資生堂、ジャパニーズビューティーインスティチュートを設立 日本独自の美意識を世界へ発信

15.May.2019 | BUSINESS / FASHION

資生堂は、日本の美意識、及び資生堂が有する「ジャパニーズビューティー」に関する知見やストーリーを世界に向け発信し、興味・関心を喚起することを目的とした「ジャパニーズビューティーインスティチュート(Japanese Beauty Institute/以下JBI)」を設立した。

JBIは資生堂ならではの「ジャパニーズビューティー」を定義し、2019年5月13日(月)に公式サイトを立ち上げる。また、サイト内でその定義を表現した動画を公開する予定だ。

今後国内外のビューティー関連イベントでの講演活動などを通じ、資生堂が定義する「ジャパニーズビューティー」の魅力を深く伝えるためのコンテンツを世界に向け発信していく。

 

資生堂は、1872年に日本初の洋風調剤薬局として誕生した。以降、高機能・高品質な化粧品作り、細部にこだわるデザイン、本質的な美しさを追求する日本独自の美意識を強みとし、「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」となることを目指し、常にイノベーションによる価値創造を続けてきた。
また今年新たに企業使命「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティーイノベーションでよりよい世界を)」を定め、世界中の人々に美の提供を通じて、よりよい世界の実現に貢献したいという当社の強い決意を社会に宣言。
そこで、JBIを設置し、日本発の化粧品会社としてグローバルで事業を展開している強みを活かした資生堂ならではの「ジャパニーズビューティー」を発信することで、世界の人々の興味・関心の喚起を目指す。

 

資生堂ジャパニーズビューティーインスティチュート ディレクター/天羽 郁織 コメント
資生堂は1960年代から本格的に「ジャパニーズビューティー」を海外で展開してきました。そして現在、改めて「ジャパニーズビューティー」への関心が高まってきている中、当社はこれまで以上に世界中の人に向け日本独自のビューティーイノベーションを伝え、又、多くの人に楽しんでいただけるような「ジャパニーズビューティー」のコンテンツを企画し、発信していきたいと思います。

RELATED ENTRIES

  • SABON×GUが「ミント」をテーマに初コラボレーション

    24.May.2020 | FASHION

    バス&ボディケアブランドSABON(サボン)が、GU(ジーユー)と「ミント」をテーマに初のコラボレーション企画を実施。今回コラボする商品は、2020年5月25日(月)にGUから発売されるミントパジャマと、5月28日(木)に新発売となるSABONのフェイスポリッシャー リフレッシングの2種。

    パイルパジャマ(半袖)Mint 2,990円(税別)

    GUのミントパジャマは、ミントの成分を練りこまれたパイル地のパジャマ。ひんやりとした接触冷感機能と保湿機能付きでジメジメした寝苦しい季節も快適に過ごすことができそう。

    ミントパジャマを購入すると、先着でオリジナル缶ケースに入ったSABONフェイスポリッシャーの試供品と、その他スキンケア製品の試供品引き換えチケットがノベルティとしてプレゼントされる。
    *ノベルティはなくなり次第終了
    *オンラインストアは抽選になります。試供品は付きません。

    フェイスポリッシャー リフレッシング 4,500円(税別)

    ミントの香りのSABONフェイスポリッシャー リフレッシングは、毛穴レスの柔肌に導く2in1スクラブ洗顔。汗やべたつきの元となる汚れをすっきり取り除き、水分と油分のバランスを整えてくれる。スクラブが古い角質をケアするので毛穴の気にならないツルツル肌に、朝使えばメイクのノリも抜群!すっきりとした清涼感を楽しみながら、生まれたてのようになめらかで潤った肌へ導いてくれる。

    SABONでは、新スキンケアライン「フレッシュ&グロー」の製品を含む税込8,000円以上を購入すると、爽やかなミントカラーのGU×SABONオリジナルヘアバンドをプレゼント。洗顔時や朝のメイクタイムには欠かせないミントグリーンのヘアバンドでフレッシュな朝が迎えられそう♪
    *ヘアバンドはなくなり次第終了

    *SABON店舗オープン状況はSABON公式オンラインストアよりご確認ください。

     

    さらに、5月25日〜6月14日(日)までGU STYLE STUDIO原宿店に特設コーナーが登場し、GU店舗内でSABONの世界観も楽しめる。詳しくはGUパジャマ特集ページサイトへ。

     

    GUとSABONのフレッシュミントで心地よく快適な夏を過ごそう!

  • 「オルビス」初のコンセプトショップ「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」が表参道に誕生

    18.May.2020 | FASHION / SPOT

    オルビス株式会社が、初のコンセプトショップ「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS(スキンケアラウンジ バイ オルビス)」を2020年夏、表参道エリアにオープンする。また、5月13日(水)にはティザーサイトを開設し、オープンに向けた2年以上の構想秘話やパートナーとの対談など、スペシャルコンテンツが順次公開される。

    オルビスは、1987年の創業以来「肌が本来持つ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランドとして、通信販売と直営店舗での展開を行ってきた。

     

    オルビス初となる体験特価型の新店舗「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」では「自分の肌を知り、本来の力を引き出す体験を」を、コンセプトに、“ここち”を感じ・知り・持ち帰る「FEEL」「LEARN」「TAKE」を軸に “五感で感じるここでしかできない特別な体験”を提供する。

    店舗のディレクションはデザイン・イノベーション・ファームのtakramの緒方 壽人、建築・店舗設計はMMAinc.の建築家、工藤桃子。また店内の飲食サービスやデザインを株式会社ジョージクリエイティブカンパニーの天野譲滋がサポートしている。

    2階建てのSKINCARE LOUNGE BY ORBISでは、究極のここちを五感で感じることのできる様々なコンテンツを用意。1階は、商品を自由に試すことができ、正しいスキンケア方法を楽しみながら学べるコンテンツを用意。2階ではアプリ会員限定の完全予約制スキンケアトリートメントやワークショップなど、よりプライベートで特別な体験ができる。

     

    肌が変わることを楽しみ、自分だけのスキンケアを見つけよう。

  • ディオール アディクト リップ マキシマイザーから日本限定色「トーキョー ピンク」登場

    10.May.2020 | FASHION

    パルファン・クリスチャン・ディオールは、サマー コレクション 2020〈カラーゲームス〉を2020年5月8日(金)よりディオール公式オンライン ブティックにて先行発売する。

    この夏ディオールが提案するのは、初夏の青い空や真夏の日差しを浴びて際立つ色鮮やかなシェードと、エネルギッシュな輝きが織り成す遊び心溢れるフェミニニティ。この夏を心から謳歌する女性たちへ贈るメイクアップコレクションとなっている。

     

    夏を楽しむのにぴったりな高性能なフォーミュラ、肌に負担をかけないテクスチャー、太陽を浴びて光り輝くグリッターに鮮やかなシェードで、これまでの健康的なサマーメイクのルールとイメージを一新する。

    ディオール アディクト リップマキシマイザー 019 トーキョーピンク 3,700円

    中でも注目は、たっぷりと潤いながら唇をふっくらとさせる大人気のリップ アイテム「ディオール アディクト リップマキシマイザー」の日本限定発売色「019 トーキョーピンク」。
    東京が生み出すパワー・ネオンの光・女性の美しさに魅了されて生まれた華やかなのに透明感ある東京を象徴するピンクは、繊細ラメが輝くクリアーピンク。瞬時にボリュームのある唇を叶え、エネルギッシュな夏を演出する。一日中続く潤いを叶えるヒアルロン酸や、海洋性由来成分を含むコラーゲンやカプサイシンが配合された、癖になるみずみずしいフォーミュラが心地よさと驚きの仕上がりを叶える。

    サンク クルール〈カラーゲームス〉7,800円/ディオールショウ カラー&コントゥールデュオ 3,900円

     

    さらに、ディオールのロゴがグラフィカルに描かれたアイパレット「サンク クルール〈カラーゲームス〉」、アイライナーとアイシャドウがひとつになった「ディオールショウ カラー&コントゥールデュオ」の限定色が登場。夏の日差しのもと日本人の肌色に映える健康的に煌く目元を演出する。

     

    色鮮やかなメイクアップで、キラキラした夏を楽しんで。

  • バスタイムをさらに心地よい空間へ。ORBISの新ヘア・ボディケアシリーズ誕生

    01.May.2020 | FASHION

    オルビス株式会社は、新ヘア・ボディケアシリーズ「リリースバイタッチシリーズ」を2020 年4月23 日(木)に発売した。

     

    オルビスは、創業以来「肌が本来もつ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランド。普段なんとなくやり終えてしまう、ヘアケア・ボディケアを“touch”を少し意識して、自分を慈しむように触れながらケアすることで、ゆったりとした、ここちよい時間へと誘う。

    リリースバイタッチ シャンプー/リリースバイタッチ コンディショナー 1,300円(税別)

    髪だけでなく、頭皮・心にも健やかさをもたらし、素髪の美しさを引き出す新ヘアケアシリーズ。「指」と「頭皮」を介し触覚をたっぷりと味わうことで、丁寧でゆったりとしたヘアケアタイムを堪能できる。

    リリースバイタッチ ボディシャンプー 1,000円/リリースバイタッチ ボディウォッシュグローブ 1,200円(税別)

    自分の肌や体つきを感じながらふわとろの濃密泡で丁寧にケアする、いたわりボディケア時間を。

    リリースバイタッチ バスタオル

    全身がふわふわタオルに包まれて、ほっと気持ちが溶け出し、お風呂上がりの贅沢な瞬間を。

     

    ORBISのアイテムで極上のバスタイムを。

  • 藤田ニコルのコスメブランド「cimer(シーメル)」がPLAZA オンラインストアに登場

    19.April.2020 | FASHION

    ライフスタイルストアPLAZAECサイト「PLAZA オンラインストア」にて、モデルやタレントとして活躍する藤田ニコルのプロデュースコスメブランド「cimer(シーメル)」の取り扱いが始まった。

    人気モデル・タレントであり、多くの女性から支持されている藤田ニコルが、「すべての女の子に、ちょっとの勇気や冒険を」というテーマのもと2020年2月に立ち上げたコスメブランド「cimer(シーメル)」。

    cimer(シーメル) リッププランパー 全3色 各2,200円

    左から ニュアンスレッド、クラシックベージュ、サンセットオレンジ


    第一弾として発表され、ぷるうる唇が叶う!と話題になった次世代ルージュ「プランパールージュ」全3色の単品販売が、他に先だって4月15日(水)よりPLAZA オンラインストアほかでスタート。

    プランパー機能(*1)でハリ感・ボリューム感のある口元に仕上がるリップ。4種のヒアルロン酸(*2)に、保湿効果のある10種の美容成分(*3)を配合し、気になる縦ジワもカバーする。カラーは3色で展開。

    *1 メイクアップ効果により唇をふっくらみせること
    *2 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、加水分解ヒアルロン酸(すべて保湿成分)
    *3 サクシノイルアテロコラーゲン、スクワラン、ハチミツ、シア脂、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、カニナバラ果実油、ザクロ果実エキス、カミツレ花エキス、モモ果汁(すべて保湿成分)

     

    PLAZA オンラインストアでは5月7日(木)まで、3,000円(税込)以上の購入で送料が無料になるキャンペーンを開催中。この機会にぷるうるリップをお得にゲットしよう♪

  • SHIROから手指消毒ができて潤いも保つハンドミスト&ハンドジェル登場

    16.April.2020 | FASHION

    コスメティックブランド「SHIRO」は、手指を清潔に保ち、潤いを与えて保護するアルコール*1 配合のSHIROハンドリフレッシングシリーズを拡充し販売する。
    あらたに追加したアルコール*1 80vol%*2配合の製品は、手指消毒に使用することが可能*3となっている。

     

    こまめな手洗いと念入りな手指のケアが求められる昨今。より快適な毎日を過ごしせるよう、SHIROならではのスキンケア効果を兼ね備えたハンドケアアイテムを提案。

    発売中:チャクラーサナ ハンドリフレッシュナー 80mL 1,600円(税別)

    アルコール 65vol%配合/ユズ果皮水(保湿成分)/香り:チャクラーサナ

    2020年4月2日(木)に発売したチャクラーサナ ハンドリフレッシュナーは、外出先でも手指を清潔に保ち、ユズ果皮水配合で、潤いを与えて保護するハンドミスト。保湿効果が高くしっとりした仕上がりと、フレッシュなオレンジ、スパイシーなクローブ、ほのかな甘さのゼラニウムなど、オリジナルブレンドの精油が織りなす「チャクラーサナ」の香りを楽しめる。

    新発売:ハンドリフレッシュナー 80 (全2種)80mL 1,800円+税
    アルコール 80vol%配合/ユズ果皮水(保湿成分)/香り:チャクラーサナ、サボン

    新発売の「ハンドリフレッシュナー 80」は、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能なハンドミスト。より手指を清潔に保つ効果を高めるためにアルコール配合量を80vol%*2に増やし、手指の消毒ができるさっぱりとした仕上がりが特徴だ。オリジナルブレンドの精油が香る「チャクラーサナ」と、清潔感のある石けんをイメージさせる人気の「サボン」の2種の香りから選ぶことができる。2020年4月20日(月)より順次発送し、予約はSHIROオンラインストア限定受付で、2020年4月10日(金)より開始する。

    新発売 ハンドリフレッシングジェル 80(全2種)200mL 2,800円+税

    アルコール 80vol%配合/ユズ果皮水(保湿成分)/香り:チャクラーサナ、サボン

    『ハンドリフレッシングジェル 80』は、アルコール*80vol%配合で、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能なハンドケアジェル。
    ユズ果皮水配合の、なめらかなテクスチャーのジェルが手指に潤いを与え、乾燥を防ぐ。べたつきにくい使用感で、いつでも手軽に使うことができ、1~3プッシュで両手1回分の分量が出るポンプタイプ。最大約2ヶ月間使用することができるので、自宅やオフィスでの使用にもオススメ。こちらも「チャクラーサナ」と、「サボン」の2種の香りから選ぶことができる。2020年4月23日(木)~5月上旬で発送日を調整しており、予約はSHIROオンラインストア限定受付で、2020年4月10日(金)より開始している。

     

    SHIROでは、北海道の自社工場での一部の製品製造を止め、アルコール製品の製造に注力することで、少しでも多く、そして早く商品を届ける体制を整えたそう。
    より安心して毎日を過ごすことができる日がくるよう、まずは自身や家族の身を守ることから始めよう。

     

     

    *1:厚生労働省の公式ホームページでは、アルコールの効果が最もよく発揮される濃度が70%以上であると報告されています。また、アメリカのCDC(米国疾病対策予防センター)では、手指を清潔に保つための製品には、少なくとも濃度60%以上のアルコール*1が含まれていることを推奨しています。

    *2 体積あたりの濃度

    *3 医薬品・医薬部外品ではありません。

  • ジルスチュアート ビューティ、縁を結ぶ “ブルーリボンシャワー” モチーフのアイテム発売

    11.April.2020 | FASHION

    「ジルスチュアート ビューティ」は、2020年4月24日(金)より、サムシングピュアブルーコレクションを限定で発売。3度目の発売となる2020年は、素敵な縁を結ぶとされる“ブルーリボンシャワー”を新たなモチーフに、フレグランスやフェイスパウダー、リップなどを展開する。

     

    花嫁が幸せになれるという言い伝え。“Something Blue”から着想を得たコレクション

    花嫁が身に着けると幸せになれると言われている“Something Four”のひとつ、”Something Blue”。素敵な縁がより固く結ばれるようにと願いを込めて新たに”ブルーリボンシャワー“をモチーフにしたアイテムを発売する。

    ジルスチュアート クリスタルブルーム サムシングピュアブルー オードパルファン30mL 5,500円(税抜)

    ペア(洋梨)やアップルのフルーティノートからはじまり、ミドルはオレンジフラワーやローズ、ジャスミンなどのフローラルノートが幸福感を演出。エンドでは祝福・誓いのキス・その瞬間のすべてがマリアージュするエターナルクリスタルノートで、花嫁の純白な美しさを表現した。

    ジルスチュアート クリスタルブルーム サムシングピュアブルー パフュームド ハンド エッセンス40.3g  2,400円(税抜)

    クリスタルブルーム サムシングピュアブルーの香りを手肌にまとえるハンドエッセンス。上質なうるおいを届ける花々や果実由来のエッセンスを配合した。

    ジルスチュアート サムシングピュアブルー ダイヤモンド グレイズ リップバーム7g  2,400円(税抜)

    リップバームは、唇から乾燥を守りつつ、ラメの輝きも自由にオンすることができるカスタマイズリップ。ラメがたっぷり配合されながらもザラつきを感じない濃密なタッチで、口紅を塗った後に重ねて使用することもできる。

     

    ハレの日使いのアイテムとしてぜひチェックしてみて。

  • 母の日のプレゼントに!「となりのトトロ」でメイがお母さんにあげた「とうもろこし」形ギフト登場

    28.March.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    2020年4月末より、毎年人気の母の日限定「となりのトトロ 2020 年 とうもろこしギフトセット」が、全国のどんぐり共和国とオンラインショップ そらのうえ店限定で発売される。

    作中、お母さんへあげようとメイが大切に持っている「とうもろこし」をイメージした母の日限定のギフトセット。とうもろこしの中身はフレッシュなお野菜と元気なトトロたちをデザインしたランチバッグとガーゼハンカチのセットとなっている。

    となりのトトロ 2020年 とうもろこしギフトセット 2,727円(税別)

    実際のとうもろこしのサイズを忠実に表現し、ギフトが入っているブリスターにもこだわった。お母さんへ手渡しすると思わず笑顔になる、母の日のギフトセットとなっている。どんぐり共和国店頭とオンラインショップ そらのうえ店にて発売に先駆け、現在予約を受付中。

    魔女の宅急便 UVプロテクション33 晴れの日のおでかけ 2,300円(税別)

    耳をすませば UVプロテクション33 寄り添うふたり 2,300円(税別)

    また、「魔女の宅急便」「耳をすませば」のUVスチームクリームなど新商品も登場。厳選された植物由来成分を豊富に配合した、日焼け止め成分の入ったスチームクリームは、朝晩のスキンケアやお風呂上がりのボディケアに、全身に使用することができる。白浮きせず、重ね塗りしやすいので、メイク下地としてもオススメ。とうもろこしギフトとあわせてチェックしてみてほしい。

     

    母の日のプレゼントを「どんぐり共和国」で探してみて。

  • 国産宇治茶成分を配合する「贅沢美肌堂抹茶de美肌」からシートマスク誕生

    08.March.2020 | FASHION

    植物成分にこだわった化粧品ブランド「贅沢美肌堂™抹茶de美肌」が、抹茶×発酵のチカラでつるんともちもち肌へ導く「抹茶de美肌 プレミアムシートマスク」を発売。一般発売に先駆け、2020年3月12日(木)より全国の東急ハンズ・ロフト(一部店舗を除く)にて先行販売する。

     

    100%オーガニック茶葉にこだわった美容成分
    贅沢美肌堂™は、安心・安全、日本製にこだわり、女性にとって本当に良い化粧品とは何か、その想いをシンプルに研究して出来た化粧品ブランド。商品に使用している抹茶にはビタミン・ミネラル・テアニン・カテキンといった非常に高い栄養素が含まれ、抗酸化作用や殺菌作用、リラックス効果があると言われている。抹茶de美肌の商品には海外からも人気の高い茶葉「京都宇治抹茶」の中でも、厳正な管理のもと栽培される100%オーガニック茶葉を使用。抹茶パウダーと緑茶エキスの国産宇治W茶成分とヒアルロン酸が肌に潤いと透明感をあたえる。

    5種類の発酵成分で菌活ケア
    日本の美容には古くから「発酵」が深く関わってきた。そんな発酵のチカラに着目し、プレミアムシートマスクでは5種類の発酵成分を独自にブレンド。発酵成分は肌に存在する常在菌に働きかけバランスを整えてくれると言われており、肌をすこやかに保ち、つるんとキメの整ったもっちり美肌に導く。
    発酵成分:コメ発酵液、豆乳発酵液、コラーゲン発酵液、ヨーグルト液、フルーツ果汁発酵液

     

    贅沢な濃厚美容液+超極厚シート
    美容液は微白濁のとろみのあるテクスチャーで、国産の超極厚シートが濃厚な美容液をたっぷりと抱え込む。シートは液だれしにくく、しっかりと顔にフィットしてめくれにくいため、忙しい女性の“ながら使い”にもオススメ。

    洗い流すフェイスパックとプレミアムシートマスクの合わせ技
    よりしっかりとケアしたい人には抹茶de美肌2種類のアイテムを合わせて使うのがオススメ。“洗い流すフェイスパック”で肌のくすみを取り除き、“プレミアムシートマスク”で肌のバランスを整え、潤いを閉じ込めることで、澄みきった透明感のあるつるんともちもち肌へ導く。20代からのアーリーエイジングケアとして、また大人の美肌ケアとして、続けたくなるコスメラインを目指している。

     

    使用方法は美容液がシートにまんべんなくいきわたるように両手で袋全体を軽くもんでから開封。袋からマスクを取り出して広げ、シートの目元部分を外側に折り返す。目・口の位置を合わせて顔全体にフィットさせ、折り返した部分を目元に密着させ、5分ほどおいてからマスクを取り、顔に残った美容液をよくなじませる。週に1〜2回の使用がオススメだ。

     

    お茶の成分がぎゅと詰まったパックでつるるん肌を目指そう♪

  • メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」がフランス・イギリスでの販売を開始

    20.February.2020 | BUSINESS / FASHION

    メンズスキンケアブランド「BULK HOMME(バルクオム)」が2020年3月20日(金)よりフランス・イギリスへの展開を開始。台湾・中国・韓国・香港とアジアを中心に展開してきたバルクオム初のヨーロッパ進出となる。

    バルクオムは2019年3月にイタリア・ボローニャで行われた世界最大級の美容展示会『Cosmoprof Bologna2019』のHair Product部門で「THE SHAMPOO」(シャンプー)が日本のメンズブランドとして初めてグランプリを受賞。2019年6月には、世界を代表するエースストライカーであるパリ・サンジェルマンFCのキリアン・エムバペ選手をグローバルアンバサダーに起用するなど、これまでヨーロッパ進出へ向けて準備を進めてきた。

    またヨーロッパ進出と同時に、プラスチック素材を使用したクリアケースの外箱を、FSC認証の紙素材の外箱へとリニューアルする。

     

    〈フランス・イギリスでの販売製品〉

    THE FACE WASH(洗顔料)

    THE TONER(化粧水)

    THE LOTION(乳液)

    THE SHAMPOO(シャンプー)

    THE TREATMENT(トリートメント )

    THE SCALP SERUM(頭皮美容液)

    THE BUBBLE NET(洗顔ネット)

    ヨーロッパ進出を機にグローバルスタンダードとなっている地球環境に配慮したサスティナブルへの取り組みを開始。全製品の外箱をプラスチック素材のクリアケースからFSC認証紙素材を使用した紙箱にリニューアルする。紙箱を使用した製品展開は、2020年3月のフランス販売を機に2020年内に日本国内での流通を目標としている。

     

    2021年3月までにフランス・イギリスでの取り扱い100店舗を目指し、百貨店のような高価格帯の店舗を中心にデパートコスメ等を取り扱う化粧品専門店へ展開する予定。

     

    世界進出を果たした「BULK HOMME(バルクオム)」。ぜひ品質を試してみて。

  • 日本初!ムスリム対応のまつげエクステサロン「Crazy Beauty」が渋谷にオープン

    11.February.2020 | FASHION

    「まつ毛エクステ」を提供するサロン「Crazy Beauty(クレイジービューティー)」は、来店が増加するムスリム観光客へのおもてなしを強化。安心して利用できるよう、禁忌とされている豚やアルコール由来成分に関する情報を掲載したポリシーを英語で策定し、WEBにて公開した。

    一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会支援監修のもと、英語による情報開示をベースにした受け入れ体制「ムスリム・ウェルカム」に沿った接客に取り組んでいる。

    礼拝スペースの設置

    「まつ毛エクステサロンCrazyBeauty」では、礼拝マットを用意しております。空きスペースでの礼拝利用に対応しています。

     

    ムスリムのお客様に配慮したおもてなし

    ムスリムの方は、アルコールの除菌水などが使えないので、ムスリムのお客様が来店した場合には、ハラール認証取得済みのアルカリイオン除菌、洗浄、消臭剤の「クリーンシュシュネオ」を使用。それ以外にも施術中に提供する水には、マレーシアのJAKIM認証取得の水「MOMA WATER」を使用。また、施術後には、ハラール認証取得済みのお茶を提供する。

     

    英語で策定したポリシー

    ・私たちのサロンでは、豚由来成分の含まれていない医療グレードの接着剤を使用しています。Our salon uses medical grade glue that does not contain pork-derived ingredients.

     

    ・医療グレードの接着剤には、少量のアルコールが含まれています。The medical-grade glue used in our salon contains a small amount of alcohol.

     

    ・空きスペースを礼拝スペースとして利用できます。A spare space can be used for prayer purposes.

     

    ・礼拝マットの貸し出しをしています。Prayer mats are available upon request.

     

    日本ビューティーを体験したいムスリムの方は、「Crazy Beauty(クレージービューティー)」のサイトでポリシーをチェックしてみて。

  • 日本の価値を高めるグローバル企業。ワクワクが新しいクリエイティブを生み出す。ーAirbnb Japan株式会社執行役員 長田 英知×三研工業株式会社社長 岩田 護ー

    01.February.2020 | BUSINESS / FEATURES

    日本の文化や技術は世界的にも認められていますが、昨今、韓国や中国に追い上げられているように感じます。しかし、日本の価値をそのクリエイティブやサービスで世界に伝えている企業が、盛り上がっていることをご存知でしょうか。今回は、不動産の価値を高めるAirbnb Japan株式会社 執行役員 長田 英知さん、0から価値を生み出す驚き創造企業 三研工業株式会社 社長  岩田 護さんの二人にお話をお伺いしました。

    ———まずは、お二人の会社の事業内容の説明をお願いします。

     

    長田:Airbnbという会社の日本法人に勤めております。Airbnbは、2008年に創業しまして旅に関する様々なマッチングをするプラットフォームです。宿泊からサービスが始まり、現在191カ国の700万物件を掲載しています。過去の累計の宿泊されたゲストの方が5億人を超えていまして、ホストと呼ばれる家を貸している方の収益が累計8.8兆円を超えているというようなサービスになります。現在それ以外にも体験のサービスやアドベンチャーなど色々なサービスを横展開していて旅に関わる総合的なプラットフォームを提供しています。

     

    岩田:宿泊だけじゃなく、体験のサービスもあるんですね。

     

    長田:体験のサービス自体は2016年から展開を始めていまして、例えば、伝統工芸の体験などをスキルのある方が、海外の方へレクチャーしています。2020年はオリンピックイヤーですが、オリンピアンによる体験も展開していきます。オリンピアンの方にルールを教えてもらったり、試合の解説を聞いたり、競技の体験をすることで、よりその競技を好きになってもらえると思っています。そして、この体験がオリンピアンの第二のキャリアとしても有効に使っていただけたら嬉しいです。

     

    岩田:すごく面白そうですね!私も話題になるスポーツは一生懸命見るので、そういう体験は興味があります。

    うちは試作を作っている会社になります。試作と言っても色々あるんですけれども、例えば、OA機器、車、医療関係、文具、おもちゃなどの幅広分野のプロトタイプを作っています。みなさんも、文具などは身近なんではないでしょうか。といっても、試作なのでそれが世に出回ることはなく、それを元に量産にされるという感じです。自分たちの試作品は後には残らないのですが、とてもやりがいがあります。

     

    長田:まさに何もないところから、形にされるわけですね。

     

    岩田:おおよそのお客さんは、設計図を持ち込まれて「これを試作してほしい」と依頼がくる。その設計図を元にこういう風にしようとすり合わせていきます。

    ただ一番面白いのは、お客さんが口頭で「こういうのがほしい」と説明されて、打ち合わせ現場で、目の前でペンを走らせて図面に起こします。「こうした方がいいんじゃない?」と、設計さんと一緒に作り上げるのは本当に面白いですね。

     

    長田:ライブ感がありますね。

    ———他社に負けない強みを教えてください。

     

    長田:Airbnbのビジョンは「暮らすように旅をする」というものなのですが、どんなところに行っても自分があたかも暮らしているかのように、地域のことを知ったり、地域の方にご飯屋さんを教えてもらったり、ホストを通じて知ることを価値にしています。そこには新しいライフスタイル、コミュニティが形成されています。ホスト側も「Airbnbを始めて人生が変わった」という人たちは、たくさんいらっしゃって、自分の家を開き、世界中の人たちと交流することによって、世界が広がっていく・知識を得る・収入が増えるというところが価値なのかなと思っています。

     

    岩田:私も感じられますか?仕事で何回かシリコンバレーに行ったのですが、そこで使ってみたいです。

     

    長田:もちろん、感じられると思いますよ!岩田さんの会社の強みも気になります。

     

    岩田:うちは試作屋の中ですごく小さい方なんです。昔は小さい会社はたくさんありましたが、淘汰されてなくなってしまいました。営業に行くとぶつかる会社は大きい会社ばかりですが、そこに負けない強みは、工場と事務所・営業が一緒にあるところです。この規模で両方しっかりある会社はなかなかありません。そして、スピード感は大手ではできない早さです。打ち合わせをしながら、その場で加工もできますし、得意不得意がなく、なんでも作ります。加えてお客さんと触れ合う営業のスタッフが優秀で、必ず作れるという視点でリーズナブルな単価で提案できるので選んでもらえるのだと思います。金属も樹脂もプラスチックもなんでもできるので、言ってしまえばここまで作れる試作屋はうちぐらいではないでしょうか。

     

    長田:ホスピタリティがすごいですね。

    ———三研工業は、海外にも法人展開されましたね!

     

    岩田:先ほど、アメリカに行ったとお話しましたが、2019年にアメリカのシカゴに法人を立ち上げました。日本の試作屋では3社目です。まだ従業員は少ないのですが、ワクワクしています!

     

    長田:すごいですね!

     

    岩田:日本の会社は私が中心となって回していたのですが、アメリカは従業員にほとんどを任せています。本当にワクワクしますよね!みている方はドキドキもしますけど(笑)。日本の営業所から2名アメリカを行き来して、もちろん現地のスタッフもいます。これから工場を立てるか検討中で、2年かけて大きくしていって、20億売上が上がったら、従業員に全て任せたいです。従業員も夢がいっぱい広がっているので、アメリカでも日本でも、従業員にチャンスを与えたいと考えています。

     

    ———逆にAirbnbは海外で始まったサービスですが、日本で注力していることはありますか?

     

    長田:ホームシェアやホームステイをやってみたいと考えている方が今どんどん増えています。そのような中でみなさんが当たり前のように、ホームシェアを考えられるように、自分たちだけではなく、「Airbnbパートナーズ」という128社のパートナー企業さんと民泊に関わる新しいサービスやデザインを作っています。

    原宿にある「MOSHI MOSHI ROOMS」という宿泊施設は、築50年ほどの古い建物をリノベーションして作りました。リノベーションすることによって、高い単価で貸し出せるような部屋が、デザインの力でできます。日本の文化と宿泊を組み合わせて、ホームシェアが受け入れられていくのかなと思っています。

     

    岩田:面白いですね!一度見たら忘れないデザインです。

     

     

    ———ビジネスで価値を生み出しているお二人ですが、両者にとって価値とはなんでしょうか?

     

    長田:価値って相対的なものではないでしょうか。価値は、人の主観が決めていて、見方とか考え方によって変わってきますよね。Airbnbは、不動産に対して新たな価値観をもたらしていると思ってます。賃貸の物件であれば、新築・駅近という条件が価値になっています。一方、宿泊施設は、創業100年というような古い建物が付加価値になったり、交通の便が悪いところでもレビューが良いところは信頼感が高くなって、価格帯が高くてもユーザーは宿泊します。同じ不動産でも、どういう風に考えるかによって、価値の出し方も変わってくるのかなと思っています。

     

    岩田:なるほど、視点を変えるわけですね。

     

    長田:岩田さんはいかがですか。お話を聞いて、対話やコミュニケーションのスピードが価値を生み出しているのかなと思いました。

     

    岩田:その通りですね。営業マンのスピードがお客さんの信頼につながっています。取引をするうちに、だんだん見積もりがなくなっていきますね(笑)。いろんな意見を取り入れながらツギハギで試作を作るときには、最終的にうまく行かなくなる時もあります。ただ、そういう時はわかるので、並行して別のものを作っていたりします。最終的に予算内でうまく行けば良いので、そういったスタッフの機転がお客さんをつないでいます。試作を作る機械は同じなので、やはり最後は人と人とのコミュニケーションが、一番新しい価値を生み出せるのではないでしょうか。

    日本の工業は、今元気がないですからね。もっと盛り上がって欲しいですね。

     

    長田:確かに、そう感じますね。

     

    岩田:量産はほとんど海外に出て行ってしまいましたし、国内に残る技術は試作や開発というところ。最近では、開発も海外でするところも出てきました。これは、巻き返したいですよね!私たちは、楽しく工業をやって盛り上げます!

    ———クリエイティブな発想を保つために心がけていることはありますか?

     

    岩田:とにかく、自分が楽しむようにしています。仕事でもプライベートでもなんでも!寝るときまでも(笑)。以前は、仕事とプライベートを分けていたんですが、プライベートで遊んでも疲れないのに、仕事だと疲れるってなんか変じゃないですか。

     

    長田:そうですよね。

     

    岩田:だから、仕事も遊びも一緒にしようかなと思ったんですよ。全部仕事にすると嫌になっちゃうから、全部遊びにすることにしました。それで会社がうまくいけば、こんな楽しいことはないですよ!そうするとクリエイティブな発想につながります。

    それでうまくいかなかったら、しょうがない(笑)。楽しんで、一生懸命やって、うまくいかなかったらそれまでなんですよ。「あぁダメだった」って、違うことやればいいんですよ。こうやって楽しく仕事ができているのは周りの協力のおかげだなと感謝しています。

     

    長田:今、楽しいことってなんですか?

     

    岩田:仕事が一番楽しいですね!ただ試作ということに、こだわるつもりもないです。従業員にも、自分の数あるキャリアの中のひとつという風に考えて、自分が楽しいことをして欲しいです。人生は1回しかないですから。

    長田さんはどうですか?

     

    長田:岩田さんがおっしゃったように、仕事を楽しむってすごく大事だなと思います。自分がワクワクしながら仕事しているときはクリエイティブなことができている気がします。加えて、既存の枠に囚われすぎず、新しいものの見方によって新しい価値を様々な企業との共創で作り出していくことに面白さを感じます。なので業界も幅広くみていて、他の業界がやっていることを取り入れられないか、一緒に組むことで新しいものを生み出せないか考えています。

     

    ———お二人がコラボレーションするとしたら?

     

    長田:岩田さんの会社の工場体験ができるとかどうでしょうか?

     

    岩田:それいいですね!

     

    長田:工場で試作品がどうやって作られるとか知らないので、例えば簡単な試作品を作ってみましょうというのと、日本の工場の現状や歴史が知れるとすごく価値がありますよね。

     

    岩田:それ、インターン生のような若い人にやってもらえると、きてくれる人も親近感が湧いて良さそうですね!

     

    ———インターン生の話も出ましたが、どんな人が会社で活躍していますか?

     

    長田:今は、ビジネスだけじゃなく世の中も、先が見えない、正解もない時代だと思うんですよね。そうなった時に大事なのは、岩田さんがおっしゃったように、その状況を楽しめるかどうかだと思います。

     

    岩田:ありがとうございます。楽しむことで、ポテンシャルも上がりますよね。

     

    長田:まさに。心の持ちようで、人は能力を発揮できる。ポジティブであることが、実は、なによりも強みなのではないでしょうか。うまくいくかいかないかを悩んで一歩踏み出さないより、自分がやりたいと思うことに手を挙げて、常にその人のベストを尽くすことができる人は伸びていくのかなという印象があります。

     

    岩田:今、仕事が本当に楽しいんです。従業員も楽しんで欲しいなと思っていて、将来的にはみんながやりたいことをやっていて、その中でプロフェッショナルであれる人がうちで活躍できる人かなと思っています。今の三研工業は変わっていく最中なので、それも含めて楽しめる人がいいですね。

     

    ———それでは最後に、これからのビジョンを教えてください。

     

    長田:個人的には、シェアを通じた新しいライフスタイル・生き方・デザインの可能性を、より広げていきたいです。私は元々政治家だったんですが、社会や地域をどうしていくかということに問題意識があって、シェアはひとつの解決策となっていくと考えています。地域の空き家がシェアされることによって、交流人口が生まれたり、高齢者がこういったサービスを使うことで楽しんでもらえたり。まだデザインの面で足りないと思っているので、企業のみなさんと一緒に作り、新たなライフスタイルや働き方の方向性を示せたらなと思っています。

     

    岩田:日本でも、中国の工場でも、アメリカでも、試作屋というのを前面に出して、頑張っていきたいと思います。まだまだ日本の工業はいけると思うので、チャレンジをしていきたいです。日本の工業をもっと世界にも見て欲しいです!

     

    長田:岩田さんは、仕事を楽しまれて、現場を活性していらっしゃいますよね。ご自身の業界に対する危機感をお持ちで、その中で新しい方向性を打ち出すことを現場からされていて、とても素晴らしいです。

     

    岩田:ありがとうございます。なんか、くすぐったいですね(笑)。長田さんの話もとても勉強になりました。

     

    日本の技術を世界に発信し0から価値を生み出す驚き創造企業の三研工業と、旅のサービスを世界中で展開し不動産の価値を上げるAirbnb。0から1へ、そして1から100へと、既存のサービスを繰り返すだけでなく、常に新しいチャレンジができる仕事の幅の広さは、両社とも無限の広がりを感じさせます。世界をあっと驚かせる新しいクリエイティブやサービスが、ここから広がるのを期待したいです。

     

    Interview & Text: Yuki Yokoo

    Photographer: Haruka Yamamoto

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US