石崎ひゅーい「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」書き下ろし楽曲配信リリース&ティザー映像・アートワーク解禁

28.May.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

シンガーソングライターの石崎ひゅーいが、世界で900万DLを突破した人気アプリゲームの映画化「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」へ書き下ろしをした楽曲、主題歌の「Namida」とエンディングソングの「あの夏の日の魔法」を6月12日(水)に配信リリースすることが決定した。さらに、最新のアートワークとティザー映像も公開となった。

 

石崎ひゅーい Namida【Teaser】

映画「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」はスマホゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を、「マクロス」シリーズで知られる河森正治が総監督を務め映画化したもので、6月14日(金)に「TOHOシネマズ 新宿」他にてロードショーとなる。

ジャケットデザイン&ティザー映像direction・edit 今野芳章(みるもの)コメント

映像には「眼鏡」と「水しぶき」、「枕」の3つの要素が出てきますが、それぞれ「Namida」から連想したキーワードとなっています。

涙ぐむ経験は、その内面を誰にも決して悟られることなく、独りの時間で存分に消化するものだろうと捉えました。

「目の奥の涙を遮るレンズ、噴水のように溢れ出す想い、顔を枕に埋めて暗闇のなかで泣き叫びたい」といった心情から、涙を潜って、乗り越えていこうとする楽曲の持つダイナミズムを、カメラワークで表現しようと試みました。

RELATED ENTRIES

  • 石崎ひゅーい、「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」書き下ろし楽曲配信スタート

    13.June.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    シンガーソングライター・石崎ひゅーいが世界で900万DLを突破した人気アプリゲームの映画化「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」へ書き下ろしをした楽曲、主題歌の「Namida」とエンディングソングの「あの夏の日の魔法」が6月12日(水)配信スタートとなった。

    「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」はスマホゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を「マクロス」シリーズで知られる河森正治が総監督を務め映画化したもので、ゲームの登場人気キャラクターに加え、劇場版 オリジナルヒロイン・カスミ (CV:水瀬いのり)が 光と闇の均衡を失ったバベル大陸で繰り広げる壮大な冒険譚が幕開ける。6月14日(金)に「TOHOシネマズ 新宿」他にてロードショーとなる。

     

    石崎ひゅーい Namida【劇場版 誰ガ為のアルケミスト】ver.

    また、「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」の劇中映像を使った、主題歌「Namida」の特別映像も石崎ひゅーい公式Youtubeにて公開されたのでぜひチェックしてほしい。

     

    ©2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight

  • 劇場版「誰ガ為のアルケミスト」主題歌&EDソングを石崎ひゅーいが書き下ろし

    12.April.2019 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    シンガーソングライターの石崎ひゅーいが、全世界で900万DLを突破したスマートフォン向けゲーム「誰ガ為のアルケミスト」が満を持して映画化する「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」の主題歌(挿入歌)とエンディングテーマの2曲を書き下ろした。

     

    同映画は「マクロス」シリーズ「アクエリオン」シリーズの河森正治が総監督を務め、自身初となるゲーム原作の映画化に挑む。

    ゲームに登場する人気キャラクターに加え、劇場版オリジナルヒロイン・カスミ(CV:水瀬いのり)が光と闇の均衡を失ったバベル大陸で繰り広げる壮大な冒険譚が幕を開ける。

    石崎は「Namida」「あの夏の日の魔法」を本作のために書き下ろし。「Namida」が主題歌、「あの夏の日の魔法」がエンディングソングとなる。

     

    今回主題歌に起用された「Namida」はタガタメの世界観を踏襲した壮大なミディアムバラード。カスミの葛藤と成長していく姿が歌詞とリンクし、ストーリーに深みを与え、エンディングソングの「あの夏の日の魔法」は物語の最後を締めくくる珠玉のバラード。映画の魔法から現実へ導くエンドロールで物語の余韻を深める。

     

    なお、4月19日にYouTubeのタガタメチャンネルで行われる生配信にて予告編が解禁となる予定。詳細は映画の公式サイトやTwitterアカウントで追って発表される。「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」は6月14日より東京・TOHOシネマズ 新宿ほかにてロードショー。

     

    河森正治総監督 コメント

    どこか懐かしくて、あったかくて、やさしいけれど力強い。心の深い所に染み込んで震わし、ゆり動かしてくれる素敵な歌。「Namida」をバックに見せるカスミやエドガー達の心情描写には特に力が入りました。ぜひ大スクリーンでご体感ください。

     

    石崎ひゅーい コメント

    ゲーム原作のアニメーション映画の書き下ろしは初めてだったので自分の楽曲がどのように溶け込んでいくのか不安な部分もありましたが、河森総監督とお話をしていく中で次第にイメージが湧いてきて新鮮な気持ちで挑むことができました。

     

    ストーリーと曲がリンクする事で、より皆さんの心に届く作品になるように心掛けました。劇場で楽曲にも注目してもらえればと思います。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US