雪駄とスニーカーをマッシュアップした「unda -雲駄-」goyemonから発売

11.March.2019 | FASHION

デザインユニット「goyemon(ごゑもん)」は、雪駄とスニーカーをマッシュアップした「unda -雲駄-」を開発し、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売を開始した。

雪駄とスニーカーが融合することで、ジーンズなどのカジュアルファッションから、最先端シューズとしてモードファッションまでマッチするデザインを実現。履き心地かろやか、ファッショナブル、そして健康的。機能性と全く新しいデザインで日本の伝統・魅力を守りたいという思いからクラウドファンディングにて支援募集を開始した。

履き心地にこだわり、雪駄天板部分には低反発クッションを採用。また、スニーカー部分のミッドソールは最適な柔らかさに硬度を調整、エアーソールが入ることによりさらに衝撃を軽減させている。まるで雲の上を歩いているようなフワフワな履き心地を実現した。

奈良県にある雪駄メーカーの協力で生産され、天板生地はMADE IN 京都。京都のカスリ染糸を使用したデニム調の織物で、擦れに強く丈夫な生地なのがうれしい。雪駄は本来、竹皮の表だが、その竹皮の色のランダム感や粗さを表現するためこの生地が採用された。鼻緒外側はビロード生地を使用、肌にあたる鼻緒内側部分はPUスウェードという肌触りの良い生地を使用している。

 

様々な機能性・魅力が詰め込まれた「unda-雲駄-」をぜひ体感してみて!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US