GLAY、TVアニメ「ダイヤのA actⅡ」OPテーマを4月より配信決定

25.March.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

4月より放送される人気アニメの続編となるTVアニメ「ダイヤのA actⅡ」のオープニングテーマを、GLAYが務める事に、そして、3月24日(日)に行われた日本最大規模のアニメの祭典「AnimeJapan 2019」にて楽曲タイトルとTVサイズの音源配信が行われる事が発表となった。

 

 

楽曲タイトルは「はじまりのうた」。ボーカルのTERUが作詞・作曲を担当し、自身も「この曲が夢の始まりだったり新しい生活の始まりだったり、きっかけになってくれたらと言う思いで制作しました。皆さんのはじまりのうたになってくれることを願ってます。」と語っている。

 

なおTERUによるTVアニメ「ダイヤのA」主題歌の書き下ろしは、「疾走れ!ミライ」「HEROES」「空が青空であるために」に続いて今作が4回目。これまでどの楽曲もアニメの題材となっている「高校野球」を感じさせてくれる爽快なナンバーとなっているだけあって、今回の新曲にも期待が高まる。

 

そしてこのアニメで流れるTVサイズの配信も4月2日(火)よりスタートすることが発表された。

 

4月2日(火)はTVアニメ「ダイヤのA actⅡ」の初回放送日でもあるので、是非アニメと共にGLAYのニューソングを堪能してもらいたい。

RELATED ENTRIES

  • GLAY、10年ぶりのベストアルバム発売!海外ツアーなどの開催も発表

    27.May.2019 | MUSIC

    2020年にGLAYのベストアルバム「REVIEW Ⅱ」が発売されることが発表となった。

    2019年5月25日(土)に「GLAY 25周年公約発表会」を行ったGLAY。2019年元旦には「GLAY DEMOCRACY」という周年テーマを打ち出し、7つの公約を実行することを宣言した。そして実現する公約としてこれまで、①ホールツアーを開催すること、②7月2日(火)にシングル「G4・Ⅴ-Democracy 2019-」を発売すること、③8月17日(土)に「良いGLAY」18日(日)に「悪いGLAY」と2日間異なるコンセプトでメットライフドームにてライブを開催すること、そして④15枚目のオリジナルアルバムを発売することの計4つを発表していた。この日の公約発表会ではまだ明かされていない残り3つの公約及び詳細を発表した。

     

    まず1つ目に、11月9日(土)サンドーム福井公演を皮切りに、全国9箇所17公演18万人を動員する大型アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25th“HOTEL GLAY” 」を開催する。公約発表会ではTAKUROが、”HOTEL GLAY”というコンセプトに込めた思いについて「僕たちが何百本とライブをやってきた中で、コンサートを楽しむだけではなく、その前後も楽しんでもらいたいと思った。ホテルの素晴らしいホスピタリティのような、最高のおもてなしをすることで、GLAYのライブでも沢山の人を満足させ、笑顔にし、より多くの人に最高の時間を過ごして欲しい。」と語った。

    2つ目に、GLAYとしては、2020年に約10年ぶりとなるベストアルバム「REVIEW Ⅱ」をリリースする。タイトルは1997年に発売したGLAY初のベストアルバム「REVIEW ~BEST OF GLAY~」に由来する。オリコン集計にて、アルバムの初動売上が200万枚を超えたのはこのアルバムが史上初であり、当時のアルバム初動売上歴代1位を記録したことでも話題となった作品だ。累計売上は488万枚にものぼる。

     

    最後に、2020年にデビュー25周年を総括する海外ロングツアー及びドームツアーを開催予定。ドームツアーは2005年に行った「GLAY 10th Anniversary Year Final GLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”」以来、なんと15年ぶりの開催となる。詳細は追って発表されるとのことなので、続報を待ちたい。

    更に今年7月31日には、フリーライブを行うことも発表した。現在「GLAY DEMOCRACY」特設サイトにて、「あなたの公約は?」と謳い、ファンから自分自身の公約を募集している。その中で要望の多かった「フリーライブに行きたい!」という声を叶えるべく、実施することが決定したとのことだ。開催場所は「GLAY DEMOCRACY」企画への賛同者および公約の人口比率が多い都道府県で行う予定だ。伝説の20万人ライブを行った7月31日を毎年GLAYの日と謳っているが、その伝説のライブから丸20年の時を経てのフリーライブ開催ともあり、早くも注目を集めている。

     

    デビュー25周年を迎えたことに対してHISASHIは「25年の中で今が一番楽しい。(現在開催中のホールツアーを回る中で)20年前の曲を今やっと、本来表現したかった形で表現できるようになった。」と、まだまだ現役で成長が止まらないGLAYを表現した。JIROは「今は一人でも多くの人に、自分たちの様々な気持ちを伝えたい。」と、25周年イヤーへの意気込みを語った。TAKUROは「25周年が終わったら、いつもの日常のGLAYに戻る。全国の皆と交わしたひとつひとつの小さな約束を守っていくのがGLAYらしいやり方。笑顔を増やしていきたい。」と締めくくった。

    GLAYにとって、デビュー25周年記念日当日であったこの日、メンバーの口から嬉しい知らせが次々と発表された。盛り沢山となった発表ごとに関して、「(メンバー間で)ファンの皆さんが喜んでくれそうなことは全部やろうぜ!という話になったら、公約7つでは収まりきらなくなってしまった。」とTAKUROは振り返った。TAKUROの言葉通り、ファンにとっても大満足の公約発表会であったに違いない。

     

    カメラマン:斎藤大嗣

  • 内田真礼、新曲「鼓動エスカレーション」がTVアニメ「ダイヤのA actⅡ」エンディングテーマに決定

    28.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    声優アーティスト・内田真礼の9thシングル「鼓動エスカレーション」の発売が決定した。本シングルは2019年7月10日(水)にリリースされる。さらに、2019年4月より絶賛放送中のTVアニメ「ダイヤのA actⅡ」第2弾エンディングテーマとして7月より起用されることも決定し、爽やかな雰囲気の新アーティスト写真も公開となった。

    今作は、初回限定盤・通常盤の2形態での発売となり、初回限定盤に封入される特典DVDには表題曲「鼓動エスカレーション」のミュージックビデオなどの映像を収録予定だ。アップテンポかつキャッチ―なメロディで、頑張る人たちへ元気を届ける応援ソングとなっている。

     

    さらに、9thシングルリリース記念イベント<Maaya Party!9>の開催も決定。イベント内容としては、トーク、ミニライブに加え、FC会員限定のハイタッチ会も実施される。応募方法などの詳細は内田真礼公式HPをチェックしてみてほしい。合わせて法人別オリジナル特典の一覧も公開されているとのことで、こちらもご確認いただきたい。

     

    アーティスト活動の5周年イヤーを突っ走る内田真礼の活躍から今後も目が離せない。

     

    ©寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA actⅡ」製作委員会・テレビ東京

  • O×T、TVアニメ「ダイヤのA actⅡ」EDテーマ「ゴールデンアフタースクール」発売

    18.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    OxT(オクト)が、現在テレビ東京系列他にて放送中のTVアニメ「ダイヤのA actⅡ」のエンディングテーマとなっている新曲「ゴールデンアフタースクール」を4月17日に発売。発売を受けて二人からのコメントが到着した。

    オーイシマサヨシ
    青道高校の新章を彩るために書き下ろしました!あの放課後から物語は繋がっているということ、3年生が残した黄金時代を引き継いでいく楽曲になれば良いなと思って丁寧に書いたので気に入ってもらえれば幸いです!

     

    Tom-H@ck
    私たちの最新シングル・・・ゴールデンアフタースクール・・・!
    そう、どこか懐かしいようなメロディ、歌詞、ノスタルジックな雰囲気を帯びた名曲になっております。
    相方のオーイシさんとドライブデートしたMVも是非観てくださいね!

    CD初回特典には、5月18日にサイエンスホールで行われるイベント“TVアニメ「ダイヤのA」青心寮へようこそ!~actⅡも生ってこーぜ~公開ニコ生”のチケット優先販売申し込み券が封入されている。出演は、逢坂良太、浅沼晋太郎、羽多野渉、OxT。

     

    そして、オーイシマサヨシとしてはニューアルバム「仮歌Ⅱ(カリウタセカンド)」を6月26日(水)に発売することが決定。あわせてアルバムリリースツアーとなる「仮歌ワンマンツアー2019」の開催も発表した。チケットは、大石昌良ファンクラブにて4月22日(月)23:59迄先行販売受付中。

    さらにシンガーソングライター大石昌良が5月8日(水)に発売するLIVE DVD「大石昌良の弾き語りラボ〜10th Anniversary “One Man” Show〜」の収録内容とジャケット写真も公開された。

     

    OxTの新曲と共に、オーイシマサヨシのアルバム情報もぜひチェックしてみて!

  • O×T新曲「ゴールデンアフタースクール」ミュージックビデオ解禁

    02.April.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    オーイシマサヨシとTom-H@ckによるユニットO×T(オクト)の4月17日に発売される新曲「ゴールデンアフタースクール」ミュージックビデオが解禁された。

     

    ゴールデンアフタースクール MV(Short ver.)

    MVの監督を務めるのは森本一平。オープンカーに乗って運転するオーイシと助手席に座るTom-H@ckのリラックスした表情にも注目。

    こちらの楽曲は、4月2日よりテレビ東京系列、他にて放送開始のTVアニメ「ダイヤのA actⅡ」のエンディングテーマとなっている。

     

    CD初回特典には、5月18日にサイエンスホールで行われるイベント“TVアニメ『ダイヤのA』青心寮へようこそ!~actⅡも生ってこーぜ~公開ニコ生”のチケット優先販売申し込み券が封入されているのでこちらもお見逃しなく。

     

  • TERU書き下ろしのGLAY新曲がアニメ「ダイヤのA actⅡ」OPテーマに決定

    21.February.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    2019年4月2日よりテレビ東京系列にて放送される人気野球アニメの続編「ダイヤのA actⅡ」。そのオープニングテーマにGLAYの新曲が起用されることが決定した。

    この楽曲はボーカルTERUによる書き下ろしとなっており、『HEROES』、『疾走れ!ミライ』、『空が青空であるために』と続いて今作が4回目のダイヤのAオープニングテーマ。これまでどの楽曲もアニメの題材となっている「高校野球」を感じさせてくれる爽快なナンバーとなっているだけあって、今回の新曲にも期待が高まる。

    TERU(GLAY)コメント

    ダイヤのAのオープニングを今回も手がけさせて頂くことになりました。この曲が夢の始まりだったり新しい生活の始まりだったり、きっかけになってくれたらと言う思いで制作しました。皆さんのはじまりのうたになってくれることを願ってます。

  • TVアニメ「ダイヤのA actⅡ」ティザービジュアル公開

    15.January.2019 | ANIME&GAME

    2018年11月25日(日)に「ダイヤのAオールスターゲームⅢ」でアニメ化が発表された「ダイヤのA actⅡ」のティザービジュアルが、エースナンバーが並ぶ1月11日に解禁された。

    ビジュアルは沢村と御幸が叫ぶ、力強いイラスト。熱い展開への期待が高まる!

  • 村瀬歩&畠中祐が出演!TVアニメ「ダイヤのA act Ⅱ」追加キャスト発表

    28.November.2018 | ANIME&GAME

    2018年11月25日(日)に「ダイヤのAオールスターゲームⅢ」でアニメ化が発表された「ダイヤのA actⅡ」の新キャストが、11月28日(水)発売の週刊少年マガジン52号にて解禁された。
    村瀬歩
    畠中祐
    新しく発表となったのは、由井薫役の村瀬歩・浅田浩文役の畠中祐の2人。本誌にはアニメ化記念企画として、豪華キャスト陣10名からの意気込みコメントが掲載されている。ここに早速新キャスト2人からのコメントも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。
    原作「ダイヤのA actⅡ」(寺嶋裕二/コミックス1~14巻発売中)は「週刊少年マガジン」(講談社刊)にて連載中の人気漫画。TVアニメ「ダイヤのA」は2013年10月より2016年3月までFIRST SEASON・SECOND SEASONを放送していた。現在GYAO!にてFIRST SEASON・SECOND SEASONが無料配信されている。3年ぶりのアニメの前に、こちらも要チェックだ。
  • 3年振りに「ダイヤのA」新シリーズアニメ化が決定!「ダイヤのA actⅡ」2019年スタート

    26.November.2018 | ANIME&GAME

    2018年11月25日(日)に明治神宮野球場にて行われた、「ダイヤのAオールスターゲームⅢ」にて「ダイヤのA actⅡ」アニメ化が発表された。今回で3回目の開催となったオールスターゲームは、キャスト陣がリアル野球盤をやることでファンの中でも人気の高いイベント。今回はオール青道高校で、逢坂良太・櫻井孝宏ら豪華キャスト陣が集結し、1年生・2年生のチームと3年生・中学生のチームに分かれて白熱した試合を繰り広げた。

    オープニングムービーが流れ、サイレンが鳴るとマウンド前へOxTが登場。観客と共にタオルを振り回しながら「Go EXCEED!!」を熱唱。さらに、「Perfect HERO」「BLOOM OF YOUTH」を披露し、序盤から観客のテンションが高まった。

    ウグイス嬢(マネージャー藤原貴子役の山口立花子が担当)のコールで、逢坂良太、島﨑信長、花江夏樹、松岡禎丞、蒼井翔太、櫻井孝宏、浅沼晋太郎、下野紘、村田太志、細谷佳正、浪川大輔、岡本信彦、羽多野渉、武内駿輔、内田雄馬、山下大輝の16名の選手が入場。今回実況は、小湊亮介役・岡本と小湊春市役・花江の“小湊兄弟”が担当した。円陣を組み、櫻井と細谷のキャプテンによる青道コール(オールスターゲームⅢバージョン)で試合がスタート。

    現在発売中のプレイステーション4「実況パワフルプロ野球2018」を使って、1・2 年生チームと3年生・中学生チームで、稲実のピッチャー・成宮鳴とのバッティング対決が行われた。最終的に1・2年生チームが見事に勝利をおさめ、MVPは島﨑信長が獲得。ミズノよりゴールデングラブが贈られた。

    そしてイベントの最後にはキャスト陣を代表し、沢村栄純役逢坂良太より、ファンに向けての“選手宣誓”という形で「ダイヤのA actⅡ」TVアニメ化が発表。喜びの歓声があがった。
    原作「ダイヤのA actⅡ」は「週刊少年マガジン」にて連載中の人気漫画。TVアニメ「ダイヤのA」は2013年10月より2016年3月まで放送しており、今回のアニメ化は約3年ぶりの新シリーズの放送となる。

    放送は2019年ということ。続報を楽しみに待っていて欲しい。

  • GLAY 台湾・台北アリーナにてライブ「SPRINGDELICS」を開催、Maydayも参加

    21.March.2018 | MUSIC

     2017年夏に最新アルバム「SUMMERDELICS」をリリースしたGLAYは、アリーナツアー「SUMMERDELICS」、ホールツアー「AUTUMNDELICS」、ハロウィンイベント「HALLOWEENDELICS」、そして地元函館での凱旋ライブ「WINTERDELICS」と24万人を動員する「DELICS(ライブ)」を開催。

     

    A5DL3924

    A5DL3938

    そして3月17日(土)には日本を飛び出し、台湾・台北アリーナにてライブ「SPRINGDELICS」を行った。会場は約8000人のファンが埋め尽くし、会場からGLAYの登場を待つ熱気があふれていた。暗転するや激しいオープニングSEが流れ、映像に合わせてメンバーが次々に登場。台湾アリーナのボルテージが上がる中、アルバムリードトラック『the other end of the globe』がスタート!この曲は去年台湾の『第28回金曲奨』にGLAYが出演した際も披露しており、現地でも人気の曲となっている。

     

    A5DL3952
    MCではTERUが現地の言葉で「台湾の皆さん、お久しぶりです。そしてただいま!皆さんにとても会いたかったです。今日は最高の思い出を作りましょう!」と会場に語りかけた。『春を愛する人』演奏前にもTERUは現地の言葉で「昨年、金曲奨でこのステージに立たせてもらいましたが、今日もまた立たせて貰えてとても幸せです!ありがとう!たくさんの愛情を詰め込んでお届けします!」と語り、優しく楽曲を歌い上げた。

     

     

    IMGL2122

    去年リリースした最新シングルのリードトラック『あなたといきてゆく』を披露する前も、「結婚がテーマの曲ですが、結婚がきっかけで改めて感じる家族愛を歌っています。」と楽曲の世界観を説明し、台湾のファンに寄り添いながらライブは進められた。新旧織り交ぜた楽曲を披露しながら本編が終わったが、会場の熱気は収まらずアンコールを求める声が鳴り止まない。

     

    A5DL5066

    アンコールの際には現地のファンの方からサプライズでTAIWAN♥GLAYと記されたサインボードで会場が埋め尽くされていた。会場の照明が明るくなると、台湾の超人気ロックバンド「Mayday」が登場!これには現地のファンも驚き、割れんばかりの歓声が起きた。

     

    A5DL4152

    IMGL2138
    そのままMaydayとTAKURO&TERUがコラボした楽曲『Dancin’ Dancin’』を披露!すぐさま会場は熱気の渦に包まれた。この楽曲は2013年に作詞TAKURO、ゲストボーカルにTERUも加わり披露され、現地でも非常に人気の楽曲である。

     

     

    IMGL2600_0

     

    IMGL2357

    楽曲が終わると次はGLAYとMaydayのギター「Monster」で、代表ナンバー『誘惑』をコラボ披露!立て続けのサプライズに会場の熱気はピークに達し、大きな歓声が。その後もアルバム収録曲『XYZ』などを中心に数曲を演奏し、最後は『I’m in Love』を披露した。

     

    IMGL2895

    A5DL5721-2

    演奏を終えると最後にTERUは現地の言葉で「また必ず帰ってきます!」と台湾のファンに熱い約束を交わし、台湾の熱い夜は幕を下ろしたのであった。

     

    _KT31244_L

    近日には、5年ぶりとなる香港ライブが控えており、2018年も勢力的な活動を見せるGLAYから目が離せない!

     

     

     ■Information
    GLAY55th Single「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」
    発売日:2017年11月22日

    【GLAY ARENA TOUR 2018 “SPRINGDELICS” in Hong Kong】
    日程: 2018年3月24日(土)
    会場:香港・アジアワールドエキスポ ホール10
    時間: 開場18:00 / 開演 20:00 (現地時間)
    香港・アクセスツアーの詳細はこちら
    http://entame.knt.co.jp/2018/GLAY/hongkong/

     <香港現地にてチケット発売中>
    チケット販売WEBサイト「city line」: http://www.cityline.com

    香港・台湾ライブ詳細はこちら:http://www.glay.co.jp/live/?id=94

     

    GLAY公式サイト:http://www.glay.co.jp

  • GLAY、アルバム先行視聴会にて驚きのサプライズを発表!

    13.July.2017 | カテゴリーなし

    7月12日にニューアルバム「SUMMERDELICS」を発売するGLAYが、発売直前の7月10日(月)に新宿バルト9にて、アルバム全曲の先行試聴&トークイベントを行った。

     イベント前半はアルバム収録全14曲をフルで試聴し、会場のお客さんは目を閉じたり、身体でリズムを刻んだりと「SUMMERDELICS」を堪能していた。

     

    Print

     

    アルバムを全曲聴き終えた後は、TERU、TAKURO、JIRO、HISASHI、がライブさながらの声援に包まれながら登場し、メンバー4人がそれぞれアルバムについて語った。TERUは「それぞれが手がけた楽曲を収録したアルバムをリリースする事で、すごく自信がついた。このアルバムはそんな作品です。」と語り、このアルバムが新しいGLAYの一ページである事を打ち明けた。

    GLAY_14thAL2

     そしてイベントでは2つのサプライズ発表があった。

    一つ目は、Red Bull Air Race 2017のテーマソングであり、アルバム収録曲『XYZ』のMV初解禁。このMVは6月4日に Red Bull Air Race Chiba 2017決勝会場で行われたGLAYスペシャルライブの映像を中心に、高速で大空を飛び交ったRed Bull Air Raceの模様とのコラボ作品となっている。まさに楽曲の持つ爽快さと疾走感を存分に感じることが出来るはず。

    そして二つ目は、謎の緊急告知!

    突然画面に緊急告知、「TOKYO SUMMERDELICS」の文字が掲出され、最後に「都内某所で何かが起こる」と映し出され、会場がざわめく中、謎のカウントダウンが突如スタート。同時刻よりGLAYの公式HPでも謎のカウントダウンがスタートした。果たしてこのカウントダウンが意味することは!?

     

    まさにアルバムタイトル通り「SUMMERDELICS(一筋縄でいかない)」彼らの活動から目が離せない!

     

    ■Information

    GLAYニューアルバム「SUMMERDELICS」

    【発売日】2017年7月12日

    【商品形態】

    ■ CD only盤/¥3,000(本体)+税

    品番: PCCN-00028

    ・ CD/SUMMERDELICS

     

    ■ CD+2DVD盤/¥5,000(本体)+税

    品番: PCCN-00027

    ・ CD/SUMMERDELICS

    ・ DVD/Single Track Only Live @函館アリーナ(ライブ全曲収録)

     

    ■ 5CD+3Blu-ray+グッズ 盤 (G-DIRECT限定Special Edition)/¥22,963(本体)+税

    品番:LSGC-0002

    ※GLAY Official Store G-DIRECT(https://gdirect.jp/store/)での販売となります

    ◆ 豪華BOX仕様

     

    ・公式HP

    http://www.glay.co.jp

     

    関連記事:GLAY、台北アリーナでのライブ開催を発表!香港・台湾・韓国にてニューアルバムの発売も決定

     

    関連記事:宇多田ヒカル新曲”大空で抱きしめて”配信スタート

     

  • GLAY、台北アリーナでのライブ開催を発表!香港・台湾・韓国にてニューアルバムの発売も決定

    27.June.2017 | MUSIC

    6月22日、『第28回金曲奨』に出演する為、台湾へと出発したGLAY。空港では現地ファンの熱烈な歓迎を受け、翌6月23日にはリハーサルを実施した。そして6月24日、“台湾のグラミー賞“と呼ばれる『第28回金曲奨』に出演し、台北アリーナのステージにて台湾の今をときめくアーティスト、ミュージシャンに並んで、日本代表アーティストとしてパフォーマンスを行なった。

    IMG_2091_Re3

    演奏されたのは7月12日リリースのニューアルバム『SUMMERDELICS』に収録される新曲『the other end of the globe』、そしてGLAYの代名詞ともなるロックナンバー『誘惑』の2曲。『誘惑』では「カモン、モンスター!」というTERUの声に呼び込まれて五月天(Mayday)のモンスターがギターを携えて登場。国境を越えたコラボレーション、またGLAYとの熱いパフォーマンスに会場は大歓声を送った。

     

    また、この日GLAYは台北アリーナまでリムジンで移動。会場前に敷かれたレッドカーペッドに4人が登場すると多くのフラッシュが焚かれ、まさにグラミー賞さながらの一大音楽イベントらしいゴージャスな雰囲気がGLAYの4人を迎えた。

    GLAY_14thAL(小)

    パフォーマンス終了後の取材では、2018年3月、台北アリーナでライブを開催することを発表。今回、日本を代表するスペシャルゲストとして会場を大いに沸かせたGLAYの4人は、5年ぶりの台湾でのライブを非常に楽しみにしていると語った。今回『第28回金曲奨』出演で台湾を大いに盛り上げたGLAYの今後の活躍が期待される。

     

    Summerdelics Cover Low-Res Fix (1) (1)

    そして、GLAY『SUMMERDELICS』の海外での日本同時発売が決定!ニューアルバム『SUMMERDELICS』が香港、台湾、韓国にて7月12日に発売されることも決定、国内外に向けてGLAYの音楽を発信していく。

     

     

    ■Information

    ニューアルバム「SUMMERDELICS」

    発売日:2017年7月12日

    商品形態:

     

    ■ CD only盤/¥3,000(本体)+税

    品番: PCCN-00028

    ・ CD/SUMMERDELICS

     

    ■ CD+2DVD盤/¥5,000(本体)+税

    品番: PCCN-00027

    ・ CD/SUMMERDELICS

    ・ DVD/Single Track Only Live @函館アリーナ(ライブ全曲収録)

     

    ■ 5CD+3Blu-ray+グッズ 盤 (G-DIRECT限定Special Edition)/¥22,963(本体)+税

    ■ 品番:LSGC-0002

     

    香港

    FORWARD MUSIC HONG KONG

    http://www.forwardmusic.com.hk/

    CD+2DVD盤(品番:17-20961)

     

    ■台湾

    FORWARD MUSIC

    http://www.forward.com.tw/

    CD+2DVD盤(品番:17-20961)

     

    ■韓国

    PONYCANYON KOREA

    http://www.ponycanyon.co.kr/

    CD only盤(品番:PCKD-30149)

     

    ※香港・台湾はCD+2DVD盤のみの扱いとなります。

    ※韓国はCD only盤のみの扱いとなります。

     

     

    ◆初回生産限定

    ※GLAY Official Store G-DIRECT(https://gdirect.jp/store/)での販売となります◆ 豪華BOX仕様

    ・ビニールバック入り

    ・アナログ盤サイズブックレット

    ・バンダナ

    ・ステッカー

    ・ポスター

    ・8ディスク

    DISC1 CD/SUMMERDELICS

    DISC2 Blu-ray/Single Track Only Live @函館アリーナ

    DISC3 Blu-ray/VIDEO GLAY 7

    DISC4 Blu-ray/

     ・SUMMERDELICS High-Resolution Audio

     ・GLAY Documentary Film Part1 〜俺(TERU)にVENEZIAでライブをさせてくれ編〜

     ・GLAY Documentary Film Part2 〜GLAY史上最大の作戦編〜

    DISC5 CD/Single Track Only Live @函館アリーナ

    DISC6 CD/GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都

    DISC7 CD/GLAYHIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館

    DISC8 CD/GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館

     

    関連記事:海外ツアーを控えたDo As Infinity、新曲「Alive」のMV公開!

     

    関連記事:GARNiDELiA、10/1(日)のZepp Tokyoを皮切りにアジアツアー開催決定!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US