USJ「ハリー・ポッター」エリアの開幕5周年セレモニー開催

19.March.2019 | SPOT

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは3月19日(火)、人気テーマエリア 「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の5周年開幕セレモニーを開催した。

 

ホグズミード村の住人やホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちとともに、“スプリング・サポーター”の石原さとみさんがサプライズで登場すると、特別に招待されたハリー・ポッターファンたちをはじめ、会場からは大歓声が沸き起こった。

春らしい装いの石原さんは、グリフィンドールのマフラーを巻いて登場。「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター5周年、大魔法祭、スタート!」と5周年の幕開けを宣言すると、4つの寮のテーマカラーのコンフェティが空を舞い、記念すべき年がスタートした。

セレモニーに続き、石原さんは、5周年を祝う「大魔法祭」ならではの特別な魔法で彩られた新キャッスルショー「ホグワーツ・マジカル・セレブレーション」を、一足早く前日の夜に体験したその感動について、「ホグワーツ城全体に魔法がかけられてました!ショーを見終えた後、思わず大声で『グリフィンドール!』と入りたい寮を叫んでいましたね(笑)。最近、久しぶりに「ハリー・ポッター」の映画を見直したのですが、やっぱりおもしろいなーと!!大人になって観ると、また違う発見とか感動があって、こんなに壮大な成長物語だったんだと驚きました。その感動がここで体験できるというのはすごいことだなーとワクワクしています。5周年のキャッスルショーは、今でないと味わえないので、本当に観てほしいです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが気合いをいれて、熱量をかけた“大魔法祭”なので、その愛情と熱量を味わってほしいなと思いました」と語った。

 

ハリー・ポッターの世界で繰り広げられるエンターテイメントをぜひ体験してみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US