ReoNa、新曲が起用されたTVアニメ「ソードアート・オンライン」のオンエア開始

07.January.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

ReoNa が担当する「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の エンディングテーマ「forget-me-not」が、2019年1月12日(土)放送の第2クール初回放送からオンエア開始となる。

 

どこか懐かしいノスタルジックな風景を想起させるサウンドとアニメの世界観に寄り添いながらも、ReoNaの持つアーティスト性から発信されるメッセージを載せた歌詞が合わさったアップテンポで切ないナンバーと、テレビアニメとのマッチングに期待してほしい。

 

さらに第2クール初回オンエア開始と同時に「forget- me-not」先行フル配信もスタート。CD は2月6日(水)にリリースが決定した。

また、2019 年2月〜3月に初のワンマンライブツアーが決定。ReoNa初のツアーとなる今回のライブツアー「ReoNa Live Tour 2019 “Wonder 1284”」は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市を回るツアーとなる。すでにチケットが Sold Out・残り少ない会場もあるため、是非早めにチケットをゲットして、ReoNa の歌と温度を、直接耳で・ 目で・肌で感じてほしい。

ReoNa コメント
ReoNa としてデビューする前から、一ファンとして観ていた「ソードアート・オンライン」のテーマソングを歌える日が来ると は、夢にも思っていませんでした。心の底から、光栄に思います。 「forget-me-not」が、作品と共に、誰かの想いに、記憶に寄り添っていつまでも咲き誇れますように。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US