中目黒スタバで人気のベーカリー”プリンチ®”代官山にオープン

08.July.2019 | FOOD / SPOT

スターバックスとプリンチ®は、日本初の単独一号店「プリンチ 代官山T-SITE」を7月24日(水)に東京・代官山にオープンする。

プリンチ®は、東京・中目黒に2019年2月にオープンした「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」への日本初出店以来、本場のイタリアの食文化を存分に楽しめるイタリアンベーカリーとして人気を得ている。

日本初の単独一号店となる「プリンチ 代官山T-SITE」は、一日中楽しめるイタリアンベーカリーとして、ブレックファスト、ランチ、カフェタイム、ディナータイムで様々なメニューを展開。

提供するメニューは、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京で大人気のコルネッティをはじめとしたパンのほか、ラザニア、サラダやピッツァに加え、この店舗でのみ提供するとっておきのデザートも用意。また、アルコールとともに楽しむ「アペリティーボ」は夕方から楽しむイタリアならではのメニュー。一日を通してイタリアの食文化を存分に味わう事ができる。

「プリンチ 代官山T-SITE」限定デザート“ビニョラータ アル チョコラート” ¥480(税抜き)

シュー生地に生クリームを詰めた後、ひとつひとつ丁寧にチョコレートで包み込んだプリンチ®オリジナル商品。チョコレートと生クリームの口当たり滑らかな味わいが楽しめる。

 

「プリンチ 代官山T-SITE」で特別な時間を過ごしてみて。

RELATED ENTRIES

  • STARBUCKS × キャンパス ミルクパックをリサイクルしたスケジュールブック発売

    02.October.2020 | FASHION

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、2020年10月7日(水)より、コクヨ株式会社の長年愛され続けるノートCampusとのコラボレーション第2弾、「2021 スターバックス キャンパススケジュールブック」を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)およびスターバックス オンラインストアにて発売する。

    スターバックスは、コーヒーやラテを提供した後に残ってしまうコーヒーの豆かすやミルクパックを有効な資源として活用するために、業界を超えた人たちと連携しリサイクルを進めている。実現に向けて限りある資源を最後まで大切に活用して、循環させる仕組みをつくることに積極的に取り組んできた。その活動の一つとして、2010年よりミルクパックのリサイクルを開始。店舗で使用するペーパーナプキンやお手拭きなどに加え、昨年8月にはスターバックス キャンパスノートを発売した。これらの活動を通じて、地球にも嬉しく、自分自身にも心地よい選択肢となるよう提案を続けている。

    2021 スターバックス キャンパススケジュールブック カラー:ホワイト/ピンク 各¥2,100

    今回発売する「2021 スターバックス キャンパススケジュールブック」は、全国のスターバックス店舗から年間約1,000トン排出されるミルクパックをリサイクルし、表紙に利活用したスケジュールブック。ミルクパックは、パートナー(従業員)が、毎日ひとつひとつ丁寧に手洗いと乾燥をし、回収しやすい形にまとめている。

    各月の扉ページには、コーヒー豆のパッケージデザイン、ストーリー、味わいのキーワードや特徴をデザインした。2021年の始まり、1月のデザインはスターバックス発祥の地の名を冠した『パイクプレイス® ロースト』が登場。このコーヒーは、スターバックスのコーヒー焙煎の知見と想い、スタバファンの声からつくられたブレンドだ。フォーマットは、日本の曜日・祝日の表記に対応した週間レフト式で、右ページには方眼メモも。

     

    ミルクパックをごみではなく資源として大切に扱い、「人の手から手へ」想いをつなぐ、新たな価値の商品として再生し、届けていく。1年を通してSTARBUCKSお気に入りのコーヒーとスケジュールブックでコーヒージャーニーを楽しもう。

  • スターバックスから”さつまいも”の素材感を楽しむ「大学芋 フラペチーノ®」登場

    18.September.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、2020年9月23日(水)より芸術の秋を楽しむ“Artful Autumn @ Starbucks® プロモーション”第2弾ビバレッジ「大学芋 フラペチーノ®」を発売する。今年のコンセプト“Naturally good Artfully Simple/素材のよさを磨き、シンプルに魅せる”を存分に感じられる「大学芋」を楽しむフラペチーノ®だ。

    大学芋 フラペチーノ® Tall 590円 *Tallサイズのみ

    「大学芋 フラペチーノ®」は乱切りの大学芋をまるごと1個ブレンドし、秋の味覚・さつまいものおいしさと素材感を存分に楽しめるフラペチーノ®。大学芋の蜜をイメージしたスイートポテトシロップで、秋らしく黄金色のマーブル模様をドリンク全体に描き、ホイップクリームの上には、黒ゴマとスイートポテトシロップをトッピングした。見た目もしっかり「大学芋」に仕上がっている。スターバックス流に“さつまいも”の素材を活かした、まるで大学芋そのものを味わっているようなフラペチーノ®と共に、深まる秋の中でやすらぎを感じよう。

     

    店舗はもちろん、すがすがしい秋の風を感じるお気に入りの場所などで秋のフラペチーノを味わって。

  • 代官山のりんご飴専門店「Candy apple」から高級りんごを使用した商品登場

    16.September.2020 | FOOD

    代官山にある「Candy apple」は全国の美味しいりんごを探し求めて、岩手県産『紅ロマン』の最高ランク【秀】を競り落とした。なんと初競りで28玉10万円の値がついた高級品だ。

    高級リンゴとして知られる江刺ブランド『紅ロマン』は、極早生品種として夏に食べられる林檎として知られる超高級品種となり、その中でも最高等級品【秀】ランクになる。『紅ロマン』は、8月中旬から下旬に収穫される真っ赤に色づく極早生りんごで、ジューシーかつ適度な硬さがあり、甘みと酸味のバランスが良く飴との相性は最高!今年は不安定な天気が多く数も少ない超希少品になるため、一定数に達しましたら販売終了となる。

    今しか食べられない極上のりんご飴を代官山「Candy appe」で召し上がれ!

  • STARBUCKS X UNDEFEATED スペシャルコラボレーション商品を発売

    14.September.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、アメリカ・ロザンゼルス発のスニーカーブティック<UNDEFEATED>とのコラボレーションアイテム全4商品を、2020年9月19(土)よりスターバックス オンラインストアと、9月30日(水)より全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて販売する。

     

    「人と人のつながり」を中心に据え新たなことに挑戦を続けるスターバックスと、「何事にも屈しない」という不屈の精神をスローガンに掲げるUNDEFEATED。ともに、“HUMAN SPIRIT(人の想い)”を大切にする2つのブランドが分野を越えて融合した今回のコラボレーションには、「どんな状況でも、前向きな気持ちをもって壁を越えていこう」というメッセージが込められている。

    ステンレスタンブラー UNDEFEATED 4,200円

    ハンドルリッドステンレスボトルUNDEFEATED 5,000円

    展開する商品は、スターバックスのコーヒーカルチャーとUNDEFEATEDのスポーツカルチャーを反映した4商品。ハンドル付きのボトルや、リング付きポーチなどがラインアップし、オフィスや学校、ジムやアウトドアなど、シーンを選ばずに使用できるアイテムが揃った。

    トートバッグUNDEFEATED 3,000円

    リングポーチセットUNDEFEATED 3,000円

    スターバックスは50年近くにわたり、ユニークでパーソナライズされた体験を生み出すための揺るぎない取り組みを築いてきた。今回UNDEFEATEDによってデザインされた商品も、購入者が個性を表現できるようにカスタマイズ可能な設計になっている。すべての商品デザインに採用されているオールブラックのボディカラーと目の覚めるようなネオンイエローのコンビネーションには、手に取った人々がアイテムを使うたびに新たな刺激を得て、前向きな気持ちが沸き上がるきっかけになればという想いが込められた。

     

    2つのブランドの前向きなメッセージが込められたアイテムをチェックしてみて。

  • スターバックスから「栗」をまるごとブレンドした「チョコレートマロンフラペチーノ®」登場

    27.August.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、2020年9月2日(水)より芸術の秋を楽しむ“Artful Autumn @ Starbucks® プロモーション”を展開する。

     

    今年のコンセプトは“Naturally good Artfully Simple/素材のよさを磨き、シンプルに魅せる”。日常の大切な時間に、スターバックスでちょっとした季節の移り変わりや、やすらぎを感じてほしいという想いをこめられた。

     

    「栗」をまるごとブレンド!秋のビバレッジ

    チョコレート マロン フラペチーノ® 590円/Tallのみ
    チョコレート マロン ラテ Short 450円/ Tall 490円 / Grande 530円 / Venti® 570円

    「チョコレート マロン フラペチーノ®」の最大の特長は、秋の味覚「栗」をまるごとブレンドした素材感。ミルクやコーヒーと一緒に細かくくだいた栗が、なめらかな質感で口の中に広がり、新しい季節の到来を感じさせてくれる。栗の風味を引きたてるパートナーには、チョコレートを選んだ。マロンとチョコレートの味わいを楽しめるよう、バランス良く組み合わせた「マロンカカオソース」で、ドリンク全体にマーブル模様を描き、美しく仕上げた。ホイップクリームの上には、ビターな味わいのチョコレートフレークとキャンディングしたカカオニブをトッピングし、ほろ苦く甘い風味と食感のアクセントを加えた。

     

    「チョコレート マロン ラテ」は、マロンカカオソースにバリスタが一杯ずつ丁寧にスチームしたミルクとエスプレッソを合わせ、チョコレートフレークとキャンディングしたカカオニブをトッピング。栗の風味、チョコレートとエスプレッソの風味を楽しめる。スターバックス流に“栗”の素材を生かした秋を感じるビバレッジ。店舗だけでなく、テイクアウトで楽しむのもオススメだ。

    *チョコレート マロン フラペチーノ®のカカオ分は0.5%未満です。※チョコレート マロン ラテのカカオ分は0.5%未満、栗は5.0%未満です。

     

    秋を味わうもう一つのスターバックス ラテ


    オータム ラテ Short 340円 /Tall 380円 /Grande 420円 /Venti® 460円

    スターバックスの秋を代表するコーヒー豆「スターバックス® オータム ブレンド」でエスプレッソを抽出し、スチームミルクと合わせた「オータム ラテ」。口当たりがよく、まろやかなコクを感じるやさしい風味のラテになっている。

     

    いつものスターバックス ラテのコーヒー豆を変えて、秋のムードを味わってみてはいかが。

  • 仕事が捗るスタバの新店舗「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」オープン

    02.August.2020 | FOOD / SPOT

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は2020年7月30日(木)、銀座に「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」をオープンする。

    はたらく人のための「夢中になれる場所」をコンセプトにした店舗の2階部分は、特にビジネス利用を意識し、株式会社Think Labと、スターバックスそれぞれの持つ特長的なサービスを踏襲し、共に創り上げたユニークな空間。予約可能なブース席やミーティングスペースなど、ビジネスユーザーへの快適さを追求した「SMART LOUNGE(TM)」と、アイウエアブランドJINSの集中研究から生まれた究極のソロワーキングスペース「Think Lab」が共存する店舗となる。

     

    ひとりで集中して考えたり、人とつながりアイデアを共有したりし、創造する。オンラインミーティングに快適なブース席や組み合わせ自由なテーブル席が用意された「SMART LOUNGE(TM)」と有料制のソロワーキングスペース「Think Lab」を店内に取り入れることで、コーヒーを片手に「Co-Work(コワーク)」と「Solo-Work(ソロワーク)」を選択できる特長ある店舗空間で、変化するワークスタイルに合わせた新たな「はたらき方」を提案する。

     

    1階:クイックなTOGO体験

    スターバックスのドリンクやフードを取りそろえた1階で商品の注文と受け取りが完結でき、クイックなカフェの利用が可能に。キャッシュレス支払いに対応するほか、事前注文決済できるスターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」の受取用専用カウンターも設置。

     

    2階:夢中になれる場所

    テレビ電話などに適した予約できるブース席


    予約可能な半個室のブース席が4席あり、テレビ電話などで人とつながり、意見を交わすことも、オンラインミーティング前の思考整理にも適している。40分単位で予約でき、事前の確保も可能。予約システムは、株式会社バカンと共同開発したサービスを採用した。

     

    複数人でのミーティング、商談可能なテーブル席

    窓際のテーブル席はテーブルを組み合わせて、2~12人のミーティングや商談、ディスカッションに便利。リラックスした空間で、自由に議論を交わし、ブラッシュアップできる。

     

    解放される“ひとり”のためのパーソナル空間

    集中に最適なスペースの広さ。誰とも目線が合わない空間。他人の動きが気にならない導線。自分の時間を過ごすことに重点を置き設計されている。

     

    コワークスペースは、電源ありのカウンター席やディスカッションに最適なビッグテーブルなど多彩な客席を備えている。さらに、最高の集中環境を提供する、ソロワーキングスペース「Think Lab」を導入することで、オフィスや自宅でカバーできない「夢中になれる場所」を実現。Think Labでは、「集中を予約する」べく、予約/解錠/決済を一括で行うスマホアプリ「Think Lab」(iOS / Android)を用意しており、15分単位での席予約が可能。

     

    新しい働き方が注目されるいま、自身のワークスタイルに合わせて新しいスターバックスを活用してみて。

  • Fragment Hiroshi Fujiwaraプロデュース。スタバの公園店舗が渋谷ミヤシタパークにオープン

    30.July.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、2020年8月4日(火)、渋谷の新たなランドマーク「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」内の渋谷区立宮下公園に、Fragment Hiroshi Fujiwaraプロデュースによる「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店」をオープン。同店舗は、スターバックスの5店舗目として誕生する公園店舗となる。

    「MIYASHITA PARK」は、渋谷区立宮下公園・商業施設・ホテルが一体となった新しい形のミクストユース型施設。その屋上に再整備された「宮下公園」には、以前より親しまれてきたスケート場やボルダリングウォールに加え、多目的運動施設を新設する他、イベントも行える芝生ひろばが広がる。そんな新たに生まれ変わった宮下公園内に唯一出店するのが「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店」。同店舗は、Fragmet Hiroshi Fujiwaraプロデュースの店舗で、藤原ヒロシ氏ならではのアイディアとバランスによって、全く新しいスタイルのスターバックスが誕生した。

     

    広大な空き地の真ん中に、ポンと箱を置いたような店舗の佇まいと、店舗の正面と側面の2面のガラス戸がフルオープンするデザインが特徴。グリーンの植栽が店内へと繋がるように、床面の一部もグリーンにデザインされていたり、施設に使用されているメッシュ(金網)と同じものを使用した構造がそのまま見える天井のつくりであったりと、店舗コンセプトを色濃く反映。

     

    このイメージを用いた理由は、この店舗が広い敷地を有する公園内において唯一の出店店舗であるということから、海外の延々と続く道の途中にポツンと存在するガソリンスタンドに結び付いたことと、公園とガソリンスタンドとスターバックスという組み合わせの“違和感”が面白さにつながる、という考えから。その“違和感”は、店舗奥のグッズやコーヒー豆が並ぶシェルフにも施されている。店舗の中央に置かれたガラステーブルとの相性もよく、店内空間の遊びと公園の解放感という違和感のバランスが、ここで過ごす時間をより楽しく豊かに演出してくれる。

    MIYASHITA PARK店で通年販売するタンブラーなどのグッズも、Fragment Hiroshi Fujiwaraプロデュース。スターバックスの人気定番商品からセレクトされた5種類のボトルやタンブラーに同店舗のIDとなる「MYST」の文字、そしてFragmentのロゴをあしらって同店舗オリジナルデザインの商品として登場。白を基調とした店舗デザインと合わせたシンプルなデザインとなっている。また、スターバックスでは初となるTシャツ(2色4サイズ展開)も定番商品として、通年販売。年間を通して販売される商品なので、ここを訪れた記念として、また贈り物やお土産としても喜ばれる商品をラインアップ。

     

    都会の公園に誕生した店舗。そのコンセプトからイメージされるように、様々な場所から訪れる人々がすっと立ち寄り、喉の渇きを癒し、エネルギーをチャージして次の目的地へと走り出す、世界中から多くの人が訪れる店舗になるだろう。

  • トップバリスタがスタバの新商品を考案!「ダブルショット カラメル ラテ」「アイス ムース カラメルラテ」 発売

    01.April.2020 | FOOD

    コーヒーの知識・情熱を競う社内競技会「コーヒーアンバサダーカップ2019」で優勝し、全国4万人のバリスタの頂点に輝いた第16代コーヒーアンバサダー・間惣檀(あいそうまゆみ)考案の、『ダブルショット カラメル ラテ』、『アイス ムース カラメル ラテ』を全国のスターバックス店((一部店舗を除く)で2020年4月1日(水)より販売する。スターバックスコーヒーの大切なルーツの一つである“スターバックス ラテ”に、日々お客さんに寄り添うバリスタのアイデアを乗せて、コーヒーの新たな楽しみ方との出会いを提案した。

    日々バリスタとして店頭に立ち、お客さんのニーズを知り尽くしたコーヒーアンバサダーの、「全てのお客様に自分らしく、コーヒーの美味しさを楽しんでほしい」という想いから誕生した『ダブルショット カラメル ラテ』、『アイス ムース カラメル ラテ』。第16代コーヒーアンバサダー間惣(あいそう)は、「一番のこだわりのポイントは、フォームミルクの半分にあえて残した余白です。この余白は、お客様とバリスタをつなぐ架け橋。お客様のその日の気分やバリスタとの会話でトッピングを選び、カスタマイズしていただくことができます。誰もがもっとコーヒーを好きになり、新たな扉を開く一杯を創りたいと願いを込めた、お客様とバリスタが一緒に仕上げるラテです。」と語り、今まで知らなかったコーヒーの美味しさに出会う体験をお届けできる一杯になっている。

    ダブルショット カラメル ラテ (ホットのみ) Tall \460

    アイス ムース カラメル ラテ (アイスのみ)Tall \460

    『ダブルショット カラメル ラテ』は、抽出したてのエスプレッソの豊かな風味を、コク深い甘さとほろ苦さを感じるカラメルソースが引き立てる、ビターでやさしい一杯。『アイス ムース カラメル ラテ』は、特長であるふんわりとした口当たりをそのままアイスで楽しめるよう、濃密な口あたりの「ムース フォーム」をのせた。おすすめのトッピングは、キャラメルソースやチョコレートソース。コーヒーのもつ風味とミルクのほのかな甘みが絶妙に重なり合うことで、より贅沢な味わいに仕上がっている。

  • 信州善光寺へと続く仲見世通りに地域の歴史を感じる「スターバックスコーヒー」オープン

    20.March.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、2020年3月26日(木)信州善光寺へと続く仲見世通りに、甲信越初のスターバックス リージョナル ランドマーク ストア「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」をオープンする。店舗は長野県産の木材を多く使用し、木のぬくもりと地域とのつながりを表現した、趣向溢れる店舗となる。

    スターバックス リージョナル ランドマーク ストアとは、日本の各地域の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信するスターバックス店舗の総称。訪れる人々がその地域の歴史や伝統工芸、文化、産業の素晴らしさを再発見し、その発見を通じて地域へ絆を感じられるよう、様々なローカルのデザインエレメントを織り込んでいる。

     

    「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」は信州善光寺の仁王門に近接し、香り立つコーヒーと共に、地域の歴史に想いを馳せながらゆったりと寛ぐことができる店舗。この地に伝わる歴史や文化からインスピレーションを得たデザインが特長となっている。

     

    “賑わいと静寂、光と影” をデザインのコンセプトとし、仲見世通りの賑わいから少し奥まった店内へのつながりが心を落ち着かせ、2階へと吹き抜ける空間は、開放感が広がる。

     

    障子や天窓を通して届く柔らかい光の明るさと、それらがつくりだす影とが共存した、日本家屋ならではの陰影の美しさも見所。入口の天井と壁には赤マツ材、バーにはシデやカツラなど5種類の長野県産木材を使用し、柔らかい木のぬくもりが、ゲストをあたたかく迎える。かつての建物にあった石灯篭を入り口前に、2階の天井には当時の面影を残す大きな梁をそのまま活かすなど、地域とのつながりを意識し、スターバックスならではのエッセンスを加え、この店舗だけの特別な空間をつくり上げた。

     

    長野県の歴史や伝統工芸、文化が詰まった甲信越初のスターバックス リージョナル ランドマーク ストアにぜひ足を運んでみて。

  • スターバックス®︎ロースタリー東京で人気のラテ「バタースコッチ ラテ」が全国のスタバに登場

    14.March.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパン株式会社は2020年3月13日(金)より”New Latte Love Coffe”をコンセプトに、プロモーションをスタートする。「コーヒーのワンダーランド」として誕生した、スターバックスリザーブ®︎ロータリー東京のオープン1周年を記念して、ロースタリー東京で人気のラテである「バタースコッチ ラテ」と、その味わいをフラペチーノ®にアレンジした「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ®︎」を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売する。

    左:バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ®︎  Tall \590(税別)

    右:バタースコッチ ラテ Short ¥420 /Tall ¥460 /Grande ¥500 /Venti®¥540(すべて税別) 

    新作ビバレッジの最大の美味しさの特徴は、バタースコッチソース。バターのまろやかなコクとカラメルの甘みに焦がしたようなほろ苦さが香るソースになっている。「バタースコッチラテ」はバタースコッチソースに抽出したてのエスプレッソ、バリスタが1杯ずつ丁寧にスチームしたミルクを注ぎ完成する。「バタースコッチ コーヒー ジェリー フラペチーノ®︎」は、ミルクとの相性が良い「エスプレッソ ロースト」を使用したスターバックスオリジナルのコーヒージェリーを用意。バタースコッチソースとの相性は抜群で、デザート感覚でコーヒー体験を楽しむことができるフラペチーノ®︎になっている。

     

    また、新たなラテの登場に合わせて、ミルクとエスプレッソを組み合わせたビバレッジを、好みや気分に合わせてお気に入りの一杯をもっと楽しめるよう、ミルクの選択肢を広げる。昨今、健康ブームを背景に世界的な人気が高まっているさまざまな植物性ミルクの中でも、アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」を期間限定で、「アーモンドミルク」は新定番として登場、これまでの定番である「ソイミルク」と合わせて3種類の植物系ミルクから選べるようになる。

    オーツミルク ラテ Short 390円/Tall 430円/Grande 470円/Venti®︎ 510円

    *すべてのミルクを「オーツミルク」に変更(+50円)

    アーモンドミルクラテ Short 390円/Tall 430円/Grande 470円/Venti®︎ 510円

    *すべての「アーモンドミルク」に変更(+50円)

    『オーツミルク ラテ』は、オーツ麦から生まれたオーツミルクをエスプレッソと合わせたビバレッジ。穀物由来の優しい甘みとコーヒーとの相性の良さを味わえる。『アーモンドミルク ラテ』は、エスプレッソにスターバックスオリジナルの「アーモンドミルク」をたっぷりと注いだ、エスプレッソのロースト感とアーモンドミルクの香ばしさのハーモニーが抜群な一杯。

     

    最高品質のコーヒーで抽出したエスプレッソと、「スターバックスミルク」、「低脂肪タイプ」、「無脂肪乳」、「ソイミルク」、「オーツミルク」、「アーモンドミルク」、6種類のミルクから自分ならでは一杯を探す楽しさを堪能しよう。

  • スターバックス、手話が共通言語になる「サイニング ストア」を東京・国立市にオープン

    11.March.2020 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパンは、国内初、世界では5店舗目となる聴覚に障害のあるパートナー(従業員)を中心に手話を主なコミュニケーションツールとして使用し運営する「サイニング ストア」を2020年夏に東京・国立市にオープンすることを発表した。

     

    聴者と聴覚に障がいのあるパートナーが共に働き、多様な人々が自分らしく過ごし活躍できる居場所の実現を目指した、スターバックスのダイバーシティ&インクルージョンを象徴する店舗の一つになる。国立市付近にはろう学校があり、ろう文化に関して理解のある地域であると考えたため、出店決定に至った。

     

    スターバックスは、これまでもスターバックスの価値観の一つである「お互いに心から認め合い、誰もが自分の居場所と感じられるような文化」を大切にしてきた。その文化を日々店舗で体現するパートナーはブランドの中心であり、基盤でもある。「先入観や思い込み、偏見を持たず、人種、年齢、性別、役割や雇用形態、障がいの有無、個人の価値観などの違いを超えてすべての人を温かく迎え入れ、認め合い、そして一人ひとりが自分らしくいられる社会」の実現を目指す中でオープンする「サイニング ストア」。新たな飲食店の形として注目を集めるだろう。

  • スターバックス チルドカップがリニューアル!抹茶ラテマキアート」など3種発売

    24.February.2020 | FOOD

    スターバックスのチルドカップシリーズの人気商品「スターバックス カフェラテ」、「スターバックス ドッピオ エスプレッソ」、「スターバックス 抹茶ラテマキアート」をリニューアルし、2020年3月3日(火)から発売する。

    スターバックス カフェラテ

    深みのあるエスプレッソの香りと豊かなミルクのコクがバランスよく引き立て合うカフェラテ。今回のリニューアルでは、スターバックスが厳選した深煎りコーヒー豆の味わいはそのままに、フレッシュな味わいのミルクのおいしさを追求した。デザインは、シンプルで高級感のある基調で、リニューアルした味わいを表現。味わい深い贅沢な一杯で、心満たされる時間を楽しむことができる。

     

    スターバックス ドッピオ エスプレッソ

    コクと深みのある力強いコーヒーの味わいを、ほのかな甘みとミルクで引き立てた商品。今回さらにエスプレッソの香りを豊かにした。その味わいをデザインに込め、コーヒーを楽しむ時間に寄り添う、高級感あるスタイリッシュなパッケージになっている。

     

    スターバックス 抹茶ラテマキアート

    「抹茶ラテ」を「抹茶ラテマキアート」としてリニューアル。スターバックスの店舗で楽しめるカスタマイズメニュー「ショット追加」を参考に開発された。濃厚な味わいの宇治抹茶とクリーミーなミルクが贅沢に溶け合う抹茶ラテに、薫り高いエスプレッソの香ばしさをプラス。デザインは、全てが合わさることで豊かに広がる味わいを「マキアート」のイメージでパッケージに落とし込んだ。

     

    さらにおいしくなったスターバックスのチルドカップシリーズで、スターバックスこだわりの味わいを楽しんで。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US