tokyo Otaku Mode TOKYO」に超巨大フィギュア『東京喰種トーキョーグール』 展示

    08.November.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    Tokyo Otaku Mode Inc.は、2019年11月22日午前10時(金)より渋谷パルコ 6F Tokyo Otaku Mode TOKYO にて、石田スイ原作の人気アニメ「東京喰種」のFigurama社製超巨大フィギュアを展示/予約受注を開始する。日本国内での店頭販売は Tokyo Otaku Mode TOKYOのみとなる。

    フィギュアを制作したFigurama社は、香港を拠点とするフィギュアメーカー。これまでも『進撃の巨人』『ヘルシング』『デビルマン』『トライガン』といった人気作品のフィギュアを手掛けてきた。特徴はその大きさとダイナミックな構図、そして巨大ながらも精緻に造形された作り込みで高い評価を得ている。 

     

    今回の「東京喰種トーキョーグール」フィギュアも、高さ63cm x 幅44cm x 奥行き35cm という巨大なサイズ。主人公:金木研と彼の髪を白く変貌させたヤモリとの戦いが迫力あるダイナミックな造形に仕上げられた。 

    Tokyo Otaku Mode TOKYOでは、限定800体製造されたもののうち、40体を用意している。

     

    『東京喰種トーキョーグール』を力強く表現した本作品の魅力を、ぜひ店舗で確かめよう。

     

    ©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会 

  • 映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」象徴的キャラクターである“ブランドン“が渋谷に大量発生!

    08.November.2019 | MOVIE / SPOT

    今年5月、米国を拠点に映画の製作・配給を手掛けるThe H Collective, Inc.と合弁による映画製作会社・Rakuten Distribution株式会社の設立を発表し、日本での映画配給事業に参入した楽天。その配給作品第一弾となる、『ブライトバーン/恐怖の拡散者』が東宝東和と共同配給で11月15日(金)より全国公開する。

     

    マーベル・スタジオの大ヒット作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督、ジェームズ・ガンがプロデュースを務める、ホラー・SF・サスペンス・ドラマなどのジャンルを超えた、全く新しいジャンルMIX作品である本作。主題歌には、全世界で今最も注目されているアーティスト、ビリーアイリッシュの「bad guy」が決定。子供が出来ず、ずっと苦しんでいたトーリ(エリザベス・バンクス)はある日、謎めいた男の赤ちゃんの到来で夢が実現する。聡明で、才能に溢れ、好奇心旺盛な子供ブランドン(ジャクソン・A・ダン)はかけがえのない存在になった。しかし、12歳になったブランドンの中に強烈な闇が現れ、普通の人がもつ事のない異常な力を発揮し始め、カンザス州・ブライトバーンをとてつもない恐怖に陥れていく。

    そして6日(水)、『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の公開を記念し、本作の象徴的キャラクターである“ブランドン“が渋谷に大量発生!”BBK48“(B=ブライト B=バーン K=恐怖の拡散者)と名付けられた総勢48人の“ブランドン“は、公園通りをスタートし、3方向に別れスクランブル交差点の方向に渋谷を闊歩。紐で編み込まれた真っ赤なマスクに、ボロボロの真っ赤なマントを付けた異様な集団の登場に渋谷の街の人々は、「なにー!」、「こわーい!」と歓声を上げつつも、一緒に写真を撮ったり、追いかけてくる人がいたりと渋谷の街は一時騒然となった。ブランドンのまわりには写真を撮り、SNSにアップしている人も多く見られ、本作のタイトルにちなみ、”拡散者“も多く集まっていた。

    一同に集結したブランドンたちは、人で溢れかえるスクランブル交差点を集団で往復!そして隊列を整えると、続々とまわりに集まってくる人々を引き連れ、バスケットボールストリート(センター街)を進み、大いに街を沸かせていた。

     

    街ゆく人々の視線を釘付けにしたブランドンは、その怪しい見た目通り、劇中では、スーパーパワーを手にし、それを反抗期がゆえに邪悪なことに使ってしまう。。。カンザス州・ブライトバーンではなく、渋谷を恐怖に陥れたブランドンの活躍を是非劇場で確かめよう。

     

    © The H Collective

  • 相葉雅紀・松本潤「明治おいしい牛乳」×「明治ミルクチョコレート」広告で渋谷駅をジャック!

    06.November.2019 | FOOD / SPOT

    明治は、2019年11月4日(月・祝)より、「明治おいしい牛乳」と「明治ミルクチョコレート」の広告を渋谷駅にて掲出。

    それぞれの商品のイメージキャラクターを務める相葉雅紀さん、松本潤さんが特大サイズで登場する!

    また、11月9日(土)発行の読売新聞にて、二人を起用した「明治おいしい牛乳」と「明治ミルクチョコレート」の広告を見開きで掲載。「明治おいしい牛乳」と「明治ミルクチョコレート」の相性の良さを2人が伝える。

    更に、11月5日(火)から期間限定で相葉雅紀さんと松本潤さんの壁紙を配信。いましか手に入らないオリジナル壁紙をぜひ、ダウンロードしよう!

  • 渋谷PARCO「AKIRA ART OF WALL AKIRA ART EXHIBITION」商品ラインナップ発表

    31.October.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    11月22日(金)開業予定の渋谷PARCOにて、アート・カルチャーの情報発信の場である「PARCO MUSEUM TOKYO」(4F)・「GALLERY X」(B1F)の2会場で「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」が開催される。

     

    活用する「ART WALL」は日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋氏の代表作である『AKIRA(アキラ)』をコラージュアーティストの河村康輔氏と共同で再構築した作品。今回、販売商品のラインナップと本展覧会における入場方法が発表された。

     

    展覧会記念商品 

    Tシャツ 価格:¥4,000(税抜)

    ロングTシャツ 価格:¥6,000(税抜)

    iPhoneケース 価格:¥3,500 (X、XS対応)(税抜)

    この他にも多数の記念商品を販売。アイテムは1入場・1会計につき4点まで。(異なるサイズ含む)入場者のみ購入できる。

     

    展覧会記念書籍

    AKIRA ART OF WALL 4冊組蛇腹ブック(スペシャルボックス入り)

    渋谷パルコ建て替え中の仮囲い壁に掲示された全てのAKIRAコラージュ作品を、シリーズ別に「蛇腹製本」3冊に収録。4冊目は本プロジェクトを記録したTAKAMURADAISUKEによる写真、大友克洋、河村康輔、両氏の単独インタビュー、対談を収録。ボックス、各ブックの表紙デザインは、大友克洋、河村康輔、両氏自らが行ったスペシャルな仕様。掲示された全作品を圧倒的な迫力、クオリティで追体験できる前代未聞のAKIRA絵巻物ブックとなっている。

     

    AKIRA ART OF WALL

    価格:¥10,000(税抜)

    著者:大友克洋 河村康輔

    4冊組(蛇腹製本作品集1・2・3・ドキュメントブック)

    A2ポスター付

     

     

    コラボレーションアパレル

    AKIRA ART OF WALL × nana-nana

    AKIRA ART OF WALL × nana-nana

     

    AKIRA PVC A5価格:¥9,500

    AKIRA PVC A4価格:¥10,500

    AKIRA OPAQUE A5価格:¥11,500

    AKIRA OPAQUE A4価格:¥12,500

    AKIRA iPhone CASE価格:¥6,800

     

     

    この他にもコラボレーションアパレル・グッズが盛りだくさん。ファンにはたまらない限定アイテムをぜひゲットしてほしい。

     

    入場方法については、プレイガイド「イープラス」で、11/22(金)~12/1(日)期間の入場前売り券を先着順にて販売。販売状況によっては当日券を会場にて販売する場合もあるので、随時チェックしよう。

     

    ©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©︎AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

  • 「刀剣乱舞-本丸博-2020」キービジュアル発表&全国開催決定

    30.October.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    「刀剣乱舞-本丸博-2020(とうけんらんぶ ほんまるはく)」製作委員会は、PCブラウザ&スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のリリース五周年を記念して、2020年1月5日(日)〜1月19日(日)サンシャインシティ(東京・池袋)のほか、全国にて公式展示イベント「刀剣乱舞-本丸博-2020」を開催。今回イベントのキービジュアルが発表されました!

    「刀剣乱舞-本丸博-」は、『刀剣乱舞-ONLINE-』リリース二周年を機に2017年に全国5大都市で開催され、好評を博した公式展示イベントです。3年ぶりの開催となる今回は、更にその内容をパワーアップ。それぞれテーマを持った間(部屋)を設け、五周年を迎えるゲームをはじめとした、アニメ・舞台 ・ミュージカル・映画などのメディアミックス展開も含めた多彩な展示を行います。また、池袋・サンシャインシティでの開催後は、大阪・愛知・福岡・広島・新潟・石川など、全国各地にて巡回開催予定。さらに今後も巡回場所が追加される予定なので、続報を待とう。

     

    チケットは全日日時指定制で、10月25日(金)12:00より『刀剣乱舞-ONLINE-』ゲーム内で10月31日までチケット先行抽選販売を実施中。今後も「刀剣乱舞-本丸博-2020」公式サイトにて、新情報が公開されるのでお見逃しなく!

  • 広瀬アリス・広瀬すずの姉妹写真展「OH MY SISTER! –広瀬姉妹・写真展–」 池袋パルコで開催

    22.October.2019 | SPOT

    池袋パルコ本館7階 PARCO FACTORY*にて2019年11月15日(金)から12月2日(月)の期間、女優・モデルでもある広瀬アリス・広瀬すずの姉妹写真展「OH MY SISTER! –広瀬姉妹・写真展–」が開催される。

    本写真展では二人の気鋭の写真家、藤代冥砂・川島小鳥により撮りおろされた写真を春夏秋冬の4つのゾーンに分けて展示。

    *2019年11月22日に渋谷パルコにPARCO MUSEUM TOKYOがオープンすることを受け、本展覧会よりPARCO MUSEUMから PARCO FACTORYに改称致します

    B2サイズポスター 6種・各900円

    A5サイズ図録

    オリジナルTシャツ 2種・各3,900円

    また、会場内には新規で制作された等身大カットや彼女たちと一緒に撮影できるフォトスポットを用意している他、パルコ限定のオリジナルグッズも販売されるのでお見逃しなく。

     

    ※価格は全て税抜きです ※商品はイメージです。デザインが変更になる場合がございます

  • 新生渋谷パルコ「GALLERY X」オープニングシリーズはAKIRA・オートモアイ・JUN INAGAWAなど

    17.October.2019 | SPOT

    2019年11月22日にリニューアルオープンする渋谷パルコの地下1階にギャラリー「GALLERY X(ギャラリーエックス)」が開業する。2016年の渋谷パルコの建て替えによる閉館に伴い渋谷・スペイン坂に「GALLERYX BYPARCO」として拠点を移設していた「GALLERY X」が新生渋谷パルコに帰ってくる。

    2020年5月まで続くGALLERY Xのオープニングシリーズの第一弾は、日本を代表するマンガ家・映画監督である大友克洋の代表作「AKIRA」の展覧会「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」。

     

    「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」は、渋谷パルコ4F「PARCO MUSEUM TOKYO」との連動企画。約2年に渡り渋谷の街と共存してきた「ART WALL」を工事現場から再発掘し、時間と共にダメージを受けた仮囲いを再度コラージュを施した巨大作品、当時の貴重な原画やポスター、AKIRA作中に登場するオブジェをリアル再現等、芸能山城組のAKIRA音楽が鳴り響く中でネオトーキョーに入り込んだような体験ができる。GALLERY X では巨大立体物を展示するインスタレーションを実施する。

    オートモアイ(2019年12月予定)

    飯尾和樹(ずん)(2019年12月予定)

    たなかみさき(2020年2月-3月予定)

    JUN INAGAWA(2020年4月予定)

     

    以降も強力なラインナップでお茶の間からハイカルチャーやオタクコンテンツなどバラエティー豊かなラインナップを展開していく。

    ※上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

    エンタテインメント性、独自性を追求した新しいカルチャー発信拠点「GALLERY X」に期待しよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US