牛乳石鹸 × BEAMS JAPAN「銭湯のススメ。」開催

14.January.2019 | SPOT

牛乳石鹸共進社株式会社は2019年5月に創業110周年を迎えるにあたり、株式会社ビームスの新宿店舗「ビームスジャパン」においてコラボレーションイベント「銭湯のススメ。」を2019年1月18日(金)から実施する。

ユニークかつ多彩なコンテンツで日本の古き良き銭湯文化を発信し、多くの銭湯未経験者を銭湯へ誘引する同イベント。「ビームスジャパン」で実施するポップアップショップや限定アイテムの発売に加えて、オリジナリティに富む東京都の銭湯とその楽しみ方を提案する情報誌を発行する。

さらにスペシャルな暖簾で都内の銭湯をジャックし、スタンプラリーも行うとのこと!イベントを彩るイラストは長場雄氏による描き下ろしで、限定アイテムや情報誌、銭湯をジャックする暖簾にも採用された。

東上野の寿湯では期間中、銭湯絵師・田中みずき氏の手によって「銭湯のススメ。」仕様の壁画が描かれるほか、週末には牛乳石鹸「カウブランド赤箱」をイメージしたやさしい花の香りの入浴剤入り風呂が楽しめる。また1月17日(木)には、先行イベントとして銭湯活動家の湊三次郎氏と銭湯ジャーナリストのステファニー・コロイン氏を迎え、寿湯でトークショーも開催される予定。

銭湯になじみがない人も、これを機に銭湯の魅力に触れてみてはいかが?

RELATED ENTRIES

  • BEAMSならではの目線で日本各地を紹介する”シティガイド”無料配布

    11.July.2019 | SPOT

    ビームスは2019年7月12日(金)より、日本各地の魅力をそれぞれの都市で生活するBEAMSスタッフの目線で紹介する、“BEAMS EYE ON”シティガイドを東京・新宿の「ビームス ジャパン」等で無料配布する。

    その土地にしかない文化、そこでしか手にできないモノ、現地でしか食べられない料理、そこに行かなければ会えないヒト、意外と知られていない隠れた逸材。BEAMSがキュレーションした日本各地のそんな魅力を、ぎゅっと詰め込んだのが“BEAMS EYE ON”シティガイド。

    第1弾となる今回は、新宿にフォーカスした「BEAMS EYE ON SHINJUKU」をはじめ、静岡・大阪・神戸・広島・福岡・松山・長崎・熊本の計9都市分をリリース。それぞれのガイドブックには、その地で暮らすBEAMSのスタッフたちが通うスポットや定番の名店、独自のカルチャーやローカルネタなど、実用的かつ読み物としても楽しめる彩り豊かなコンテンツが揃っている。

     

    シティガイドで紹介する各都市のBEAMS店舗ではその都市と近隣都市のものを、「ビームス ジャパン」では全9都市のシティガイドを無料配布。日本の観光にぜひ役立ててみて。

  • スターバックス & ビームスがコラボ!TRAVELをテーマにした限定商品発売

    25.April.2019 | FASHION

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、株式会社ビームスのシニア・クリエイティブディレクター南馬越一義氏率いるビームス創造研究所とのコラボレーション企画として、新しい視点や角度から“日本のモノづくり”を捉えディレクションされた商品を、2019年4月25日(水)より 「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」にて、限定販売する。

    キーホルダールームキー 3000円

    2019年2月28日の「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」(以下、ロースタリー 東京)グランドオープンでは、ビームス創造研究所とのコラボレーション企画第1弾として「PLAY」をテーマにディレ クションされた複数商品を販売し、国内外から多くの反響を呼んでいた。今回は、コラボレーション企画第2弾として「TRAVEL」をテーマにディレクションされた商品たちが、ロースタリ ー 東京に集合。

    ホリデーサングラス 23000円

    宮城県南三陸や石川県、福井県など様々な土地から集まった商品たちは、巧な技術や情熱的なこだ わり、そしてひたむきな想いを持った、それぞれに語りたくなるストーリーのあるブランドから生みだされ たモノたちばかり。デザイン性と機能性の両方を叶え、丁寧な仕事が施された商品たちは、改めて“日本 のモノづくり”に誇りを感じ、手にした瞬間から、ふと旅への想いが沸き上がるようなものになっている。

    トラベルケーブルポーチ 4000円

    ロースタリー 東京という、コーヒーへの飽くなき探求心にあふれ、その世界へとのめりこむような感覚 を覚える空間の中で、次の旅が待ち遠しくなるモノとともに、ひととき日々の喧騒を忘れてコーヒーを楽しもう。

     

  • 女性らしさを取り入れた、クロックス × ビームスのコラボアイテム登場

    17.April.2019 | FASHION

    世界的なカジュアルフットウェアブランドのクロックス・ジャパンと日本を代表するセレクトショップのビームスが展開する「ビームス」とコラボしたウィメンズ・メンズアイテムが発売される。BEAMS 公式オンライン ショップ、全国 BEAMS 店舗などにて、4月19日(金)より販売開始。

    ベーシックからトレンドまで幅広いセレクトが魅力の BEAMS とのコラボレーションから登場する製品は計5モデル。トレンド感と女性らしさを取り入れたウィメンズ製品 2 モデルと、ファッショナブルなデザインのメンズ製品3モデルが登場。

     

    crocs x Ray BEAMS 別注クロックバンド™ プラットフォーム  エンベリッシュド クロッグ ¥9,720(税込)

    ウィメンズ製品の約4cmのプラットフォームスタイルになったクロックバンドには、大ぶりでカラフルなビジューを贅沢につけている。カラーは合わせやすいホワイトとブラックの 2 色展開。きらびやかなビジューと光沢感のあるプラットフォームソールは、春夏のコーディネートにぴったり。

     

    crocs x Ray BEAMS 別注イザベラ グリッター サンダル ウィメン ¥5,940(税込)

    さらに、細く華奢なストラップが女性らしさを引き立てるフラットタイプのサンダルも登場。ラメを搭載したビビッドなピンクとシルバーのカラーリングが、アウトドアやリゾートはもちろん、タウンユースにも活躍する1足。

     

    crocs x BEAMS 別注 クラシック フリンジ クロッグ ¥7,560(税込)

    メンズアイテムに登場する3モデルは、クロックスのアイコンである定番モデル「クラシック クロッグ」をビームスらしい遊び心あふれるデザインに仕上げている。 いずれも、クロックスが独自開発した「クロスライト™」素材を使用しているため、軽くて快適なクッション性を実現し、履き心地も抜群。シンプルなソリッドカラーにフリンジがついたものや、バ ックストラップにサンバイザーが付いた特徴的なクロッグは、機能面に優れているだけでなく、シンプルな夏のコーディネートのアクセントとしても存在感を放っている。さらに、“BEAMS”の文字が施された大ぶりのジビッツに加え、開閉可能なチャック式ミニバッグがついたクロッグも登場。

     

    エッジの効いたクロックスで、春夏のコーディネートを楽しんでみて。

  • スーパー銭湯が神田にオープン! 「RAKU SPA 1010 神田」

    04.March.2019 | SPOT

    「都会のオアシス」をコンセプトに銭湯サイズで癒し・ワーク・交流の要素をバランスよく組み合わせた新スーパー銭湯「RAKU SPA 1010 神田(らくスパ1010 神田)」がグランドオープン。

    冷製おつまみ 480円(税抜)

    併せて施設の様子がわかる画像や食事メニューも追加公開された。さらにグランドオープン記念キャンペーンとして、施設オリジナルタオルが先着入館5,000名にプレゼントされる。施設のロゴが印刷されたデザインとなっている。

     

    10時間・全ての施設を利用可能なRAKU SPAコースをはじめ、3時間滞在可能な銭湯コース・サウナコースの3種類の料金コースが用意されているのもうれしい。手軽にお風呂やサウナだけの利用や、コワーキングスペースやダイニング&パブなどでの長時間利用といった多様な滞在スタイルで楽しむことができる。

    豪華なスパで贅沢な時間を過ごしてみてはいかが?

  • ビームスジャパンにて大分県別府市とのコラボイベント開催

    09.November.2018 | FASHION / SPOT

    新宿の店舗「ビームス ジャパン」にて、2018年11月21日から大分県別府市とのコラボレーションイベント「BEAMS EYE on BEPPU(ビームスアイ オン 別府)」が開催される。

    別府市の事業者と共同開発した「あたらしいみやげもの」のほか、2018年2月の同イベント開催を機にスタートしたプロジェクト「ベップニュースタンダード」のプロダクトも展示販売。別府のものづくりの魅力を発信していく。

     

    本企画は2018年2月に開催した「BEAMS EYE on BEPPU」で取り組んだ「あたらしいみやげもの」開発の第2弾。今回も大分県別府市とともに、2018年5月の公募により集まった10の事業者とのあらたな商品づくりを実施した。

    「ビームス ジャパン」のバイヤー2名と事業者との度重なる意見交換と試作品づくりを経て、別府温泉の源泉を使用した飲料やスキンケアアイテム、第1弾で発売した商品をアップデートした地元の人気銘菓など、より地域性を重視したラインナップが出揃った。

     

    これらの商品は「ビームス ジャパン」で販売するほか、一部アイテムはBEAMS公式のオンラインショップとZOZOTOWNでも取り扱う予定となっている。

    また今回は、昨年の「BEAMS EYE on BEPPU」に参加した事業者がイベント終了後に地元で結成したプロジェクト「別府ニュースタンダード」の商品も併せてコーナー展開。長きにわたって幅広い層から愛されることを目指し、試作を重ね完成した「ベップニュースタンダード」の商品を展示販売し、温泉だけではない別府市の多様な魅力を紹介していく。

  • 「BEAMS×アディダス」W杯コラボユニフォームが発売!

    26.May.2018 | FASHION / SPOT

    サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーでもあるアディダスジャパン。

    フットボールウェアの文化を発信していくため、セレクトショップのBEAMSとコラボし、「adidas Football for BEAMS」プロジェクトを発足。限定商品開発やポップアップショップ、イベントを開催する。

    sub2sub1

    プロジェクトに際して、限定のコラボユニフォームをBEAMSカジュアルの一部店舗にて販売(ホワイト/ブラック)

    。デザインは、フロントに大きく「beams」という文字を配し、左胸にはオリジナルデザインのワッペンが付いた特別仕様だ。

    sub3sub4

    また、期間限定でオープンするビームス原宿のポップアップショップでは、限定カラー(ブルー/オレンジ)も販売。計4色での展開となる。

    さらに6月14日(木)から 6月28日(木)の期間中、ビームス原宿にフットボールのロッカールームからインスパイアされた期間限定のポップアップショップをオープン。

    sub6sub5

    このポップアップショップでは、フットボールウェアをストリートファッションに融合させるカルチャーを発信。BEAMS限定スペシャルユニフォームの限定カラーに加え、サッカー日本代表のユニフォームやその他各国のレプリカユニフォームを販売する。その他、アディダスフットボール最新ストリートフットウェアも販売。

    main

    今回のプロジェクトを記念して、日本のフットボールを盛り上げるべく、6月19日(火)に一夜限りのフットボールイベントをビームス原宿のポップアップショップにて開催。詳細は後日あらためて正式に発表されるので、こちらもチェックしてみよう。

     

    今年のW杯は、アディダスBEAMSのコラボプロジェクトに参加して大会を盛り上げよう!

     

     

    ■Information

    ビームス原宿期間限定ポップアップショップ

    住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F

    開催期間:2018年6月14日(木)〜6月28日(木)

     

    ビームス原宿フットボールイベント

    住所:京都渋谷区神宮前3-24-7 1F・2F

    日時:2018年6月19日

     

    BEAMS公式ホームページ

    http://www.beams.co.jp/

     

    BEAMSカジュアル一部店舗

    adds GameShtSP

    販売価格:¥7,800(税抜)メーカー希望小売価格
    展開色:WHITE / BLACK

    ビームス原宿のみで限定展開

     

    addsGameShtSpH限

    販売価格:¥7,800(税抜)メーカー希望小売価格

    展開色:BLUE  / ORANGE

     

    サッカー日本代表
    ホームレプリカユニフォーム半袖
    販売価格:8,990円+税(自店販売価格)
    サイズ:XS~4XO
    色展開:ナイトブルーF13/ホワイト

     

    サッカー日本代表
    アウェイレプリカユニフォーム半袖
    価格:8,990円+税(自店販売価格)
    サイズ:XS~4XO
    色展開:クリアグレー/ホワイト

  • 10,000個のぐでたまボールがお風呂に登場!ぐでたま×銭湯極楽湯コラボ

    15.March.2018 | SPOT

     店舗数日本一を誇るスーパー銭湯・極楽湯が、2018年4月13日(金)よりRAKU SPA 鶴見・極楽湯和光の2店舗限定で、サンリオキャラクター「ぐでたま」とのコラボレーションキャンペーンを開催!

     

    img_150182_1

    コラボ期間中は”お風呂屋さんにやってきたぐでたま”をテーマに、SNS映えするたくさんのフォトスポットを設置。

     

    img_150182_2

    img_150182_6 copy

    なんと、合計10,000個のぐでたま(ボール)が入ったコラボ風呂のほか、コラボメニュー、限定オリジナルグッズなど、館内がぐでたまずくしに!

     

    img_150182_4

    img_150182_3

     

    お風呂でリラックスした後は、ぐでたまに癒やされよう♪

     

     

     

     

    ■Information

    ぐでたま×極楽湯 コラボキャンペーン

    開催期間:4月13日(金)~5月13日(日)

     

    RAKU SPA 鶴見

    住所:神奈川県横浜市鶴見区元宮2-1-39

    営業時間:10:00~深夜2:00(最終受付 深夜1:00)

    定休日:不定休(年数回メンテナンスで休館あり)

    TEL:045-574-4126

    URL: http://rakuspa.com/tsurumi/

     

    極楽湯 和光店

    住所:埼玉県和光市白子1-7-6

    営業時間:9:00~深夜2:00/土日祝7:00~深夜2:00(最終受付 深夜1:20)

    休館日:不定休(年数回メンテナンスで休館あり)

    TEL:048-451-4126

    URL:https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/wako/

  • 「白河だるま」×「ビームス ジャパン」コラボだるま限定発売

    04.February.2018 | FASHION

    江戸時代から続く老舗だるま店の白河だるま総本舗は、福島県と株式会社ビームスが、ふくしまの「モノ・コト・ヒト」を発信するプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の第2弾として、日本のさまざまな魅力を発信するBEAMS JAPAN(東京・新宿)で「白河だるま」のコラボ商品を販売する。

    img_148432_2

    このプロジェクトは、BEAMS JAPANのバイヤーが福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」から着想を得て、実際に本県を訪れたことで復興の現状への理解や県民との交流を深めた経験から、実現したもの。

    img_148432_1

    商品はBEAMS JAPANで店頭販売し、BEAMS公式オンラインショップでも販売する。また、店頭では県総合情報誌「ふくしままっぷ」(日本語版・英語版)の配布も行われる。

     

    日本ならではの限定だるまを手に入れよう。

     

    ■Information

    販売開始日:2018年2月1日(木)~

     

    BEAMS JAPAN 1F

    住所:東京都新宿区新宿3-32-6

    営業時間:午前11時~午後8時

    定休日:不定休

    TEL:03-5368-7300

     

    公式オンラインショップ:http://www.beams.co.jp

     

  • 元銭湯でアートに浸かる。HITAKIBA第二弾イベント、東京・根津「宮の湯」で開催

    22.November.2017 | SPOT

    元銭湯の浴場で遊べるアート空間、HITAKIBAが、第2弾となるイベント『脱衣場で芸術家と文通する日』を2017年12月1日から12月24日の毎週末(金土日)に東京・根津の元銭湯「宮の湯」にて開催。

    img_143357_1

    「とにかく、また来たい」という声を熱烈に挙がったイベント『浴場とヒタキバを巡る小さな冒険』に続き、銭湯アートエンターテイメント『HITAKIBA』の第2弾が、ついに始動。

     

    今回の鍵は「手紙」。昔ながらのタイルがかわいい浴場も、まるでタイムスリップしたかのような錯覚を覚える幻想的な火焚き場も。昭和レトロな元銭湯のすべてがアートで満たされている。そこに次々とアーティストが現れ、喋り、描き、魅せる。※入浴はできません。

     

    img_143357_2

    いるだけで、絵のなかの世界に迷い込んでしまったような気がする不思議な空間。みて感じるのが楽しいだけではなく、手紙を書いて脱衣場のロッカーに入れておくと……アーティストから返事が届く! 相手は芸術家。想像を遥かに超えて面白い返事が来るだろう…。

    img_143357_3

    このイベントは、生身のアーティストと出会える場所、自分の中に秘められたアーティスティックな感性に出会える場所。東京にこんな別世界があったなんて……と、きっと驚くこと間違いなし。美しい浴場の灯りのなかで、しっとりとアートを楽しみ、お友達や好きな人、家族と一緒に楽しもう。

     

    いつもと違う素敵な一日を、芸術家たちと共に過ごそう。

     

    ■Information

    開催日  : 2017年12月1日(金)~12月24日(日)の金・土・日曜

    時間   : 15時~20時 ※最終入館19時30分

    会場   : 元銭湯「宮の湯」

    アクセス : 東京都文京区根津2-19-8 ※千代田線根津駅より徒歩1分

    チケット : 1,100円(学生は500円)  ※現地の番台で購入

           一枚のチケットで期間中なんどでも入館できます!

    webサイト : http://cirq-cirq-cirq.com/letter/

     

  • 【TRAVEL Q&A】銭湯ってなに?銭湯に関する疑問・東京都内でおすすめの銭湯6選

    04.November.2017 | SPOT

    温泉とは少し違った雰囲気がある銭湯。今回は銭湯に関する疑問についてまとめました。

     

    1:銭湯ってなに?

    銭湯

    銭湯とは、入浴をすることができる施設のこと。温泉は天然成分が由来となっているお湯(場所によっては、冷泉を温めているところもある)を浴槽に入れて入浴させるのに対し、銭湯は水道水をボイラーや燃やした薪等で温めたものを浴槽に入れています。昔ながらのスタイルである電気風呂や露天風呂を設けている銭湯もあります。一般的には、温泉より安く入浴できるのが銭湯です。

     

    2:銭湯では、どんなことに気をつけたらいいの?

    たくさんの人が集まる銭湯は、“公衆浴場”でもあります。どんなルールを守れば気持ちよく利用することができるのでしょうか?

    まず、浴室には裸で入りましょう。日本の銭湯・温泉では裸で入浴することが一般的です。湯船に入る前には体を洗い、湯船にタオルを入れることはできません。もちろん洗濯もできません。使ったあとの風呂桶と椅子はきれいにして置き場に戻しましょう。そして、脱衣所の床が濡れ手しまわないように、脱衣所に戻る時には必ずからだを拭くことが大切です。

     

    3:銭湯の入浴料金はいくら?

    東京都の銭湯の入浴料金は、価格が統一されています。大人(12歳以上)は460円、中人(6才以上12才未満)は180円、小人(6歳未満)は80円です。

     

    4:銭湯についてもっと詳しく知りたい!

    銭湯についてもっと詳しく知りたい方は東京都浴場組合サイトをチェック!都内各地にある銭湯マップや銭湯の入り方の説明も詳しく載っているで、見てみてくださいね。▶︎http://www.1010.or.jp

    温泉に入るときのルールはこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください。

    ▶︎http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/70040

     

    3:都内でおすすめの銭湯は?

    都内でおすすめの銭湯を紹介します。

     

    ゆ家 和ごころ 吉の湯(杉並区)

     


    「今風」「おしゃれ」さらに「和」を意識した銭湯です。男女ともに屋内湯・露天風呂・サウナ(別料金)があります。露天コーナーには、炭酸泉、つぼ湯、水風呂もあります。つぼ湯は、体を温めるだけでなく、美肌効果、肩こりや腰痛にも効果的です。  

    ■Information ゆ家 和ごころ 吉の湯 住所:東京都杉並区成田東1-14-7 営業時間:13時30~22時00(火曜~日曜) 定休日:月曜日 TEL:03-3315-1766 URL:http://yoshinoyu.sakura.ne.jp/index.html

        清水湯(南青山)  

    とてもキレイでオシャレな外観はとても銭湯とは思えません。利用者はおしゃれな若い人、ビジネスパーソンが多いです。館内の水はすべて軟水使用し、高濃度炭酸泉・シルク風呂を用意しています。生ビール、ベルギービール、アイスやおつまみも充実しています。タオルや化粧水、下着なども販売しているので手ぶらで行く事もできます。

     

    ■Information

    清水湯

    住所:港区南青山3-12-3

    営業時間:平日12:00〜24:00

    土・日・祝日12:00〜23:00

    定休日:金曜日

    TEL:03-3401-4404

    URL:http://shimizuyu.jp/index.html#about

     

     

    天神湯(新馬場駅)

     


    2009年にリニューアルされ、専門のデザイナーが設計し、空間づくりにもこだわったこちらの銭湯。暖かみのある木調のインテリアや間接照明により、居心地が良く落ち着ける空間です。こだわりは地下100メートルから汲み上げた「黒湯」。古生代からの植物成分が溶け込んだ温泉はミネラルたっぷりで美肌効果抜群。専門家曰く、日本で3本の指に入るほどの濃さだとも言われています。  

    ■Information 天神湯 住所:東京都品川区北品川2-23-9 営業時間:15:00 ~ 24:30 定休日:金曜日 TEL:03-3471-3562 URL:http://www.tenjinyu.com/index.html

          湊湯(八丁堀)  

    浴室はダークな石やタイルを使用し、高級感があり落ち着ける雰囲気です。浴槽の真上は吹き抜けになっていて、お湯に浸かりながら見える景色はとても開放的です。浴場内のお湯・水はすべて軟水を使用しており、でんき風呂、シルク風呂、2種類のサウナも用意されています。

     

    ■Information

    湊湯

    住所:東京都中央区湊1-6-2

    営業時間:15:00~24:30

    定休日:土曜日

    TEL:03-3551-0667

    URL:http://www.minatoyu.jp/

     

     

    一心湯(新小岩駅)

     


    こちらの銭湯のポイントは、浴室の可愛らいしいタイル絵!女湯は動物たちが神輿を担いでいる様子を描いたモザイクタイルです。今は亡き奥様が「子供たちに喜んでほしい」という想いで作られたオリジナルの絵柄です。お風呂はゆったりとした浴槽が2つ。丸い浴槽はバイブラ湯、広めの四角い浴槽はのぼせやすい人には嬉しい水まくら付きです。  

    ■Information 一心湯 住所:東京都江戸川区松島4-9-8 営業時間:15:30~22:30 定休日:月曜日 TEL:03-3651-6313 URL:http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-9.php

        斉藤湯(日暮里駅)  

    女性にも気軽に銭湯に来て欲しい!という店主の思いから、美肌効果のあるお湯にこだわった風呂が楽しめます。ビールサーバーがあるため、注ぎたての生ビールを湯上がりに堪能することもできます。浴槽は5つ。高濃度人工炭酸泉をはじめ、ジェット・寝風呂・電気風呂、高温湯、水風呂、露天風呂も設置されています。

     

    ■Information

    斉藤湯

    住所:荒川区東日暮里6-59-2

    営業時間:14:00~23:30

    定休日:金曜日

    URL:http://www.saito-yu.com

     

     

     

    いかがでしたか?日本に旅行にきた際にはぜひ銭湯に足を運んでみてくださいね。

  • KENDAMA TOHOKUとデンマークKROMがコラボしたクールな「けん玉」登場

    08.October.2017 | FASHION

    株式会社ビームスは2017年秋、東日本大震災によって被災した地域に継続的な話題と事業を作り出すことを目指すKENDAMA TOHOKUプロジェクトと、デンマークのプロプレイヤーによるけん玉ブランド KROMがコラボレーションしたけん玉「KROM×BEAMS O.K. Kendama for KENDAMA TOHOKU」を発売した。

     main

    KENDAMA TOHOKUとのコラボレーションにおいてビームスのクリエイティブディレクター南馬越(みなみまごし)氏が出したお題は「起き上がり小法師」。KROMの共同創業者でありCCOであるThorkild Mayによるデザインは、彼が所属するクリエイティブ集団が用いる三つ目のスマイリーフェイスを起き上がり小法師の顔に見立て、それらがゆらゆらと動く様子をプレイフルなタッチで描いた。何度転んでも起き上がると言う七転び八起きの精神に感銘を受け、その言葉が「けん」に刻印されている。

    sub5

    けん玉本体はKROMの最新ハイスペックモデルで、強度のあるメープルウッドを採用。玉にはグリップ感のある塗装が施され、細いけん先、大きい皿、中皿に開けられた穴など、プレイアビリティを向上させる数々の工夫がなされた。

    sub4

    sub6

    けん玉とセットで届けられる小さな起き上がり小法師は、民芸品工房「野沢民芸」による会津張り子。けん玉と同じく三つ目のスマイリーフェイスを採用したKROMのThorkildによるデザインが、野沢民芸の職人により手描きで仕上げられ、KENDAMA TOHOKUのコラボレーションを完成させる、愛らしい起き上がり小法師の完成となった。

    sub1

    これらの商品の売上は、けん玉1本につき3ドル(US)がKROMより、そして起き上がり小法師1つにつき55円が野沢民芸より、東日本大震災ふくしまこども寄付金へ寄付される。

     

    ■Information

    KROM X BEAMS O.K. Kendama for KENDAMA TOHOKU
    価格(日本国内): 税込6,480円
    セット内容:けん玉1本+起き上がり小法師1個
    カラー展開:けん玉 赤/青、起き上がり小法師 赤/ミント/ゴールド
    販売:     
    ・Yahoo! Japan復興デパートメント内KENDAMA TOHOKUショップ
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/kendamatohoku/
    ・BEAMS公式オンラインショップ
    http://www.beams.co.jp/brand/003390/
    ・KROM Online Shop(お届け先の地域によって価格が異なります)
    https://kromkendama.com/

     

  • BEAMS、ポップアップストア『TOKYOJIN』をロンドンの百貨店Harvey Nicholsで開催中

    19.September.2017 | FASHION

    株式会社ビームスが、9月1日(金)から10月15日(日)まで、ロンドンを代表する高級老舗百貨店のHarvey Nichols Knightsbridge(ハーヴィー・ニコルズ ナイツブリッジ)地下1階のメンズフロアにおいて、『TOKYOJIN』と題したポップアップストアを開催している。

    d12471-70-876441-1

    東京には国内外の様々な地域からそれぞれ異なる文化的背景を持った多種多様な人々が集い、喧騒と静寂、伝統と革新が同居した環境を構築している。この複合的かつ独自の進化を遂げる街に住み、日本の伝統を大切にしながらも世界に興味を向ける生活者を“TOKYOJIN(東京人)”と称し、現代的な男性のライフスタイルをBEAMSがHarvey Nicholsのために編集、日本のファッションから生活雑貨をプレゼンテーションするのが、このポップアップ『TOKYOJIN』だ。

    d12471-70-960100-2

    Arc’teryx x BEAMS

    d12471-70-466994-4

    仙台木地製作所 x fennica

    d12471-70-249427-3

    Champion × Harvey Nichols × BEAMS

    日本ではお馴染みのBEAMSオリジナル商品のほか、旧式の吊り編み機による最高品質のカットソーブランド<Loopwheeler(ループウィラー)>や、フライトジャケットの忠実な復刻が世界から注目される<Buzz Rickson’s(バズリクソンズ)>、非常に現代的なデザインコンセプトを持つ<Teatora(テアトラ)>など日本のファッションブランドのウエアから、日本のデザインアイデアとしてBEAMSが別注した<Arc’teryx(アークテリクス)>など、東京におけるファッションの進化や、価値観の多様性を体現したラインナップ。さらに、BEAMS JAPANオリジナルの扇子や<濱田窯>の陶器、<仙台木地製作所>のこけしなど伝統的な工芸技術を背景とした生活雑貨から、森山大道やホンマタカシなど日本人写真家の作品集まで、日本人の技術力と感性を再編集した。また、今回のポップアップストアを記念しChampion×Harvey Nichols×BEAMSのトリプルコラボレーションのアイテムなどHarvey Nichols限定展開のアイテムも販売している。

    d12471-70-353958-6

    会期中は、出版社HATO PRESSによる盆栽、リソグラフ、カリグラフィのワークショップなど、日本文化を体験できる様々なイベントも実施。Harvey Nicholsの公式サイトでは、『TOKYOJIN』を紹介するスペシャルページも公開中だ。東京人のライフスタイルを独自の視点で世界へ発信するプロジェクト「poweredby.tokyo」と制作したイメージムービーのほか、BEAMS代表・設楽洋のインタビューなど、多彩なコンテンツを発信している。

     

     

    今のリアルな東京を体感できるポップアップストアお見逃しなく。

     

    ■Information

    TOKYOJIN
    会期:2017年9月1日(金)〜10月15日(日)
    会場:Harvey Nichols B1F 「Project 109」
    住所:109-125 Knightsbridge, London, SW1X 7RJ
    ブランド:BEAMS / BEAMS PLUS / BEAMS JAPAN / fennica
         Arc’teryx / Buzz Rickson’s / Loopwheeler / Sun Surf / Tailor Toyo / Teatora
         濱田窯 / 出西窯 / 北窯 / 仙台木地製作所
         など約50ブランド、250アイテムを展開

    Harvey Nichols公式サイト内スペシャルページ:http://www.harveynichols.com/project-109/beams/

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US