澤野弘之、SawanoHiroyuki[nZk]名義のアルバムでAimerと3年ぶりのコラボレーション

22.February.2019 | MUSIC

数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之とAimerのコラボレーションが再び実現した。「機動戦士ガンダムUC」「甲鉄城のカバネリ」などのアニメ作品を通じて数々のヒット曲を輩出してきた澤野弘之とAimerだが、完全新作でのコラボレーションは2016年5月発表の「ninelie(ナインリィ)」以来となる。

「i-mage(イマージ)」と題された新曲は、澤野弘之のアーティスト活動となるSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義で2019年3月6日にリリースされる通算3枚目のオリジナルアルバム『R∃/MEMBER(リメンバー)』に収録される。SUGIZO、ポルノグラフィティ・岡野昭仁、スキマスイッチ、LiSA、西川貴教、Uru、さユりなど超豪華なゲスト陣の参加が発表されている中、最終ゲストとしてAimerが参加することとなった。2019年3月6日・7日にはアルバムタイトル「R∃/MEMBER」を掲げたSawanoHiroyuki[nZk]ワンマンライブもTOYOSU PITにて開催され、Aimerも出演を果たす。

 

Aimerコメント

わたしの“強さ”の原点を創ってくださった澤野さんと、こうして再びご一緒できてとても光栄です。今だから歌える歌で、この曲「i-mage」に臨みました。そしてこの曲は澤野さんへのリスペクトを込めて、ボーカル&アレンジを新たに、わたしのアルバム『Penny Rain』にも「i-mage <in/AR> 」として収録させていただきました。立ち止まらずに先へと、いつも音楽で鼓舞してくださる澤野さんに、感謝しています。ぜひ両方とも聴いて、どちらも楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

澤野弘之コメント

[nZk]プロジェクトのスタートはAimerさんと制作した「UnChild」からでした。楽曲・ライブなどを通して色々な事に挑戦し進化し続けるボーカリスト、その姿勢に僕自身多くの事を教えて貰っています。

そんなAimerさんと再び楽曲制作でき、出会った頃とはまた違う可能性を感じさせて貰いました。スタジオで鳴り響くAimerさんの歌声は、楽曲の歌詞やメロディにより物語性を強く押し出してくれ、改めて彼女のヴォーカリストとしての凄さを体感する現場でした。

[nZk]始動の際に背中を押してくれたAimerさんに、再び背中を押して貰えたような楽曲「i-mage」、皆さんにも楽しんで頂けたら幸いです。

RELATED ENTRIES

  • Aimer、新曲「marie」先行配信スタート & 全国ツアー開催を発表

    24.February.2020 | MUSIC

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

    昨年は大ヒットとなった日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」や、TVアニメ『ヴィンランド・サガ』エンディング・テーマ「Torches」など精力的なリリースを重ね、早くも来月2020年3月25日には、劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』主題歌「春はゆく」を収録した通算18枚目のシングル「春はゆく / marie」のリリースを予定している。

     

    そんな中、昨年10月からスタートさせた全国17箇所・全24公演の全国ツアー「Aimer Hall Tour 19/20 “rouge de bleu”」のツアーファイナルが、東京国際フォーラム ホールAにて2月22日(土)・23日(日)の2日間にわたって開催された。

     

    「Aimer Hall Tour 19/20 “rouge de bleu”」は全公演ソールドアウトとなっており、ツアーファイナルの東京公演は言わずもがな満員御礼の大盛況となった。赤と青をテーマに掲げた今回のツアーでは、バラードを中心とした青をイメージした楽曲群と、アップテンポ系中心の赤をイメージした楽曲群による2部構成のステージを展開。中盤には「新しい夜の始まりのために作った。」という楽曲「Torches」を歌唱。

    実際にAimerがトーチを掲げるという演出も加わり、これまで以上に幻想的なステージとなった。

     

    鳴りやまない拍手に応え、アンコールでは3月25日発売のシングル収録で、本日より先行配信がスタートした新曲「marie」を披露。さらに、次回全国ツアーとなる「Aimer Acoustic Tour 2020」の開催決定も発表された。

     

    「Aimer Acoustic Tour 2020」は、2020年9月4日より全国17か所にて全18公演を実施。ツアーファイナルは2013年に開催された「Aimer Premier Live in Church」以来となるキリスト品川教会 グローリア・チャペルにて開催される。Aimerオフィシャル・ファンクラブ“Blanc et Noir”会員限定チケット先行受付もスタートしているので、気になる方はチェックしてみて。

  • SawanoHiroyuki[nZk]、TVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」OPテーマに決定

    14.February.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダムUC」など数々のアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける劇伴作家・澤野弘之。アーティストに楽曲提供も行っており、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動を展開するなど、その活動は多岐に渡る。 

    自身の作家活動15周年を記念し、選りすぐりのボーカル楽曲を収録したベストアルバム「BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2」の発売を2020年4月8日に控える中、4月より放送開始のTVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」の新オープニングテーマをSawanoHiroyuki[nZk]が担当することが発表された。

     

    ファーストシーズン「邂逅」オープニングテーマ・セカンドシーズン「星乱」エンディングテーマに引き続き、NHK版の新オープニングテーマも手掛ける。ゲストボーカルには「UNIDOTS」のボーカルとして活動し、SawanoHiroyuki[nZk]の1stシングルより参加しているmizukiを迎える。 

    そして「銀河英雄伝説 Die Neue These」の新規PVでは、「CRY」の楽曲の一部が公開されているので、是非チェックして欲しい。尚、新エンディングテーマはELISAの「光の星」が決定している。 

     

    「銀河英雄伝説 _Die Neue These 」PV 

    ラインハルトVer:

    ヤンVer.:

     

    澤野弘之コメント

    再び「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオープニングテーマとして楽曲制作できた事を嬉しく思います。 

    今回は信頼するmizukiさんをゲストボーカルに迎え、彼女の歌声のおかげで「Binary Star」「Tranquility」とはまた違う力強く壮大な世界観にして頂き、僕自身凄く思い入れ深い楽曲になりました。ぜひ作品の世界と共に楽曲「CRY」のサウンド、mizukiさんの歌声を楽しんで頂ければ幸いです。 

    そして、「銀河英雄伝説 Die Neue These」の一視聴者として僕自身も作品を楽しみたいと思います。 

     

    mizuki(UNIDOTS)コメント

    今回、SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトを通じて「銀河英雄伝説 Die Neue These」に関わることができ、大変光栄に思います。映像と楽曲「CRY」が重なった瞬間、心が沸き立つのを感じました。この壮大な音楽と、詩と歌が、回を重ねるごとに作品とリンクしていく事を想像して、すでにわくわくしております。澤野さんが生み出した、鋭くも切ない「CRY」。この曲が「銀河英雄伝説 Die Neue These」のオープニングテーマとして皆様に愛されるよう心から願っております。

     

    ©田中芳樹/松竹・Production I.G

  • Aimer、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」主題歌のMV&アートワーク公開

    01.February.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。3月28日公開となる劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈽.spring songの主題歌となる新曲「春はゆく」のミュージックビデオがAimer Official YouTube Channelにて公開された。

    Aimerが担当してきた劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈵.presage flower主題歌「花の唄」、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈼.lost butterfly主題歌「I beg you」のミュージックビデオは共に監督・三木孝浩、主演・浜辺美波という豪華な組み合わせが実現し、YouTubeではいずれも1,000万回以上の再生数を記録するなど大反響となっていた。

    そして最終章主題歌となる今作「春はゆく」でも、なんと監督・三木孝浩、主演・浜辺美波という組み合わせが再び実現!

    「春はゆく」ミュージックビデオでは満開の桜の木の下に“黒い衣装”と“白い衣装”をそれぞれ纏った二人の浜辺美波が登場し、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」のストーリーラインをかすかに匂わせる美しさと混沌の入り混じった映像作品となっている。さらに、前述の「花の唄」「I beg you」ミュージックビデオの浜辺美波も登場。今作で初公開となるカットも含まれており、2017年10月から約2年半にわたる女優・浜辺美波の成長の記録とも言える希少な内容となっている。ミュージックビデオは現在ティザーサイズの公開となっているが、Aimer Official YouTube Channelにて後日フルサイズも公開される予定とのこと。

    さらに、Aimerオフィシャルサイト他では18th single「春はゆく / marie」のアートワークも公開された。ミュージックビデオと同じく“満開の桜の木の下にたたずむAimer”というストレートに美しい世界観を閉じ込めた内容となっているので、ミュージックビデオとともに是非チェックしてほしい。

     

    Aimerコメント

    「春はゆく」までの梶浦さんとの3曲全てのMVを、最後まで三木監督と美波さんのタッグで、繋がったひとつの物語として創っていただけたことが、とても嬉しいです。お二人に、感謝の気持ちでいっぱいです。「花の唄」「I beg you」にも今一度想い馳せながら、“完結編”、何度でもみなさんに観てほしいです。このMVと「春はゆく」という曲が、たくさんの方に、深く、届きますように。

     

    ©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

  • 澤野弘之、ベストアルバム収録内容解禁!プロメア・ガンダム・進撃の巨人など代表的なボーカル楽曲も収録

    31.January.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    『プロメア』『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける人気劇伴作家・澤野弘之。数々のアーティストに楽曲提供も行っており、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動を展開するなど、その活動は多岐に渡る。

     

    作家活動15周年を記念し、先日発売が発表されたベストアルバム「BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2」の収録内容が解禁された。『プロメア』『機動戦士ガンダムNT』『進撃の巨人』など、澤野弘之が手掛けた劇伴作品より代表的なボーカル楽曲をはじめ、西川貴教、Do As Infinity、Aimerらのアーティストへの楽曲提供・プロデュース作品も収録。

    加えて今作ではSawanoHiroyuki[nZk]として初となるベスト盤もDISC2として収録されることが決定。初回生産限定盤には、CD初収録の楽曲を収録したボーナスDISC、2019年12月1日にBillboard Live TOKYOにて開催されたプレミアムライブ「SawanoHiroyuki Billboard Live 2019」のライブ映像を収録したBlu-rayが同梱される。アルバム特設サイトもオープンしているので、是非チェックして欲しい。

    さらに、「澤野弘之 LIVE “BEST OF VOCAL WORKS[nZk]”」と題し、6月6日(土)、7日(日)に豊洲PITでのワンマンライブの開催が発表された。『BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2』を掲げた本公演では、6日(土)”Side SawanoHiroyuki[nZk]”、7日(日)” Side 澤野弘之”と公演タイトルが異なっており、それぞれコンセプトの異なったライブが期待できる。1月31日(金) 12:00 〜 2月16日(日) 23:59  まで、澤野弘之オフィシャルファンクラブ【-30k】にてチケット最速先行受付が行われているので確認しよう。

  • Aimer、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈽.spring song 主題歌担当を発表

    16.December.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。現在全国17箇所・全24公演の全国ツアー「Aimer Hall Tour 19/20 “rouge de bleu”」を開催しており、全公演ソールドアウトと、大盛況となっている。

    そんな中、12月14日に開催された同ツアー仙台公演内のMCにて、2020年春公開予定の劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」㈽.spring songの主題歌をAimerが担当することが発表された。これを受けて、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」全3作の主題歌をすべてAimerが担当することとなった。

    主題歌は「春はゆく」と題され、第一章主題歌「花の唄」、第二章主題歌「I beg you」に続いて、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」の劇伴音楽を担当する梶浦由記がプロデュース及び楽曲提供を担当する。

     

    前作「I beg you」では、楽曲としての衝撃とサプライズはさることながら、オリコン週間CDシングルランキング1位というセールス的にも注目を集めただけに、Aimer×梶浦由記が劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」のラストをどう彩ってくれるのか、期待が膨らむばかり。

     

    なお、新曲「春はゆく」は来年3月25日にAimer通算18枚目のシングルとしてリリースとなり、「日本・オーストリア友好150周年 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」イメージソングとしてすでに発表されていた新曲「marie」も収録となる。

    Aimerコメント

    こうして最終章まで主題歌を歌えたことが、うれしくて、光栄です。

    梶浦さん、そしてこの作品に携わる、作品を愛するすべてのみなさんに、心から、ありがとうございます。

    梶浦さんからこの曲を差し出されたとき、これはほんとうに繊細に形にしなくちゃならないものだと、震えました。でも、あらゆる想いをはらんだ“愛”を、わたしの表現でちゃんとひとつの答えにしたくて、今できるすべてで歌いました。

    「春はゆく」が、物語の最後を見届けたみなさんにずっと愛してもらえる1曲になることを、願ってやみません。

    梶浦由記 コメント

    劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」主題歌3曲をAimerさんと共に作らせて頂けたこと、心から嬉しく思っております。シリーズを通してAimerさんのお声が作品を彩って下さったことにより、一貫した作品の音、世界、そしてヒロイン像を紡げたのではないかと思っております。最終章の歌となる「春はゆく」にもAimerさんが魂を吹き込んで下さいました。皆様に届きますよう。

  • Aimer、新曲「marie」を「日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展」イメージソングとして書きおろし

    19.September.2019 | MUSIC / SPOT

    一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

     

    今年4月には約2年半ぶりとなるニューアルバム『Sun Dance』『Penny Rain』を2枚同時リリースし、間髪入れずに5月には日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」を配信リリース。さらに先月8月14日にはNHK総合にて放送中のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」エンディング・テーマを収録した通算17枚目のシングル「Torches」をリリースするなど、破竹の勢いで活躍中のAimerだが、本日更なる新曲のアナウンスがされた。

    マリー・ルイーズ・エリザベト・ヴィジェ=ルブラン《フランス王妃マリー・アントワネットの肖像》1778年 ウィーン美術史美術館蔵 Kunsthistorisches Museum Wien

    この度、Aimerは2019年10月19日(土)から2020年1月26日(日)まで、国立西洋美術館にて開催される「日本・オーストリア友好150周年 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」のテーマソングを担当。「ハプスブルク家の誰か一人を題材にした曲を」というリクエストに応えて、マリー・アントワネットを題材にした新曲「marie(マリー)」を書きおろした。

     

    新曲「marie」のリリース日などは未定となっているが、本日よりTBS公式YouTubeチャンネルにて「ハプスブルク展」TVスポット「marie」バージョンが公開されたのでぜひチェックしてみてほしい。

     

    Aimerコメント

    輝きと悲しみ、栄光と没落、相反するそのどちらをも孕んだ物語を生きたハプスブルク家の人々。彼らのうち誰か一人を題材にした曲を、とリクエストいただき、真っ先にマリー・アントワネットを思い浮かべました。14歳で大国フランスへと嫁ぎ壮絶な最期に至った彼女の生涯について、わたしなりにイメージを膨らませつくった曲が「marie」です。声と荘厳なストリングスの融和をぜひ楽しんでいただけたら、そしてこの曲が、ハプスブルク展に足を運ぶみなさんに寄り添えたら嬉しいです。

  • Aimer、今秋からスタートさせる全国ツアータイトルを発表!テーマは”赤と青”

    14.August.2019 | MUSIC

    本日8月14日に、NHK総合にて放送中のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」エンディング・テーマを収録した通算17枚目のシングル「Torches」を間髪入れずにリリースし、精力的に活躍を続けるAimer(エメ)。今秋10月31日からは全国17か所・全24公演を回る全国ツアーを開催するが、そのツアー正式タイトルが「Aimer LIVE TOUR 19/20 “rouge de bleu”」となることが発表された。

     

    フランス語で“赤”と“青”を意味する“rouge”と”bleu”を掲げた今回のツアー。2017年8月29日には初の武道館ワンマンを”blanc et noir”と題して、 “白”と“黒”のコントラストを利かせたステージを披露したAimerだが、今回の“赤”と“青”という2色が一体どんなふうにステージに色を添えるのか、今から期待が高まるばかりだ。

     

    なお、「Aimer LIVE TOUR 19/20 “rouge de bleu”」は、最新シングル「Torches」のCD購入者を対象にしたチケット先行受付も実施中とのことで、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

    Aimerコメント

    全24公演。今度は“赤と青”をテーマに、今だから表現できる歌を、その日その日のわたしのすべてで、あなたに歌います。今まで生きてきた中で、いちばん素晴らしいツアーにするつもりです。
    お会いできるのを心から楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願いします。

  • Aimer、アニメ「ヴィンランド・サガ」EDテーマ「Torches」のMV公開

    29.July.2019 | MUSIC

    Aimerは8月14日に通算17枚目となるシングル「Torches」をリリースするが、この新作「Torches」のミュージックビデオがAimer Official YouTube Channelにて公開された。

     

    Aimer 「Torches」MUSIC VIDEO

    ミュージックビデオは新曲「Torches」がエンディング・テーマとなっているTVアニメ「ヴィンランド・サガ」(NHK総合・毎週日曜24:10~)の世界を感じさせる大自然と、水と炎など荘厳なイメージで構成され、新曲「Torches」が紡ぐトライバルサウンドともいえる音像に寄り添った神秘的な映像作品となっている。

     

    さらに、ミュージックビデオに続いて同シングルに収録の新曲「Blind to you」「Daisy」も聞くことができる。

    「Blind to you」は表題曲「Torches」の流れをくんだアプローチの楽曲でありながら、初期Aimer作品を彷彿させるような切ないバラード。続く「Daisy」は打って変わって軽快なラブソングで、今作でもAimerの幅広い表現力を感じさせてくれる内容となっており、期待が高まる。

     

    なお、表題曲「Torches」は8月5日より先行配信されることも併せて発表されたので楽しみに待とう。

  • 澤野弘之、映画「銀河英雄伝説 Die Neue These」EDテーマに決定!

    12.July.2019 | MOVIE / MUSIC

    映画「プロメア」「機動戦士ガンダムNT」「機動戦士ガンダムUC」「進撃の巨人」など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける劇伴作家・澤野弘之。SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)名義でのアーティスト活動も展開している。

     

    本日、SawanoHiroyuki[nZk]名義にて、シンガーソングライターAnlyをゲストボーカルに迎えた楽曲「Tranquility(トランキュリティー)」が9月27日より劇場上映となる「銀河英雄伝説 Die Neue These」セカンドシーズン「星乱」のエンディングテーマとなることが発表された。

    「銀河英雄伝説 Die Neue These」と澤野のタッグはファーストシーズン「邂逅」に続き、2度目となる。「邂逅」でオープニングテーマとなったSawanoHiroyuki[nZk]:Uru「Binary Star」は引き続き、オープニングを担当する。

    澤野弘之コメント

    今回「銀河英雄伝説 Die Neue These」のエンディング楽曲で再び作品に参加出来た事を光栄に感じています。ボーカリストのAnlyさんと初めてご一緒させて頂き、彼女の歌声がサウンドに厚みや力強さを広げてくれるレコーディング現場はあっという間の時間でした。

    楽曲のメロディとサウンドが「銀河英雄伝説 Die Neue These」の物語・世界感とリンクして楽しんで頂ければ幸いです。

    Anlyコメント

    SawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトに参加させて頂き心から光栄に思います。レコーディングが終わった今もまだ夢心地です。初めて楽曲を聴いた時に私の頭の中には宇宙が広がりました。掴めそうで掴めない大切なものを追いかけているような切なさ、どんな逆境の中でも心の根っこにある少年心は失いたくない。そんな力強い気持ちを感じました。楽曲にもパワーを頂き、私は久しぶりに全身で歌ったような気がします。『銀河英雄伝説』の世界をエンディング曲と共に楽しんで頂けますようにと願っております。そして澤野さんと私を繋いでくれた全ての縁に感謝します。

     

    そして同時に9月14日に上海メルセデスベンツアリーナでのワンマンライブ「SawanoHiroyuki LIVE[nZk] in Shanghai 2019」の開催も発表された。海外でのワンマンライブは昨年の上海東方芸術センター公演に続き、2度目の開催となる。ゲストボーカルとしてAimer、mizuki(UNIDOTS)、mpi、Gemie、Tielleが参加する。澤野弘之にとって過去最大規模のワンマンライブ、こちらも注目だ。

  • Aimer、アジアツアー上海公演で6,000人を動員!新たな全国ツアー開催発表

    29.June.2019 | MUSIC

    Aimer(エメ)は、今月6月8日からアジア5都市をめぐるアジアツアー「Aimer “soleil et pluie” Asia Tour」を開催しており、本日東京ドームシティホールにてツアーファイナルとなる東京公演が開催された。

    Aimer “soleil et pluie” Asia Tourはいずれの公演も即日完売となっており、上海公演では国家会展中心(上海)虹館EHにて約6,000人と動員するなど大盛況となった。

     

    ホームタウンとなる東京公演では、ドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」などの新曲も披露され、言わずもがなの盛り上がりを見せた。

     

    ライブ終盤のMCでは新たな全国ツアー“Aimer Hall Tour 19/20”の開催が発表され、この日一番の歓声が沸き起こった。“Aimer Hall Tour 19/20”は今年10月末から来年2月末にかけて全国17箇所にて全24公演の開催となる。本日よりオフィシャルファンクラブにてチケット先行受付もスタートするということなので、詳細はAimerオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

    さらに、Aimerは8月14日にTVアニメ「ヴィンランド・サガ」(NHK総合・初回7月7日24:10~)のエンディング・テーマとなる新曲「Torches」をリリースする。破竹の勢いで活躍するAimerに引き続き注目したい。

  • Aimer新曲「Torches」がアニメ「ヴィンランド・サガ」最新トレーラーにて解禁

    16.June.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    Aimer通算17枚目のシングル「Torches」が8月14日(水)にリリースされる。

     

    新曲「Torches」は7月7日(日)24:10よりNHK総合にて放送予定のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」のエンディング・テーマに決定しているが、本日このTVアニメ「ヴィンランド・サガ」の最新トレーラーにて新曲「Torches」が解禁された。

     

    TVアニメ「ヴィンランド・サガ」最新トレーラーURL

    アイスランド、北欧の海を舞台にした壮大な「ヴィンランド・サガ」の世界に、トライバルサウンドともいえるコーラスワークとともにAimerのエモーショナルな唄声が実にマッチしている。本日よりTVアニメ「ヴィンランド・サガ」の公式YouTubeにて公開になっているのでぜひチェックしてほしい。

    さらにAimerオフィシャルサイトでは最新シングル「Torches」のアートワークも公開。楽曲タイトルどおり小さな希望を託した松明を掲げるAimerの姿に、今作でも楽曲とアートワークの見事なマッチングを感じさせてくれる。

  • Aimer 新曲「Torches」がアニメ「ヴィンランド・サガ」EDテーマに決定

    10.June.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    Aimer(エメ) が新曲「Torches(トーチズ)」をリリースすることが決定した。

    「Torches」は、7月7日(日)24:10よりNHK総合にて放送予定のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」のエンディング・テーマに起用され、Aimer通算17枚目のシングルとして8月14日(水)にリリースされる。

     

    “たいまつが照らす夜の海”を思いながら制作したという新曲「Torches」は、先行デジタルシングル「STAND-ALONE(スタンド アローン)」でも予感させた、Aimerの”新たな夜の旅”のはじまりを宣言するかのような1曲になっているとのことで、期待が高まる。

    Aimerコメント

    原作を読ませていただき、たいまつが照らす夜の海を思いました。

    生きることと死ぬこと、トルフィンとトールズそれぞれの想いを考えながら、

    自分自身への鼓舞も込めてこの曲をつくりました。

    サウンド的にも新たなものに挑戦する機会をいただけたと思っています。

    作品と一緒に、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US