フランスで見つけた豚骨ラーメンの人気店。 パリ「博多ちょうてん (Hakata Choten)」

20.July.2016 | FEATURES / FOOD

MOSHI MOSHI NIPPON編集部は海外で開催されている日本カルチャーフェス・Japan Expoへ参加すべく7/5〜7/13までフランスへ行っていました。Japan Expoは今年もすごい熱気、好きなキャラのコスプレに身を包んだ人や来仏している日本アーティストのファンなど20万人を超えるお客さんが会場に集まっておりすごい熱気。そのレポートはまた後日お届けします。

さて、世界三大料理として名高いフランスではありますがやはり1週間以上外国に滞在すると日本の料理が恋しくなるもの。。。どうしてもおいしいラーメンが食べたい!!という意見がスタッフの間で一致し、郊外のホテルからパリ市内までラーメンを食べに足を運んでみました。

 

オペラから歩いて10分くらいのエリアにはラーメン屋さんがいくつか並んでおり、どこも人気なようで店内は人がいっぱい。外に並んでいる店舗も多々あります。私たちも候補を2店舗まで絞ったのですが、濃いラーメンが食べたい!ということで豚骨ラーメンに決定。外に行列もできてていた「Hakata Choten」で20分ほど並び、店内に入りました。

IMG_4717

店内の9割は外国人の方。みなさん箸を使ってラーメンや餃子を食べています。まずはビール!フランスの1664も大好きですが、もちろんここでは日本のビールを注文。キンキンに冷えたビールで乾杯し、ラーメン・サイドメニューを注文しました。

IMG_4718

まず出てきたのはチャーシュー丼。ひさびさに食べるキラキラしたモチモチの日本米。お米だけで十分!と思えるほどおいしくいただきました。もちろんチャーシューも味が染みていて美味しかったのですが、久々の日本米は破壊力が違う!おいしい!

 20131031_74加工

次に出てきたのが餃子。日本の餃子との違いは、ニラやキャベツが少なく肉が多めなところ。
肉汁がジューシーでお味はとってもおいしかったです。メニューには辛い味付けの餃子、ネギが乗った餃子などもあり、周りの外国人の方を見るとネギが乗った餃子が人気なようでした。

IMG_4719

最後はお待ちかねの豚骨ラーメンスペシャル!黒い部分は焦がしニンニク。まずはスープをいただいたのですが、濃厚でおいしい!!!麺は少し柔らかめ、スープとよく絡んでおいしかったです。味玉もチャーシューも全て日本のラーメンに引けを取らないおいしさ。久々のラーメン、言葉を発することなくみな黙々と食べました。

海外で、日本とは違うなぁというラーメンを何度も食べた事がありますが、Hakata Chotenのラーメンは日本人の私たちが食べてもうまい!と言えるお店でした。麺などは少し柔らかめですが、その辺りはフランスの方の好みに合わせているのかなと思います。フランスで見つけた日本は、日本人の口にもフランス人の口にも合う、おいしいラーメン屋さんでした!

今後も海外で見つけた日本をレポートしていきたいと思います!みなさんも自分の国で「日本」を見つけたらぜひもしもしにっぽんにご一報ください 🙂

 

 

■Information

Hakata Choten

住所:53 Rue des Petits Champs 75001 Paris

電話:01 40 20 98 88

ホームページ:http://www.hakata-choten.com/

 

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US