一棟貸しの古民家民宿「たらいち邸」滋賀県高島市マキノ町で運営スタート

08.January.2019 | SPOT

滋賀県内でも豊富な自然資源に溢れる高島市マキノ町に、農家民宿「たらいち邸」がオープンした。外観は古民家、中は伝統とモダンの融合した快適性を追求したスタイル。

囲炉裏やかまど、檜造りの五右衛門風呂などが現役として活躍しながらも、台所や水回りにはIHクッキングヒーターを始めとした最新家電を完備。お風呂、トイレも最新式となっており、伝統的な家に宿泊しながら、日本の最新テクノロジーを体感することができる。

空き家となっていた築150年以上の古民家をリノベーション、一棟貸しの宿としてオープンさせることとなった同施設。建具や建材などは、できるだけ古民家に存在していたものを使用している。

一泊夕食付きでの宿泊が基本。冬季はシシ鍋、夏季は囲炉裏網焼きの提供となるが、夕食に関しては、食材の準備(カット含む)までは宿が、調理は宿泊者が行うスタイル。かまど炊きのご飯については宿スタッフが準備する。

宿のウリのひとつが、総檜造りの五右衛門風呂。最新式のお風呂も備わっているので、あくまで田舎体験用のオプション(有料)とはなるが、ぜひ五右衛門風呂を体験してみてほしい。

 

他ではなかなか味わえない特別な空間を堪能しよう。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US