Travel Japan #3 京都・東本願寺で過ごす、心安らぐ時間

08.February.2019 | FEATURES / SPOT

遥か遠く昔から、日本の歴史の舞台として栄華を極めた、京都の街を歩き始めた。着高く、厳かな寺院の数々を巡るほど、不思議と心が安らぐのが分かる。

美しく色づいた、いちょうの落ち葉は、神聖な場所へ続くカーペットのようで、踏みしめるたびに尊く、心が透明になってゆく。

そして、その壮大さに、私は圧倒されていた。

ここは東本願寺。御影堂には、浄土真宗の宗祖である、親鸞聖人の御真影が安置してある。

敷地内には、歴史的建造物が点在し、そのどれもが、日本を知らない、私の心に訴えかけてくる。

今日、初めてここへやって来たのに“戻ってきた”という気持ちになるのはなぜなのだろう。

幾重に重なり積もった、この寺院の歴史と、かつてこの場所で生きていた人々の息使いを感じながら、敬意をこめてお辞儀した。

手を合わせると、心が静かになる。

祈ることは、自分と向き合うことなのかもしれない。

ペットボトルの玄米茶を飲んで、喉の乾きを潤しながら、境内を歩いた。

 

京都って不思議な街だ。

すべてを受け入れる包容力がある。

まるでずっと昔から、私のことを知っているみたいに、古い建物が語りかけてくる。

それに応えるように、夢中でシャッターを切った。

 

この寺院の美しさを、いつまでも忘れないように、胸に焼き付けておきたかったんだ。

落ち葉が舞う景色に魅了され、いちょうの木の下で、ひらひら舞う様子を眺めていた。

いつかここにいた誰かも、私と同じ気持ちで、京都の秋を傍観していたのだろうか。

アーモンドチョコレートのほどよい苦味と優しい甘さが、想像力を掻き立てる。

黄色いいちょうの葉が、小道を黄金に染め上げていた。

 

 

厳かな寺院と、いちょうの木。おしはかれないほど長い長い、京都の歴史の一瞬と、私の生きる今が、重なった。

 

 

Model / Mala Morgan

 

散歩のお供にリッチな味わいをプラス

トップバリュ アーモンドチョコレート ビター カカオ70% 本体価格198円(税込213円)規格:70g

バッグの中にいつも忍ばせているのは、イオンのプライベートブランドTOPVALUのアーモンドチョコレート ビター カカオ70%。甘さ控えめ、ほどよい苦味のリズミカルな味わいは、物思いにふけるときにちょうどいい。アーモンドの香ばしさを感じるたび、いちょうのカーペットを思い出すことになりそうだ。

 

トップバリュ オーガニック玄米茶 本体価格78円(税込84円)規格:500ml

鹿児島県産有機茶100%。香り豊かな炒り米に緑茶をブレンドし、すっきりした味わいに。安心素材で体に優しいお茶が、体のすみずみまで潤いを届けると、京都の街を、どこまでも歩きたくなる。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US