全国の”婚礼施設”がミュージアムに!「純白の森ナイトミュージアム」開催

26.May.2019 | SPOT

婚礼施設運営のノバレーゼは、全国の婚礼施設19会場を一般開放し、木のオブジェやキャンドル、プロジェクションマッピングの演出を組み合わせて、空間全体を幻想的な“純白”に装飾するアートイベント「純白の森ナイトミュージアム」が開催される。

 

イベントは、2019年6月7日(金)から2020年2月29日(土)にかけて38日間、全国各地で順次開催。6月7月は、千葉・厚木・京都・芦屋・岐阜・青森市の6会場で実施。各施設ともに金曜と土曜の2日間、行う予定だ。参加は無料で、年齢制限もなく、誰でも気軽に参加できる。

開催するイベントのテーマは、“純白の森”。メーン会場のバンケットには、ラメなどで装飾した純白のツリーのオブジェを最大14本設置。テーブルや床は花や葉を連想させるレースの生地(白布)などで埋め尽くす。壁と天井にはプロジェクションマッピングの映像で白銀の世界観を投影。また、空間のいたるところに花の形をしたインテリアライトを設置し、白色のLED照明で館内を照らす。扉を開くと、“純白の森”の中に迷い込んだような、神秘的な世界が広がる。

チャペルのバージンロードは、水にキャンドルを浮かべた「フローティングキャンドル」と、大小異なる約150本のキャンドル(5~50センチメートル)を並べている。

そのほかにも施設内では、縦1.94メートル×横1.3メートルの真っ白な大型キャンバスに、その場で絵画作品を描くライブペインティングを実施。各所に「フラワーウォール」や、オイルを入れたガラス瓶にドライフラワーなどを詰めた今人気の「ハーバリウム」などで飾り付けた、異なる雰囲気のフォトスポットを複数設ける。

カメラを手に“森の中の散歩”を楽しもう。

RELATED ENTRIES

  • うんこがアートに!「うんこミュージアム YOKOHAMA」横浜駅にオープン

    13.February.2019 | SPOT

    横浜駅東口に2019年春開業の複合型体験エンターテインメント施設ビル・アソビル2階「ALE-BOX(エールボックス)」内に、「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」が2019年3月15日(金)オープンする。

    今回期間限定でオープンする「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」は、巨大オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成されている。

    2月12日(火)よりアソビル2階「ALE-BOX」公式サイトにて、2月16日(土)よりe+(イープラス)にてそれぞれ事前予約チケットの販売を開始。尚、3月15日(金)~17日(日)のオープン初日から3日間に来場した人全員に、ウン試し特典として会場でオリジナルグッズがプレゼントされるので是非とも早めにご予約を。

     

    さらに、うんこミュージアムYOKOHAMA内でしか聴けないオリジナル楽曲を、完全書き下ろしにて制作。テーマソングのトラック制作は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミが、ボーカルはFrascoの峰らるが担当。うんこミュージアムYOKOHAMAでの体験を盛り上げる、ハウスをベースとしたポップミュージックに仕上がっているのでこちらも合わせてチェックしよう。

  • ソニー六本木ミュージアムにて「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」開催

    30.November.2018 | SPOT

    ソニーミュージック六本木ミュージアムは、2018年9月に閉館した「スヌーピーミュージアム」跡地に、2019年1月11日(金)よりコンテンツのさらなる楽しみを提案するミュージアムとしてオープン。オープニングを飾る第一弾として、「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」を2019年1月11日(金)〜5月12日(日)まで開催する。

    本企画展は、乃木坂46のジャケット写真やミュージックビデオのプロップス、実際に着用した衣装、アイデアスケッチなど、乃木坂46をめぐる未公開のアートワークを多数展示。2012年のデビュー以来、乃木坂46がリリースしてきた作品群におけるアートワークを新しい形で体験できる企画展となる。

    また、本企画展のために制作されたオリジナルグッズの販売や、メンバーとのコラボメニューが楽しめるカフェ「坂CAFE」が併設されるほか、超高精細映像システム「Crystal LEDディスプレイ」を用いた臨場感あふれるライブ映像も上映する。

    先行オープンとなる特別プレビュー日【1月11日(金)~14日(月・祝)】の入場チケットは、11月30日(金)正午よりローソンチケットにて先行抽選を開始。1月15日(火)以降の前売券の一般販売は12月15日(土)午前10時より受付スタートとなる。

    カフェ「坂CAFE」のメニューやオリジナルグッズの情報は決定し次第、公式サイトなどで発表される。

  • 六本木閉鎖から2年、町田市に待望の「スヌーピーミュージアム」開館!

    18.August.2018 | SPOT

    2019年秋に控える「南町田グランベリーパーク」のまちびらきに合わせ、「チャールズ M. シュルツ美術館」(アメリカ、カリフォルニア州)の世界で唯一のサテライトミュージアム(分館)、「スヌーピーミュージアム」が開館することが決定した。

    2016年4月、東京・六本木にオープンしたスヌーピーミュージアムは、9月24日に予定通りの会期を終え多くの惜しむ声を受けながらも閉館する。そして今回六本木に代わる新たな場所として、南町田グランベリーパークに移転することを決定した。公園に面し、六本木の約2倍の規模となる館内には魅力的なコンテンツが充実し緑あふれる環境を活かしたアウトドア・プログラムを提供するなどミュージアムは新しく生まれ変わる。

    スヌーピーミュージアムが開館する「パークライフ・サイト」エリアは鶴間公園と商業施設の中間に位置し、ミュージアムのほか、本を媒介に人と人との交流を生み出す「まちライブラリー」・ワークショップスペース・子どもクラブ(児童館)・カフェも備られる。

     

    スヌーピーミュージアムでは、世界中の新聞に掲載されたコミック「ピーナッツ」やスヌーピーの魅力を貴重な原画や資料で紹介し、この場所でしか手に入れることのできないオリジナルグッズを販売する。

    新しいスヌーピーの魅力を発見してみては?

     

    ■Informationスヌーピーミュージアム

    開館予定:2019年秋

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US