スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」神田明神「EDOCCO」にて開催

11.January.2019 | ANIME&GAME / SPOT

2019年4月20日(土)~5月12日(日)の23日間(※会期中無休)、 神田明神に新設された文化交流会館「EDOCCO(エドッコ)」内の明神ホールおよびその周辺エリアにて、 「鈴木敏夫とジブリ展」が開催される。

撮影:荒木経惟

鈴木氏による揮毫の様子 撮影: 山本 彩乃

「鈴木敏夫とジブリ展」は、 国内外問わず多くのファンを持ち愛され続けるジブリ作品を手掛けてきた、 スタジオジブリの敏腕プロデューサー鈴木敏夫氏の“言葉”に注目した展覧会。 一昨年の広島を皮切りに、 昨年、 名古屋と 金沢で開催され、 好評を博した「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」を元に、 さらにジブリの魅力を詰め込みバージョンアップ。

過去に開催された「言葉の魔法展」の様子 ©TS ©Studio Ghibli

過去に開催された「言葉の魔法展」の様子 ©TS

会場には、 鈴木敏夫氏が書き下ろした書やイラストをはじめ、 新たな時代へのメッセージを来場者に投げかける特別企画や、 本企画展の会場となる神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売も予定している。

過去に開催された「言葉の魔法展」の様子 ©TS ©Studio Ghibli

作品の世界観をより多くの人に伝えるため、 監督の意図を汲み作品と真摯に向き合うことで、 その本質を「言葉」にして伝えてきた鈴木敏夫氏。 その力強い“言葉”を見ただけで、 きっと誰しも心に残る名場面を鮮明に思い出すとともに、 ジブリの世界観に強く引き込まれる。 高畑勲・ 宮崎駿両氏と出会って40年、 「風の谷のナウシカ」や「千と千尋の神隠し」 そして「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」まで、 ジブリはどこから始まりどこへ向かうのか。 展示では、鈴木氏による書やジブリ作品の資料を用いて、 鈴木敏夫氏の「原点」から「今」を紹介することで スタジオジブリの秘密に迫る。

“言葉”から紐解くジブリの世界へ行こう。

RELATED ENTRIES

  • 母の日のプレゼントに!「となりのトトロ」でメイがお母さんにあげた「とうもろこし」形ギフト登場

    28.March.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    2020年4月末より、毎年人気の母の日限定「となりのトトロ 2020 年 とうもろこしギフトセット」が、全国のどんぐり共和国とオンラインショップ そらのうえ店限定で発売される。

    作中、お母さんへあげようとメイが大切に持っている「とうもろこし」をイメージした母の日限定のギフトセット。とうもろこしの中身はフレッシュなお野菜と元気なトトロたちをデザインしたランチバッグとガーゼハンカチのセットとなっている。

    となりのトトロ 2020年 とうもろこしギフトセット 2,727円(税別)

    実際のとうもろこしのサイズを忠実に表現し、ギフトが入っているブリスターにもこだわった。お母さんへ手渡しすると思わず笑顔になる、母の日のギフトセットとなっている。どんぐり共和国店頭とオンラインショップ そらのうえ店にて発売に先駆け、現在予約を受付中。

    魔女の宅急便 UVプロテクション33 晴れの日のおでかけ 2,300円(税別)

    耳をすませば UVプロテクション33 寄り添うふたり 2,300円(税別)

    また、「魔女の宅急便」「耳をすませば」のUVスチームクリームなど新商品も登場。厳選された植物由来成分を豊富に配合した、日焼け止め成分の入ったスチームクリームは、朝晩のスキンケアやお風呂上がりのボディケアに、全身に使用することができる。白浮きせず、重ね塗りしやすいので、メイク下地としてもオススメ。とうもろこしギフトとあわせてチェックしてみてほしい。

     

    母の日のプレゼントを「どんぐり共和国」で探してみて。

  • 三鷹の森ジブリ美術館の公式写真集の発売を記念した写真展を渋谷で開催

    05.March.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    三鷹の森ジブリ美術館初となる公式写真集「ジブリ美術館ものがたり」の発売を記念した写真展「ジブリ美術館ものがたり写真展」を渋谷hmv museum(HMV&BOOKS SHIBUYA 6F)にて2020年3月6日(金)より期間限定で開催する。

    写真集「ジブリ美術館ものがたり」3,800円

    発売日:2020年3月20日(金)※「ジブリ美術館ものがたり写真展」では、3月6日(金)より会場限定で先行販売

    会場内は、普段は撮影することができない三鷹の森ジブリ美術館の館内外写真(「ジブリ美術館ものがたり」より)抜粋)のパネル展示をはじめ、「天空の城ラピュタ」に登場する「要石」や「ロボット兵」ミニチュアフィギュアの貴重な展示のほか、スタジオジブリ プロデューサー・鈴木敏夫による書き下ろしの書も展示。会場内はすべて写真撮影が可能となっているため、三鷹の森ジブリ美術館で人気のフォトスポットを再現したコーナーで写真を撮ることもできる。

    先着入場特典 卓上カレンダー(非売品)※各日先着500部

    また、先着入場特典として、「ジブリ美術館ものがたり」に掲載されている写真が使われた“卓上カレンダー”(非売品)がもらえるキャンペーンも!

     

    ジブリ美術館ものがたり写真展 開催記念グッズ

    トートバック/2,000円 Tシャツ/2,800円 掛け軸(受注販売)/30,000円 額装写真 全3種類(受注販売)/8,000円

    会場では、写真集「ジブリ美術館ものがたり」の先行販売を行うほか、「ジブリ美術館ものがたり」をHMV&BOOKS SHIBUYAにて購入した方に先着で2020年3月7日(土)に開催予定の「Kanyada×鈴木敏夫×中川龍太郎監督 トークイベント&Kanyada×鈴木敏夫 サイン会」への参加券が渡される。また、「ジブリ美術館ものがたり写真展」開催記念グッズや三鷹の森ジブリ美術館でしか購入することのできないオフィシャルグッズ、さらに鈴木敏夫直筆サイン入り「南の国のカンヤダ(著/鈴木敏夫)の販売も予定。写真展は、三鷹の森ジブリ美術館の掲げるコンセプト “迷子になろうよ、いっしょに。” をテーマとし、順路は設けず、あちこち歩きまわって、好きな写真やスポットに出会うような、迷子になる感覚を楽しんでもらう空間となった。普段見ることのできない貴重な写真や、ここでしか購入することのできないグッズなど、ジブリの世界をより深く楽しめる写真展となっている。

     

    この機会にぜひジブリの世界観に浸ってみては。

     

    ※なお、本写真展にあたり、新型コロナウイルスの感染予防、感染拡大防止のため、同時に入場する人数の制限を行い、入場者同士が十分な間隔を置いて写真展をお楽しみいただけるよう配慮して運営してまいります。詳しくは写真展概要の【hmv museumへご来場いただくお客様へ】をご確認ください。

  • スタジオジブリ不朽の名作『天空の城ラピュタ』調布でスクリーン上映決定

    01.December.2019 | MOVIE / SPOT

    東京都調布市では、2020年2月14日(金)~3月8日(日)に映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」を開催。この度、特別企画として、1986年公開のスタジオジブリ制作の劇場版長編アニメーション『天空の城ラピュタ』(宮崎駿監督)のスクリーン上映が決定した。

    前回、本フェスティバルでは、2019年3月2日(土)~10日(日)の9日間にわたり、スタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』をイオンシネマ シアタス調布で上映。全席完売の回もあり、上映後には会場から大きな拍手が起こった。上映会終了後も大きな反響があり、スタジオジブリ作品のスクリーン上映を期待する多くの声があったという。

    今回上映が決定した『天空の城ラピュタ』も、9日間にわたり、イオンシネマ シアタス調布で上映。526席のスクリーン10での上映では、幅約20メートルの大型スクリーンの高画質映像と、イオンシネマ独自の4ウェイ立体音響システム「ULTIRA(ウルティラ)」の組み合わせで、臨場感あるサウンドと迫力満点の映像が楽しめる。不朽の名作を上質な上映環境で観ることができる貴重な機会をお見逃しなく。

     

    ©1986 Studio Ghibli

  • ピアニスト“ジョバンニ・ミラバッシ”、宮崎駿監督のイラストを用いた「ジブリ・カバー集」発売

    12.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    ヨーロッパ・ジャズ界を牽引する孤高の天才ピアニストで、日本でも人気を博すジョバンニ・ミラバッシが、スタジオジブリ映画の名曲をカバーしたアルバムをリリースする。

    イタリア生まれのミラバッシは少年時代から日本のアニメファンであり、特にスタジオジブリ作品をこよなく愛し、2015年にはジブリ作品を中心にカバー収録した「アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~」をリリース。同年に日本で行われたコンサートには、かねてからファンだったという宮崎 駿監督も来場し、その後も交流が続いた。

    スタジオジブリに縁のある地名を冠した「MITAKA CALLING -三鷹の呼聲-」と題された今作では、ピアノ・トリオによる熟練のアンサンブルで放つ情熱的な演奏がジブリの名曲に新たな息吹を与える。さらに、宮崎 駿監督が提供したイラストがジャケットに使用されている。

     

    宮崎 駿監督は今作品に向けて、「ミラバッシさんのピアノが好きです。自由と情熱、彼そのものです。」とコメントを寄せている。

     

    本アルバムは、デジパック&スリーブケース、そして折り込みポスターを封入した特別仕様でのリリースとなる予定。2020年春にはこのCDを携えた日本ツアーが予定されている。ジブリファン必携の作品をお見逃しなく。

  • スタジオジブリ作品「もののけ姫」リバーシブル仕様の”スカジャン”がGBLから登場

    26.August.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    スタジオジブリ作品のキャラクターやモチーフをあしらったアメカジブランド「GBL」から、「もののけ姫」をモチーフにしたオリジナルデザインのスカジャンが登場。8月31日(土)午前11時より、どんぐり共和国 そらのうえ店ECサイトにて予約受付を開始する。

    「もののけ姫」モチーフのスカジャン第2弾となる今年のモデルはリバーシブル仕様。表面は黒の別珍生地の背面にシシ神をモチーフにしたデザイン、中面は秋らしい色合いのレーヨン生地の背面にモロに跨るサンをデザインしている。

    それぞれ凹凸のある刺繍でキャラクターを色鮮やかに表現。

    また、別珍生地側の右腕にはタタリ神の呪いをイメージにしたデザインの刺繍入り。作品を知っている方にはたまらない、洒落の効いた要素も満載となっている。

     

    着用する面を変えて様々な着こなしができる「もののけ姫」のスカジャンは、この秋のコーディネートのアクセントにぴったり!ぜひゲットしてみて。

  • 「鈴木敏夫とジブリ展」第二弾、長崎で開催!限定グッズ・メニュー登場

    10.July.2019 | SPOT

    長崎・ハウステンボスでは、2019年7月13日(土)から9月23日(月)まで、多くのジブリ作品を手掛けてきた、スタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫の“言葉”に注目した展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」を開催。今年4月に開催された東京で開催された「鈴木敏夫とジブリ展」の第二弾となる。

     

    東京で開催時のレポートはこちら:鈴木敏夫がジブリ映画を通して伝えたかった”言葉”とは? 言葉の魔法を紐解く展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」

    東京で初披露された、高さ3メートルにも及ぶ大迫力の超巨大“湯婆婆と銭婆”がハウステンボスにも登場!おみくじには、鈴木敏夫が書き下した言葉と、その言葉にまつわる解説付きで、自身からのメッセージとしても持ち帰ることができる。

    さらに「鈴木敏夫とジブリ展/ハウステンボス」の開催を記念して、展示会場に併設したオフィシャルショップのオープンが決定!ジブリの世界観がたっぷりと詰まったオフィシャルショップでは、まるで作品に迷い込んだような雰囲気が味わえる。ここでしか買えない限定商品やグッズも多数用意されている。

    うちわ¥702円(税込)

    表に描かれた鮮やかな色彩が印象的な湯婆婆のイラストも、裏に書かれた力強い書も、鈴木プロデューサーによるもの。インパクト大のうちわで、暑い夏を乗り切れるかも!?

    トートバッグ¥1,620円(税込)

    メインビジュアルである湯婆婆のイラストが入ったトートバッグはインパクト大!肩からかけられる大きめサイズなので日常遣いにも、荷物が多くなる日にもおすすめ。

    ふきん¥1,296円(税込)

    江戸から続く染め物の老舗「竺仙」コラボ商品。落ち着いた藍色で染められた湯婆婆のイラストが入ったふきんは、品質も確かで、見てよし、使ってよしの便利アイテム。お土産やギフトにいかが?

     

    さらに会期中、会場でもあるパレス ハウステンボス内の1Fティーサロンにて特別メニューを販売する。

    お風呂屋さんのデザート¥850円(税込)

    竹炭の黒いバニラアイスにチョコスプレーをまぶし、金平糖とお札クッキーを添えて。 冷たいとうもろこし茶とセットで堪能しよう。

    冒険好きな少年のパン¥650円(税込)

    ホテルベーカリーで焼き上げた、思わず冒険に出たくなるパン。これがあれば忙しい朝も大丈夫!? こちらも冷たいとうもろこし茶とセットで提供。

    ジブリファンにはたまらないイベントにぜひ足を運んでみてほしい。

     

    ©️TS ©️Studio Ghibli

  • ジブリのアメカジブランド「GBL」から”魔女の宅急便”デザインのスタジャン登場

    27.June.2019 | ANIME&GAME / FASHION

    スタジオジブリ作品のキャラクターやモチーフをあしらったアメカジブランド「GBL」より、今年劇場公開から30周年を迎える「魔女の宅急便」オリジナルデザインのメルトン生地スタジャンが、2019年7月13日(土)午前11時よりどんぐり共和国 そらのうえ店ECサイトにて予約受付を開始する。

     

    「魔女の宅急便」劇場公開30周年を記念したスタジャンは、独り立ちするキキを応援するようなデザインをワッペンや立体的な刺繍で表現し、ボタンにはKIKI の看板が刻印された豪華な仕様。

    使用したメルトン生地は厚みがあり、保温性が高く暖かいのが特徴。

    「GBL」のこだわりが随所に詰まったプレミアムなジャケットで、秋冬のコーディネートが楽しめそう。

    また、大阪・梅田HEPFIVE にて開催中の「GBL」期間限定ショップでは、2019年7月5日(金)より先行販売を開始。ぜひ足を運んで、商品をチェックしてみて。

  • ブルーレイ&DVD「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート1992-2016」特別映像解禁

    16.June.2019 | ANIME&GAME

    ウォルト・ディズニー・ジャパンは、「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート 1992-2016」を、2019年7月17日(水)にブルーレイとDVDで発売、DVDレンタルも開始する。

     

    1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメーションPVまでの、全22作品を収録した「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート」(2005年発売)。今回2005年以降に制作された11作品を新たに収録、全33作品を収録した「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート 1992-2016」として装いも新たに登場!今回が初のブルーレイ化となる。

    これらのショートショートを作った監督/アニメーターには、宮崎駿をはじめ、近藤喜文・百瀬義行・稲村武志・田辺修・橋本晋治の6名のほか、新たに収録された作品を担当した大塚伸治・近藤勝也・宮崎吾朗も名を連ね、スタジオジブリを支える監督/アニメーター たちが集結している。

    さらに“超ショート”な特別映像が解禁。スタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫氏からの「長篇ばかりがジブリじゃない。あれもこれも、正真正銘、ジブリ作品でした。」というメッセージを皮切りに、今回本作に新たに収録された11作品のうち、LAWSON「崖の上のポニョ」チケット販売告知スポット、読売新聞企業 CM ふうせんガムすけ編などの、さらに“ショート”な映像の一部が公開された。

     

    加えて、「三鷹の森ジブリ美術館」チケット販売告知スポット、「スタジオジ ブリ原画展」TV スポットのほか、音楽と原案を中田ヤスタカ(capsule)が担当し、絵コンテと監督をスタジオジブリの百瀬義行(百瀬ヨシユキ名義)が手掛けたコラボレーション作品のcapsule「空飛ぶ都市計画」ミュージック・クリップの映像など、さまざまな短編作品を通じて、名だたる長編アニメーション映画を世に送り出してきたスタジオジブリの意外な一面を垣間見ることができる。

     

    ファン必見のスペシャルコンテンツをチェックしよう!

     

    (C)2019 Studio Ghibli

  • 鈴木敏夫がジブリ映画を通して伝えたかった”言葉”とは? 言葉の魔法を紐解く展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」

    19.April.2019 | ANIME&GAME / FEATURES / SPOT

    スタジオジブリとして約3年ぶりに東京で開催する展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」。2019年4月20日(土)〜5月12日(日)まで神田明神に新設された文化交流館「EDOCCO」内、神田明神ホールとその周辺エリアにていよいよオープンします。

    この展覧会は、スタジオジブリの敏腕プロデューサー鈴木敏夫さんの”言葉”に注目したもの。会場には鈴木氏が描き下ろした書やイラストをはじめ、初お披露目となる「湯婆婆と銭婆の”開運・恋愛”おみくじ」や、映画「千と千尋の神隠し」に出てくる”油屋“の巨大立体模型が登場するなど、開催前から注目を浴びていました。

     

    4月19日(土)、展覧会のオープンに先駆け鈴木敏夫さんと湯婆婆のボイスアクトを務めた夏木マリさんがイベント会場に登場。鈴木さんは、今回の展示会場である神田明神が「2年前に亡くなった母と訪れたことがある場所」と振り返り、この場でイベントが開催されることへの喜びを語りました。

    2人は一足先に展覧会を鑑賞し、今回新設された湯婆婆と銭婆のおみくじを体験。夏木マリさんのおみくじには”今、此処に生きる”という書が入っています。力強くもあり、優しさも感じる鈴木さんの書が入ったおみくじには、なんだかパワーが宿っていそう。私も絶対にゲットしたい・・・!

    司会の方に「今は何をされているんですか?」と質問され、新しい作品の公開に向けて絵コンテを3年かけて作っている所だ、と答えた鈴木さん。絵コンテはそろそろ完成するそうです。これが作品になって私達が見られるのは3年後くらいになるのでは?とのこと。新しいジブリ作品を見られる日が心から待ち遠しいです。

     

    展覧会は提灯が飾られた赤い入り口からスタート。足を進めると、鈴木敏夫さんの書がずらっと並びます。中のスペースは十章に分けられており、鈴木さんの子供時代から”いま”までを展示物とともに紹介。

    書はジブリ作品の題字・キャッチコピー・近年の書画などが飾られており、誰もが一度は口にしたであろう言葉「バルス!」の書などもあります。自分の好きな言葉の前に立って、その言葉の奥にある”想い”を想像してみてください。

    書以外にも、鈴木さんが愛した昭和映画を紹介するコーナーや、徳間書店時代に携わっていた雑誌コーナーなどもあります。鈴木さんの若い頃好きだったもの、熱中したものを辿っていくと、色々な経験を経て生まれた”言葉たち”への思いがより一層深まります。

    次に出てくる名台詞の間は、映画のワンシーンにセリフが書で乗っているインパクト大なコーナー。その場に立っていると映画のシーンが蘇ってくるようです。

    書を見ていると、強い気持ち、優しい気持ち、悲しい気持ち、おおらかな気持ちなど、文字から書いた人の気持ちが伝わってきます。ちょっとは鈴木さんと同じ気持ちを私も感じられているのでしょうか。。。

    こちらは今回の展覧会で初展示された湯婆婆と銭婆のおみくじ。口の中にある紐をひいて番号を確認し、その番号のおみくじをもらいます。おみくじを引くと湯婆婆からのお告げも?!ぜひ時間のある方は体験してみてください。

    ちなみに、時間の無い方向けのクイックみくじも設置されています。

    最後の展示は「油屋」の立体模型。「千と千尋の神隠し」に出てきた名台詞と共に忠実に再現されています。こちらもすごい迫力です!

    展示室を出るとお土産コーナー。ここでしか買うことのできないアイテムが盛り沢山なので、ぜひゆっくりチェックしてみてください。

    私達は絵馬を買って、もしもしにっぽんの更なる発展をお祈りしてきました!

    となりのカキ氷 648円

    白(ハク)米のおにぎり お茶付き 864円

    また1Fのカフェではフードも販売しています。1日の提供数が限られているフードもあるので、食べたい商品がある方は早い時間の来店がオススメです。

     

    私が引いた開運みくじは「大吉」、書かれていた言葉は「今、此処に生きる」でした。この言葉は、展覧会でも大きく取り上げられています。

    過去ではなく今を生きること。今を大切に生きることが未来につながること。そして今、これからの私がこれまでの私を決めるということ。

    忙しく生きていると忘れがちなことに改めて気づかせてくれる、そんな ”言葉” が詰まった展覧会でした。

    鈴木敏夫さんの”言葉の魔法”が散りばめられている展覧会で、あなただけにぐっとくる言葉を探してみてください。これからを前向きに生きるヒントに出会えるかもしれません。

     

    ©TS ©Studio Ghibli

    Writer:Sayuri Mizuno(MMN編集部)

  • 「鈴木敏夫とジブリ展」千と千尋の神隠しのキャラが描かれた限定グッズ登場

    12.April.2019 | MOVIE / SPOT

    2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日)の23日間(※会期中無休)、神田明神文化交流館で「鈴木敏夫とジブリ展」が開催される。期間中、本展覧会の開催を記念して、映画「千と千尋の神隠し」に登場するキャラクターをデザインした展覧会限定グッズが登場。大人気キャラクター「湯婆婆」のこけしや、会場となる神田明神を連想させる絵馬の形をしたキーホルダーや御朱印帳等、全7点がラインナップ。

    八百万の神々/御朱印帳 ¥1,620(税込)

     

    湯婆婆こけし ¥3,780(税込)

     

    開運鈴キーホルダー ¥972(税込)

     

    商品に描かれているイラストは、全て今回の展覧会のために鈴木敏夫氏が描き下ろしたもので、東京会場での初お披露目。

    また、展覧会の開幕を目前に控え、湯婆婆と銭婆が様々なお悩みにアドバイスをする新展示、「湯婆婆と銭婆の”開運・恋愛”おみくじ」の全貌をイラストでいち早く公開。

     

    映画の世界を隅々まで楽しめる特別な展示会に足を運んでみよう!

     

    ©TS ©Studio Ghibli

  • 「鈴木敏夫とジブリ展」開催記念 “開運スタンプラリー” 開催

    11.April.2019 | ANIME&GAME / SPOT

    東京地下鉄株式会社では、「鈴木敏夫とジブリ展」の開催を記念して、開運スタンプラリー ~東京メトロで行く神社めぐり~を2019年4月20日(土)から5月12日(日)まで実施する。

    このスタンプラリーは、「東京メトロに乗って神社を巡って開運祈願。老舗をぶらり旅。」をコンセプトに、3駅をまわる「東京メトロコース」と、東京メトロ沿線の5エリア各1店舗をまわる「東都のれん会コース」の2つコースを楽しめる。「東都のれん会」は、東京で御台・百年以上の歴史を紡いできた55店舗の集まりのこと。

     

    スタンプを集め、2つのコースのうちいずれかを達成すると、スタンプラリーオリジナルグッズがプレゼントされる。更に、2つのコースで合計8つのスタンプを集めると、抽選で東都のれん会の素敵な賞品が当たるWチャンス賞に応募できる。

    「東京メトロコース」を達成された方 (湯婆婆クリアファイル)

    「東都のれん会コース」を達成された方 (くろすけクリアファイル)

     

    家族や友人と一緒に、「鈴木敏夫とジブリ展」開催記念 開運スタンプラリー 「東京メトロで行く神社めぐり」 を楽しもう。

  • スタジオジブリの短編作品がDVDに!「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」発売

    10.April.2019 | ANIME&GAME / カテゴリーなし

    ウォルト・ディズニー・ジャパンは、「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016」を、2019年7月17日(水)にブルーレイとDVDで発売、DVDレンタルも開始する。

     

    1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメーションPVまでの、全22作品を収録した「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート」(2005年発売)。今回2005年以降に制作された11作品 を新たに収録、全33作品を収録した「ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート 1992-2016」として装いも新たに登場。今回が初のブルーレイ化となる。

    これらのショートショートを作った監督/アニメーターには、宮崎駿をはじめ、近藤喜 文、百瀬義行、稲村武志、田辺修、橋本晋治の6名のほか、新たに収録された作品を担当した大塚伸治、近藤勝也、宮崎吾朗も名を連ね、スタジオジブリを支える監督/アニメーターたちが集結している。

    ハウス食品「おうちで食べよう。」シリーズCM 「庭の千草」バージョン

    また、本作には日本テレビ「金曜ロードショー」のオープニング映像やハウス食品、アサヒ飲料、 日清製粉グループ等の企業CMなど、記憶に残る作品が数多く収録されている。また、宮崎駿監督作品としては「天空の城ラピュタ」以来の本格的SFアクション活劇となり、 CHAGE and ASKAの楽曲のプロモーションフィルム(1995年制作)として話題になった 「On Your Mark」を収録。

     

    プロモーションフィルムやミュージック・クリップ、企業CM、PRスポットなどさまざまな短編作品を通じて、名だたる長編アニメーション映画を世に送り出してきたスタジオジブリの意外な一面を垣間見ることができる。 ジブリの魅力に改めて触れてみて。

     

    (C)2016 Studio Ghibli

    (C)2019 Studio Ghibli

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US