LA発のストリートブランド「RIPNDIP」日本初の旗艦店を原宿にオープン

09.February.2019 | SPOT

LA発のストリートブランドRIPNDIP(リップンディップ)が、2019年2月9日(土)東京・原宿に「RIPNDIP TOKYO」をオープンする。

RIPNDIPとは、「スケートスポットで技をMakeしてすぐにその場を去る。」という意味で、スケートカルチャーと共に成長してきたブランド。何とも言えない表情の猫や宇宙人などのキャラクターが愛らしく、時に人を驚かせるような斬新なデザイン、テキスタイルで、現在世界中から人気を集めている。

今回オープンする日本初となる旗艦店は、ブランドのアイコンでもある猫のLord Nermal(ロード ナーマル)を施したシーズンコレクションが全て揃う国内唯一の店舗。一度見たら忘れられない、インパクトの強い巨大なLord Nermal(ロード ナーマル)のソファーや、アートワークを全面にあしらったカーペットなどをインテリアに施している。また、入り口正面の2階部分全面にブランドのアニメ動画を投影するなど、ブランドの世界観を存分に表現した空間となっている。

オープンを記念してRIPNDIP TOKYO限定アイテムも発売。オープン前日の2月8日(金)には一般来場可能なイベントを原宿Sankeys PENTHOUSEにて開催する。

 

日本のストリートカルチャーを盛り上げていくこと間違いなしの、スタイリッシュでキュートなブランドに注目しよう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US