京都で”暮らしている”かのような体験ができる「ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO」オープン

24.May.2019 | SPOT

宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーのTRASTAは、インバウンド向けホテル「STAY」のブランド「住亭(ステイ)」3店舗目として、京都の清水五条に日本の情緒を感じ、住むように泊まれるホテルを2019年5月20日にオープンした。

部屋はスタンダードツイン・スーペリアツイン・和洋室の3タイプ。スタンダードツイン、スーペリアツインにはベッドを2台、和洋室にはベッド2台がある洋室空間と、布団が2組敷ける和室空間を用意。「布団を敷く」という日本文化を宿泊を通じて体験できる。

スタンダードツイン 20,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

シングルベッド2台の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。コンパクトでありながら機能的で落ち着いた客室だ。

スーペリアツイン 25,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

シングルベッド2台の部屋。大きな窓を配し自然光が差し込むため、明るく開放的な雰囲気の客室となっている。

和洋室(定員最大4名) 42,000円〜(税込・サービス料込・宿泊税別)

シングルベッド2台と布団2組の部屋。ベッドは可動式であるため、二つを繋ぎ合わせてハリウッドツインとして利用できる。約7畳の畳で団欒可能。家族やグループ旅行に最適で、最大4名様まで利用できる。

住亭では、どのホテルでも利用客を真っ先に出迎えるのが、住亭オリジナルの藍染の暖簾。藍色のグラデーションと当社のロゴ・コーポレートカラーをリンクさせTRASTAの想いをのせた暖簾に仕上げている。布の看板とも言われる暖簾は、アメリカやヨーロッパ、他のアジアの国々では見ることのない日本独特のもの。

入り口に暖簾を掲げることで「住亭」でのおもてなしの形を表現。染めれば染めるほど色濃く現れる藍染。「ホテルに訪れるお客様が暖簾を潜る度、日本での滞在が色濃く魅力的に残るように」と思いを込め、社員がCOOと共に一つ一つ染めからロゴ抜き、縫製まですべて手作業でおこなっている。

 

日本を旅し、日本に泊まるとき、日本を感じられて楽しめる宿を作りたいという想いから生まれたのが「住亭」。ただ、時に日本文化の格式高い側面が、居心地のよさとは相反してしまうとも考え、いかに楽しんでもらえるか、寛いでもらえるかを追求。日本を堪能し、情緒を感じつつ、住んでいるかのように寛げる空間づくり。さらにその魅力を引き出すようなサービスの提供。そうした要素を組み合わせ、日本を感じながら楽しめる宿泊施設としてホテルブランド「住亭」を展開していく。

さらに、西の都と呼ばれる京都の魅力を徒歩で楽しめる最高なロケーションに位置しているのも嬉しいところ。清水寺・三十三間堂・京都国立博物館や祇園・四条方面へも徒歩で観光が可能だ。自然と共存するように設計される日本建築を参考にした和の内装デザイン、日本各地で永く愛されて洗練されてきた小物やアメニティをご用意した上で、日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービスを提供する。

 

上質な和のテイストで統一された客室は京の静けさに包まれ日本的な情緒を感じよう。

RELATED ENTRIES

  • 岐阜県の泊まれる日本茶スタンド!日本茶のある暮らしを体験できる宿泊プラン受付開始

    21.August.2019 | FOOD / SPOT

    株式会社IDENTITYは、岐阜県・美濃加茂市の駅前の空きビルをリノベーションして生まれたコミュニティビル「MINGLE」にて、美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」が提案する新しい日本茶のある暮らしを、より気軽に体験できる宿泊プランの受付を開始した。

    チェックインもしくはチェックアウトの際に、「美濃加茂茶舗」が提供する茶葉を使った日本茶の飲み比べ体験が受けられる他、美濃焼のアメニティや美濃和紙を使ったインテリアで美濃地方の文化も楽しむことができる。

     

    【1階】カフェ&バー


    日本茶の飲み比べ体験はこちらのカウンターで行う。土日祝日の11:00~16:00は「美濃加茂茶舗」の実店舗として利用されている。

     

    【2階】宿泊スペース


    12畳のスペースに加え、シャワールーム、トイレが個室に完備されている。

     

    【3階】ラウンジ


    宿泊者のフリースペースとして利用。時期により、絵や焼き物の個展が開催される予定。

     

    美濃地方ならではのこだわりが詰まったインテリアも設置されているので紹介しよう。

    イサム・ノグチが、岐阜提灯と出会ったことがきっかけで作成された「AKARI」。

    美濃焼のブランドである3rd-ceramicsのマグカップは洗面用のコップとして並べられている。

    部屋の障子は、花浅葱色の美濃和紙をアクセントととして使用。

     

    これまでにない宿泊体験をぜひ体験してみてほしい。

  • 暑い日でも楽しめる京都の伝統文化スポット!日本遺産「丹後ちりめん回廊」体験ツアー

    18.August.2019 | SPOT

    京都府北部の丹後地方は、古くから織物が織られていた地です。特に江戸時代に発祥した高級絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として明治頃から人気となりました。その「丹後ちりめん」は2020年で300周年を迎え、関連する地域一帯の「丹後ちりめん回廊」は日本遺産にも認定され、暑い夏も室内で楽しめるスポットが沢山あります。

     

    そこで、今回は伝統文化が楽しめるスポットを紹介します!

     

    300年の歴史ある町並み「ちりめん街道」

    明治から昭和初期にかけて「丹後ちりめん」で栄えた与謝野町には、丹後ちりめんを織る家や問屋が「ちりめん街道」として今も大切に残されています。

    街道のシンボルである丹後ちりめんで財を成した豪商「旧尾藤家住宅」や、丹後で唯一現存する明治時代のちりめん工場「西山工場」、100年以上続く老舗の旅館「井筒屋旅館」、元酒蔵の「川嶋家住宅」など約260棟のうち約100棟が江戸・明治・大正・昭和初期の建築という、レトロな街並みです。

     

    ▼ちりめん街道
    住所:京都府与謝野町字加悦
    問い合わせ:0772-43-0155(与謝野町観光協会)

     

    ちりめんを深く学ぶ「丹後ちりめん歴史館」

    明治36年創業の丹後ちりめんの旧大啓産業の建物を生かした「丹後ちりめん歴史館」では、丹後ちりめんについて学ぶことができます。館内では、江戸時代中期から伝承されてきた高級絹織物の織工程や希少な資料の見学ができたり、併設されているショップでシルク商品や丹後ちりめん、白生地も購入可能です。
    工場内では、実際にジャガードという織機が動いている様子を見たり、機械が動く音を体感することができる他、シルクのおみやげも購入できます。

     

    ▼ちりめん歴史館
    住所:京都府与謝野町岩屋317
    問い合わせ:0772-43-0469

    HP:http://www.mayuko.co.jp/rekisi/pr.html

     

    実際に手機を体験!「コースター作り」

    与謝野町観光協会では、実際に卓上手織り機を使用し、オリジナルコースター作りが体験できます。
    自分で経糸と緯糸を織り合わせ、一枚のコースターを作るこの体験では、緯糸の通し方により風合いができ、手織りならではのオリジナル作品が楽しめます。また、予約不要かつ1時間程で楽しめるため、旅行の合間のちよっとした時間に、家族や友達同士で気軽に立ち寄ることも可能です。

     

    ▼オリジナルコースター作り体験
    住所:京都府与謝郡与謝野町滝98(与謝野町観光協会)
    問い合わせ:0772-43-0155

    HP:https://yosano-kankou.net/taiken/

     

     

    いかがでしたか?伝統的な文化が根付いている京都でちりめんを楽しみましょう♡

  • 箱根・強羅のリノベーションホテル「箱根 ゆとわ」共用スペースや貸切風呂が充実

    17.August.2019 | SPOT

    ミレニアル世代(20~30代前半の若者)やファミリーをメインターゲットに、充実したパブリックスペースや、ホテルタイプとコンドミニアムの客室を設けたリノベーションホテル「箱根 ゆとわ」が、2019年8月11日(日)、箱根・強羅にオープン。

     

    ぐるりと回遊できる館内には、自家源泉の温泉はもちろんのこと、思わず写真に撮りたくなるようなスタイリッシュな共有スペースなど、滞在が楽しくなる仕掛けを随所に用意。気の合う人と「空間」や「体験」を共有することがトレンドのこの世代に向けて、「日常を離れた箱根で、ここでしか味わえない“非日常感”を楽しむ」新しい滞在スタイルを提案する。

     

    箱根登山鉄道「強羅駅」から平坦地を徒歩5分、車を持たない方にも嬉しい立地の「箱根 ゆとわ」。ホテル名「ゆとわ」には、「湯」をイメージする温もりやゆったりとした佇まいの中、あなた(=you)と大切な人を結び、ひと時を過ごす「輪」でありたいという想いが込められている。

     

    ホテルは「東棟」「西棟」と「コンドミニアム棟」の3つの建物で構成され、特徴ある共用部と客室で3つの「新しい旅スタイル」を提案。

     

    新しい旅スタイル 1

    誰でも自由に楽しめる「スパラウンジ・ナカニワ」と「ライブラリーラウンジ」、2つのパブリックスペースを設けられた。「ナカニワ」はウッドデッキに自家源泉の足湯や焚き火炉を設え、「ライブラリー」にはおよそ700冊の蔵書があるなど、ラウンジではゲストが集い、お気に入りの場所でゆったりと時を過ごすことができる。

     

    新しい旅スタイル 2

    客室は「ホテル」と「コンドミニアム」、違う発想の2タイプを用意。コンドミニアムとしては強羅エリア初となる、源泉かけ流しの温泉ビューバスも設置されている。

     

    新しい旅スタイル 3

    夕・朝食付きの宿泊プランは、「オールインクルーシブ」という考え方。レストランはもちろん、パブリックスペースの利用やドリンクもフリー。追加料金を気にせず楽しめる。さらに光の演出がある温泉大浴場や貸切風呂なども用意されている。

     

    思い思いの過ごし方で楽しめる“フリースタイルホテル”で、家族や友達、恋人と思い出を作ってみては?

  • 甘じょっぱさがクセになる♡京都「清水チーズ工房」から”濃厚抹茶チーズティー”登場

    15.August.2019 | FOOD

    清水寺の麓、清水五条坂にオープンした京都初のボトルチーズケーキ専門店「清水チーズ工房」では、京都ならではの濃厚抹茶チーズティーを8月13日(火)より新発売した。

    「抹茶チーズティー」とは、京都産の宇治抹茶を使用した濃厚な抹茶ミルクに、塩気の効いたふわふわチーズフォームをトッピングした新感覚チーズスイーツドリンク。こだわりのチーズフォームには、チーズケーキ専門店が厳選したクリームチーズに、アクセントとしてわずかに塩気をブレンド。こちらと宇治抹茶ミルクを混ぜて同時に味わうと、抹茶ミルクの濃厚な甘みとクリームチーズのしょっぱさが混ざり合った“甘じょっぱい”風味がクセになり、暑い夏でもしつこさを感じさせずさっぱりと味わうことができる♡

    抹茶チーズティー 460円

    清水チーズ工房おすすめする、抹茶チーズティーの3段階の飲み方で試してみよう。

    ①まずは抹茶ミルクだけで宇治抹茶の本格的で濃厚な味を楽しむ。

    ②次にストローを浅く刺してチーズフォームだけを味わうと、まろやかな味わいが口いっぱいに広がる。

    ③最後に両方を混ぜよう。チーズに含まれる塩気と抹茶ミルクの甘みが混ざり合ってクセになる甘じょっぱさが楽しめる。

     

    日本人の方はもちろん海外の方でも抹茶に挑戦しやすいドリンクをぜひ試してみて♪

  • 夏の風物詩!京都で楽しむ花火大会4選

    10.August.2019 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在します。

    そこで今回は京都で楽しめる花火大会を紹介します!

     

    バラエティ豊かな花火が満載 「亀岡平和祭保津川市民花火大会」

    世界の恒久平和と「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催された花火大会では、花火という伝統文化財の育成を目的として設立された「日本煙火芸術協会」の特選玉が打ち上がります。
    他にもスターマインの一斉打上げや大会オリジナルの「かめまる花火」など、バラエティに富んだ8,000 発の華麗な花火が夜空を彩ります。

    ▼亀岡平和祭保津川市民花火大会

    開催日:2019年8月11日(日・祝)19時半~
    開催場所:保津橋上流右岸
    HP:http://kameoka-hanabi.jp/

     

    大迫力の特大スターマイン!「京都南丹市花火大会」

    河川敷で開催される花火大会は、川を挟んだ目の前の対岸で打ち上げられるため、花火が空一面から
    降り注ぐような大迫力を堪能できます。フィナーレの特大スターマインは圧巻であり、空と川に花火が広がります。また、お盆行事の一環として行われる大会のため、当日は灯籠が大堰川に流され一帯が幽玄な空気に包まれます。

    ▼京都南丹市花火大会

    開催日:2019年8月14日(水)19時半~
    開催場所:大堰川河川敷
    HP:http://www.yagi-hanabi.com/

     

    400年続く燈籠流しと花火「宮津燈籠流し花火大会」

    宮津湾に「精霊船」と燈籠が浮かび、夜空に鮮やかな花火が開花する宮津最大のイベントです。宮津の「燈籠流し」は約400年前に始まり、今では日本三大燈籠流しの一つにも数えられています。

    当日は、初盆の家から送り出された「精霊船」と、約10,000個の燈籠が宮津湾を漂い、会場は美しくも厳かな雰囲気に包まれます。そして夜空には約3,000発の色鮮やかな花火が開花し、海と空の両方で美しい光の祭典を楽しむことができます。

    ▼宮津燈籠流し花火大会

    開催日:2019年8月16日(金)19時半~
    開催場所:島崎公園
    HP:https://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/

     

    伊根湾を花火が覆いつくす!「伊根花火」

    伊根湾を覆い尽くす花火が打ち上がり、その輝きと舟屋の町並みが波穏やかな海面に浮かび上がるほか、舟屋群を御神燈(提灯)でライトアップするなどのイベントが催されます。海面に映 るのは約 1,200 発の花火に浮かび上がる舟屋の町並み。御神燈 による舟屋群のライトアップも見られます。

    ▼伊根花火

    開催日:2019年8月24日(土)20時15分~
    開催場所:与謝郡伊根町七面山駐車場周辺
    HP:http://www.ine-kankou.jp/inehanabi/

     

    いかがでしたか?京都らしい伝統的な花火大会から8000発もの花火からなる大規模な花火大会まで様々な花火を楽しむことができますね!

    夏の風物詩、京都の花火大会で夜の京都を楽しもう。

  • 初日で1,500本完売した京都・伊藤久右衛門「抹茶パフェバー」祇園四条店にて販売

    10.August.2019 | FOOD

    京都・伊藤久右衛門は、「抹茶パフェバー」を2019年8月7日(水)より新店舗「伊藤久右衛門 祇園四条店」にて販売開始した。

     

    夏の新作「抹茶パフェバー」は、伊藤久右衛門 オンラインショップにて初日に用意した1,500本が1日で完売し、現在も「先のお届け(ご予約)」の形で注文を受け付けている人気商品。「伊藤久右衛門 祇園四条店」では、定番の抹茶パフェだけでなく、さくら・トロピカル・モンブラン・いちごの季節パフェも合わせ、5種類の「抹茶パフェバー」が販売されている。

    抹茶パフェバー[まっちゃ]

    室町時代から受け継がれる、宇治抹茶の豊かな味わいをそのままパフェにした伊藤久右衛門の定番「抹茶パフェ」。抹茶生チョコレート・ミニ大福・粒あん等をトッピングしたパフェバーは、石臼挽き宇治抹茶の風味を存分に味わえる。

     

    抹茶パフェバー[さくら]

    さくら色の白玉・アイスを使用し、ピンクで彩られた見た目も可憐な春限定の「さくらパフェ」。さくらクリームや桜花の塩漬けをトッピングし、ふんわり可愛らしいパフェバーに仕上がっている。

     

    抹茶パフェバー[とろぴかる]

    パイナップルやマンゴーなど、甘酸っぱく爽やかなトロピカルソースをあわせた夏限定「夏の抹茶パフェ」。トロピカルフルーツをいくつもトッピングし、果実感がたっぷり!

     

    抹茶パフェバー[もんぶらん]

    栗の甘露煮や渋皮栗、口どけの良いモンブランクリームなど、秋の味覚を満載した秋限定「抹茶モンブランパフェ」。栗の甘露煮と渋皮栗、モンブランをトッピングし、存分に栗が楽しめる。

     

    抹茶パフェバー[いちご]

    手づくりのいちごソース、いちごメレンゲがパフェを引き立たせる「いちご抹茶パフェ」。いちご、ラズベリー、ブルーベリーをトッピングし、華やかで甘酸っぱいパフェバー♡

     

    お気に入りの抹茶パフェバーをぜひ見つけてみて♪

  • 夏の京都を涼しく過ごす、おすすめ新緑スポット4選

    09.August.2019 | FEATURES / SPOT

    京都といえば紅葉された自然を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実は夏の京都も涼しげでとっても素敵です。夏休みは緑豊かな京都の新緑スポットでゆったり過ごしてみませんか。

    今回はまっちゃんさんがInstagramで公開している新緑フォトと共に観光名所をご案内します。

     

    祇王寺

    祇王寺は竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵です。アクセスは京都駅からJR嵯峨野線に乗り、嵯峨嵐山駅でおりて徒歩20分となります。「平家物語」で、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりにより都を追われるように去り、母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺として知られています。

    若竹が流れる音やひぐらしの鳴き声など、五感で夏を体感することができるスポットです。

     

    祇王寺
    住所:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
    URL:http://www.giouji.or.jp/

     

    あだしの 念仏寺

    あだしの 念仏寺は1200年の歴史があるお寺です。最寄り駅は祇王寺と同じく嵯峨嵐山駅です。夏には念仏寺境内の西院の河原にまつられている数千体の無縁仏にろうそくを灯し、供養する宗教行事の千灯供養が8月23日・24日に開催されます。千灯供養とともに行われる「愛宕古道街道灯し」(あたごふるみちかいどうともし)では大小さまざまな行灯が街道沿いに並び、古き良き街並みをやさしい灯りがつつみ込みます。

     

    あだしの 念仏寺

    住所:616-8436 京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17

    URL:http://www.nenbutsuji.jp/index.html

     

    伏見港公園

    伏見港公園は体育館や相撲場もある大きな公園で、ハイキングコースもあります。アクセスは京阪中書島駅南改札より徒歩3分の場所にあります。海はありませんが、かつて運河があり、その船の港があったことから「伏見港」と呼ばれています。自然もたくさんあるのでゆったり公園をお散歩するのも楽しそうですね!

     

    伏見港公園

    住所:京都市伏見区葭島金井戸町
    URL:http://www.kyoto-park.or.jp/fushimi/

     

    閑院宮邸跡

    1710年に東山天皇の皇子直仁親王を始祖として創立された、閑院宮家の屋敷として使われていた建物です。アクセスは地下鉄「丸太町駅」下車3分となっています。明治10年の東京遷都まで閑院宮家が実際に住んでいましたが戦後に公園として解放され、現在は写真や絵などの展示を行なっています。桃林があり、桃の名所としても知られており、春の人気スポットですが夏の閑院宮邸跡も緑が豊かで静かな時を過ごせます。こんなに立派なお庭を見れて入場料は無料!あまり人に教えたくない名所です。

     

    閑院宮邸跡

    住所:京都府京都市上京区京都御苑3

    URL:https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html

     

    まっちゃんさんのインスタグラムでは他にも様々な京都のスポットが写真で切り取られています。ぜひ京都観光の前にチェックしてみて。

     

    Photo:@macchan358

  • 夏ならではの商品やパッケージが手土産にぴったり!大丸京都店「京土産」特集

    08.August.2019 | FOOD

    8月の旅行や帰省などのお出かけシーズンに、京のお土産はいかがですか?大丸京都店では、涼しげな和菓子や京都の抹茶を使ったお菓子、佃煮や漬物などの人気商品が、京都限定のパッケージで登場します。夏の手土産にぴったりな商品をチェックしていきましょう!

    地階 和菓子売場〈笹屋伊織〉 涼の晴風(8個入)税込2,160円 [期間限定:8月中旬終了予定]

    夏の涼やかなモチーフが入った4種の果実風味の爽やかなゼリー。

    地階 和菓子売場〈老松〉葛ながし(3本入)税込1,339円 [期間限定:8月下旬終了予定]

    波照間産の黒糖を使用した葛きりと、梅の果汁を加えた爽やかな風味の葛きり。黒糖には白蜜、梅には梅蜜が別添えされています。

    地階 和菓子売場〈聖護院八ッ橋総本店〉 かきつばた(6個入)税込540円

    ほのかな”にっき”の香りがする生八ツ橋を、団子状にし「かきつばた」の形で型抜きされています。

    地階 洋菓子売場〈足立音衛門〉 塩レモンのパウンドケーキ(1本)税込2,160円

    レモンの皮を混ぜ込んだ、爽やかなパウンドケーキ。お好みで別添えの岩塩をかけて食べるとより一層美味しさが口いっぱいに広がります!

    地階 洋菓子売場〈アトリエ ドゥ ゴディバ〉 [京都店限定]生 ショコラ 宇治抹茶(8個入)税込2,916円 [期間限定:8月中旬終了予定]

    ほろ苦い宇治抹茶を使用した生ショコラ。濃厚でなめらかな口どけです。

    地階 和菓子売場〈京都鶴屋〉 [京都限定]京ちゃふれ(5枚入)税込810円

    宇治抹茶を使用したしっとりとやわらかく仕上げた生サブレ。やわらかくて大人な味わいです。

    地階 佃煮売場〈京佃煮 野村〉 古都の夏(ちりめん山椒))税込1,080円

    人気のちりめん山椒が京都の夏パッケージで登場します。

     

    いかがでしたか?ぜひお土産選びの参考にしてみてくださいね。

  • “うんち“になってからだの中を冒険する「からだのふしぎ大冒険」京都で開催

    05.August.2019 | SPOT

    京都市にある東映太秦映画村は、巨大な人体に見立てた会場を回遊しながらからだの中のひみつについて学べる参加体験型の科学イベント「からだのふしぎ大冒険」を2019年9月14日~12月15日に開催する。

    イベントは、全米1,000万人の子供たちが熱狂したベストセラー絵本「グロッソロジー」がテーマ。日本語では、「きたないもの学」と翻訳されている。

    ゲップやオナラを出したり、体臭をかいでみたり・・・。気持ちわるいけど、気になってしまうそんな体のひみつを、「うんち流忍者・雲竹斎(うんちくさい)」というキャラクターと一緒に体験できる。

     

    会場内にはからだのひみつを体験できるアトラクションが全15種(一部有料)登場。

    くしゃみシューター

    ボールを異物に見立て、なぜくしゃみが出るのかを解説。大きな鼻の穴の中にボールを撃ち込んで、鼻をムズムズさせちゃおう。5個ボールが入ると鼻がくしゃみをして、ボールを噴出する。

    腎臓ゲーム

    腎臓で必要なものを血管に送るゲーム。尿素や糖分を左右に振り分けて腎臓の仕組みを理解しよう。

    うんち占い

    リアルな便器に座るとその日の運勢を表すうんちキャラがモニターに登場!きみのうんち具合はどうかな?

    うんちてんじ

    うんちについてのアレコレを勉強しよう。

    ゲップ少年

    ソーダを飲んだらどうしてゲップが出るの?

    巨大うんちと写真を撮ろう

    うんち視点で体の中を冒険したあとは、大きなおしりから大脱出!最後はみんな大好きキタナイもの代表・でっかいうんちと記念に写真を撮ろう。

     

    この他にも楽しいコンテンツが目白押し。みんなで楽しく”からだ”について学ぼう!

  • 夜の京都観光!夜ならではの絶景が楽しめるスポット 5選

    05.August.2019 | FEATURES / SPOT

    国内外の観光客から人気の高い京都ですが、実は盆地なので夏はとっても暑いです。そんな夏の京都観光にオススメしたいのが夜の町めぐり。

     

    京都の観光スポットをインスタグラムで紹介しているTakaさんの写真から、夜ならではの京都観光スポット5選をお届けします。

     

    京都駅&京都タワー

    古都・京都のイメージとは間逆な、近代的な建物な京都駅。大きな駅ビルの中には、京都の街を見下ろすことができるスポットがたくさんあるのですが、夜に注目したいのは鏡面仕様の窓。鏡になった京都駅の壁には、真向かいにある京都タワーが映し出されます。もちろん昼間にも見られる光景ですが、夜の京都タワーはライトアップされ、幻想的な雰囲気。

     

    ▼京都駅

    住所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町

    京都駅ビルOfficial site:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

     

    ▼京都タワー

    住所:京都府京都市下京区東塩小路町721-1

    営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:40)

    ※営業時間を予告なく変更することがございます。

    Official site:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

     

     

    八坂神社

    京阪祇園四条駅から徒歩5分という好立地にある観光スポット「八坂神社」。縁結びにご利益があるといわれるパワースポットです。国内外から多くの人が観光に訪れる八坂神社は、24時間参拝可能。

    夜間参拝に訪れると、いつもとは違う八坂神社の表情を楽しむことができます。四条通で食事をした後に、夜の八坂神社を訪れてみてはいかが?

     

    ▼八坂神社

    住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

    Official site:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

     

     

    京都四條 南座

    国の登録有形文化財でもある「京都四條 南座」は日本最古の劇場と言われています。八坂神社と同じく、最寄り駅は京阪電鉄 衹園四条駅。6番出口を出てすぐの場所にあります。

    歴史ある南座ですが、2019年5月にはプロジェクションマッピングや、アーティストきゃりーぱみゅぱみゅのライブ「きゃりーかぶきかぶき」を開催。歴史と最新テクノロジーを掛け合わせ、今までにない新感覚なイベントを実施しました。夜になるとライトアップされる外観は新たな観光スポットになっており、午後10:00まで全点灯、それ以降は屋根など一部分が点灯されます。

     

    ▼京都四條 南座

    住所:京都府京都市東山区 大和大路西入る中之町 198四条通

    Official site:https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/

     

     

    二寧坂

    清水寺に続く参道として有名な観光スポットでもある「二寧坂(二年坂)」。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。日中は京都のお土産ショップが並び賑わいを見せていますが、夜の二寧坂も雰囲気があってステキなんです。観光客が減った夜は街並みを独り占め!夜の街灯に照らされた二寧坂をゆっくり撮影することができます。

     

    ▼二寧坂

    住所:京都府京都市東山区桝屋町清水2丁目

    サイト:http://www.2nenzaka.ne.jp/

     

     

    清水寺

    京阪電鉄清水五条駅から徒歩25分の場所にある「清水寺」。ユネスコの世界遺産にも登録されており、人気の観光スポットとして国内外から多くの観光客が訪れています。夕方に清水寺へ行く方にぜひチェックしてもらいたいのが、清水寺から見るサンセット。夕日に染まる京都の街並みを眺めることができます。

     

    ▼清水寺

    住所:京都府東山区清水1丁目294

    参拝時間:https://www.kiyomizudera.or.jp/access.php

    Official site:https://www.kiyomizudera.or.jp/

     

    Takaさんのインスタグラムでは他にも様々な京都の観光スポットが紹介されています。京都旅行の前にぜひチェックしてみてくださいね。

     

    Photo:Taka

  • 新宿・京王プラザホテルの宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」販売

    05.August.2019 | SPOT

    京王プラザホテルは、7月20日(土)から9月1日(日)まで茶道やチェックインの模擬体験ができるファミリー向け宿泊プラン「親子で茶道体験!ラグジュアリーファミリーステイ」を販売する。

    お部屋は、専用クラブラウンジを利用できるクラブフロア・プレミアグランの中でも、子どもがいる家族に人気のワイドツインルームを用意。ワイドツインルームは、幅が153cmと広めのクイーンベッドを2台設置した部屋で、子どもと添い寝をしてもゆったりと快適に過ごす事ができる。また、洗い場付きのバスルームとなっているため、安心して利用可能。

     

    さらに、このプランにはホテルでできる特別な体験が含まれている。6歳から12歳の小学生を対象とした専用クラブラウンジでのチェックイン模擬体験では、大人の方と一緒に、子ども用のチェックインカードに記入、スタッフから茶道の体験チケットを受け取る。記入したカードは記念にプレゼントされ、記念撮影も行う。大人に一歩近づいたような感覚が楽しめる。

    また、本館10階にある茶室「松風庵」では茶道体験を実施。松風庵は、1971年の開業から都内ホテル内にある希少な本格茶室として、これまでも外国人向けの体験プログラムなどを行ってきた。まずは亭主から所作や作法について丁寧に教えられ、心を込めて点てた一碗をお菓子と共に楽しもう。その後、子ども自身で抹茶を点てることができ、日本の伝統文化や礼儀作法を学ぶことができる。体験後には、修了証書が渡される。

    夏休みは、普段は出来ない特別な思い出を家族で作ろう!

  • 人口約700人、自然豊かな山梨県小菅村に古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」オープン

    04.August.2019 | BUSINESS / SPOT

    築150年以上の地元名士の邸宅を改修した古民家ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」が2019年8月17日(土)に開業する。

    古民家ホテルがある多摩川源流にある小菅村は、東京から約2時間の場所にあり、面積の95%が森林と豊かな自然に囲まれた小さな村。人口は約700人で、ピーク時の3分の1にまで減少するなど、深刻な過疎高齢化に直面している。

    そこで、この美しい自然と村の文化を後世に残すべく、「700人の村が一つのホテルに。」をコンセプトに、地域全体を一つの宿に見立てる分散型古民家ホテル「NIPPONIA小菅 源流の村」をオープン。過疎化・空き家問題の課題解決や、観光資源を生かせるモデルとして取り組んでいく。

    プロジェクト第一期として、築150年超の地元名士の邸宅「細川邸」を改修。OHYA棟と名付けて、客室4室及び22席のレストランの開業を決定。

    OHYA棟の客室は主屋に3部屋、蔵に1部屋あり、それぞれの部屋でコンセプトが異なるプライベート空間を楽しむことができる。

    OHYA 1

    敷地内には美しい日本庭園も。部屋から庭園を眺めることができるスペースも用意された。

    レストランでは、日本の四季をさらに6つに分けた「24sekki(二十四節気、にじゅうしせっき)」をコンセプトに、村の旬の食材を厳選。「生産者の顔が見える、流通していない地元の食材を使いたい」という想いから、小菅村の小生産者が作る食材を用いた料理を提供する。

    「NIPPONIA小菅 源流の村」を運営するスタッフは全員が村人。食材もほとんどが小菅村の農家が栽培したものを使用する。またホテルの中だけでなく、スタッフとともに周辺の自然を散策し、自転車で村全体を巡り、村人と触れ合うことで、村全体を感じられる体験の提供も。ホテルに泊まることで、小菅村の歴史文化や暮らしを守ることにも繋がっていく。

     

    2020年5月には、新たに古民家2棟を改修し、客室2室が加わるほか、中長期的には、村に70~100棟ほどあると言われている空き家の中から、家主の合意が得られて、特徴的で立地が良いものを順次客室に改修。「700人の村が一つのホテルに。」のコンセプトを実現していく。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US