「未来のミライ」アニー賞の長編インディペンデント作品賞を受賞

05.February.2019 | ANIME&GAME

細田守監督最新作「未来のミライ」がアニメ界のアカデミー賞と呼ばれる第46回アニー賞の長編インディペンデント作品賞を受賞した。

長編インディペンデント作品賞を受賞したのは、日本人監督作品として初の快挙となった。

細田守監督コメント

名前を呼ばれたときに驚きましたが、本当に嬉しかったです。この映画は私の子供をモデルにしたプライベートな作品なんですが、こんなに小さな作品が世界を網羅する大きな賞をいただき、世界中の人と手をつなぐことができた、気持ちが通じ合えたということに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。日本のとある普通の家族の話が、いろんな国の人たちに届き、観ていただけたということを光栄に思います。「未来のミライ」を観てくださった人たち、スタジオ地図のみんな、そして奥さんと子どもたちに感謝しています。どうもありがとう。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US