縁側で夕涼み♪ 東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」開催

15.May.2019 | SPOT

東京ミッドタウンは、2019年7月12日(金)から8月25日(日)までの期間、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」(ミッドタウン ラブズ サマー)を開催する。

 

“日本の夏の涼”をコンセプトに縁側の夕涼み、小川のせせらぎ、緑あふれる開放的な和の空間を通して五感で涼を感じられるイベントを実施。

 

イベントには縁側に腰掛け、涼を感じる「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」が登場。“日本の夏の涼”を現代的に演出するデジタルアートとなっている。

広大な芝生広場に現れた庭園を、ひんやりとした霧が包み込む。夜には庭園内に点在する石を中心に、花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が。庭園を囲む大きな縁側に腰掛け、楽しむ幻想的。

木陰で涼を感じる屋外ラウンジ「ROKU MIDPARK LOUNGE」は、緑豊かな木陰で涼を感じながら、都会的な時間を提供する期間限定のミッドパークラウンジ。毎年公表の屋外ラウンジでは、今年はジャパニーズクラフトジン「ROKU (ロク)」とコラボレーション。ここでしか味わえない限定のスペシャルカクテルやフードを楽しもう。

 

小川に足を浸して涼を感じる「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」では、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、都心にいながら「日本の夕涼み」を堪能できる「ASHIMIZU」を開催。今年で10回目の開催となる「ASHIMIZU」は、風情を感じる水辺の空間で、夏の涼を楽しめる人気イベント。

 

日本の古き良き風習「六本木打ち水大作戦」は、庭や道路に水を撒いて涼をとる、日本の昔ながらの風習である「打ち水」。2007年より“大暑の日”に開催し、毎回多数の参加者が。今年も地域と共に、ヒートアイランド対策に取り組む。打ち水には、東京ミッドタウンの地下貯水(雨水、井戸水等)を使用。参加者の持参したペットボトルに入れて行う。

 

町をあげて開催する特別なイベントを体験しよう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US