東京駅に”カレーパン専門店”、”セレクトショップ”など新店舗3店オープン

13.June.2019 | FOOD / SPOT

JR東日本により2012年から進められている「東京駅北通路周辺整備」の一環として、東京駅に新たな商業エリアの開発が進められている。2019年7月10日(水)に先行開業第二弾として、新たに3ショップがオープンすることが決定。 “パン好きの聖地”と呼ばれる人気ベーカリーの東京初出店や 東京銘菓を取り揃えたセレクトショップなど3ショップがオープンする。

Zopf (ツオップ)カレーパン専門店 ※東京初出店

千葉県松戸市の駅から遠く離れた閑静な住宅地の中にひっそり佇みな がら、“パン好きの聖地”と呼ばれ多くの人を集める「Zopf」。1日に700個ほど売れ、Zopfで不動の一番人気を誇るオリジナルカレーパンを、 東京駅にて揚げたてで提供する。

HANAGATAYA グランスタ東京中央通路店 ※新ブランド

HANAGATAYA グランスタ東京中央通路店は、 “東京みやげ”にふさわしい人気銘菓はもちろん、ここでしか買えない限定商品まで、厳選したお土産やこだわりのお弁当も用意した食の総合セレクトショップ。 店頭イベントでは定期的にブランドが入れ替わり、新しい東京みやげを発信していく。

ニューデイズ グランスタ東京中央通路店

「移動」「時間」など、制約が多いエキナカニーズに対応した商品やサービスを提供し、駅を利用する方をサポートするコンビニエンスストア。

 

新しくオープンする3店で、楽しい買い物タイムを過ごそう!

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US