澤野弘之、SawanoHiroyuki[nZk]名義のアルバムでAimerと3年ぶりのコラボレーション

22.February.2019 | MUSIC

数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之とAimerのコラボレーションが再び実現した。「機動戦士ガンダムUC」「甲鉄城のカバネリ」などのアニメ作品を通じて数々のヒット曲を輩出してきた澤野弘之とAimerだが、完全新作でのコラボレーションは2016年5月発表の「ninelie(ナインリィ)」以来となる。

「i-mage(イマージ)」と題された新曲は、澤野弘之のアーティスト活動となるSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義で2019年3月6日にリリースされる通算3枚目のオリジナルアルバム『R∃/MEMBER(リメンバー)』に収録される。SUGIZO、ポルノグラフィティ・岡野昭仁、スキマスイッチ、LiSA、西川貴教、Uru、さユりなど超豪華なゲスト陣の参加が発表されている中、最終ゲストとしてAimerが参加することとなった。2019年3月6日・7日にはアルバムタイトル「R∃/MEMBER」を掲げたSawanoHiroyuki[nZk]ワンマンライブもTOYOSU PITにて開催され、Aimerも出演を果たす。

 

Aimerコメント

わたしの“強さ”の原点を創ってくださった澤野さんと、こうして再びご一緒できてとても光栄です。今だから歌える歌で、この曲「i-mage」に臨みました。そしてこの曲は澤野さんへのリスペクトを込めて、ボーカル&アレンジを新たに、わたしのアルバム『Penny Rain』にも「i-mage <in/AR> 」として収録させていただきました。立ち止まらずに先へと、いつも音楽で鼓舞してくださる澤野さんに、感謝しています。ぜひ両方とも聴いて、どちらも楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

澤野弘之コメント

[nZk]プロジェクトのスタートはAimerさんと制作した「UnChild」からでした。楽曲・ライブなどを通して色々な事に挑戦し進化し続けるボーカリスト、その姿勢に僕自身多くの事を教えて貰っています。

そんなAimerさんと再び楽曲制作でき、出会った頃とはまた違う可能性を感じさせて貰いました。スタジオで鳴り響くAimerさんの歌声は、楽曲の歌詞やメロディにより物語性を強く押し出してくれ、改めて彼女のヴォーカリストとしての凄さを体感する現場でした。

[nZk]始動の際に背中を押してくれたAimerさんに、再び背中を押して貰えたような楽曲「i-mage」、皆さんにも楽しんで頂けたら幸いです。

RELATED ENTRIES

  • 進撃の巨人、澤野弘之によるサウンドトラック「ətˈæk 0N tάɪtn<TFSv>」アニメMV公開

    21.June.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    澤野弘作曲によるTVアニメ「進撃の巨人」シリーズのサウンドトラック「ətˈæk 0N tάɪtn<TFSv>」のアニメMVが公開された。2022年6月22日配信リリースされる新作サウンドトラックに収録される本楽曲は、進撃の巨人シリーズの象徴する人気楽曲「ətˈæk 0N tάɪtn」の新バージョンとなり、アニメ第87話「人類の夜明け」にて、始祖の巨人が登場する際に流れ、その音源の全貌の公開が待ち望まれていた楽曲となる。さらに公開された映像は、1月から4月まで放送されたTVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2のアニメ映像を使用、地鳴らしが迫ってくる恐怖が味わえる映像に仕上がっている。

     

    進撃の巨人The Final Season OST「ətˈæk 0N tάɪtn<TFSv>」Official Video

     

    6月22日に配信となる進撃の巨人The Final Seasonオリジナルサウンドトラック02は、「ətˈæk 0N tάɪtn<TFSv>」「Ashes on The Fire -PTV-」「Footsteps of Doom」など全15曲を収録、作品の世界観とスケールの大きさを堪能できる1枚となっている。ぜひ配信開始まで楽しみに待とう。

     

    TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season完結編はNHK総合にて2023年放送される。

     

    ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

     

  • アニメ『境界戦機』第二部EDテーマに抜擢されたNatumi.がCDデビュー

    08.June.2022 | MUSIC

    迫力のある歌声とミステリアスな雰囲気が魅力の女性シンガー “Natumi.”が、澤野弘之楽曲プロデュースで2022年6月1日(水)にCDデビューした。

     デビュー曲となる「pARTs」は新人でありながら、SUNRISE BEYOND 初のオリジナル作品、アニメ『境界戦機』第二部のエンディングテーマに抜擢された。カップリング曲の「Activation」もNatumi.のパワフルな歌声全開、力強い楽曲となっている。

     

    「pARTs」Music Video 

     

    Natumi.コメント

    「6月1日にデビューいたしました!自分のCDがお店に並ぶことがすごく嬉しく、幸せな気持ちでいっぱいです。「pARTs」はアニメ「境界線機」第二部のエンディングテーマになっています。憧れの澤野弘之さんに楽曲プロデュースいただきました。壮大で力強い楽曲となっていますので、たくさんの方に聴いてほしいです。

    Natumi.の歌声で1人でも多くの方の心に寄り添うことができるよう頑張っていきます。」

     

    澤野弘之氏コメント

    「今回、Natumi.さんのデビュー楽曲をプロデュースする機会を頂きました。

    彼女の突き抜ける歌声、楽曲に対する向き合い方のおかげで、楽曲のサウンドを新しい方向に広げて貰えたと感じています。そしてNatumi.さん自身がボーカリストとして今後どのように進化していくのかがとても楽しみになる制作現場でした。完成した楽曲が『境界戦機』を通して皆さんにどのように伝わるか、凄く楽しみです。」

     

     

    デビュー前から注目を集めていたNatumi.のデビューCDに注目してほしい。

     

  • 超大型アニメ映画『バブル』、サウンドトラック発売!りりあ。書き下ろしEDテーマも収録

    27.April.2022 | MOVIE / MUSIC

    2022年5月13日(金)に全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメ映画『バブル』のサウンドトラックが、5月11日(水)発売&デジタルリリースされることが決定した。サウンドトラック全体のプロデュースは、本編で音楽を務める作曲家の澤野弘之が担当している。

     

    アニメ映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという強力な布陣で届ける超大型アニメーション映画。声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら人気実力派声優たちも出演。超豪華スタッフ×超豪華キャストによって生み出された映画「バブル」に大きな注目が集まっている。

     

    「バブル」オリジナル・サウンドトラックは、本作のED主題歌として、りりあ。が書き下ろしした新曲「じゃあね、またね。」、そして、りりあ。が声優を担当するウタによる劇中歌などを含む全20曲超えの豪華サウンドトラックとなっているので、是非ともチェックして欲しい。

     

  • Natumi.、澤野弘之プロデュース楽曲がアニメ『境界戦機』のEDテーマに決定

    20.April.2022 | MUSIC

    迫力のある歌声とミステリアスな雰囲気が魅力の女性シンガー “Natumi.”が、澤野弘之楽曲プロデュースで2022年6月1日にCDデビューすることが決定した。

     

    デビュー曲となる「pARTs」は新人でありながら、昨日放送スタートし、SUNRISE BEYOND 初のオリジナル作品、アニメ『境界戦機』第二部のエンディングテーマに決定。初回放送とともに、「pARTs」の先行配信とMUSIC VIDEOも公開されている。

     

    「pARTs」Music Video:

    https://youtu.be/BgkoQdcpG88

     

    Natumi. コメント

    みなさんはじめましてNatumi.です。4/11からアニメ『境界戦機』の第二部エンディングテーマを担当させて頂けることになりました。

    『境界戦機』は、戦闘シーンはもちろん、人の優しさや人情深さ、キャラクター同士の掛け合いがとても魅力的です。その世界観がたまらなく好きで、第一部ではのめりこんでしまいました。

    そんな作品のエンディングテーマを歌わせていただき、小さいころからアニメが大好きな私にとって本当に幸せです。しかも、憧れの澤野弘之さんに楽曲プロデュースいただきました。

    「pARTs」は壮大で力強い楽曲となっていますので、たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。これからもアニメ「境界戦機」とNatumi.をよろしくお願いします。

     

    澤野弘之 コメント

    今回、Natumi.さんのデビュー楽曲をプロデュースする機会を頂きました。

    彼女の突き抜ける歌声、楽曲に対する向き合い方のおかげで、楽曲のサウンドを新しい方向に広げて貰えたと感じています。そしてNatumi.さん自身がボーカリストとして今後どのように進化していくのかがとても楽しみになる制作現場でした。完成した楽曲が『境界戦機』を通して皆さんにどのように伝わるか、凄く楽しみです。

     

  • 進撃の巨人、 澤野弘之作曲サウンドトラックを空間オーディオ化!Apple MusicでDolby Atmos ver.配信開始

    17.April.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「進撃の巨人」サウンドトラックのDolby Atmosによる空間オーディオがApple Musicにて独占配信開始となった。

    TVアニメ「進撃の巨人」サウンドトラックは、澤野弘之作曲による2013年にリリースされ、「進撃の巨人」シリーズを代表する「ətˈæk 0N tάɪtn」「The Reluctant Heroes」「立body機motion」「DOA」「XL-TT」などが収録された世界中のファンを魅了する1枚であり、約9年の月日を経て、今回澤野弘之監修のもとDolby Atmosにミックスし、空間オーディオとして配信する。新次元のサウンドで、進撃の巨人の世界を体験してみよう。 

     

    ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

  • 春放送TVアニメ『群青のファンファーレ』追加キャスト発表!JO1が担当するOP&EDテーマ音源初公開の番組配信決定

    02.March.2022 | ANIME&GAME

    競馬学校で騎手(ジョッキー)を目指す少年たちの青春を描くオリジナルTVアニメ『群青のファンファーレ』の追加キャスト情報が発表された。主人公・有村優がアイドル時代に所属していた事務所の社長 西園寺七緒子役を勝生真沙子が、競馬場で優と出会う現役騎手 久慈凱久役を浪川大輔が演じる。メインキャラクターである競馬学校の生徒のみならず、彼らを取り巻く大人たちの活躍にも期待してほしい。


    さらに、春からの放送開始を前に2022年3月6日(日)には矢野奨吾・土屋神葉出演の『「群青のファンファーレ」最新情報発表番組』の配信が決定。番組内ではJO1によるオープニングテーマとSawanoHiroyuki[nZk]:河野純喜&與那城奨 (JO1)によるエンディングテーマの音源の一部が初公開となるアニメ最新PVのほか、作品の新情報が発表されるのでお見逃しなく!

     

    追加キャラクター

     

    西園寺七緒子(CV.勝生真沙子)
    有村優がアイドル時代に所属していた事務所の社長。
    親代わりとなり優を育ててきた。

     

    久慈凱久(CV.浪川大輔)
    競馬学校の卒業生で現役の騎手。
    見学に訪れた競馬場で優と偶然出会う。

     

    ©Fanfare Anime Project

  • レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2022年1月度発表

    19.February.2022 | MUSIC

    レコチョクは、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2022年1月度」を発表した。

     

    「シングルランキング」ではAimer「残響散歌」が2カ月連続となる月間ランキング1位を獲得。「残響散歌」は2021年12月5日(日)より放送開始となったテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマで、12月6日(月)より先行配信がスタートした。12月8日(水)発表の週間ランキングから6週連続1位を獲得し、1月度も月間ランキング1位を獲得した。

     


    2022年1月10日(月・祝)には同じくテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のエンディングテーマ「朝が来る」も配信リリースされ、1月19日(水)発表の週間ランキングでは1位に輝いた。1月度のランキングでは「残響散歌」が首位、2位には「朝が来る」もランクイン、1位・2位を独占。デビュー10周年を迎えたAimer、2022年も注目が集まっている。

     

    「アルバムランキング」はAdo『狂言』が月間ランキング1位を獲得した。この作品は2022年1月26日(水)にリリースされたAdoの初となるアルバムだ。これまで配信され、社会現象にもなったデビュー曲「うっせぇわ」、ロングヒット中の「レディメイド」「ギラギラ」「踊」「夜のピエロ」、「会いたくて」(映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』挿入歌)、「阿修羅ちゃん」(テレビ朝日系ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』主題歌)など全シングル曲に新曲7曲を加えた全14曲を収録。リリースからわずか6日間で1月度の月間ランキング1位を獲得した。

     


    なお、シングルランキング5位には、Adoにとって8曲目の新曲「心という名の不可解」がランクイン。この曲は浜辺美波主演 カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『ドクターホワイト』主題歌で、作詞作編曲をまふまふが担当している。Adoは2022年4⽉4⽇(月)にZepp DiverCity(TOKYO)にて自身初のワンマンライブ「喜劇」の開催も決定。2022年も話題を集めるだろう。

  • 「進撃の巨人」の名シーンが蘇る!特別編集ライブ映像フルサイズ公開

    03.February.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2の放送を記念して、「ətˈæk 0N tάɪtn WMId」のライブ映像がYouTubeにて公開された。「ətˈæk 0N tάɪtn WMId」は、澤野弘之作曲による「進撃の巨人」シリーズのサウンドトラックとしてアニメ内で幾度となく登場、まさに「進撃の巨人」という作品を象徴する楽曲である。今回公開された映像は、昨年パシフィコ横浜で開催された澤野弘之ら出演の『進撃の巨人オーケストラコンサート』の映像に、アニメシーンを織り交ぜた特別編集版となり、数々の名シーンが脳裏に蘇るファン必見の内容となっている。

     

    Attack on Titan – ətˈæk 0N tάɪtn ᐸWMIdᐳ[Official Live]

     

    TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2は、NHK総合にて毎週日曜日24時5分から放送中。アニメを盛り上げるサウンドトラックもぜひ注目してみよう。

     

    ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

  • TVアニメ「群青のファンファーレ」OPはJO1、EDはSawanoHiroyuki[nZk]:河野純喜&與那城奨 (JO1)に決定

    29.January.2022 | ANIME&GAME / MUSIC

    競馬学校で騎手(ジョッキー)を目指す少年たちの青春を描くオリジナルTVアニメ「群青のファンファーレ」の主題歌情報が発表された。

     

    オープニングテーマはサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で選ばれた11人によるグローバルボーイズグループ【JO1】の「Move the soul」。エンディングテーマは『進撃の巨人』など多くのアニメ、ドラマ、映画の音楽を手掛け本作の劇伴も務める澤野弘之によるボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)がJO1の河野純喜と與那城奨をゲストボーカルとして迎えた【SawanoHiroyuki[nZk]:河野純喜&與那城奨 (JO1)】の「OUTSIDERS」。

     

    入学倍率10~20倍、学科試験のみならず身体・運動機能検査など資質が問われる狭き門である競馬学校。入学してからも、全寮制で暮らしながら騎乗訓練や制限など過酷な試練を乗り越え騎手を目指す少年たちの姿を瑞々しく鮮烈に描く本作を、オープニング・エンディングテーマがどのように彩るのか、楽曲にも期待が高まる。
    オリジナルTVアニメ「群青のファンファーレ」は2022年春より、TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBSにて放送開始となる。

     

    「群青のファンファーレ」第1弾PV:https://youtu.be/APOBicMkuMI

     

    JO1リーダー・與那城 奨 コメント

    今回僕たちJO1が“群青のファンファーレ“の主題歌を務めさせていただく事になりました。
    最初お話を頂いた時は、驚きと、感動と、同時に責任感も湧いてきました。こうやって主題歌を歌わせて頂くことは本当にありがたいことなのでメンバー一同より一層気合が入っています。
    (企画書に書かれていた)このアニメのコンセプトが“青春群像劇×競馬×生存競争(サバイバルゲーム)“ということで、僕たちと似た様な境遇で作品を見るのが物凄く楽しみです。

    そしてなんとエンディング曲にも僕たちが参加します!
    今回は僕と純喜、2人でエンディング曲を歌わせて頂きます!!2人だけで歌うのでとても緊張しましたが、とても良い曲に仕上がっていると思います。楽しみにしていてください!

    僕たちが主題歌を務める“群青のファンファーレ“を沢山の方に見てもらいたいです!
    是非ご覧ください!!

     

    澤野弘之 コメント

    今回「群青のファンファーレ」の音楽を担当できると同時に、EDテーマをSawanoHiroyuki[nZk]として制作する事ができ嬉しく思っています。
    また、今回はボーカリストにJO1の河野さんと與那城さんに参加して頂き、新鮮な感覚で楽曲制作する事が出来ました。
    作品のストーリー・世界観とともに、音楽も楽しんで頂ければ幸いです。

     

    ©Fanfare Anime Project

  • 作曲家・澤野弘之がピアノソロアルバム発売&2022年3月単独ライブ開催発表

    09.January.2022 | MUSIC

    アニメ・ドラマ・映画で流れる音楽、“劇伴”を中心に活動する作曲家・澤野弘之。『進撃の巨人』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の音楽を担当している。昨年『進撃の巨人』のサウンドトラックを組曲にし、レコーディング・撮影したミュージックビデオをYouTubeに公開、コメント欄は日本語以上に英語等の外国語のコメントが多数見受けられている。中国の動画共有サイト「bilibili」ではチャンネル登録者数が135万人となっており、2019年には上海のメルセデスベンツアリーナにて単独公演を行い、1万人超を動員するなどグローバルに活躍している。
    そして、澤野弘之が自身のオフィシャルファンクラブ内でピアノ演奏し公開してきた音源を収録した初のピアノソロアルバム『scene』が発売された。ドラマ『医龍 Team Medical Dragon』『魔王』や、アニメ『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『ギルティクラウン』など、自身が手掛けてきた作品を中心に全19曲を初収録。ファン必聴の1枚となっている。

     

    初回生産限定盤(CD+BD) 4,290円(税込)

    通常盤(CD) 2,640円(税込)

     


    さらに、自身のYouTubeにて配信された『scene』の発売記念番組内にて、ライブの新情報も解禁された。2022年3月13日(日)に東京国際フォーラム ホールAにて開催され、ゲストボーカルとしてJean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)、ReoNa、mizuki (UNIDOTS)、mpi、Benjamin, Laco (EOW)、SennaRinの出演が決定している。現在、澤野弘之オフィシャルファンクラブにてチケットの最速先行受付を実施しているので、こちらも参加してほしい。

  • Aimerが歌う「魔道祖師」吹替版ノンクレジットエンディング映像公開

    15.January.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

    緻密で壮大なストーリーと魅力的なキャラクターが話題を呼び、世界でシリーズ累計110億回再生超の大ヒットファンタジー「魔道祖師」のアニメ日本語吹替版が1月10日(日)に放送&配信開始となり、本作の日本語吹替版ノンクレジットエンディング映像が公開された。

     

    エンディング映像はオープニング同様、多くのアニメ作品の予告編映像などを手がける10GAUGEが制作。Aimerの歌うエンディングテーマ「季路」にのせて、壮大な世界を描いた圧巻の映像美となっている。

     

    「魔道祖師」あらすじ

    世は岐山温氏が暴虐の限りを尽くし、人々は苦しみに喘いでいた。姑蘇藍氏・雲夢江氏・蘭陵金氏・清河聶氏ら仙門の修行者たちは「射日の征戦」を行い、力を合わせて温氏を討伐することに成功する。夷陵老祖(いりょうろうそ)である魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、「射日の征戦」で貢献を果たしたが、彼の修めた鬼道は強大な力を持つがゆえに、人々に恐れられ、謗られ、やがてその身の破滅を招いてしまう。

    そして十三年後。
    死んだはずの魏無羨は呪術によって世に蘇り、かつての友、姑蘇藍氏の藍忘機(ラン・ワンジー)、義兄弟である雲夢江氏の江澄(ジャン・チョン)と再会する。しかし、過去の謎は未だ消えず、世間は再び彼を疑い始めるのだった。

    すべての物語の始まりは、彼らの少年時代の出会いに遡る――

     

    日本語吹替版ノンクレジットエンディング映像はこちら:

    配信情報は公式サイトからチェックしよう。

     

    ©2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

  • Aimerのライブも!劇場版「Fate/stay night」舞台挨拶のライブビューイング決定

    14.August.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    手にした者の願いを叶えるという万能の願望機「聖杯」をめぐる物語を描いた、ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』。

    2019年に公開された第二章[lost butterfly]は109万人を動員、興行収入は16.7億円を記録。2017年に公開された第一章[presage flower]を上回る成績を収めた本作の最終章、[spring song]が2020年8月15日(土)より公開される。

    先日、8月8日(土)に放送した特番内で最終章公開直前CM映像を公開。映像には最終章から士郎などメインキャラクターの新規カットも使用されている。

     

    劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」最終章公開直前CM


    また、初日舞台挨拶特別興行ライブビューイングを8月15日(土)に実施する旨も発表した。無観客で行う舞台挨拶の模様を、一部劇場にて生中継する。内容は須藤監督とメインキャストから杉山紀彰・下屋則子・川澄綾子・植田佳奈・門脇舞以・中田譲治・浅川悠のトークに加え、Aimerによる歌唱ライブも予定。ライブビューイング限定の特典として、来場者特典に加え、第三章A3ホロポスターもプレゼントされる。チケットは各劇場にて8月9日(日)以降販売予定なので、詳しくは公式サイトをチェックしよう。

    ©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US