<GINZA SIX 2019 SPRING>ピンクスイーツや、テイクアウトグルメなどを販売

10.February.2019 | FOOD

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」では、四季折々の美食が集う銀座において、桜や苺など春の味覚を贅沢に使用した今春限定のスイーツやフードを展開する。高さ約56mに位置する屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で楽しむことができるお花見に活躍するテイクアウトグルメも多数用意。春の訪れを五感で感じられる逸品を揃えている。

また、期間限定のポップアップショップも続々と登場。パリで多数の受賞歴を誇る若手ショコラティエの日本初 出店チョコレートブランドや、フランスから直輸入される希少価値の高いキャラメルを堪能できるスイーツブランド、ディテールと着心地にこだわったイタリア生まれのファッションブランドなど、GINZA SIX だからこそ実現した個性溢れるショップが今春限定で出店する。

「春の訪れを五感で感じるスイーツ、グルメ」

「桜」スイーツ・グルメ

桜を洋菓子にアレンジしたベイクドスイーツや、桜の香りが漂うラング・ド・シャ、桜葉と花びらが入ったプリンなど、香りや見た目も存分に楽しめる華やかな桜グルメが勢ぞろい。蜜漬け、塩漬け、フリーズドライと調理方法によって変化する桜の多様な味わいを楽しむことができる。

クグロフ 桜&抹茶 (パティスリー パブロフ) 価格:1,667 円

刻んださくらんぼを入れて焼き上げた生地に 桜花の蜜漬け、フリーズドライの桜花を飾っ た「桜」と、十勝産ゆであずきを宇治高級抹茶の生地と合わせ、希少価値の高い白小豆を飾った「抹茶」の詰め合わせ。

 

「苺」スイーツ・グルメ

旬を迎える苺を心ゆくまで楽しめるアフタヌーンティーや、ブランド苺を贅沢に使用したアイス。果物専門店がこだわり抜いたフルーツサンドなどのスイーツに加え、苺から作ったお酢を使用したスパークリングビネガーなど、 苺を味わい尽くす逸品が勢揃い。

苺づくしのアフタヌーンティーセット (THE GRAND GINZA)価格:4,620 円

一品一品にこだわった目にも楽しい苺のスイーツ &タパスが15種類並ぶ苺づくしのアフタヌーンティー。オーガニックで香り高いマイティーリーフ の紅茶とともに楽しもう。

 

「春の行楽で主役になれる」ユニークグルメ

サンドイッチをマシュマロやグミなどで表現した“サンドイッチにしか見えない”スイーツや、いちご大福をアレンジしたパンなど、行楽シーンに持参すれば話題になること間違いなしのユニークなグルメを用意。

スイーツ弁当 (PAPABUBBLE)価格:546 円

スイーツで表現した見た目も楽しいサンドイッチ。たまごサンド(パン=マシュマロ、具=チョコレート/マシュマロ) フルーツサンド(パン=マシュマロ、具=チョコレート/グミ)

 

「お花見」に持参したいテイクアウトグルメ

日本の食文化を牽引する和食の名店のお花見弁当、シェアできるお菓子のアソートなど、定番から個性派まで、お花見を華やかに盛り上げるグルメを揃えている。

鈴富特製お花見弁当 (つきじ鈴富)価格:8,000 円

桜の葉で締めた春子鯛、旬のサヨリ、香りの良い活海老など旬の魚をふんだんに使い、 春野菜を巻き込んだロール寿司。色とりどりの野菜で春一番をイメージしている。

※価格は全て税抜です。

※上記は一例です。各店舗のメニュー・商品の詳細および販売期間は別紙「春のおすすめメニュー・商品リスト」参照

 

地上約56mの屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」で楽しむお花見

高さ約56mに位置し、銀座エリア最大となる約 4,000 ㎡の敷地に広がる屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」には“日本初の街路樹”の1つと言われている桜が植えられており、種類の異なる桜を楽しむことができる。出勤前やショッピングの合間、ディナー後の夜桜まで、緑と水に囲まれた桜を愛でながら、銀座の空に浮かぶ屋上庭園で寛ぎのひとときを過ごそう。

※「GINZA SIX ガーデン」内での飲酒はご遠慮いただいております。

開放時間:7:00~23:00

主な桜の品種/見頃の目安:カワヅザクラ/2 月上旬~中旬 オオシマザクラ/4 月上旬~中旬 エドヒガンザクラ/4 月上旬~中旬 ジュウガツザクラ/10 月~4 月にかけて断続的

 

その他、ブランドを代表する春グルメや限定コスメが GINZA SIX に勢揃い!いち早く春を感じられる商品が多数そろっているGINZA SIXに遊びに行ってみよう!

RELATED ENTRIES

  • 春色がカワイイ♡銀座 蔦屋書店、甘いお菓子色のオリジナルインクを発売

    20.April.2020 | FASHION

    銀座 蔦屋書店は、2020年4月8日より新型コロナウィルス感染症対策で当面の間、臨時休店となっている。生活者の暮らしが一変し、自宅から出ることが難しくなった昨今、オンラインストアを通じて「アートのある暮らし」を提案し、自宅で楽しく過ごせるようなアイテムを紹介していく。

     

    江戸色インクの新作は和菓子をイメージした<江戸の和菓子色>

    京都の文具・雑貨メーカーTag Stationeryとコラボレーションし、オリジナルの江戸色インク第4弾を企画した。新しく発売される3色は、お菓子やおやつ文化が花開いた「江戸時代」をテーマに「江戸の和菓子色」をコンセプトとしている。可愛らしい和菓子の色を表現することができ、濃淡のある鮮やかな色彩が特徴だ。

    伝統的で可愛らしいお菓子である「金平糖」の透明感、「落雁」の焼き色などをイメージして作られた新色は全部で3色のラインアップ。

    【江戸の和菓子色 金平糖】(こんぺいとう)2,000円(税別)


    【江戸の和菓子色 小豆粉落雁】(あずきこらくがん)2,000円(税別)


    【江戸の和菓子色 扇落雁】(おうぎらくがん)2,000円(税別)

    銀座 蔦屋書店の江戸色インクは、江戸時代に花開いた様々な文化をインクで表現したシリーズ。このインクで手紙やノートを書けば、特段と華やかな気持ちになれることだろう。
    感染症対策などで、自宅で閉じこもることが多い春だが、江戸の情趣を感じる可愛らしいインクで気分を変えて、手紙や絵を描くことなどを楽しんでみてはいかが?

  • 大人のジャムパン専門店 銀座「月と花」に春メニューが登場!テーマは”いちごと花”

    03.April.2020 | FOOD

    昨年12月にオープンした「大人のジャムパン専門店 月と花」から春の新商品が登場した。珍しい「しろの苺」をはじめ「あかの苺」「くろの苺」、や「薔薇」のジャムパンなど、“いちごと花”をテーマにした春らしいラインアップとなっている。

    「月と花」では店頭に常時12種のジャムパンが並んでいて、3月から春メニューを第一弾、第二弾と3~4種ずつ発表し、段階的に商品入れ替えてきた。2020年3月23日には第三弾として「桃とシナモン」「ブラックベリー」「ピーチパイン」「究極のみかん」を発売し、4月1日からは第四弾として「樹齢100年の夏みかんマーマレード」を発売する。

     

    珍しい白い苺を使った「しろの苺」は、熊本産の白いちごに、ライチを少量混ぜることで、一口食べただけでパッと華やぐ風味に仕上がった。ゴロッとした食感の正体は桃の果肉。桃のみずみずしさとさっぱりとした風味が、白いちごの優しい甘酸っぱさを邪魔せずに引き立てる。外はパリッと中はふわふわのパリジャン生地と、隠し味のバターも相まって、それぞれの果実の良いところが重なり合った春らしく奥深いハーモニーに。

    「薔薇のジャムパン」は、薔薇の花と、薔薇のリキュールの他に、イチジクのなかでも香りの強い果実の中心部分を使用することで、薔薇ならではの風味を表現しながらも食べやすい味わいを実現した。食べたことのない新しい味わいを感じることができる。

     

    銀座付近へ行く予定がある方は、「月と花」で新しいジャムパンのハーモニーをぜひ味わってみて。

  • 一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」から、季節限定すき焼き鍋を販売

    02.April.2020 | FOOD

    一人しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」は、季節限定メニュー「国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き」を2020年4月27日(月)より販売する。

    「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」とは

    厳選された産地の肉と季節ごとの旬の野菜を、匠の技を集結させたこだわりの空間で楽しめる、“一人しゃぶしゃぶ”の専門店「しゃぶしゃぶ 山笑ふ」。日本独自の食文化であるしゃぶしゃぶを楽しむために、O型のカウンター席を中心に一人にひと鍋ずつ用意している。伝統工芸品の「曲げわっぱ」、オリジナルの銅鍋、掛川手織葛布の「のれん」など、各所に匠の技を感じられる。

    国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き  ¥2,200
    新作「国産牛リブロースと玉ねぎのトマトすき焼き」は、昆布出汁をベースとした上質な割下にガーリックオリーブオイルを入れて食べる、和と洋の要素を組み合わせた新感覚のすき焼き。

    合わせる食材は、甘みの強い玉ねぎとトマトに加え、国産牛のリブロースを贅沢にたっぷり120gで提供。そのまま食べても卵にくぐらせても口一杯に旨味が広がる。またセットに含まれる池田製麺のきしめんは、付け合わせの粉チーズと残った卵に混ぜることでカルボナーラのような味わいに!

    銅製鍋の中で色とりどりの食材が融合し新しい味へと変化していく、ワクワク感満載のトマトすき焼きを試してみて。

  • 5月が見頃!箱根・芦ノ湖畔 3,000株のツツジが咲き誇る「ツツジ庭園」

    29.March.2020 | SPOT

    5月は、箱根・芦ノ湖畔の“小田急 山のホテル”が1年で最も華やぐ季節。富士山と芦ノ湖を望む広大な庭園では、約30種3,000株の色とりどりのツツジが次々に咲き誇り、ほかには類を見ない圧巻の景色が広がる。

     

    “山のホテル”のツツジ庭園

    山のホテルのツツジ庭園は、かつて三菱四代目社長の岩﨑小彌太男爵の別邸があった場所。庭園のツツジやシャクナゲの多くはその時代に植えられ、受け継がれてきた。中には樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超す大きな株もある、ツツジのつぼみは、ピンク・赤・紫・白の順に開花する。

     

    庭園に咲く色とりどりのツツジと富士山

    ホテルでは、庭園での撮影をさらに楽しくするためのアイテムを用意。庭園を知り尽くしたスタッフおすすめの撮影スポット2箇所に「フォトフレームスタンド」を設置する。カラフルなツツジと富士山など、絵画のように美しい風景を旅の思い出に残してみて。

    ツツジスイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」1,634円 ティーセット2,360円(税込)

    ホテルの目の前、芦ノ湖畔にたたずむデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」では、ツツジの開花に合わせて新スイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」が登場。ピンク・赤・白・紫などカラフルなツツジを様々な形で表現し、皿の上にホテルのミニ庭園が再現される。メインの赤いツツジがモチーフの紅茶のムースは、イチゴピューレのナパージュで美しくコーティング。ムースに使われる紅茶は、ロザージュオリジナルの「ツツジティー」を使用しており、ここでしか食べられない味をぜひ体験してほしい。


    白いツツジがモチーフのスイーツは、白いマカロンでフランボワーズのソルベをサンド。ソルベの周りを赤白交互に飾るのは、ツツジティーを使ったミルクティークリームとフレッシュなフランボワーズ。ピンクのジュレやエディブルフラワーで彩りを加える。ツツジ庭園を堪能した後は、優雅なティータイムで余韻を楽しもう。

  • 長崎県平戸市に春到来!長崎県のオススメお花見スポットまとめ

    27.March.2020 | SPOT

    3月を迎え、すっかり春めいてきた長崎県平戸市。歴史ロマン香る、平戸市にも、町全体が桜色に染まる、心弾む季節がやってきた。今年の開花は少し例年と比べて早めというニュースもり、今回は平戸市の人気花見スポットをご紹介。

     

    慈眼桜(じげんざくら)

    樹齢約140年の堂々たる一本桜。平戸市の天然記念物に指定されており、高さ約は10メートル。オオシマザクラに近い品種で、明治初期頃に移住したカトリック信徒が植えたとされている。山あいに咲く見事な一本桜は、見る価値あり。昨年は3月31日が満開見頃だった。

     

    住所:平戸市木ヶ津町(平戸大橋より約35分)

    ながさき旅ネット:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51690/

     

    亀岡神社・亀岡公園

    平戸城隣接の亀岡公園は桜の名所として有名です。公園内には約1,000本のサクラが植樹されている。見ごろは3月下旬~4月上旬。4月中旬頃には園内に数本だけある、花びらの中にさらにつぼみを持つ、二段咲きの珍しい「ニドザキザクラ」も咲く。

     

    住所:平戸市岩の上町1458(平戸大橋から約7分)

    ながさき旅ネット:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/370/

     

    長崎県立田平公園

    平戸大橋を渡る手前にある田平公園では、平戸大橋と平戸瀬戸を見渡しながら桜並木を楽しむことができる。

     

    住所 平戸市田平町小手田免823-1(平戸大橋すぐ近く)

    Official site:http://nagasaki-park.or.jp/free/tabira

     

    長崎県平戸市へは、福岡市内から車で2時間半程度と交通のアクセスが◎。お花見だけでなく、グルメや歴史散策に訪れてみて。

  • グランピングリゾート「星のや富士」、満開の桜と富士山を満喫する贅沢ステイプラン発売

    24.March.2020 | FOOD / SPOT

    日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2020年4月7日〜4月21日まで桜と富士山麓を満喫できるこの時期ならではの贅沢なお花見旅を紹介する。期間中は施設内の特等席でお花見をしながら桜のスイーツを食べる「桜アペロ」や、キャビンで自然の絶景を眺めながら食べるグランピングカレー、組数限定でプライベート感あふれる屋外ダイニングでの狩猟肉ディナーなど、滞在を通してプライベート感あふれる春旅を楽しむことができる。

     

    「星のや富士」は日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン・グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しむことができる。街中でのお花見が難しい昨今の状況下では、それでも今しかない麗らかな春の季節を大切な人と安心して過ごしてほしいという思いと、星のや富士でしか体験できない「桜と富士山麓の風景」を楽しんでほしいという思いから、星のや富士では、桜と富士山麓を満喫できる特等席とも感じてもらえるような、特別な滞在を考えた。

     

    スイーツ片手に夕暮れ時の桜を鑑賞「桜アペロ」

    美しい自然を眺めながら一息つける「桜アペロ」。「桜アペロ」は桜の開花時期限定の催しで、星のや富士のキャビンエリア内にある、大きな桜の木が並ぶお花見に最適な場所で行われる。抹茶ミルクや抹茶を使ったカクテルと桜餅を片手に、夕暮れ時の桜を鑑賞する夕食前のひとときを楽しもう。

     

    テラスリビングで楽しむお花見

    星のや富士のキャビンは、アウトドアライフを快適に楽しむために設計された。自然との一体感を味わえるよう、壁一面の窓に向かってスコープのような作りになっていて、キャビンの3分の1を占めるテラスリビングへ繋がっていく。一日中自然を近くに感じながら過ごせるよう、ファイヤープレイスと炬燵を設け、夜まで気持ちの良い滞在を楽しむことができる。中には桜を眺められるキャビンもあり、間近に広がる春の景色を独り占めできる。

     

    ディナーは富士山の溶岩プレートで作るオリジナルカレー

    星のや富士では、キャビンや森の中のダイニングでアウトドア料理をラグジュアリーに楽しめる。キャビンでゆっくり過ごしたい人は、テラスリビングでの「グランピングカレー」がおすすめ。牛肉と野菜を自分で富士山の溶岩プレートでグリルし、5種類のスパイスを好きに組み合わせてオリジナルの味に仕上げる。また、組数限定の屋外ダイニングでは狩猟肉ディナーを提供。春はさっぱりとした肉質になる猪や鹿を、山菜や筍などとともにグランピングマスターとダッチオーブンで仕上げる。デザートは桜のアイスクリーム。自身でフレッシュないちごを火にかけて果実のソースを作り、桜のアイスクリームにかけて召し上がれ。トッピングの抹茶のクランブルが味と食感にアクセントをもたらす。

     

    星のや各施設では、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、ゲストの健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、客室及びパブリックエリアの除菌清掃の対応・館内各所での除菌用アルコールの設置・スタッフの健康と衛生面の管理徹底を行なっている。

     

    出かける際は個人でできる範囲の予防をしっかりと行い、春の行楽を楽しもう。

  • 桜色のスペシャルメニュー♡「サラベス」の春限定「いちごのティラミスパンケーキ」

    22.March.2020 | FOOD

    “ニューヨークの朝食の女王”として有名な「サラベス」の国内全店(新宿/品川/東京/名古屋/大阪)で、春をテーマにした桜色の創作スペシャルパンケーキ「いちごのティラミスパンケーキ」が、2020年3月19日(木)から4月30日(木)までの期間限定で販売される。

    いちごのティラミスパンケーキ 1,550円(税別)

    今回、スペシャルメニューとしてサラベスに期間限定で登場する「いちごのティラミスパンケーキ」は、春をテーマに創作したオリジナルパンケーキ。生地にメレンゲを加えることで、ふわふわの食感に仕上げたパンケーキに、ストロベリーティラミスクリーム、ラズベリーホイップ、ストロベリーソースが添えた。

    ほのかに感じるチーズの香りとコクに、甘酸っぱい苺のフレーバーがアクセントになっていて、パンケーキとの相性は抜群!ラズベリー風味のホイップクリームと、苺の果実感を生かしたストロベリーソースで味の変化をつけながら楽しめちゃう。

     

    春限定、桜色に染まるふわふわのパンケーキで、春のひとときを満喫しよう。

  • 愛媛県松山市のアートな喫茶店「道後白鷺珈琲」から春を彩る桜メニュー登場

    21.March.2020 | FOOD

    日本最古の温泉地と知られる道後に、道後温泉で傷を癒したという逸話で知られる白鷺が描かれたカフェ「道後白鷺珈琲」。道後温泉を造築した際の廃材が使用されていた古木家具をリノベーションし、壁面にあしらうなど、アートな空間が地元の人や観光客から話題となっている。

     

    そんな「道後白鷺珈琲」から、桜・愛媛県産いちご・新宮産抹茶をテーマにした期間限定メニューが始まる。

    天然酵母の厚切りトースト

    ぱんや雲珠さんの厚切りトーストに限定メニュー登場。さくらあんとマスカルポーネチーズのクリームが乗ったトーストは、モーニングでも楽しむことができる。

    上:クリームソーダ 右:さくらティーラテ 左:さくらといちご、ミントのサワー

    ドリンクは3種登場。いちごは愛媛県産の旬なものを使用している。

    スイーツババロア

    白鷺珈琲の定番スイーツババロア。愛媛県新宮産の抹茶を使用したババロアに、さくらクリームをコーティングした。

    春のマドンナパフェ

    限定パフェには12種類の素材を使用。桜の風味を楽しむ様々な食感の素材に加え、愛媛県産のいちご・栗の渋皮煮・抹茶を使用し、愛媛県の素材を中心に春の訪れを表現している。

    テイクアウトドリンク

    ミニパフェ

    ミニパフェやドリンクメニューは、テイクアウトも可能。近隣のお花見スポット道後公園で桜を愛でながら、お散歩のお供にもピッタリ!

     

    坊っちゃん列車や道後の駅舎を眺め、五感で道後を感じながら、「道具白鷺珈琲」で春を感じるひとときを過ごしてみては?

  • 春のリサ・ラーソン 新作アート「桜のはりねずみ」アイテム販売スタート

    21.March.2020 | FASHION

    リサ・ラーソンの人気キャラクター「はりねずみ」が日本を象徴する「桜」のお花見を楽しんでいるような新作アートアイテムが登場。日本の文化に興味を持つ、リサの感情豊かな春を感じるアイテムが揃う。

    一筆箋(さくらのはりねずみ)440円(税込)

    マスキングテープ(35mm・さくらのはりねずみ)550円(税込)

    桜の咲き誇る中お散歩を楽しむはりねずみたちの一筆箋とマスキングテープ。お祝いや引っ越しなどの挨拶、春ギフトのラッピングなどにピッタリな商品。

    吸水クロス(さくらのはりねずみ・ピンク)660円 /蚊帳生地ふきん660円(すべて税込)

    食器の拭き上げや、調理用、台拭き用と様々な用途で使える蚊帳生地ふきんと吸水タオル。桜の咲き誇る中散歩を楽しむはりねずみたちは、キッチン周りにほのぼのとした温かみのある雰囲気をプラスしてくれる。

    捺染てぬぐい(さくらのはりねずみ)1,540円(税込)

    お花見を楽しむはりねずみたちのてぬぐい。淡いピンクはやさしげな和のテイストを際立たせ、華やかな雰囲気に。てぬぐいは京都の着物の反物を染め上げる職人によって作られた「手捺染」という独自の型友禅の技法を使用し、細かい柄も多色刷りで再現されている。キッチンタオルやクロスなどで使用するのはもちろん、ワインなどのギフトラッピングや専用の額に入れてディスプレイするのもオススメ。

    さくらのはりねずみ豆皿(波佐見焼)1,430円(税込)

    春のポカポカ陽気の中、満開に咲き誇る桜の中ではりねずみたちがバッタリ出会う・・・そんなシーンをイメージした豆皿。料理に使用する他、鍵やアクセサリーなどの小物置きとして使用してもカワイイ!

    ゴーフレット(桜マイキー&はりねずみ)1,620円(税込)

    お花見を楽しむマイキーとはりねずみたちがデザインされた缶には、昭和2年から販売されている東京風月堂の伝統銘菓「ゴーフレット」が入っている。丸いウエハースの間にクリームをサンドし、さっくり軽い口当たりが絶妙な懐かしい味わい。

    お花見セット2020 (WEB限定)11,000円(税込)

    また、ウェブ限定の「お花見セット2020」も登場。お酒の席を盛り上げてくれそうな桜柄が春らしい「お酒とり」や、ちょっとした手土産にもぴったりな人形焼きなど、春を楽しめる華やかなアイテムをセレクト。

     

    桜が彩るリサ・ラーソンの世界観とともに日本の春を味わって。

  • 桜と菜の花が競演!福岡県筑前町「 草場川(くさばがわ)の桜並木」

    19.March.2020 | SPOT

    福岡県筑前町を流れる清流・草場川(くさばがわ)の河畔には全長約2キロの桜並木があり、毎年春の開花の時季には、桜の名所多くの人の目を楽しませてくれる。

    草場川には桜だけでなく菜の花も咲き、ピンクと黄色のコントラストは絶景!春のこの時期のみで見られる絶景を、ぜひ楽しんでほしい。

    夜はライトアップも行われる予定なので、夜桜を楽しむのもオススメ。

    田園風景が広がる自然豊かな草場川で、桜と菜の花を愛でよう。

  • 世界遺産・二条城で夜のお花見を楽しむ。夜桜を彩るプロジェクションマッピング開催

    18.March.2020 | SPOT

    花の体感型イマーシブアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」が、2020年3⽉20⽇(金・祝)~4月12 ⽇(日)の期間、世界遺産・元離宮二条城にて、「二条城桜まつり2020」の夜間イベントとして開催される。

    「FLOWERS BY NAKED」は、五感で楽しむ花の体感型イマーシブアート展。世界遺産・二条城では2018年、2019年と秋の紅葉シーズンで開催していたが、春に本展を京都で開催するのは初となる。唐門など重要文化財でもある建造物、そして二条城に咲き誇る50種類もの「夜桜」とコラボレーションし、”桜”をテーマに新しいお花見体験を届ける。

     

    「Prologue」

    本展の始まりを象徴するモニュメントである「NAKED BIG BOOK」では、アーティスト 村松亮太郎と写真家 レスリー・キーによるコラボレーション作品を展示。レスリー・キーが切り取った「静的」な表現である写真に封じ込められたパワーを、村松亮太郎が「動的」に表現した、新しい写真のアート。

     

    重要文化財 唐門 「立春」

    重要文化財である唐門の壮大な建造物に、春が訪れ、始まりを告げるさまをプロジェクションマッピングで表現。

     

    内堀「Flowers Wall 〜SAKURA〜」

    二条城ならではの、お堀を使った雄大な桜のプロジェクションマッピング。桜とともに、景色が移ろっていく。

     

    清流園「桜の雫」

    本物の桜に包まれながら、春の香りを封じ込めたシャボン玉が「桜の雫」のように舞う、幻想的な空間。立命館大学とのコラボレーション作品も。

     

    イベントではコロナウイルスほか感染症対策として、消毒液の設置や状況に応じたスタッフのマスク着用等、感染症対策に努めて実施される。来場の際はせきエチケットや手洗い等、通常の感染対策を行って出かけよう。

  • 店内でもお花見気分を楽しむ!船橋屋 亀戸天神前本店限定で「桜くず餅」登場

    17.March.2020 | FOOD

    くず餅で有名な船橋屋に、お花見気分が味わえるカワイイ「桜くず餅」が2020年4月12日まで、期間限定で登場します。

    桜餡と桜葉が乗った、船橋屋の看板商品でもあるくず餅は、お花見シーズンにぴったり。ほどよい苦味と塩気がアクセントの抹茶粉と桜のフリーズドライが見た目のかわいさをプラスしています♪お好みでさくら蜜をかけると桜葉の香りがふんわりと広がり、さらに桜を堪能することも可能。見た目の華やかさからも春を感じる一品です。亀戸天神のお花見は、ぜひスイーツで愉しんでみてはいかが?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US