モフモフな秋田犬の魅力を発信! 秋田県大館市「秋田犬の里」オープン

04.May.2019 | SPOT

秋田県大館市は、JR大館駅前に完成した大館市観光交流施設「秋田犬の里」を5月8日(水)にオープンする。オープンに伴い、5月8日(水)13時よりオープンセレモニーの開催が決定した。

 

「秋田犬の里」は、国内外で人気が高まる秋田犬の魅力を伝える観光施設。秋田犬の歴史や特徴を説明するミュージアム・観光案内所・お土産販売コーナーなどが設置されている。また、施設内の秋田犬展示室では、秋田犬を間近に見学できる他、隣接する芝生広場は広々とした空間となっており、ペットと一緒に遊ぶことができる。

建物の外観は、旧二井田村(現大館市)生まれの忠犬ハチ公が飼い主の帰りを待ち続けていた大正から昭和初期の渋谷駅の駅舎をモチーフに設計。大館駅近くにあったハチ公像も「秋田犬の里」前に移転し、訪れる人や犬をやさしく迎える。

5月8日に行われるグランドオープンセレモニーは、誰もが忠犬ハチ公になれる顔出しパネルや、秋田犬の“毛”をイメージして作った紅白幕など、モフモフ全開なセレモニーとなる予定!

さらに、グランドオープンとあわせて2つの施策が用意された。


ひとつは、4月26日(金)からオリジナルweb動画「秋田犬が大館の魅力を指南!?”Odate Lesson by Akita Dog”【大館市公認 】」の配信。この動画は、秋田犬がきりたんぽ・比内地鶏・秋田杉・田代岳など大館市の名物を自ら体現し、YouTube「秋田犬の里」チャンネルで世界に向けて発信する。

もうひとつは、5月1日(水)からグランドオープン当日まで秋田魁新報にカウントダウン広告を出稿。こちらは、毎日新聞の同じ枠で待ち続ける秋田犬をメインビジュアルとした、忠誠心の強い秋田犬の特徴を活かした内容に。

 

大館市は「秋田犬の里」を通して秋田犬の魅力を発信し、多くの人たちから愛される施設を目指していく。5月8日(水)は、秋田犬の魅力がモフモフ満載の「秋田犬の里」グランドオープンセレモニーに、ぜひ遊びに行ってみよう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US