2019年日本全国のさくら開花予想をご紹介!東京では一足先にお花見が楽しめる場所も

12.February.2019 | FEATURES / SPOT

春に日本を旅行する際、見逃せないのはさくら!今回は2月7日に発表された日本全国の開花予想をご紹介。東京ではすでにお花見ができる場所もあるのでそちらも合わせてご紹介します。

 

さくら開花予想

札幌 4月30日〜

仙台 4月10日〜

新潟 4月7日〜

東京 3月23日〜

名古屋 3月23日〜

大阪 3月26日〜

福岡 3月19日〜

2019年のお花見シーズンスタート

東京にはお花見シーズンがすでに始まっている場所も。八芳園の庭園には、河津桜・吉野さくら・八重さくら・しだれ桜・御衣黄の5種類の桜が約85本あります。中でも早咲きの桜として有名な「河津桜」が2019年2月7日に開花しました。今年は例年より1週間ほど遅い開花となったそう。

 

今後の寒暖差によって開花の状況も変わりますが、八芳園の庭園は傾斜になっており、陽のあたり方が違うためゆっくりと満開へ進み、長くお花見を楽しむことができます。2月中旬ころには「河津桜」の見ごろを迎える予定で、2月15日(金)からは、河津桜のライトアップもスタート。

お花見と共に、自然栽培の野菜と発酵食品にこだわった和食レストラン「ENJYU」、店内から庭園をのぞむことができる「スラッシュカフェ」では、「河津桜」と共味わうランチメニューが用意されています。一足早いお花見をぜひ楽しんでみてくださいね。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US