外国人が選ぶ「北海道の宿 」2016-2018 総合ランキング発表

03.May.2019 | SPOT

TrustYou (トラスト・ユー)は、北海道観光復興キャンペーン応援企画「外国人に選ばれる!クチコミ高評価の北海道の宿 2016-2018 総合&言語別ランキング」を発表した。

総合第1位: 登別温泉郷  滝乃家

総合ランキング第1位に輝いたのは、創業102年の歴史を誇る老舗旅館「登別温泉郷 滝乃家」。大正6年に料亭として創業した同宿は、2008年の大規模リニューアルにより、それまで61室だった客室を30室に建て替え、より洗練された和モダンな宿として生まれ変わった。「温泉のデパート」と呼ばれる登別温泉にある同施設の大浴場では、硫黄泉やラジウム泉など4種の源泉を楽しむことが化膿。屋上階には、登別の樹林を望む天空露天風呂「雲井の湯」と庭園を望む露天風呂と内湯から成る「地縁の湯」がある。

URL:http://www.takinoya.co.jp/

総合第2位:ペンションじょう蔵

第2位に選ばれた「ペンションじょう蔵」は、江戸時代の北の豪商、高田屋喜兵衛本店跡地にあった蔵の古材を再利用して蔵風に建てられた全6室のペンション。「44年前に仕事で中南米へ行った時にとあるペンションに数週間泊まって以来、いつか自分でもペンションを経営してみたいと永年温めていた夢を実現しました」と話すオーナーの佐藤さんが夫婦で切り盛りする、アットホームな雰囲気が魅力。小規模な宿ならではの「アットホームな雰囲気」と「オーナーが親切でフレンドリー」「オーナーのホスピタリティが素晴らしい」といったクチコミが多く、英語でのコミュニケーション力や家族的なおもてなしが高く評価されている。

URL:https://hakodate-kankou.com/stay/2099/

 

総合第5位と第10位には、道内各地に13の温泉宿を展開する鶴雅グループ運営の2つの施設、「しこつ湖 鶴雅リゾート 水の謌」と「ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄」がランクイン。

しこつ湖 鶴雅リゾート 水の謌 ​

「しこつ湖 鶴雅リゾート 水の謌」は、支笏洞爺国立公園内の支笏湖を臨むロケーションにあり、温浴・エステ・フィットネス・ウォーキング・食事・睡眠などをあらゆる面からトータルプロデュースする、癒しと健康美をテーマとしたリゾートホテル。様々なマシンを完備した本格的なフィットネスジムや、約20種類の枕が揃うピローギャラリー、国内外から取り寄せたミネラルウォーターを多数揃えるアクアバーなどユニークな施設が揃っている。

URL:https://www.mizunouta.com/

 

言語別に上位施設を見てみると、選ぶデスティネーション、宿に求める要素に違いがあることが分かる。英語トップ5には虻田郡ニセコ周辺地域の宿が3軒がランクイン。いずれも長期滞在に適した宿が選ばれていることから、やはり欧米豪からの長期旅行者に人気の高いエリアであることを裏付けている。

 

中国語では、星野リゾートが運営し中国企業が所有する、星野リゾートの「トマム ザ・タワー」と「リゾナーレ トマム」の2軒が選ばれており、団体での利用もしやすい大規模なリゾート施設が好まれている傾向が分かる。TrustYouを参考に、北海道旅行を満喫しよう!ランキングの詳細は、公式サイトをチェックしてみて。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US