サンリオキャラクター大賞発表会をレポート!世界各国のランキングをチェック

05.June.2019 | FEATURES / SPOT

みなさんこんにちは。もしもしにっぽん編集部のミドリです。

 

毎年大きな話題となっているサンリオキャラクター大賞。今回はその発表会に行ってきました。
サンリオキャラクター大賞は今年で34回目の開催!ファンの間では毎年恒例となっていて、会場のピューロランドでは朝から少し緊張した面持ちでたくさんのファンが授賞式の開始を待ち構えていました。

かぶきにゃんたろうの挨拶で授賞式が始まると、まずはエントリーしているキャラクターの紹介。モニターにエントリーしているキャラクターが次々映し出されます。今年は80キャラクターがエントリーをしました!

 

続いて先日発表されていた中間発表順位のおさらい。今年の中間発表では2連覇中のシナモロールを抑え今年で45周年を迎えるハローキティが1位、続いてシナモロール、ポムポムプリンとなっていました。サンリオキャラクターの看板と言っても過言ではないハローキティですが、最後の1位は6年前の2013年で去年は4位と少し悔しい結果となっていました。

 

一方シナモロールは現在2連覇中ですが、2000年以降3連覇を達成したキャラクターはハローキティのみでそれ以外のキャラクターは2連覇以上の経験がありません。初日の速報ではシナモロールが1位、ハローキティが2位でしたが中間では逆転。もちろん後を追いかけるポムポムプリンやYOSHIKITTYにも注目です。

 

まずは特別賞!

去年より大きく順位を上げたキャラクターに送られるホップステップジャンプ賞には小麦粉の妖精の女の子、こぎみゅんが受賞!サンリオキャラクターでもっとも儚いと言われているこぎみゅんの姿にみんな釘付けです。

人物や企業、地方自治体とのコラボキャラクターから選ばれるコラボ部門では、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーとコラボしたハローメンディーが受賞!結果発表会ではハローメンディーとともに関口メンディーがサプライズで登場し、ハローメンディーと受賞を喜びました。


TikTokクリエイターとして今後の活躍が期待されるTikTok賞にはまるもふびよりのモップが受賞しました!モップは家でゴロゴロ過ごす事が大好きな白いこぐまのおとこのこ。TikTokの動画内でもすやすやと寝てしまった姿がとにかく可愛いと話題でした。

 

それではいよいよ本戦の発表です。

20位から10位までのキャラクターは等身大パネルが登場します。

 

10位からはベスト10に選ばれたキャラクターが先に発表されそれぞれの順位を待ちます。

 

人気キャラクターが続々と発表され、残すは1、2位のみ。そして呼ばれていないキャラクターはシナモロールとハローキティです。このどちらかが今年のキャラクター大賞1位となります。

 

結果は…!

ハローキティが1647073票を獲得し堂々の1位となりました!45周年のアニバーサリーで、令和初の1位となんともめでたい結果です。2位のシナモロールは1584057票獲得とかなり接戦で熱い発表となり、中には涙を流すファンの姿も…。

最後にキャラクターが大集合して、みんなそれぞれの順位をお祝いしました。

ハローキティの1位を記念して全国数カ所のサンリオショップを周る応援ありがとうツアーの開催が決定し、応援ありがとうグッズもサンリオショップで発売される事が発表されました。詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね。

 

最後に、海外ごとの順位も発表されました。
台湾では1位シナモロール、2位ポムポムプリン、3位ハローキティ。中国では1位シナモロール、2位マイメロディ、3位はX JAPANのYOSHIKIとコラボしたYOSHIKITTY。そして香港では1位にあひるのペックル、2位ポムポムプリン、3位シナモロールとなりました。

 

日本のみならず世界中で愛されるサンリオキャラクターのキャラクター大賞はとっても愛のあふれるものとなりました。
キティちゃんおめでどう!

 

WRITER PROFILE

Midori Blackmore

とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US