世界遺産 京都・二条城を舞台にした国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」開催

27.January.2019 | FASHION / SPOT

2019年9月6日(金)から9日(月)までの4日間、世界遺産である京都・元離宮二条城においてイベント「artKYOTO2019(アート京都2019)」が開催される。

 

千年を超えて日本の都であった歴史を背景に、文化の発信地として革新を続けてきた京都。そして新たな価値創造の中心となっているアートマーケット。

そんな京都とアートを融合し、新元号のもと開催する「artKYOTO2019」では時代を超える価値あるアートを社会に広く届けるフェアを目指していく。

時代の古今を限定せず、国内外40余りの出展ギャラリーがそれぞれの審美眼に基づいたアート作品を出展。文化庁が全面的に移転する京都において、歴史を踏まえながらも新たな視点で社会の価値を生み出すアートに関して、鑑賞から所有まで様々な体験を提供する。

 

また、9月1日から7日まで行われる国際博物館会議京都大会(ICOM KYOTO 2019)とも日程を合わせ、京都の文化事業を盛り上げていくとのこと。

 

世界遺産・二条城に集まる作品で過去から現代までのアートに触れてみてほしい。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US