バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」成田空港第2ターミナルに出店

22.April.2019 | FOOD / SPOT

バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」は、2019 年4月25日(木)より、初の空港内常設ストアとなる「PRESS BUTTER SAND 成田空港第2ターミナル店」を、成田国際空港第2旅客ターミナル内の商業施設「エアポートモール」本館4階内にオープンする。

 

「PRESS BUTTER SAND」は、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発したバターサンドのみを販売する専門店。従来の大量生産型の土産菓子とは逆転の発想で、「スモールバッ チ」(少量生産)でしか実現できない製法や原材料へのこだわりをカタチにした土産菓子ブランドとして2017年に誕生した。JR 東京駅構内にオープンした 1 号店を皮切りに、関東に6店舗、関西に1店舗の合計7 店舗を展開し、年間 1,000 万個以上を販売している。

「バターサンド」は、この商品のために開発したオリジナルのプレス機を使用し、和菓子の製法にルーツを持つ「はさみ焼き」でひとつひとつ丁寧にプレスをしている。その間には濃厚なバタークリームと口どけなめらかなバターキャラメルをサンドし、それぞれの素材の良さと味わいを際立たせる商品に仕上げている。ブランドのアイコンともなっている商品にプレスされた幾何学模様は、力学的に割りやすいよう設計されたデザインが刻印。またシンプルなグレーをベースに、溶鉄をイメージしたビビットオレンジをアクセントにしたパッケージは、アジア唯一のパッケージデザイン賞である「TOP AWARDS ASIA」を受賞し、デザイン面でも注目を集めている。

 

世界中の人々が行き交うフラッグシップターミナル成田空港内の店舗で、とっておきの商品を楽しもう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US