東京ミッドタウン日比谷「Buvette」アフタヌーンティーなどの平日限定サービス提供

15.May.2019 | FOOD / SPOT

ニューヨークのウエストヴィレッジで“街の食堂”として絶大な人気を集め、日本初上陸として東京ミッドタウン日比谷1階にオープンした「Buvette(ブヴェット)」では、午後のひと時を優雅に演出する平日限定のプランを2種用意。

平日の15時から17時(LO)の時間帯にはスコーンやサンドイッチ、デザート類の盛り合わせにドリンクをセットにした“アフタヌーンティー” を、17時~19時(LO)には“アペロ”と称し、店内カウンター席、およびテラス席限定でアルコール類を注文の方に切りたてのパルマ産プロシュート(生ハム)をプレゼントするハッピーアワー企画を実施する。

 

“アフタヌーンティー”は、紅茶のほかに、スコーンやケーキ類、サンドイッチなどの軽食を優雅に楽しむ英国発祥の喫茶習慣。「Buvette」ではサンドウィッチ・スコーン・小さなデザート5種を盛り合わせて用意。セットの飲み物はスペシャルティロースタリー“ONIBUS COFFEE”のコーヒー、清澄白川の紅茶専門店“TEAPOND”の紅茶から好きなものを選べる。幸せ広がるプレートを囲んで、ゆっくりと会話を楽しみながらの優雅なアフタヌーンティーはいかが?

また、食前酒を意味するアペリティフを略した“アペロ”は、軽くお酒をたしなみながら夕食前の時間を楽しむ、フランスの食習慣。軽いおつまみと一緒にお酒を飲むのがフランス流。「Buvette」では、アルコール類をオーダーした人に、切りたての香り高いプロシュートをサービス。仕事が終わってから夕食までの時間をリセットするのにも最適な、素敵な時間を過ごすことができる。※サービスはアルコールドリンク一杯目のみに適用される。

平日の午後は「Buvette」で、こんな新しいスタンダードはいかが?

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US