“紙”の魅力に触れることができる「GINZA 文具の博覧会」に行ってみた

15.March.2019 | FASHION / FEATURES / SPOT

みなさんこんにちは、もしもし編集部のエリーです。

 

今回は松屋銀座で3月20日(水)まで開催されている、”紙好き“にはたまらない「GINZA 文具の博覧会 エンジョイ!ペーパーコレクション」に足を運んでみました。こちらの博覧会、約50以上のクリエーターや専門店・ブランドが出店しており、なんと約5000点以上の商品が展開されています。

まず目に留まったのは、マスキングテープの数々!カモ井加工紙が展開するブランド「mt」の世界観が溢れるデザインのマスキングテープが並んでいます。

 

マスキングテープって、買うつもりはなかったのに、気がついたらついつい集めてしまって衝動買いしてしまう!という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?手帳に貼ったり、プレゼントを贈るときに相手に合ったテープを選んで貼ってみたりと、いくつ合っても使い方が無限大な文具ですよね。

「mt」のマスキングテープはデザインが豊富なだけではなく粘着技術にもこだわって作られているので使い勝手もとっても良いです!

会場を歩いているとまたしても気になる箇所が!その名も「紙の箱詰めバイキング」です。すりきり1杯1600円で、好きなだけ紙を詰めることができます。和紙も洋紙も好きなだけ選んだお気に入りの紙を「どうやって使おうかな」と考えるだけでわくわくしますね。

こちらはカスタマイズノートが作れるコーナー。ページ数や紙の種類を選び、オモテ表紙とウラ表紙を決めて世界に一つだけのノートを作成することができます。表紙はレザーのものからアートペーパーでできたものまで、用途に合わせて選ぶことができますよ。

クリエイターの方々の想いが伝わる作品を見ると、ついついどのコーナーでも立ち止まってしまいます…。

さらにイベントを記念したスタンプラリーも開催されています。銀座の大手文具店(銀座伊東屋、銀座ロフト、東急ハンズ、東京鳩居堂)を回り、各店のオリジナルスタンプを集めてスタンプブックを完成させることができますよ。

デジタルな時代だからこそ、ぜひ「紙」の良さに触れてみてくださいね。

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US