「軽井沢レイクガーデン」に約10,000球のチューリップを見に行こう

25.March.2019 | SPOT

人と自然の創造的調和を目指すナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」は、2019年の営業を2019年4月19日に開始する。

バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデン。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、約400種類のイングリッシュローズや、宿根草、ハーブ等が可憐に咲き誇る。

4月~5月、都心部ではバラが咲き始めるころ、軽井沢では一歩遅れてチューリップが約10,000球花開花する。湖畔の枝垂桜などは、春ならではの絶景!春を感じてみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US