ReoNa、新曲が起用されたTVアニメ「ソードアート・オンライン」のオンエア開始

07.January.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

ReoNa が担当する「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の エンディングテーマ「forget-me-not」が、2019年1月12日(土)放送の第2クール初回放送からオンエア開始となる。

 

どこか懐かしいノスタルジックな風景を想起させるサウンドとアニメの世界観に寄り添いながらも、ReoNaの持つアーティスト性から発信されるメッセージを載せた歌詞が合わさったアップテンポで切ないナンバーと、テレビアニメとのマッチングに期待してほしい。

 

さらに第2クール初回オンエア開始と同時に「forget- me-not」先行フル配信もスタート。CD は2月6日(水)にリリースが決定した。

また、2019 年2月〜3月に初のワンマンライブツアーが決定。ReoNa初のツアーとなる今回のライブツアー「ReoNa Live Tour 2019 “Wonder 1284”」は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市を回るツアーとなる。すでにチケットが Sold Out・残り少ない会場もあるため、是非早めにチケットをゲットして、ReoNa の歌と温度を、直接耳で・ 目で・肌で感じてほしい。

ReoNa コメント
ReoNa としてデビューする前から、一ファンとして観ていた「ソードアート・オンライン」のテーマソングを歌える日が来ると は、夢にも思っていませんでした。心の底から、光栄に思います。 「forget-me-not」が、作品と共に、誰かの想いに、記憶に寄り添っていつまでも咲き誇れますように。

RELATED ENTRIES

  • ReoNa、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」のOPテーマ担当決定

    11.February.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    2018年4月から放送されたTVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、2019年1月クールには世界中でその名を轟かせるアニメ作品、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」EDテーマ「forget-me-not」・挿入歌「虹の彼方に」を担当するなど、ソロデビューから僅か1年という活動歴ながら大注目を浴びるアーティスト・ReoNa。

    ReoNaは2020年2月9日(日)に幕張メッセ イベントホールにて開催された「リスアニ!LIVE 2020」に出演。超満員のオーディエンスへ「初めてお伝えします」と、4月から放送開始となるTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」2ndクールのオープニングテーマ「ANIMA(アニマ)」を、担当する事を発表した。

    「ソードアート・オンライン」のTVアニメシリーズにReoNaが関わるのは、昨年放送された「ソードアート・オンライン アリシゼーション」2ndクールエンディングテーマ「forget-me-not」以来1年ぶり、初めて“オープニングテーマ”を担当する。

    同時に、5月21日(木)に発売の家庭用ゲーム「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」のオープニングテーマ「Scar/let(スカーレット)」を担当する事も決定。ReoNa初となる“ゲーム主題歌”が、ReoNaと縁の深い「ソードアート・オンライン」シリーズにて実現する。ゲームの最新トレーラー映像も公開されているのでチェックしてほしい。

    さらに、2月9日(日)24時から、「リスアニ!LIVE 2020」でも披露した「ソードアート・オンライン」原作小説刊行10周年テーマソング「Till the End」のフル配信もスタート。

     

    「ReoNa × SAO」のタイアップは、ReoNaソロデビューから活動1年半にも関わらず既に5曲を数える。

    原作の誕生から10周年を経て今なお広がり続けている「ソードアート・オンライン」シリーズの中で、最新のゲーム並びにTVアニメのオープニングテーマを同一アーティストが担当するのは初めて。

     

    4月から放送が始まるTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」、そして5月21日(木)に発売となるゲーム「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」も、今後随時情報が発表されてる予定。 “ReoNa × SAO”のダブルオープニングテーマに期待が高まる!

     

    ReoNa コメント

    人生の転機になった、大切な作品「ソードアート・オンライン」シリーズに、 またお歌で寄り添わせていただけること、心から嬉しく思っています。 

    躓いて、傷付いて、それでもそれぞれの道をゆく彼らの心と魂と共に、 オープニングテーマ「ANIMA」が貴方の心にも届きますように。 

    そして、初めてゲームの主題歌を担当させていただきます。 

    「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」オープニングテーマ「Scar/let」、赤く赤く燃える命に、手向けの花を。 

     

    (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

    (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project 

    (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • ReoNa、「ソードアート・オンライン」原作小説刊行10 周年記念テーマソングの配信決定

    03.February.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    2018 年4 月から放送されたTV アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、2019 年1 月クールには世界中でその名を轟かせるアニメ作品、TV アニメ「ソードアート・オンライン _アリシゼーション」ED テーマ「forget-me-not」・挿入歌「虹の彼方に」を担当、世界のピアノマン“ダニエル・パウター”とのライブコラボパフォーマンスを実現させるなど、ソロデビューから僅か1 年という活動歴ながら大注目を浴びるアーティスト・ReoNa。

    そんなReoNaが歌う「ソードアート・オンライン」原作小説刊行10 周年テーマソング「Till the End(ティルジエンド)」が、2020年2月9(日)24 時からフル配信される事が決定!本日の24 時からプリオーダーが可能となっている。

     

    「Till the End(ティルジエンド)」は、2020年1月31日〜2月3日まで京都で開催される「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- in KYOTO」のメイン展示である“巨大4 面スクリーン”特別映像上映でも使用されている楽曲。

    「Till the End」が収録されたCD同梱のパンフレットを、「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」のオフィシャルグッズ通販にて購入出来るので、そちらもあわせてチェックしてみてほしい。

  • LiSAニューシングル「unlasting」海外配信チャート席巻中!CD店舗購入者特典画像を公開

    08.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを達成し※2019.9.22付 レコード会社調べ、 日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。11月現在、そのダウンロード数は37万を突破、毎日その数字を伸ばしており、間もなく40万ダウンロードに届く勢いとなっている!

    10月21日(月)より、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート、国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻。アジア圏iTunesのJ-POPジャンルのチャートでは、マレーシア、フィリピン、香港、台湾、マカオなどで首位を獲得!さらにKKBOX台湾J-POP新曲チャートデイリー1位(10/23-11/3)、KKBOX台湾J-POP新曲チャート週間1位(10/25-10/31)、QQ Music J-POP週間チャート1位(10/24-10/30)など海外大型配信ストアでも首位を獲得し、国内・海外を問わず、LiSAの歌声が拡がっている。

    今回、12月21日(水)にLiSAの16枚目のシングルとしてリリースとなる「unlasting」の、CD店舗購入特典ポストカードの絵柄が公開された。今作「unlasting」の世界観を表現した、モノクロのLiSAがズラリ!是非、店舗でCDを購入して好きなポストカードをゲットしよう。

  • LiSA、アニメ「ソードアート・オンライン」EDテーマのジャケット画像公開

    01.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    2019年10月21日(月)より、アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート。国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻しており、アジア圏iTunesのJ-POPチャートでは、マレーシア・フィリピン・香港・台湾・マカオなどで首位を獲得した。

    通常版

    初回生産限定盤

    そして、12月21日(水)に16枚目のシングルとしてリリースとなる「unlasting」の、ジャケット画像を公開。

    これまでに発表したLiSAのビジュアルワークはカラフルでPOPな作品が多い中、今作「unlasting」の世界観を表現したモノクロのLiSAが目を引く通常盤、あえてシンプルにタイトルのみをジャケットにあしらった初回生産限定盤、そしてTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」描きおろしイラストを使用した期間生産限定盤3形態でのリリースとなる。

    期間生産限定盤

    期間生産限定盤には、描きおろしイラストのフルサイズのミニポスターも同梱。

    LiSAのオフィシャルサイトも「unlasting」のビジュアルワークを使用した仕様にリニューアルしているので、あわせてチェックしてみて。

  • LiSA、TVアニメ「ソードアート・オンライン」EDテーマの世界観を表現したビジュアルを公開

    26.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破し、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。

     

    10月21(月)より、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマに起用されているLiSAの最新曲「unlasting」が、シングルリリースに先駆けてフル配信スタート!

     

    国内・海外同時配信スタートするやいなや、各配信ストアのリアルタイムチャート・デイリーチャートの上位を席巻し、アジア圏iTunesのJ-POPジャンルのチャートでは、マレーシア・フィリピン・香港・台湾・マカオなどで首位を獲得している。

     

    また、LiSAとしては新たな試みとなる、フル配信と同時タイミングでのサブスクリプションサービスでのストリーミング配信もスタート。これまでに発表したLiSAの全楽曲が聴けるという事もあり、前作シングル「紅蓮華」をはじめ、多数のプレイリストで注目が集まっている。

    そして今作「unlasting」の世界観を表現したLiSAの新ビジュアルも公開。ローファイなミドルバラード「unlasting」をイメージした、映画のワンシーンを切り取った様な大人っぽい印象のLiSAが目を引くアーティストプロフィール写真に仕上がっている。ジャケット写真やミュージッククリップも今後随時発表されていく予定。続報を待とう!

  • ReoNa、初のZepp Tokyoワンマン大団円!来年2月から全国ツアースタート

    22.October.2019 | MUSIC

    10月20日(日)、ReoNaの21歳の誕生日に、ReoNa初となるZepp Tokyoワンマンライブ「ReoNa ONE-MAN Live “Birth 2019”」が開催された。初の全国ツアー「ReoNa Live Tour 2019“Colorless”」の北海道公演の僅か2日後の公演となった本ワンマンライブ、チケットはソールドアウト、2,700名超満員のZepp Tokyoでのバースデイライブとなった。

    ReoNaのワンマンライブではお馴染みとなった静謐なクラシック音楽が開演中のフロアの空気を埋め尽くし、ReoNaの登場を待ちわびるZepp Tokyoの空間。ステージにはシャンデリアや舞台セットがセッティングされ、“色の無い=Colorless”ツアーを終えたばかりの、新しく生まれるReoNaの世界への期待が高まる。開演時間になり、BGMと照明が落とされ、静かな期待で埋め尽くされた会場いっぱいにピアノの旋律が響き渡り、ReoNaが登場。21歳のReoNaから最初に発せられた声は、アーティスト・ReoNaとして最初のオリジナル楽曲「怪物の詩」。

    ReoNaのオリジナル楽曲はもちろん、神崎エルザ starring ReoNaとしての楽曲、そして今年SNSを通じてシンデレラストーリーの様にステージ共演が実現したダニエル・パウターの「Bad Day」のカバーなど、全20曲を披露、約2時間を超えるReoNa史上最長のライブとなった。

    そして超満員・大盛況のライブが続く中、ReoNaから重大発表!来年2月末から、全国のZeppを含むコンサートツアー「ReoNa ONE-MAN Concert Tour 2020”A Thousand Miles”」の開催が決定。会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

     

    今回のツアーは座席指定の、ゆっくりReoNaの世界に浸る事が出来る全国ツアー。10月20日(日)20時から、ReoNaオフィシャルファンクラブ「ふあんくらぶ」会員先行予約が開始となったので、是非チェックしてほしい。

    「Colorless」ツアーのセットリストに準えて構成された今回のライブ、「ALONE」の演奏では今回特別にストリングスチームをジョインさせての披露。そして「ALONE」で全楽曲の演奏が終わったかと思いきや、12名のクワイアーチームが登壇し、ライブフレグランスによる香り演出が会場内の空気をReoNaの色に染め上げる中、このライブだけの特別として「ソードアート・オンライン」刊行10周年記念テーマソング「Till the End」を本邦初披露!演奏終了後のカーテンコールまで、オーディエンスとの“1対1”を貫き掲げ、深々と礼をしてステージを去るReoNa。これからの活躍に期待を向けた温かい拍手が会場全体から送られた。

     

    photo by 山本哲也

  • LiSA、10月クールアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」EDテーマ担当決定

    08.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    4月~9月まで放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(グレンゲ)」が2019年に配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて、30万ダウンロードを突破し(※2019.9.22付 レコード会社調べ) 、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「プラチナ」を獲得したLiSA。

    そんなLiSAが、10月から放送スタートとなるTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のエンディングテーマを担当する事が決定した。

     

    LiSAが「ソードアート・オンライン」関連の楽曲を担当するのは、TVアニメシリーズ・劇場版アニメ・ゲームシリーズを含めて、今回で7曲目。LiSAの最新楽曲「unlasting(アンラスティング)」は、10月12日(土)の第一話からオンエアされるのでお楽しみに!

    さらに、「unlasting」のフル配信も決定10月21日(月)0時からフル配信開始となる。「ソードアート・オンライン」シリーズの主人公・キリトの誕生日でもある10月7日(月)0時からプリオーダー開始となるので、是非チェックしよう。

    LiSA コメント

    「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」のEDを担当させていただきます。LiSAです。

    《アリシゼーション》編の一番最初のOPには、輝く未来を願った「ADAMAS」を。

    そして、残された彼らの悲しみが、永遠に続かない事を願って「unlasting」を新章のEDに添えさせていただきます。

    大切な人が、せめてどこかで同じ気持ちで居てくれますように。

     

    (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

  • ReoNa、ニューシングル「Null」に収録の「怪物の詩」MV公開

    30.July.2019 | MUSIC

    ReoNaは毎週土曜日26:00-28:00にFM802にて放送中の番組「802 Palette」にて準レギュラーを務めているが、先日の放送内での自身のレギュラーコーナー「ReoNaのハチパレこえにっき」にて、8月28日(水)に3枚目のシングルとしてリリースする「Null(ヌル)」の1曲目に収録される「怪物の詩」が全国初オンエアされた。

    「怪物の詩」は、ReoNaが17歳のころに、クリエイター毛蟹(LIVE LAB.)の作詞作曲編曲により生み出された、ReoNa初のオリジナル楽曲。「痛い」「怖い」と真っ直ぐに負の感情を吐露する衝撃的な歌詞、絞り出す様に歌うReoNaのボーカルが、ラジオオンエア後もWEB上ではリスナーによる反響が多く寄せられた。

     

    そして、その「怪物の詩」のミュージックビデオがラジオでの楽曲オンエア後すぐ、YouTubeにて公開!南方研究所プロデュース・制作によるReoNa初となる全編アニメーションで作られたミュージックビデオは、始まりから終わりまでセピア色で表現された意欲作。いじめに遭い、家庭内にも居場所が無く、愛に飢え、孤独感や寂寥感を抱え続け、“考えたい、でも何も考えられない”“生きる意味を知りたい、でも生きる意味が見つからない”という、感情と思考の負のスパイラルに陥ってしまった、倒錯した主人公を敢えて少ない動きのアニメーションでイラストタッチに表現したミュージックビデオに仕上がっており、観る人によって異なった読後感を得られる映像作品となっている。

     

    「怪物の詩 -Music Video YouTube EDIT ver.-

    YouTubeでは120秒のショートバージョンが公開となっているが、フルバージョンはニューシングル「Null」の初回生産限定盤に同梱のDVDに収録されるので、CDをゲットしてフルバージョンで美麗な映像作品を楽しもう。

     

    さらに、「怪物の詩」のミュージックビデオ公開に合わせ、ReoNaのオフィシャルYouTubeチャンネルも開設!今後アップされるミュージックビデオはもちろん、過去にアップしているミュージックビデオなどの映像作品もチャンネルに追加されていく。ReoNaの映像作品を集めた映像ポータルページになっているので、チャンネル登録して、今後の作品追加を楽しみに待とう。

  • ReoNa、ニューシングル「Null」新ビジュアル&JK写公開

    26.July.2019 | MUSIC

    2018年4月から放送されたTVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、2019年1月クールには、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」EDテーマ「forget-me-not」・挿入歌「虹の彼方に」を担当、ソロデビューから僅か1年に満たない活動歴ながら大注目を浴びるアーティスト・ReoNa。

     

    6月に神崎エルザ starring ReoNa名義でリリースしたシングル「Prologue」のリリース記念ライブ、「神崎エルザ starring ReoNa × ReoNa Special Live “Re:AVATAR”」が7月25日(木)に神奈川県・クラブチッタにて開催された。CDに封入された応募用紙のみでチケットを購入出来る完全指定席の本ライブは、“神崎エルザ starring ReoNa”と“ReoNa”による、実質ワンマンライブとも呼べる2マンライブ形式のイベント。一夜限りの特別なライブは幕を大盛況に幕を閉じた。

    そして、8月28日(水)にリリースとなるニューシングル「Null」の、ReoNaのニュービジュアルとジャケット画像も公開!

    完全数量限定生産限定盤

    初回生産限定盤

    通常盤

    今回のシングルは、48ページ・DVDトールケースサイズの豪華撮りおろしブックレットと、ReoNaの代表曲とも言える楽曲「トウシンダイ」のミュージックビデオ、そしてそのミュージックビデオの撮影風景を映像化したメイキングムービーを収録したDVD同梱の完全数量生産限定盤、さらに「怪物の詩」のミュージックビデオを収録したDVDが同梱され、撮りおろし写真を使った歌詞ブックレットが付いた初回生産限定盤、そして通常盤の3形態でのリリースとなる。

     

    今後、ニューシングル「Null」の情報を中心に、“ReoNa ZERO”プロジェクトの特設HPも随時情報が追加予定なので、合わせてチェック使用。

  • 秋葉原「ソードアート・オンライン」展示イベントで侵攻してくる”ゴブリン”を討伐しよう!

    24.July.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    「ソードアート・オンライン(SAO)」刊行10周年を記念して、体験型展示イベント「SAO -エクスクロニクル-」が2019年8月、秋葉原UDXで開催。展示品のひとつ、ソニー株式会社の最新技術によって実現したモーションキャプチャー体験「ソードスキル・チャレンジ」の参加受付がイベントHPより7月28日(日)中まで実施されている。

    a

    「ソードスキル・チャレンジ」とは、「SAO-エクスクロニクル-」会場入口付近にて、8月12日(月)より一週間の間行われる、全身の動きを仮想空間に反映するモーションキャプチャー体験イベントのこと。株式会社バンダイナムコエンターテインメントより発売予定の「SWORD ART ONLINE Alicization Lycoris」のCGモデルを使用して再現されたキリトやユージオになりきり、自身の体の動きを使ってリアルタイムに”ソードスキル”を発動し、次々に侵攻してくるゴブリン討伐を体験することができる。

    「SAO-エクスクロニクル-」では、この他にも様々な展示が用意されているので詳しくはイベントHPをチェック。「ソードスキル・チャレンジ」は申し込みが迫っているので、募集はお早めに!

     

    ©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
    ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • ReoNa「ソードアート・オンライン」10周年テーマソング担当決定&最新CMにて音源解禁

    22.July.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    ReoNaというアーティストとしての歴史にとって、常に切り離せない存在である「ソードアート・オンライン」シリーズ。その原作小説刊行10周年のテーマソングを、ReoNaが担当する事が決定した。

    ReoNaが歌う「ソードアート・オンライン」10周年テーマソング「Till the End(ティルジエンド)」、その楽曲を使用した体験型展示イベント「ソードアート・オンライン –エクスクロニクル-」の最新CMも公開となった。

     

    「ソードアート・オンライン –エクスクロニクル-」CM視聴ページ

    体験型展示イベント「ソードアート・オンライン –エクスクロニクル-」では、この「Till the End」をフルサイズで使用したイベント限定映像を場内の巨大4面スクリーンにて上映!さらに、「Till the End」を収録したCDが、「ソードアート・オンライン –エクスクロニクル-」会場で販売となる“「ソードアート・オンライン」10周年記念パンフレット”に封入されることも決定した。是非、イベントに足を運んで、映像と音楽の世界に浸ってみてほしい。

     

    ©️2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

  • ReoNa、世界のピアノマン“ダニエル・パウター”とのコラボパフォーマンス決定

    17.June.2019 | MUSIC

    2018年4月から放送されたTVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を担当し、2019年1月クールには世界中でその名を轟かせるアニメ作品、TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」EDテーマ「forget-me-not」を担当、さらにデビュー以来開催したワンマンライブを全てSold Outさせるなど、ソロデビューから僅か1年に満たない活動歴ながら大注目を浴びるアーティスト・ReoNa。そのReoNaが、7年ぶりの来日公演を行うダニエル・パウターのワンマンライブにて、コラボ共演が決定した。

     

    【Daniel Powter – Bad Day (cover by ReoNa)】

    自身の活動の一環として、18歳の頃から洋楽カバー動画をアップしてきたReoNaが、今年の1月の末にダニエル・パウターの名曲「Bad Day」をカバーしYouTubeにアップ。

    そのカバー動画がダニエル・パウターの目に留まり、ダニエル・パウター本人が自身のFacebookとインスタグラムにて「一緒にデュエットをするのはどうだろう?」とリアクション!SNSのやり取りを受け、ダニエル・パウターサイドとReoNaサイドの協議の結果、6月24日(月)にBillboard Live TOKYO(東京・六本木)にて開催されるダニエル・パウターの来日公演へのReoNaの出演が決定、夢のコラボレーションが実現する。

    ダニエル・パウターは、2018年12月にアルバム「Giants」をリリース。そのアルバムを引っ提げての、ファン待望の貴重な来日ステージとなる。

    アルバム「Giants」には、“失敗したってまた立ち上がれる”“もう泣くことを恐れてない”といったメッセージを込めた応援歌「PERFECT FOR ME」や、大ヒット曲「Bad Day」の新録バージョン「Bad Day (Re-recorded Version)」など、全8曲を収録。このアルバムのリリースに際し、ダニエル・パウターは「誰の行く手にも巨人が立ち塞がっている。奴らに君の物語を語らせてはいけない。自分の手で書くことだ。」とコメントを寄せており、ReoNaの“横に寄り添う”“気持ちを共感する・代弁する”というアーティスト性ともシンクロする楽曲も多数収録。

     

    今回の共演では、本アルバムに収録されている、ダニエル・パウターと中国のアーティスト・于文文(ケリー・ユー)によるデュエット曲「Survivor」をパフォーマンス予定。ダニエル・パウター自身が「僕は過去に周りからバイオリンを弾いているということだけでいじめられていた。その時に感じた思いをもとに、“Survivor”を作り上げたんだ。」とメッセージを語っている楽曲であり、学生時代にいじめを受けていたReoNaの実体験ともリンク!「Survivor」をBillboard Live TOKYOのステージでダニエル・パウターとReoNaがコラボ歌唱するのは、偶然であり必然の奇跡。この歴史的なコラボレーションをお見逃しなく!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US